ブログトップ

隊長ブログ

隠蔽と強弁

d0098363_0103040.jpg明後日また記者会見を開くという、この人は今日はなにを言いたかったのか。
数日、時間をくださいという、この人は記者会見まで開いてなにを言いたかったのだろうか。

d0098363_0182414.jpgこのおじさんは「名乗り出なければ判断のしようがない」だと。
財務省は女性記者に協力してくれ、財務省の雇った弁護士に連絡してくれだと。
野田聖子はさすがに「財務省のやりかたには違和感がある」と言った。違和感で済むはなしではない。記者はすでに社内で相当な圧力の中にいるだろうし、記者生命の危機にあるはず。名乗り出るはずもないし、その必要もない。音声テープがあってもこの態度はまったく理解不能。
これをアメリカで言ってみろといいたい。


d0098363_0272445.gif


アメリカではセクハラ問題を取り上げ、世界的な運動に発展させたたNYタイムズにピューリッツァー賞が送られたというのに。


2012年1月から2017年5月までの南スーダン自衛隊派遣。
防衛省が見つかった、と言っている1万5千ページの文書。
これでいろいろなことが明らかになるだろう、というのは間違い。
黒塗りされた、いわゆる「ノリ弁の部分」もあるのだ。
d0098363_0404547.jpg




それと
イラク派遣の資料も公開された。公開された期間は2004年から2006年。
実は2004年3月から2005年3月の1年間に、十数回宿営地へロケット弾が着弾した。
このときの日報はごっそり抜け落ちている。

防衛省は、どこの部分を黒塗りにするか、どの部分はデータを抜くかという作業をしていたとしか思えない。
その隠蔽作業が終わったので文書が見つかったと言っているのだ。
膨大な資料だからこんなに時間がかかったということだろう。
そしてこれで、すくなくても「公開した」というアリバイが成り立つ。
情報公開で訴訟を起こされても、言い訳・強弁ができるというわけだ。
後方支援、非戦闘地帯への派遣という名目で、自衛隊を海外へ派遣させたときの総理大臣は小泉氏。
戦後史で初めて自衛隊を海外へ派兵させた人物。

小泉氏は、在任中は原発を推進し、今は反原発を言い出している。
「在任中の原発推進は間違いだった」と謝罪もしていない。
イラク派遣についても、小泉氏は「俺は聞いていない、報告はなかった」と言うだろう。
自衛隊の海外派兵は間違いだったと言う度量もない。
人としてそれでいいのだろうか。

帰国後自衛隊員の28名が自殺している。(確認できた数)
NHKクローズアップ現代


そして時の総理大臣はアメリカへ。
森友疑惑の昭恵夫人と愛媛県の職員とは会っていないという柳瀬秘書官を連れて。
「参考人招致にしておいたから」
「ありがとうございます」
「(参考人招致は)23日だから まあそれまで向こうでゆっくりしようよ」
「ありがとうございます」
「やばくなったら検察に訴追を匂わせて、メデイアに報道するように言っておくから そしたら証人喚問でもなんでもいい 佐川くんのように答えればいいだけだから」
「ありがとうございます!!」





[PR]
# by 2006taicho | 2018-04-18 01:32 | 知っておきたいこと | Comments(0)

山本太郎の追及

4/10のブログで取り上げた内容を山本太郎氏がしっかり追及してくれていた。

面白いのは議場が静寂なこと。野次も咳払いもない。
大臣たちの答弁も無駄がない。山本議員が正しいことを言っている証拠。

不誠実なのは東電側の回答のしかた。(内容ではない)
「ご質問ありがとうございます」なんていうのはまったく必要ない。
質問があるから呼ばれたのにこんな言い方。
この一言だけで東電側の傲慢さがよくわかる。
山本議員の質問時間はたったの15分、質問時間を短縮させようという姿勢。

紛争解決の間に浪江町では800人以上が亡くなっていることなど彼らには関係ないのだろう。


4/4参院・震災復興特別委員会


山本太郎の事務所では質問した内容を必ずYouTubeにアップしている。
字幕入りと文書化もしている。
恐らくここまでやる議員はほかにはいないのではないだろうか。
スポーツ界・芸能界出身のタレント議員にもこういう人がいる。





[PR]
# by 2006taicho | 2018-04-17 14:29 | 知っておきたいこと | Comments(3)

2018釣行 初日

d0098363_1312143.jpg
去年の夏以来の釣り。
午後10時過ぎ、というより夜10時過ぎ、と書いたほうがわかりやすい気がする。
最近、情報誌を作っているせいかこういうことを気にするようになった。

そんなことはともかく、約2時間半ほどでヤリイカが三杯。ヤリイカは刺し身が美味い。
どうしよう、東京の姉たちへ送るには数が足りない。とりあえず冷凍庫にしまってもう少し数を増やそう。

今夜の岡田港桟橋は数人しかいなかった。
となりで釣っていたおじさんは先に来ていて、竿を二本だしていた。
私はあとから来たけど、すぐに一本来てしまった。そしてまた一本と釣れたのだ。なんだかちょっと気になった。そのおじさんは結局わたしより先に帰っていった。彼が釣れたのを結局見なかった。私は「まぐれですから」と言いたかった。
深夜12時過ぎに帰宅してお風呂に。港で冷えた体を温める。これが実に気持ちいい。体にいいことをしているという実感がある。







今の音楽
なんと言っているのかコトバさえよく聞き取れない。
なにを言いたいのかさっぱりわからない。

アップテンポでバックダンサー
がいないといけない決まりでもあるのだろうか。

「違和感があり、ちょっと変わっている、異質なミュージシャン」
出てきてほしい。


YouTubeより

李涛(リタオ)の最新オリジナルソング「物語り~我従哪裡来~」ミュージックビデオです。中国著名音楽家の馬上又と創り上げた素敵な曲、ぜひ聞いて下さい。









・プロフィール
中国甘粛省蘭州市生まれ。12歳に中国中央民族大学ダンス専科に入学、6年ののち北京舞踊学院大学部へ進学。
大学卒業後、日本プロダクション会社~アミューズにスカウトされ、来日し、映画や舞台に出演。
2001年に劇団四季に入団。「キャッツ」マンゴジェリー役で四季の初舞台を踏む。のちに「ライオンキング」シンバ、「ウィキッド」フィエロ役などを演じ、また「Song&Dance」シリーズで歌唱力とダンス力の双方で高い評価を得ている。
2014年、劇団四季を退団。退団後、歌のライブが中心に活動中。
2015年、1stオリジナルアルバムが発売。赤坂ブリッツにて1stアルバム発売記念ライブを成功させ、2016年11月15日にセルフプロデュースで2ndオリジナルアルバムを完成。2017年9月に中国で著名な音楽家、馬上又(マーシャンユ)とタッグを組み、ニューシングルを完成。

●経歴
1992年 中央民族学院音楽舞踊系・卒業
1996年 北京舞踊学院大学中国民族舞系・卒業
1997年~1999年 (株)アミューズに在籍
1999年~2000年 香港舞踊団に在籍
2000年~2001年 北京モダンダンスカンパニーに在籍
2001年~2014年 劇団四季に在籍
2014年~今現在 フリーランスで音楽活動中

このミュージックビデオの撮影地は大島だそうです。
地元では裏砂漠と呼んでいるところです。
(豆知識=日本で砂漠とつく地名はここだけです、ちなみに鳥取は砂丘です)




[PR]
# by 2006taicho | 2018-04-16 02:16 | 近況 | Comments(0)

4.14国会前抗議デモ

4月14日 田中龍作ジャーナル =全文=
「安倍辞めろ」デモ 過剰警備のなか国会前決壊


d0098363_030539.jpg
弁護士は、バリケードから飛び出しただけで身柄拘束された男性を、必死に抱きかかえたが、警察にはがされた。男性は警察署に連行されて行った。=14日、午後3時40分頃 国会議事堂前 撮影:田中龍作=

 安倍首相の最も嫌がる光景が国会前で再現された―

 「こちらは混雑しています。通れません」。ピケを張った警察隊は、国会議事堂正門につながる歩道の入り口で誤誘導し、参加者を会場に入れさせまいとした。明らかな過剰警備である。

 だが弁護士たちが割って入り、ひと一人が通れるスペースを確保した。安倍退陣を求める集会の会場となった国会前・南北両側の歩道は参加者で膨れあがった。

 「公的文書改ざんするな」「安倍は辞めろ」・・・怒気をたっぷりと含んだシュプレヒコールが、国権の最高機関に突き刺さった。

 警察は鉄製のバリケードを番線(太目の針金)で止め、容易に決壊しないようにした。

d0098363_0312148.jpg
南側歩道のバリケードが決壊した瞬間。=14日、午後3時35分頃、国会議事堂前 撮影:田中龍作=

 午後3時30分。デモ隊は車道から正面突破を図った。真正面に議事堂がそびえる。警察はバリケードを閉めて入れさせまいとした。

 南北両側歩道の警備は手薄となった。5分後、南側歩道のバリケードが決壊、続いて北側も決壊した。

 議事堂正門につながる車道に市民が洪水のように なだれ込んだ。決壊は2015年の安保法制反対デモ以来初めてだ。

 「安倍は辞めろ」。人々はシュプレヒコールをあげながら議事堂に向かって突き進んでいった。

 次回、警察はさらに警備を強化してくるだろう。

d0098363_0315651.jpg





d0098363_0355512.gif
警察の鉄柵が決壊した、なんて久しぶりのことだろう。
感動する。首都東京だけで3万とか5万人とか。この日は全国で抗議集会が開かれている。参加したかったが、今月は月末に上京予定なので断念。

鉄柵の決壊は国民の怒りの象徴。だけどアベさんは「警備は一体なにをやっているんだ」ときっと警視庁に脅しをかけている。
こんなときにトランプに会いに行くらしい、それもあの柳瀬秘書官を連れて。



d0098363_0491428.jpg
同じ頃あの前川氏の講演にはこんなに市民が集まり、定員1,000人の会場に1,200人が集まった。

立憲民主党の長妻氏のことば。
「政治に無関心でいられても、政治に無関係ではいられない」

「ときには、自分の時間を誰かのために使う」
これは私が今思っていること。(笑)






[PR]
# by 2006taicho | 2018-04-15 00:58 | 知っておきたいこと | Comments(2)

うれしいのとお疲れ様と

野菜作りの一番の楽しみは植えたタネから芽がでること。
d0098363_0551312.jpg

d0098363_056055.jpg

d0098363_056209.jpg
種を植えてから二週間。
竹やぶの中に蒔いたスイカのタネから芽がでてきた。
「芽が出る」というのはこういうこと。
霞が関の官僚ふうに言うと「出芽」。味気ない言い方。










さて、島の情報誌voice №2
こちらは無事印刷が終わり、宅配便で届いた。

d0098363_10285.gif


目的は「人口減少をなんとか食い止めよう」
その対策は?どんな方法がある?東京都と国への依存体質のままでいいのかだろうか?
つまり意識改革。
日本のほとんどの市町村は交付金と補助金で成り立っている。

皮肉ではないが、例えれば、親の仕送りを待っている大学生みたいなもの。
アルバイトをすればいいのだけど、そうなると大学へ通うのが難しくなる。だからアルバイトは自分の小遣いの足し程度にする。
基本は親からの仕送り。本を買うと言っては、合コンとかデート代にまわしている。
就職なんかしないで、ずっと大学生でいたい。



本日、新聞屋さんに持ち込んだ。




折込になって配達されるのは日曜日か月曜日になる。
島の人口が約8,000人、新聞購読世帯は2,500世帯。
恐らく5,000人くらいの人が読むことになる。
そして口コミで誌面を回し読みする人も出てくることを考えると相当な浸透力。
今日は友人と二人でささやかな完成パーティー。
誌面はすべて一人で作り、友人は印刷手配と寄付の呼びかけ。









「どんな反応があるか楽しみ」
「うん もう3号を考えてるよ」
「早いね、どんな?」
「次はちょっと過激に図書館建設について 今年の9月ころから建築が始まるけど、どんな内容か誰も知らない、恐らく何億円もかかるだろうけど、住民説明がないのはどうなんだろうっていう感じで」
「なるほど、今の利用者は何人くらいだっけ」
「町役場の資料では一日10人いるかいないかくらい」
「そのために何億円も使うのかあ」
「図書館自体は反対ではないけど、今の建物が老朽化しているし、問題はその中身をオープンにしていないこと、構想・設計委託だけで7,000万円くらいかかっている」
「また丸投げかあ」
「まあ 業者に委託っていうのはどこの町もやることだけどね」
「何億円もかけて利用者が10人以下なんてことになる」
「まあ 最初は目新しさで少しは増えるだろうけど、一年もすれば恐らく利用する人は元に戻る、そうするとまた評判が悪くなる」
「確かにそうだ」
「今の時代 大学生も本を読まないし、そもそも図書館という存在が時代に求められていないんじゃないのか 町の人たちが図書館というものを必要としているのか 何億円もの図書館が果たして必要なのかどうか、もっと規模を抑えて、こじんまりとした図書館じゃだめなのか、ネットの利用を考えれば昔みたいになんとか百科事典は要らないし、本の冊数だって抑えられる そうすれば面積も抑えられる、十年後はもっと便利な形体になっているかもしれない 図書館に行かなくても本を借りられるようなシステムになっている可能性もある」
「確かに、恐らくそうなるだろうね 十年後くらいには」
「うん だからちょっと調べてみる」

こちらはどんなタネの芽が出るだろう。

d0098363_1361875.jpg島の情報誌voice №2 読んでみる





[PR]
# by 2006taicho | 2018-04-14 01:41 | 知っておきたいこと | Comments(2)

おかしいことはおかしいと言う