<   2017年 11月 ( 51 )   > この月の画像一覧

もんじゅ設計

d0098363_131755.gif



d0098363_1315057.jpg

d0098363_1324721.jpg記事を読む








[PR]
by 2006taicho | 2017-11-30 01:34 | 知っておきたいこと | Comments(0)

タイミングの良さ

聞かれたことに答えないという異常な振る舞い。



衆院予算委で、共産党の宮本岳志氏の質問に安倍晋三首相(左から2人目)が答弁しないことに対して委員長席に詰め寄る野党理事ら(右)=28日午後4時23分、岩下毅撮影

d0098363_14443738.jpg



もりかけ追及が国会で始まったら・・・・・
d0098363_14341520.gif



今日の夕方からは「北朝鮮と日馬富士引退」のニュースでTVは統一される。






[PR]
by 2006taicho | 2017-11-29 14:51 | 知っておきたいこと | Comments(0)

たねのがっこう

d0098363_1273971.jpg



岡本 よりたか
10月18日 ·

「たねのがっこう」会員募集のご報告。 2017/10/18

10/7に募集開始して以来、登録数は以下のような状況です。

会員数:136名
支援者数:128名

皆様の種に関する関心度が高いことを改めて認識させていただきました。支援金も少しずつですが増えております。

お一人づつご返事差し上げたいところですが、たくさんの方に登録いただいているので、当面はこうしたご報告になりますが、ご理解いただければと思います。

さらなる支援金をお申し出いただいてる方もおり、大変ありがたいお話です。現在、別途、支援金お支払いサイトを準備中ですので、ご支援いただけましたら、大変ありがたく思います。

会員サイトも順次構築中ではありますが、なかなか時間のかかる作業ですので、2018年3月には公開いたしますので、お待たせする事になります。申し訳ありません。

種の権利、採種の権利はどんどん奪われていく可能性があります。事実上、採種を禁止する種子の販売などが一部で始まっています。

これは、今までとは少し違った動きです。種子の知的財産権は今までも存在していましたが、それは採種権利を奪うというより、種の移動を禁止するものです。採種する事は出来ますが、譲渡、販売などを行わなければ、再生産できる種でした。

しかし、現在一部で販売される種は、採種を契約で阻止するというものです。契約違反をすれば、契約違反で訴訟を起こされる可能性があります。民事であろうが刑事であろうが、企業から訴えられるという事には変わりありません。

確かに種の開発促進のためには、知的財産権を設定する事は必要でしょう。しかし、種を購入し、栽培の権利を得た者に対し、再生産を禁止するというのは、つまりは生きていくための当たり前の権利を奪うものです。

人は、種を採る権利は決して奪われるべきものではありません。一定期間、企業が開発費用回収のために、種を販売する、譲渡する事を禁止する事は理解したとしても、それは採種の権利までも奪うべきものではないのです。

僕はこうした動きには反対です。皆さんがどう考えるかは自由ですので、反論は必要ありませんが、同意し、種を残したいと考える方は、是非ともご協力いただければと思います。

詳細は、以下のページに記載しています。是非ご覧にいただければと思います。

※シードバンク「たねのがっこう」にご支援お願いします。種を守る活動です。是非登録お願いします。入会手続きと支援方法は以下の通りです。
https://www.kokuchpro.com/event/tanenogakkou/

※「たねのがっこう」は、シードバンク、無肥料農業スクールです。
https://www.soramizu.com/たねのがっこう/







[PR]
by 2006taicho | 2017-11-29 12:08 | 知っておきたいこと | Comments(0)

繋がる

d0098363_1254933.jpg



岡本 よりたか
10月18日 ·

「繋がる」

そこは、僕らの食堂だった。高校帰りの空腹を満たす、大切な場所だった。

僕は、毎日のようにその畑に寄り、野菜をもいで、葡萄をちぎっては食べていたその場所。

部活で疲れた身体は、そのミネラルで満たされるのを感じていた。

ある時、僕の悪友がその畑まで着いてきた。菜園の主もその場にいた。

「美味いやろ?この野菜。なんも使ってねぇんやざ。」と菜園の主は言った。

「なんもって?薬が?」

「薬もやけど、肥えもや。なんも使わんでもできるもんやな。」

今思えば無肥料栽培だった。

着いてきた悪友は、葡萄を一粒食べて目を輝かせた。

「うめぇ!スゲェなこの葡萄!」

甘いわけでもないが、ただ染みるように美味かった。一房食べきってしまう悪友を、菜園の主はニコニコ笑いながら見ていた。

菜園の持ち主は種を手に持っていた。そして、空いてるスペースに種を蒔き始めた。

「大根や。種がいっぱい取れるから、いくらでもあるんや。何万本でも大根ができるんや。」

高校生の僕には、その時は深い意味は分からなかった。だが、種は繋がっていくものなんだということは理解した。

大根を蒔き、種を取って、また大根を作る。その菜園の主は当たり前のようにそれを長い間、続けていたのだろう。

「ま、いつでも食べてもええから、また寄りなね。」

そう言って家に戻る菜園の主を尻目に、僕らは野菜と葡萄を貪り続けた。生き返るようだった。

東京に出た僕は、長い間その場所の事を忘れていたが、帰郷した時、ふと思い出し、寄ってみることにした。

しかし、小さな菜園だったその場所には、もう何もなかった。茄子もピーマンもトマトも、甘くて美味しい葡萄もなかった。

代わりに、マンションが建っていた。

寂しくも、残念でもあったが、それが発展というものだった。近代化という波が、僕らの菜園を奪っていった。

それから20年経ったある日、あの悪友が葡萄農家になっていたことを知った。

そして僕は、無肥料栽培家になっていた。

種も想いも、繋がり続けるのである。

-----
※シードバンク「たねのがっこう」にご支援お願いします。種を守る活動です。是非登録お願いします。入会手続きと支援方法は以下の通りです。
https://www.kokuchpro.com/event/tanenogakkou/

※「たねのがっこう」は、シードバンク、無肥料農業スクールです。
https://www.soramizu.com/たねのがっこう/







[PR]
by 2006taicho | 2017-11-29 12:06 | 知っておきたいこと | Comments(0)

気になったこと





d0098363_1141656.gif


d0098363_1143397.gif







[PR]
by 2006taicho | 2017-11-29 01:16 | 知っておきたいこと | Comments(0)

国会中継を聞きながら

d0098363_17573351.jpg
車が壊れた。友人に言わせるとエンジンがもう限界の音がしているという。最初の不調はオイルがすぐ無くなること、エンジンのかかりが悪くなったこと。バッテリーオイルを補充しても同じ症状。
仕方ないあきらめよう、ということで今度は実用重視に。








d0098363_17575488.jpg
今度の車種はこのタイプ。地元では「けっぱこ」と言うけど全国でもそうかも。島では殆どが一人で乗るので自分の使い勝手がどうかというのが車種を選ぶ時のポイント。殆どの人が中古車を購入する。新車なんてもったいないという感覚。というのも周囲が海なので塩害が気になる。なので足回りはコールタール?を塗って錆止め予防するのが常識。この車なら農作業用、釣り用と両方の道具を一緒に積んでおけるので便利。
友人の本業は薬やさんだけど、中古車販売もやっている。走行距離は102,000キロ、車検は二年後、エンジンオイル交換は3,000円(ガソリンスタンドでやるオイル補充ではなく、オイルを一旦完全に抜き取り、新しいオイルに入れ替え、洗浄もやる)、タイヤ・ローテーションは無料、ということで決定。






と まあそんなことで本日も草刈り&焚き火。
d0098363_1750237.jpg

d0098363_17505973.jpg

d0098363_1752668.jpg

d0098363_1753101.jpg


ラジオで国会中継を聞きながらの作業。


目立ったのは立憲の逢坂誠二氏の質問。
会計検査院の指摘をぶつけるが、政府側はのらりくらりと相変わらず。
「指摘をうけて今後は改善」などという。
「今後ではない 今のこの問題について聞いている」と頑張っている。

今日の野党質問では共産党の宮本岳志氏が一番。
質問に無駄がなく、政府側の回答を予測したうえでの論理的な質問をして、圧倒していた。
森友学園の値引きについて、会計検査院の院長川戸光彦氏がきっぱりと「不適切だ」と、「根拠が確認できなかった」と答弁していたのはちょっと驚いた。アベさんの目の前で、森友学園の売買はおかしいと主張し、会計検査院の存在感を示した。





d0098363_17545687.jpg

d0098363_17551399.jpg

d0098363_17553714.jpg
杉林もきれいになってきたけど、まだ半分残っている。タラの芽がなる木は刈らずになるべく残しておいた。春にはタラの芽の天ぷらだ。





[PR]
by 2006taicho | 2017-11-28 18:48 | 知っておきたいこと | Comments(0)

アメリカ国内が内戦状態ーーーー
これは真実?
どうなっているんだアメリカは。


11/23Shanti Pfula(シャンティ・フーラ) ー全文ー


d0098363_8333157.jpg

現在アメリカは事実上の内戦状態に突入 ~銃を所持する700万人の退役軍人や米国民が蜂起~

竹下雅敏氏からの情報です。
 CIA本部が海兵隊に突撃されたというニュースは、フルフォード氏も確認していましたが、どうやらFBIも制圧されたようです。これが本当なら、現在アメリカは激変の最中にあり、事実上の内戦状態に突入していると言って良いのではないでしょうか。ディープ・ステート側が大人しく、このまま無抵抗でお縄を頂戴するとは思えません。以前のコメントで今年いっぱい混乱が続くのではないかと予想しましたが、記事でも同様の見解のようです。
 時事ブログで以前から説明していたように、ディープ・ステートの目的は、“国連軍を使って米国民から銃を奪い、反抗的な米国民を投獄”することです。しかし彼らにとっても、米国民から銃を取り上げるのは容易ではありません。現実問題として内戦が表面化した時、トランプ側(海兵隊)対ディープ・ステート側(国連軍)において、ディープ・ステート側が勝てる見込みは万に一つもありません。記事では、“彼らは…700万人の退役軍人や米国民に対抗できません”とあります。
 FEMAキャンプに膨大な数の棺桶がすでに用意されている事は有名な話ですが、彼らに言わせると、ウィルスの感染拡大で多くの国民が死ぬ可能性を考えて棺桶を用意しているとのことです。要するに、ディープ・ステート側が生物兵器でウィルスをばら撒いて、数千万人のアメリカ人を殺害する計画が、以前から存在するという事なのです。
 追いつめられた連中が、逮捕を免れるためにこれを実行する可能性は十分に考えられます。記事では、“CIAの指揮下でISISがドローンを使ってウイルス(生物兵器)を撒き散らし米国民を大量虐殺すること”が予想され、これが現在、アメリカで最も恐れられているとあります。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————

海兵隊員によるCIA本部の奇襲 続報
引用元) 日本や世界や宇宙の動向 17/11/23
(前略)
http://beforeitsnews.com/alternative/2017/11/fbi-spanked-marine-raid-on-cia-update-3574343.html
(概要)
11月21日付け

(中略)

FBIが制圧されたようです。FBIは国内テロ組織以外のなにものでもありません。CIA本部も海兵隊によって奇襲されました。そしてCIAの財務記録が押収されました。何年も前から彼等はブッシュ・クリントン犯罪シンジケートやFRBを介して財政資金を盗みマネーロンダリングによって彼等の犯罪を隠してきました。彼等は盗んだ資金を使って違法な戦争(アフガニスタンやイラク侵略し石油を強奪したり、テロ攻撃や9・11事件を起こして大金を得る)を始めたり、麻薬密輸を行っていました。
現在、ジャネット・イエレンFRB議長は自宅監禁されています。(中略)...
現在、アメリカは事実上、海兵隊(トマス・ジェファーソンが海外勢力:特に英王室からアメリカを守るために軍諜報機関と海兵隊を創設した)による戒厳令下にあります。

(中略)

今から年末にかけてアメリカでは大騒動が巻き起こります。

(中略)

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/11/trump-turns-deep-state-upside-down-as-evidence-mounts-for-cia-dispersed-of-pneumonic-plague-3574546.html
(概要)
11月22日付け

(中略)

トランプはディープ・ステートに反撃を開始しました。

(中略)

海兵隊は、デープ・ステート側の統合参謀本部の命令には従いません。

(中略)

ディープ・ステートはアメリカを大混乱に陥れるまで偽旗事件を続けます。
彼等の目的は。。。国連軍(平和維持軍)を使って米国民が所持している銃を奪い、反抗的な米国民を投獄させることです。

(中略)

今、アメリカではトランプ側(海兵隊)対 ディープステート(国連軍)との内戦が勃発しそうなのです。

(中略)

彼等は合計で3億丁もの銃を所持している700万人の退役軍人や米国民に対抗できません。銃を所持する米国民が彼等に対して蜂起しています。

(中略)

アメリカで最も恐れられていることは、ディープ・ステートやCIAの指揮下でISISがドローンを使ってウイルス(生物兵器)をまき散らし米国民を大量虐殺することです。

(以下略)

d0098363_8391526.jpg







[PR]
by 2006taicho | 2017-11-28 08:37 | 知っておきたいこと | Comments(0)

後藤田正晴

d0098363_813201.jpg

d0098363_8152045.gif

d0098363_8172861.gif






[PR]
by 2006taicho | 2017-11-28 08:18 | 知っておきたいこと | Comments(0)

辺野古反対派

国内の評価と海外から見た評価。
TVは伝えないだろうから掲載。



11/25毎日新聞 ー全文ー


辺野古反対派 国際平和賞受賞 「不撓不屈の闘争」と称賛

d0098363_2153960.gif


ドイツ・ベルリンに本部を置く国際平和団体「国際平和ビューロー」(IPB)は24日、スペイン・バルセロナで今年のショーン・マクブライド平和賞の授賞式を行い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する政党や団体でつくる「オール沖縄会議」に授与した。同会議の高里鈴代共同代表(77)がメダルを受け取った。

 IPBはオール沖縄会議の活動を長年にわたり米軍基地に反対し続けてきた「不撓不屈(ふとうふくつ)の非暴力闘争」と称賛し、満場一致で授賞を決めたとした。普天間飛行場については「世界で最も危険な軍事基地の一つだ」と指摘した。

 高里さんは英語でスピーチし、米軍機の事故が繰り返されるなどしてきた歴史を紹介。今回の受賞で「世界中のより多くの人々が沖縄の現状を知るようになることを願う」と訴えた。

 高里さんと共に式に出席した同会議の安次富浩さん(71)は「われわれの草の根運動が国際的に注目されたことは、これからの沖縄にプラスになるのではないか」と話した。

 IPBはマクブライド平和賞をオール沖縄会議のほか、核軍縮や平和活動に尽力したとして、米言語学者ノーム・チョムスキー氏と英政治家ジェレミー・コービン氏にも授与した。

 同賞はアイルランドの外相を務めた故ショーン・マクブライド氏の功績をたたえ、1992年に創設。平和や軍縮などの分野で活躍した個人・団体に贈られる。2003年に日本原水爆被害者団体協議会(被団協)が、06年には平和市長会議(現・平和首長会議)が受賞した。(共同)




思えば日本国内には「圧力」とか「忖度」はあるけど、「中立」というコトバが死語になりつつあるような気がする。




[PR]
by 2006taicho | 2017-11-27 02:25 | 知っておきたいこと | Comments(0)

黒澤映画の分析










[PR]
by 2006taicho | 2017-11-26 01:38 | YouTube | Comments(0)

おかしいことはおかしいと言う