Andy Williams

d0098363_13055358.png
d0098363_641320.png

中学生の頃だったど思うけど、毎週楽しみにNHKで見ていました。
上品な大人の音楽番組でした。
物腰、しゃべり口がスマートで、私にとってはおしゃれなおじさんでした。
「ムーンリバー」「酒とバラの日々」 「ある愛の詩」 「ゴッドファーザー」など
享年84歳。

001.gif
まだ駆け出しのサイモンとガーファンクルとも共演しています。





by 2006taicho | 2012-09-28 06:14 | Music | Comments(0)

写真加工ソフト 無料

このブログのデザインを変えるのは趣味のひとつです。
各社ブログにはひな形があって、ひとつのデザインに飽きてくると、季節や雰囲気にあったひな形を選んで変更します。
ワンクリックで済むので非常に重宝します。
私の場合それにも飽きてしまってオリジナルを作っています。

上の写真のオリジナルはこれです。
d0098363_9171735.gif

この写真は浜松町の竹芝桟橋の写真です。
船に乗る前に撮影したものです。
それを写真加工ソフトを使うとこんなアレンジができます。
なかなかいい感じで満足しています。
ソフトをダウンロードする必要もなく、ただ単にそのサイドへ行けば作れます。
相当なスグレモノです。

d0098363_9373561.gif


d0098363_9403128.gif


d0098363_938667.gif


d0098363_9382678.gif


もちろん無料です。
写真加工.com参考までに。



もっと丁寧に教えて、という人のために

d0098363_1017459.png



写真加工.COMを開きます


d0098363_10183677.png

左にこんなコーナーがあります 「ファイル選択」をクリックして、自分のパソコンにある写真を選びます。
「アップロード」をクリックします。そうすると自動で変換してくれます。


d0098363_10185454.png

例えば「ポラロイド」を選択すると自動で変換してくれます。
あとはご自由にいろいろと試してみてください。

時間のあるときにやることをお勧めします。
by 2006taicho | 2012-09-27 09:27 | 近況 | Comments(0)

多分40年は経っているとおもうけど、
「かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう」という言葉に出会った。
出典元はあの早川義夫が1969年にリリースしたソロアルバムのタイトル。

当時彼は「ジャックス」というバンドを組んでいて、たった2枚のアルバムを出してバンドは解散。
ソロになり、出したアルバムのタイトルがこれ。
ものすごく暗い曲が多くて、商業的には成功しなかったけど、唯一知られたのは「サルビアの花」という曲。
のちに「もとまろ」という女性グループがカバーした。

まあそんなことはともかく、当時20歳そこそこの私はこの言葉の意味を理解しようとした。
わかりやすく言うと芸能人達。アイドルもそうなのかもしれない。
かっこいいと思われるために気を抜くことなく努力して今の位置を保っている。
そんな努力こそ「かっこ悪い」ということなのかなあ、と思った。

つまり自然体が一番だということなんだろうなあと思った。
生きざまっていうのかもしれない。

映画の世界で言うとチャップリン。
人に笑われることを目指しているけどかっこいい。
昔は加山雄三は確かにかっこいいと思っていたけど、今は田中邦衛のほうがかっこいいと思う。
尊敬されたり、憧れられたりしてはいけないんだと思ってしまう。
そんなことになったら、そのイメージを維持しなきゃいけなくなるから。

美男美女がスクリーンの主役だった映画の世界も今はまったく違っている。
違うのは韓国の映画俳優かな。

そういう理屈でいうとSMAPの木村拓哉はどうなんだろう。
ジャニーズの若い男の子達はどうなんだろう。
女性にはもてもてだけど。
でもまあ彼らの場合、かっこよさが売り物だから、それはそれで成り立っているんだからどうこう言う話じゃないのかも。

あの王選手が述懐している。
「どうしてミスター(長嶋茂雄)のほうが少しやんちゃな感じで、僕のほうが真面目な感じになっちゃたのか不思議なんですよ。実は自分のほうがよっぽどいい加減で、銀座にも飲みに行ったし、仲間で悪いこともやったし、
ミスターのほうがよっぽど真面目でした。ミスターはお酒飲めませんからね。」

ともかくこの言葉を知ってから、なるべく「笑い」をとりいれるようにしたことは確かだ。


034.gif 余談

早川義夫(1947年生まれ)はバンド解散後、ソロになり、その後引退して本屋さんを開業。
そして1994年、23年ぶりに音楽活動を再開。


by 2006taicho | 2012-09-21 04:31 | 近況 | Comments(0)

d0227405_5212171.jpg

こんなふうに切り口をいれたのを販売してほしい。
お年寄りや女性には食べやすいと思うのだけれど、どうでしょう?
あとミニサイズ(ひとくちサイズ)なんかも是非。
by 2006taicho | 2012-09-19 05:26 | 近況 | Comments(0)

軍需産業の影

d0227405_2349515.jpg

オスプレイをなぜ配備しなくてはならないのか?
政府は「人為的ミス」というけど仲井真沖縄県知事が言う通り
「それならなおさら不安で、とても安全だということにはならない」
若い兵隊が操縦したらどうなるのか?
若い兵隊が操縦したら落ちる可能性は増大するのだから。

ありえない話だけど、だれが今日は操縦するのか毎日教えてくれるのだろうか。
教えてもらたって下手くそなのか熟練なのかもわからない。003.gif
もっとわからないのはなぜオスプレイなのかということ。
百歩譲って、配備するにしてもほかのヘリでいいのではないか。
軍需産業の影が見えてきて仕方ない。

殺戮兵器を開発している人間と会社がこの世に存在していることが悲しい。
彼らにも子供がいるだろうに。
どんな理屈で生活しているのだろうか。

世界の平和は核兵器をはじめとした武力を後ろ盾に成り立っている。
ここまで便利になったとか、先端技術がどうのこうのというけど、
所詮は武力という一番レベルの低いもので成り立っている。
by 2006taicho | 2012-09-19 00:19 | 知っておきたいこと | Comments(0)

後日談

d0098363_15291954.jpg
中島さん
「お前はいい友達を持ったなあ」
「いやあ ありがとうございます。こんな仲間があと10人くらいいます」
中島さんは絶句していました。

d0098363_15294863.jpg
峰尾さん
「あの 早坂さんていう人 坂上さんと西田さんのあいだに入って大変だろうけど、いい味だしてんだろうなあ」
「おっしゃるとおりです」
by 2006taicho | 2012-09-18 15:36 | 近況 | Comments(1)

9月15日から17日 我が家へ来てくれました。
早坂さんにとっては初・大島です。

d0098363_1842847.jpg


d0098363_1843243.jpg


d0098363_18434732.jpg


d0098363_18534931.jpg

9月14日の夜11時 船は出航。
3連休なので東海汽船は満杯状態。
オヤジ二人は「席なし2等チケット」という一番安価は乗船券で乗船。
西田氏は興奮で?一睡もせず、飲みっぱなしの典型的オヤジパターン。
私は勤務中でしたが出迎えに。

d0098363_18573956.jpg

d0098363_18594293.jpg

d0098363_1854592.jpg

私の仕事が終わるまで温泉に入ってもらってしばし休憩。

d0098363_192546.jpg

d0098363_19135760.jpg

d0098363_193864.jpg

d0098363_195559.jpg

島の友人中島さんが今夜のゲスト。
この二人は偶然にも同級生。
話が弾みました。
d0098363_1955157.jpg

d0098363_1979100.jpg

西田氏は夜8時には撃沈。
d0098363_19114353.jpg

宴会は深夜まで続きました。


二日目。
私は朝から夕方までは仕事なので、二人は車で三原山に行ったりしたようです。
そして、「なにか作業をしたい」という二人の希望なので、畑の除草作業をやってもらいました。
d0098363_19191911.jpg

トシ君から草刈機の扱いの説明を受けます。
d0098363_19181449.jpg

d0098363_1921288.jpg

汗びっしょりになって作業をしてくれました。


二日目の夜はお店にいって飲むことにしました。
海に一番近い飲み屋さんです。
d0098363_19244994.jpg

d0098363_1926260.jpg
d0098363_19252753.jpg

料理はイカの塩辛&サラダのつきだしから美味しいものが出てきました。
ホタテ、牛串が絶品でした。
注文していないのにサービスでつまみを出してくれます。
この店はお薦めです。



二次会はお決まりのカラオケへスナックへ。
d0098363_19265643.jpg

d0098363_1933132.jpg

d0098363_19334823.jpg

一人で来た若い女性に声をかけるのはマナー?です。


最終日は帰りがけに私の友人峰尾さんの事務所へ。
d0098363_19381853.jpg


三日間の天気は不安定そのものでした。
土砂降り、にわか雨、天気雨、曇り空、カミナリ、夕立、どピーカン。

d0098363_19494944.jpg

西田さん、早坂さんご来島ありがとうございました。
by 2006taicho | 2012-09-17 19:54 | 近況 | Comments(1)

夫婦

8月の中旬から、かみさんは毎週大島に帰ってきています。

かみさんのお母さんが島の病院に検査入院するためです。

お母さんは86歳。

悪いところはいくつかありますが、今回は糖尿病の食事療法を受けるためです。

そうなるとその前にお父さんを老人ホームに預けなくてはなりません。

特にお父さんのほうに不安がありました。

お父さんは92歳。

耳が遠くなりましたたが特にどこが痛いということはありません。

しかし、立ち上がって歩くことがほとんどできません。

家の中では膝をついて歩くという状態です。

この10年以上、病院以外はまったく外出していません。

食事などが作れないので、老人ホームに2週間限定で入ってもらいました。




島のヘルパーさんと打ち合わせしたり、書類を用意したり、実家の部屋の片付けをしたりと、

結構やることがあり、忙しく動きまわって準備をしました。



d0098363_18552332.jpg


「おばあちゃんは元気か?」
「うん元気だよ だから安心して 大丈夫だから」
「ああ そうか それならよかったけどなあ」
「ホームの食事はどう?」
「食事? うん食事はまあまあだなあ」(たぶんおいしくないという意味)
「全部食べてる?」
「うん 食べてる」
「ところでおばあちゃんは大丈夫だろうか?」
「うん 大丈夫だよ 元気だよ だから安心して」
「そうかあ それならまあよかったなあ」
少し痴呆症がありますが、年齢を考えたらこんなものです。



老人ホームには私の同級生、かみさんの同級生がいるので安心です。
「あら さかうえさん 今度はどなた?」
という具合にからかわれます。
島でよかったと思います。

二人とも今週末には退院します。
その後、経過を見て涼しくなったら東京の病院へ入院することになりそうです。
by 2006taicho | 2012-09-09 19:30 | 近況 | Comments(0)