ブログトップ

隊長ブログ

カテゴリ:近況( 651 )

良識が行方不明

各社が報道した。
韓米中の外交努力で、北朝鮮が核実験・ICBM発射実験を中止し、核実験場廃棄を表明。

アベさんにとっては一番イヤなニュースだろうね。
ミサイルを打ってくれないと軍事費を増やす口実がなくなってしまう。
北朝鮮の脅威を口実に、憲法改正で自衛隊をキチンと憲法に明記する目論見が外れてしまう。
三菱をはじめ軍事企業からの献金・裏金も心配しなくてはならない。
金がないと誰もついてこない。人格はとっくに破綻しているからね。
そろそろみんな離れて行くだろう。
だから連日、いろんなところで文書や録音データが小出しに出てくる。

アベさんの心配は訴追だろう。
「被告人にだけはなりたくない」
息のかかった検察がいつまで言いなりになるか。
裁判所はいつまで市民に不当な判決を出すか。
大手メデイアはいつまで政権に不利なニュースを隠し続けるか。
市民を舐めた政治家を市民が許すだろうか。
福島、沖縄、災害被災者、生活保護切り捨て、年金受給費の減少、医療費負担増、子供の貧困、派遣労働者、ブラック労働、過労死、
挙げ句は財務省の職員が二人自殺している。
子ども食堂は全国に2,200箇所もあるという。
子供たちが危機に瀕している。
どれだけの人々が毎日苦しんでいるか。

麻生氏の連日の発言が話題になっている。
この男の傲慢さ、品性下劣、男尊女卑感覚・本性丸出しで知性のかけらも見えない。
我々の納めた税金をどう使うかこの男が握っている。
「そもそも女性に選挙権を与えたのが間違いだったんだ」
何年か前のこの発言は極め付き。
麻生氏の地元は麻生城下町と言われていて、反麻生の人は暮らせない。
「俺が面倒みてやる 俺が口を利いてやる」
良くも悪くも麻生財閥のお世話になっている。
これが日本の政治家と市民との関係だ。
だからなかなか政治はよくならない。
地元の名士、
そんな環境で育った人間はこうなるのかと、いいサンプルを見せてもらっている。

これからの注目は各大臣たちの反応だろう。
安倍内閣の閣僚たちがこれからどんな発言をするか。
彼らだって選挙の心配がある。落選したらただの人になってしまう。
そろそろそんな心配をする大臣が出てきてもおかしくない。


d0098363_274764.jpg

d0098363_281968.jpg

枝豆の芽が出た。
夕まずめの春の海は穏やかそのものだ。

正義というより「行方不明だった良識」が戻ってくる気がする。
ほんの少しだけどね。
声を挙げた人たちのお陰だ。





[PR]
by 2006taicho | 2018-04-22 02:22 | 近況 | Comments(4)

2018釣行 初日

d0098363_1312143.jpg
去年の夏以来の釣り。
午後10時過ぎ、というより夜10時過ぎ、と書いたほうがわかりやすい気がする。
最近、情報誌を作っているせいかこういうことを気にするようになった。

そんなことはともかく、約2時間半ほどでヤリイカが三杯。ヤリイカは刺し身が美味い。
どうしよう、東京の姉たちへ送るには数が足りない。とりあえず冷凍庫にしまってもう少し数を増やそう。

今夜の岡田港桟橋は数人しかいなかった。
となりで釣っていたおじさんは先に来ていて、竿を二本だしていた。
私はあとから来たけど、すぐに一本来てしまった。そしてまた一本と釣れたのだ。なんだかちょっと気になった。そのおじさんは結局わたしより先に帰っていった。彼が釣れたのを結局見なかった。私は「まぐれですから」と言いたかった。
深夜12時過ぎに帰宅してお風呂に。港で冷えた体を温める。これが実に気持ちいい。体にいいことをしているという実感がある。







今の音楽
なんと言っているのかコトバさえよく聞き取れない。
なにを言いたいのかさっぱりわからない。

アップテンポでバックダンサー
がいないといけない決まりでもあるのだろうか。

「違和感があり、ちょっと変わっている、異質なミュージシャン」
出てきてほしい。


YouTubeより

李涛(リタオ)の最新オリジナルソング「物語り~我従哪裡来~」ミュージックビデオです。中国著名音楽家の馬上又と創り上げた素敵な曲、ぜひ聞いて下さい。









・プロフィール
中国甘粛省蘭州市生まれ。12歳に中国中央民族大学ダンス専科に入学、6年ののち北京舞踊学院大学部へ進学。
大学卒業後、日本プロダクション会社~アミューズにスカウトされ、来日し、映画や舞台に出演。
2001年に劇団四季に入団。「キャッツ」マンゴジェリー役で四季の初舞台を踏む。のちに「ライオンキング」シンバ、「ウィキッド」フィエロ役などを演じ、また「Song&Dance」シリーズで歌唱力とダンス力の双方で高い評価を得ている。
2014年、劇団四季を退団。退団後、歌のライブが中心に活動中。
2015年、1stオリジナルアルバムが発売。赤坂ブリッツにて1stアルバム発売記念ライブを成功させ、2016年11月15日にセルフプロデュースで2ndオリジナルアルバムを完成。2017年9月に中国で著名な音楽家、馬上又(マーシャンユ)とタッグを組み、ニューシングルを完成。

●経歴
1992年 中央民族学院音楽舞踊系・卒業
1996年 北京舞踊学院大学中国民族舞系・卒業
1997年~1999年 (株)アミューズに在籍
1999年~2000年 香港舞踊団に在籍
2000年~2001年 北京モダンダンスカンパニーに在籍
2001年~2014年 劇団四季に在籍
2014年~今現在 フリーランスで音楽活動中

このミュージックビデオの撮影地は大島だそうです。
地元では裏砂漠と呼んでいるところです。
(豆知識=日本で砂漠とつく地名はここだけです、ちなみに鳥取は砂丘です)




[PR]
by 2006taicho | 2018-04-16 02:16 | 近況 | Comments(0)

任意団体の口座開設

d0098363_0244876.jpg

情報誌を発行するが、一回にかかる費用は4から5万円。
現在は数人程度の人たちからの寄付と私費だ。
印刷代以外にも、現在立ち上げたHPの維持費がかかるけど、こちらは月に2,000円もしない。
今後継続させて発行していくとバカにならない費用が積み上がる。
そこで相談して寄付を求めることにした。

友人によると
「最近は銀行も口座開設はうるさいよ」とのこと。
振り込め詐欺防止対策と休眠口座が相当数あるからだ。
でもまあ、寄付してもらうのにいちいち集金というのも哀しい。

ネットで調べてみた。
やはりネットは役に立つ。
「任意団体の口座開設」と打ってみたら、あった。
今流行りのNPO団体とかあるから、そういう場合の方法を知りたいという人が増えているからだろう。
「NPO法人の作り方」なんていうのもある。
ちなみにNPOとNPO法人は違う。
NPOというとNPO法人と勘違いしてしまう人が多いのではないだろうか。
まあそんなことはともかく。

任意団体の口座開設は意外と面倒臭いのだ。



d0098363_138964.jpg

①会の規約 ②会員名簿 用意する書類はこれだけ。
事前に決めて置かなければならないのは、代表者ともう一人。計2名、所在地。
これに身分証明となる運転免許証と印鑑。

ネットの情報ではこれでいけるという。

ネットで見つけたサイトには、会の規約のひな形と名簿のひな形まで用意されている。
それをダウンロードして、日付や名前や住所を編集して、はい完了。
じまんじゅあないけど、こっちは会社の取締役議事録なんていうお硬いものを扱っていたんだ、この程度ならお茶の子だ、などとほざきながら地元の郵便局へ。

「あのさあ、任意団体の口座開設ってさあ」と言うと、顔見知りの郵便局員は
「あっはい、口座 はい ええと ああ ちょっと面倒臭いですよ」
「一応 書類もってきたからみてよ」
「あっ はいはい はい これですか」
すると三人しかいない小さな郵便局の主任が聞きつけて窓口にやってきた。
「〇〇さん これ自分で作ったんですか?」とこの主任は親しみを込めていつも下の名前で私を呼ぶ。
「うんそうだけど・・・?」
「すごいですねえ ええと こういうの初めて受け付けるので ちょっと時間もらっていいですか?」
「いいよ いいよ 後でまた来たほうがいい?」
「そうですね でもそんなに時間かからないと思うから ええと 携帯の番号おしえてもらっていいですか?」
ナンバーを告げてひとまず家に帰った。
「見慣れないものを預かった」という顔をしている彼らを横目に。

電話は意外と早くかかってきた。

d0098363_0252759.jpg

「あっ どうもすみません ええとですね 以前出したものってありますか 現物の印刷したもの もしあればそれを持ってきていただいて・・・・」
「了解 今持っていくよ」
車で3分で到着。


窓口で2年前に島中に配った第1号を渡す。
「それとですね これはどういう活動をするかという 発行頻度ですね そういのがわかれば・・・それと議事録みたいなものがあると・・・・」

勘のいい人はここでお分かりだと思う。
東京の本局に資料を送って指示を仰いだということがここでわかる。
彼らにとって、それは当たり前のことだから、別に非難しているわけではない。

結局 その日は仕事だったので時間切れ。
議事録を作って月曜日に出直すことになった。
つまりこの会の設立を決めたときの議事録だ。
そんなものあるわけないから、勝手に作り上げる。
そのへんは局員もわかっているから問題ない。
なにせ苗字ではなく名前で呼ばれる仲だ。

「これどうやって作ったんですか?会の規則は完璧だそうです」
局員はちょっと驚いたような表情で言った。
「う~ん 内緒」

自分の別の面をみられたようでそれが気になってしまった。
来週あたり発行される印刷物には、発行人voice編集部としか印刷されていない。私の名前は載っていない。
「こんなことを考えている人なんだ」
彼らの私への印象が変わりそうで複雑な気持ち。
でも誌面を読んでもらえばきっとわかってくれるだろうと思い直す。

来週には口座が開設されそうでよかった。
なによりいい経験だった。
都会では銀行だろうけど、地方は郵便局のほうが便利な場合が多いのだ。






[PR]
by 2006taicho | 2018-04-07 01:38 | 近況 | Comments(0)

気温20度という魔法の温度

防衛省の文書14,000ページが見つかっただって。
14,000ページなんて膨大過ぎて読みたくないくらいの量。
そんなニュースを観ても、もうみんな驚かない体質になってしまいそう。
財務省と防衛省。
この2つの省の隠蔽工作は国民にとって一番恐ろしいことに繋がる。
金と武器だからだ。
実はこの文書はことしの1月には見つかっていたという報道だった。
しかし今夜のニュースでは去年の今頃には見つかっていたという。
丸一年も隠していた。
理由は単純、自衛隊は戦闘地域には派遣しないという決めごとがあるからで(小泉政権時代)、この報告書には「戦闘」と書いてあるからだ。
つまり違法な派遣だったということで追及されるからだ。
明日辺りから野党が追及を始めるだろうけど、「今後の課題」と政府は対応するだろう。
根本は自衛隊を派遣できるようにしたこと。
これをブッシュと約束した小泉氏の責任。
小泉氏は、今頃原発反対を言っているけど、自衛隊派遣を決めたことについてはどう考えているのだろう。
後方支援という名目で派遣し、自衛隊員が死亡したら。
一人死亡、10人死亡、50人死亡もあり得る。
政府は「不測の事態だった」と説明するだろう。
そんな法案を通した政治家たちの責任とは一体なんだろう。

自衛隊はどんな理由があっても海外ヘは派遣しない。
この修正法案を通すべきだ。
小泉氏は反原発もいいけど、まずこの運動の先頭に立つべきだろう。
現役政治家だろうと引退した元政治家だろうと、責任を問われないなら、自分の思い通りの法案が成立してしまう。
今の安倍政権をみてみればそれは明白だ。










そんな離島の高齢者はーーーーーー




d0098363_21561754.jpg


とうもろこしの芽が出てきた。うれしい。
タネを蒔いてから10日あまり、今のところ順調だ。
(タネを買ったことのある人は知っていると思うけど、タネの袋の裏面に「蒔き時は気温20度以上」と記されていることが多い)
 
今年は気温が20度以上になることが多いので作物にとってはいい条件。
そういえば海も海水温が20度以上になると魚たちが釣れ始める。
畑も海も20度は魔法の温度だ。
人間にとってもいい温度なのだと思う。

東京生活時代、
そういうことをホントは知っているサラリーマンだったらなあと後悔する。
でもまあ、カヌーやボート下りやパラグライダー、マラソンや箱根駅伝、キャンプ場つくり、動力を一切使わない遊びにこだわったことはよかったんだと今にして思う。

d0098363_21563777.jpg




[PR]
by 2006taicho | 2018-04-04 23:29 | 近況 | Comments(0)

春便り

d0098363_23441773.jpg
自宅では今年もこんな感じ。
d0098363_23455861.jpg
例年と違うのはスイカを家の隣の空き地に。
d0098363_23463026.jpg
周囲はこういう状態なのになんという無鉄砲さ。
d0098363_23464855.jpg
こういう状態を竹やぶと呼ぶ。そんな場所でスイカをやろうという変人。

d0098363_23483924.jpg
畑での親友。これは恐らくオヤジの代から何十年も使われている名品?だと思う。電池の持ちが異常にいい。昔の家電メーカーの良心を感じるね。




d0098363_23474976.jpg
こちらは世界的企業の便利?な商品。別に拡販する気は毛頭ない。友人の家にあったので使い勝手を聞いたら「これ結構便利、重宝しているよ」とのこと。TVコマーシャルは電気を点けたり、TVを点けたりしているけどあれはオプション。買ったままで使えるのはラジオとかタイマーとか天気予報とからしい。「でもそれで十分だよ」と友人。


d0098363_07041.gif
情報誌「voice」が完成した。これは2ページ目の画像。
来週あたり新聞折り込みで全地域に配信予定。
HPも大体完成したけど、これはもうちょっとあとで公開する予定。
今後は二ヶ月に一回くらいのペースで配信予定。
インパクトを与えて島のこれからを考えるきっかけ作りが目的。
賛同者がどのくらいいるか住民の反応が楽しみ。

島への提案アイデアはあるけど、現在煮詰め中。
来月くらいには完成させて都知事あてに郵送する予定。反応があるまで毎月郵送するという作戦。
本来は町役場に提案すべきことだけど、我が日本人は「上がOKしているから」というコトバに圧倒的に弱いという特性を生かしたもの。
「ローマ法王にコメを食べさせた男」という本から学んだ。つづければ必ず反応はあるという。この人はNASAにもこの方法で成功している。

今年はこの情報誌voiceが中心になりそう。
来年の今ごろに町の選挙があるからだ。





[PR]
by 2006taicho | 2018-04-01 00:33 | 近況 | Comments(2)

情報誌「voice」発行準備完了

d0098363_174515.jpg
畑のサブグラウンドの手入れを開始。今週中には畑の準備=土作りは終わりそう。


d0098363_17452052.jpg
ビワ君は元気。なんにもかまってあげてないけど春になるとこうやって実をつけてくれる。





d0098363_17405228.gif
今月5日、友人との会話のなかで情報誌を出すことにした。

国の調査によると2040年には896の市町村が消滅する可能性があるという。東京の豊島区もそれに入っていて豊島区民が怒っている。
当然わが町も該当、少子高齢化の波をこれからモロに受けるだろう。

東京都内もそろそろ空き家が目立ってきているという。東京の場合、親が立てた一戸建てを成長した子どもたちが出て行き、マンションに住む場合が多い。すると親が亡くなったときその家に住む家族がいなくなる。家は老朽化しているので賃貸にするにもお金がかかるのでそのまま放置で空き家になってしまう。
わが町も同じ状況で空き家にプラスして、空き地&耕作放棄地が増えている。首都圏と違うのは町から都会へ出てゆきそのまま帰ってこないこと。
考えてみると、私のような住民は特殊なのだった。40年近く東京で暮らし、今は故郷に戻ってきている。希少住民だ。(笑)

町も対策を考えているけど簡単なことではない。
何かの産業を起こし仕事を増やせば人口は増えるだろうけど、それが難しい。町は観光事業をメインにして検討しているけど、果たしてどうなんだろう。住民は高齢化しあきらめ感、若者はしがらみを気にして活気がない。
まあ、一番の原因は都会生活を経験していない人たちが多すぎるということ。だからよそものに対して厳しい態度にでてしまう。まあ、これは全国共通の住民の傾向で、どこの市町村も頭を悩ませている。出る杭は打たれるのだ。(笑)

なんにもしないでいてもはじまらないので、住民みんなで考えよう、町に任せていてなんとかなるのか、国や都に働きかけなければ、見捨てられてしまう。それにはアイデア、提案が必要だ。
というのが情報紙の発行趣旨。

ゴジラ化計画のとき第一号を出しているので、ちょっとは住民になじみがある。
今回は第二号だ。
仕事をやったり、畑をやったり、誌面の内容を考えたりといろいろ忙しい。
ロゴをデザインしたり、記事の割り付け、イラスト、バナー、写真の選別など、やってみると結構面倒くさい。ある程度のところで妥協するしかないけど、ある程度のところが毎日変わる。もっとおしゃれなものがいいとか、かわいいイラストがいいとか、似合わないことまで気にしてしまう。自分の体調によるのだろうか。


でもまあ、ネットで調べたり、町役場に問い合わせたりしてようやく完成。
A4サイズで4枚、印刷にするとA3折りたたみ両面印刷で4ページになる。
さあ、あとは友人の出番で、東京の印刷屋さんへの手配と地元の新聞屋さんへの持ち込み。折込みチラシとして配ってもらうという段取り。

原稿はAdove Acrobat Pro Dcというソフト。excelやwordではちょっと無理。なにより印刷に回すとき、このソフトが必須になる。つまりメールに添付で送って印刷屋さんはそのまま印刷するというのが今のやり方。
昔のように印刷屋さんと打ち合わせしたり、色や文字を指定したり、写真はどうだとか、校正を急いでやったり、今はそういう手間は無い。
完成品をメールで送ってはいおしまい。

多分今月中には発行できそうだ。
とにかく住民の反応が楽しみ。





[PR]
by 2006taicho | 2018-03-22 18:56 | 近況 | Comments(0)

本葬

d0098363_224896.jpg
家の庭の桜はもう八分咲き。あと一週間くらいで散ってしまいそう。


d0098363_1195024.jpg
こちらはお寺の紅梅。13日は去年亡くなったお寺の住職の本葬。


d0098363_1234073.jpg
本堂では檀家総代の指揮のもと準備が進む。


d0098363_1202865.jpg
お寺の住職の葬儀なので東京からも十数人のお坊さんがやって来た。

d0098363_1205654.jpg
もうすぐ読経が始まる。ちなみに住職の入るお墓は、代々住職を務めた人しか入れない。奥さんや家族が入るお墓は別にある。

d0098363_121135.jpg
東京では住職は遠い存在だろうけど、島では結構親しく話す機会がある。亡くなった住職は野球好きでよく息子の話をしたり、町の活性化のグループでは同じメンバーで、島の将来発展などについてよく喋った。
我が家は親父もおふくろも仏事に熱心なほうだった。我が家の仏壇も神棚も家を作るときから決めていて作り付けだ。仏壇セットを買ってきてあとから設置するなんていう家は若い家だ。

d0098363_1213793.jpg
日蓮宗のお寺だけどまだ後任が決まっていない。日蓮宗本部で検討中らしいけど、お坊さんの出前なんていうくらいだから、お寺の住職もなかなか厳しいのが今の世の中だ。

d0098363_122011.jpg
まさ兄いは腰痛らしく、最近ちょっと元気がない。
「腰を曲げて歩くと楽になる」
「でも見た目悪いよ」
「うん そうだけど・・・・くすりを飲むと結構楽になる、今朝はくすりを飲むのを忘れた」

天気がよくおだやかでいい本葬だった。
お葬式は春がいい。





[PR]
by 2006taicho | 2018-03-14 01:59 | 近況 | Comments(0)

打ち合わせ

d0098363_3403690.jpg


鹿児島県垂水市が児童扶養手当を差し押さえたそうだ。ひどい話し。
児童扶養手当や児童手当は子育てに影響が出るため、法律で差し押さえが禁じられている。垂水市のケースは氷山の一角だという。つまり役所が子供を育てるためのお金を平気で違法な取り立てをやっている。
ホントどうなっちゃってるんだろう。







d0098363_34858100.jpg
先月、また上京した。懐かしい人に会い一緒にお酒を飲んだ。会社が倒産したとき、一緒に仕事をした同志みたいな存在だった。元気そうで何より。

d0098363_3544723.jpg
上京一日目は友人宅で焼き肉。焼き肉なんて久しぶりなのでどんどん箸が進む。特にホタテが絶品だった。友人は朝ごはんまで用意してくれる、ありがたいことだ。(ガス台はあるけど焼肉用の網はないとことで、船を降りて御徒町へ。焼き肉の五徳はイワタニ製で御徒町の多慶屋で1,680円で購入。これを買ってから友人宅へ。)







d0098363_4924.jpg
畑の様子を見に。
d0098363_346385.jpg
島の椿は今が満開と言いたいところだが、我が家の畑の椿は散り始めている。
d0098363_3474879.jpg
みんないい感じに枯れている。自分もいい感じに枯れていかなくちゃ。今年はこういう放ったらかしの場所にもなにか植えて野菜を作ってみようと思う。
d0098363_494937.jpg
ここに来ると妙に落ち着く。










友人を訪ねると大体が町のパッとしない話しが多い。「やっぱりなにかしないとダメだ」と友人は嘆く。
去年から作り始めているHPの話しに。
d0098363_4134016.gif

まだ試験的な状態のHP。あれこれ話しているうちに、以前のような情報誌を出そうということに。どうせならNPO組織にしようと。じゃあ、誰に声をかけようかとリストアップ。


「実際に核になるメンバーは数人でいい、メンバーが多いと意見ばっかりでまとまらない スピードが遅くなるし。あとの人には会員になってもらって、意見や情報交換はメールとHPで」

「新聞の折込チラシで全島民に配布すると結構費用がかかるから、そのつど寄付をしてもらおう、前回も結構寄付してくれる人がいた」

「そうだね、会員を募ってどれだけ集まるか、まあ20人くらいでいいと思う」

「潜在的には結構いると思うよ、みんなあきらめているいるような顔しているけど、そういう意見を言う場所があれば・・・20人どころか100人以上はいるよ」

「うん みんな今の状態に満足していないだろうからね、最初はチラシをみてなんだこれはって感じだろうけど、まあ内容によっては賛同する人は結構いるだろうし、ただ自分が中心になって立ち上げようというのは多分やらないけど、誰かが、こう、正々堂々と言えばね・・・・」

「そうなんだよ しがらみがあるし」

「うん だから会員も非公開とか、毎月集まって会合なんていうのはやめて、すべてメールで」

「メールができない人は誰かに頼むとか」

「携帯・スマホは持ってるけどメールとかはやったことないっていう人が多いのかもね」

「メールやっていてくれたらチラシ印刷は要らないのにね」

「若い人は逆に新聞とっていないしね」

「そうなんだよね、だから新聞折り込みチラシを見ない」

「うん 若者むけには口コミかなあ」

「それと熱心な人向けに企画書みたいなものを配って、趣旨を理解してもうのもいいと思う」

「情報誌とは別に?」

「うん、大体何人くらいいる?」

「まあそうだなあ うん10人はいるかな」

「了解 じゃそれを明日作るから配ってみてよ」

「うん あ、そうだ ちょうど明日会うから それがいいや」

「ゴジラ化計画のときの情報誌っていえばまだみんな覚えてくれているだろうし・・・・」

「2億円だったもんなあ、あれを阻止できたんだから・・・・あ そうだ
ゴヂラの件、実はまだ・・・・・・・」


はなしは続くのでした。







[PR]
by 2006taicho | 2018-03-05 04:58 | 近況 | Comments(0)

大杉漣

d0098363_3505921.jpg


去年、加川良が亡くなった時、大杉漣さんをこのブログで紹介しました。
まだ10ヶ月しか経っていないのに残念です。
一つ年上ですが、加川良のファンだったことで非常に親近感を覚えていました。







上京して今はなきライブハウス吉祥寺の「ぐわらん堂」に行っていたと言っています。同じころ私も行ってました。
高田渡は息子の名前を「漣」と付けましたが実はこのときこの文字は名前には付けられない時代でした。つまり名前登録のリストになかったのです。
当時、高田渡はそんな規則は認めないと役所に抵抗していました。その後人名登録が認められといういきさつがあります。これはコンサートで本人から直接、愚痴として聞いたことがあります。
そしてさすが大杉漣ですねえ、多分彼もそのことを知っていたんでしょう。自分の芸名を漣としました。
高田渡の実の息子、漣くんとその後出会い、コンサートもやっています。大杉漣がどれだけ感動したことでしょう。

TVメデイアは明日から名脇役だったと、その死を悼んで報道するでしょうが、こんな一面もあったことを知ってほしいと思います。





[PR]
by 2006taicho | 2018-02-22 03:59 | 近況 | Comments(0)

カーリング

d0098363_15594478.jpg


カーリングが好きで男女の試合を観ている。

カーリングの石は漬物石でもいいだろうというわけにはやっぱりいかない。
なんと重さ20kgで一個10万円。(詳細はこちら

この競技の特殊性が面白い。
クラブチームがそのまま代表になるというのは、あまり例がないのではないだろうか。
サッカーや野球をはじめ代表は各チームから選ばれチームを編成するのに、カーリングはそういう寄せ集めをしない。あくまで普段やっているメンバーがそのまま代表になる。「気ごころ」が重要なのだろう。

d0098363_1540125.jpg


選手の会話が聞けるというのも珍しい。
今度はどういうふうに攻めようかという「作戦会議を聞くことができる。」
サッカーでは監督がどなったりしているけど、それはあくまで大まかな指示であり、ピッチ上の選手の声を聴くことはできない。
他の競技ではどんなふうに攻めるかはあくまでも秘密だ。
選手の訛りまでわかってしまう競技は珍しい。

審判が見当たらない。これも特殊だろう。
公式審判はいるんだろうけど、試合はあくまで選手たちだけで進んでゆく。
他の競技のように笛を吹かれたり、タイムをとったりして試合が中断することはまずない。サッカーや野球などは何回試合が中断するだろう、というくらい多い。それくらい反則がない競技なんだろう。
サッカーは「反則が前提の競技」の代表だろう。しかも審判に文句を言う。

実況アナウンサーが解説者にこれくらい質問する競技も珍しいだろう。
「さて次はどうしますか」アナウンサーにとってこのセリフは必須だ。
経験者でなければ作戦がわからないからだけど、解説者なしでは成り立たない競技だ。

d0098363_15521583.jpg

先攻・後攻が代わるルール。得点すると次は不利な先攻になる。
得点は両者に入ることはない。必ずどちらかにだけの得点になる。

まあなによりじっくり観ることができるのがいい。
アイスホッケーの試合には参った。
黒いパックの行方を追えなかったから、なにがなんだかわからなかった。





[PR]
by 2006taicho | 2018-02-17 16:03 | 近況 | Comments(0)

おかしいことはおかしいと言う