ブログトップ

隊長ブログ

カテゴリ:農作業( 38 )

農業日誌



椿の花がきれいに咲いていて、ちょっと不安になる。
というのは、例年だとメジロなどが花の蜜を啄み、椿の花の中心はすぐに汚れて、きれいに咲いているのを見つけるのが大変なのが普通だからだ。
ことしの花はみんなきれいだ。
鳥たちの出足が遅いのか、もう少し様子を見よう。



d0098363_22551328.jpg


d0098363_23253132.jpg


d0098363_23262072.jpg


d0098363_23265369.jpg


d0098363_23272489.jpg


d0098363_23275658.jpg


d0098363_23281432.jpg



明日は24時間勤務、あさっては朝顔やなでしこ、庭の花のタネを蒔きたい。








[PR]
by 2006taicho | 2018-03-24 23:52 | 農作業 | Comments(0)

2018年 03月 19日

メイングラウンド完成

d0098363_17463429.jpg

d0098363_1746528.jpg
注文していた鍬が到着。ステンレス製で切れ味がすごそう。


d0098363_17482516.jpg
さて昨日までの畑の成果がこちら。今日はがんばって右側の畑を。

d0098363_1749019.jpg
右側の畑をやっつける。鍬で畝を掘ってゆくと、ほのかに肥料の臭いがする。土の臭いではなくまちがいなく肥料の臭いだ。
そうかこういうことかと実感する。いい土は無臭だそうだ。
こちらの畑は従来通りに有機野菜を育てる予定。それで左側の畑との違いを確認する予定。さてどういう結果になるやらだ。

d0098363_17495471.jpg
これが全景。自分的にはこちらはメイングラウンド。反対側のまだサブグラウンドが待っている。
直線で15メートルはあるから全部で100メートルは掘ったことになる。

d0098363_183681.jpg
こちらがサブグラウンド。数年間放置しておいた土地なので、自然栽培に向いている。こちらはスイカと里芋をやる予定。私の野菜つくりのメインだ。

d0098363_17501159.jpg

今日はラジオで国会中継をずっと聞いていた。

先日、聞いた話ではラジオを聞くのは脳にすこぶるいいそうだ。
集中力が高まり、記憶力の向上にもなるという。
なにより、耳だけしか使わないから、なにかをしながらという作業ができることはいいことだそうだ。
確かにTVをみていたら移動することはできない。

TVは目からの情報で思考力を著しく低下させるという。
確かに、今のTVは字幕までご丁寧にでるから、自分で考えるということを忘れてしまう。
つまり印象ばかりが残ってなにも覚えていない場合が多いらしい。

ラジオはその人の喋っているコトバもそうだけど、喋っている人の感情も自然と耳から伝わり、それについて想像もするから豊かな心情になるという。





[PR]
by 2006taicho | 2018-03-19 18:24 | 農作業 | Comments(0)

2018年 03月 15日

畝作り 二日目

本日も畑で畝つくり。

d0098363_20501463.jpg
これは昨日までの畝。

d0098363_20444470.jpg
今日はなんとかここまでにした。
左の畝にはとうもろこし、平らなところはもう一つ畝を作ってトマトと枝豆が入居する予定。

d0098363_20453069.jpg
反対側の畑。こちらはこれから畝作り。里芋とスイカを入居させるつもり。きゅうりは成長が早いので自宅の庭で。
里芋とスイカは二箇所で実験。つまり有機肥料を使って育てる方法と、自然栽培で肥料を一切与えない、雑草も基本的に取らないやりかた。

d0098363_20423673.jpg
畑の職人たち。スコップの金属部分の長さはちょうど30センチ。これが畝作りの目安になる。畝の深さは30センチだからだ。
鋤はもう一本注文中。刃の長いやつが必要だとわかった。刃が長いと深く掘るのに効率がいい。老体にはありがたいってこと。


休憩してあたりを見回しながら不思議な感じがした。
今日は風が強かったので、周囲の木立が揺れていた。
その揺れが、見守れているような、励まされているように思えた。
「木に話しかける」という感覚が少しわかった。

家に帰ると「米ぬかが入荷しました」と留守電に。







出荷するわでもない、誰に頼まれてやっているわけでもない。
食物を自分で作ってみたい、それだけ。

アベさんや麻生さんにこの喜びがわかるかなあ。
「わかるわけないよ」などと陳腐な感想ではない。

人としての品性に恵まれない、下劣で哀れな人たちに私には見える。
それは、ある特殊な家庭環境、家庭教育、それが一番の原因なんだろうと思う。(片寄った教育とまでは言わない)
品性に恵まれないと書いたけど、生まれた瞬間は品性を持っていた筈だ。
それを、幼少期に家族や親戚や社会的地位や裕福さで消されてしまった人たち。
彼らをみていると幼少期の教育の恐ろしさを感じる。

東大、ハーバード大、オックスフォード大、ケンブリッジ大、世間は条件反射的に一流大学だと認識する。
ロスチャイルドやロックフェラーの子孫が代々その支配権を維持しているのは、こういう大学へ入学させ、その支配構造を勉強させているからだ。
1%とその下僕である人々をどう洗脳管理していくかという勉強だ。
だから彼らのものの見方や考え方は一生治らないだろうと思う。

国の中枢である、霞が関、永田町で仕事する人たちの一流大学出身比率は日本一高い。
一流大学出身者が全部駄目だなんて言うつもりはない。
言いたいのは、日本国民を欺く人たちの中に一流大学出身者の比率が高すぎるということ。(国民に養われているにもかかわらず)

子供の頃なら変えられる、大人になったらなかなか変えられないとよく言う。
ここまでやってきたという自負心があるからだ。
なにを教え、なにを教えないか、教育はだから大切だとつくづく思う。





[PR]
by 2006taicho | 2018-03-15 21:44 | 農作業 | Comments(0)

2018年 03月 15日

畝作り

d0098363_0121485.jpg
桜は昨日と違って満開。
暖かくなったせいですね。
天気予報ではしばらく暖かくていい天気が続くとのことで、畑で今年の段取りに。
d0098363_095354.jpg
まずはこれ。
畝作り
畑自体はスコップで柔らかくしてあるので、今日は畝を作って、いろんな野菜たちを植えるための下準備。
右側にも同じように畝を掘る。
でも今日はここでおしまい。


d0098363_091720.jpg

これをあと何回やることになるやら。
事前に購入した自然栽培のタネが大地に蒔かれることを待っている。
町ではもうすぐ苗たちが売りだされるから今月中には完成させたい。





[PR]
by 2006taicho | 2018-03-15 00:31 | 農作業 | Comments(0)

2018年 02月 26日

自然栽培 タネと畑つくり

d0098363_685799.jpg
自然栽培の玄米5kgを購入。ほっこりするコメントカードがついてきた。


d0098363_6111541.jpg
こっちは自然栽培の「リンゴ酢」市販のリンゴ酢は甘味料入りだけど、こっちはあの奇跡のりんごの木村さんの作ったりんごだけ。水も一滴も使っていない。ドレッシングにおすすめ。



d0098363_6101510.jpg
これは野菜のタネ。当然、自然栽培で採取したタネ。ホウレンソウ、スイカ、ブロッコリー、とうもろこし、きゅうり、ホワイトクローバー(土壌改良用)トマトのタネは売り切れでした。











d0098363_616660.jpg
ということで昨日の畑。購入したタネたちを蒔く準備です。としくんがなにやらスコップでやっています。





d0098363_6165696.jpg
作業は土起こし。固い土壌を柔らかく。ひたすら単純にスコップで土を起こし、土の中に空気を入れてあげる。住宅でいえば窓を開けて空気を入れ替えるということですね。手前の土地は以前のままにしておいて、土おこしした場合との比較してみることに。





d0098363_6185299.jpg
二人でのんびりやって三時間で完了。土壌を乾燥させるため、来週はこれに米ぬか、灰を蒔きます。
ナットクさせられたのは、畑の倉庫に灰と炭が保存されていたこと。おふくろたちが保存していたのです。
これはすべて自然肥料です。おふくろたちは経験として分かっていたのですね。中学も高校も行っていない、学歴は尋常小学校卒業。たいしたもんです。おふくろ達が残していった飼料を使えるようになり、その意味がわかり、ようやく野菜つくりを受け継いだような気分になり、うれしかったです。





d0098363_72446.jpg







[PR]
by 2006taicho | 2018-02-26 07:00 | 農作業 | Comments(0)

2017年 07月 09日

センサーを設置

d0098363_18395087.jpg


d0098363_18402136.jpg

とうもろこしが成長してきたので、支えを立てる。
今のところはこのくらいでいいけど、もうちょっと成長するはず。
そうしたらもうちょっと高い支えが必要。

d0098363_1841216.jpg

スイカを一つやられたので、害獣、カラスなど対策でセンサーを設置。
d0098363_1851957.jpg

センサーで感知して動物たちがいやがる音が出る。
ソーラーパネルが上についているので電池とかは不要。
d0098363_18413253.jpg


本当に効果があるかはちょっと不安。

こういうのはなんか楽しい。
だめだったらamazonにレビューを書いて文句言おうかなと。








[PR]
by 2006taicho | 2017-07-09 18:56 | 農作業 | Comments(0)

2017年 04月 06日

畑の土つくり

d0098363_23484613.jpg

今年最初の畑の除草作業。


d0098363_23543490.jpg

なんとキジがいました。
それもつがいで。
そーと近づいてカメラを取り出しカシャっと一枚。

アップにした写真も撮りましたが、これは失敗したのでネットから写真を拝借したのがこれ。
d0098363_045459.jpg

左側の色のついているほうがオスで、茶色に斑点があるのはメス。
キジの餌は、自然界では草や木の実、昆虫、ネズミ、ヘビ、トカゲを食べるそうです。
島ではこの時期結構道端で見かけます。





d0098363_2351269.jpg

タネを撒いたり、苗を植えるには、約2週間前に畑の土つくりをするといいそうです。
d0098363_0262290.jpg

こんな肥料を使います。
牛糞はまさ兄いの畑から本物の牛糞をもらってきます。
「もらっておいたよ」
「おうよ」
で済みます。






[PR]
by 2006taicho | 2017-04-06 00:34 | 農作業 | Comments(2)

2015年 12月 27日

収穫

d0098363_01055013.jpg
今年最後の?収穫作業。
東京にいたころからだから、もう十年くらいになる。
今年は日照不足で、どこの畑も出来が悪いという話を聞いていた。

まあ、こちらは半分は道楽みたいな感じでやっているので、そんなものかと思う。

ただ、農作業はやり続けたほうがいいと思っている。
春に植え付けをして、肥料をやり、水をやり、雑草を取り、追肥を行う。
夏の日差しの中で、雑草を見てうんざりするが、それでも草刈をやる。
芽が出ればうれしいし、花が咲けば期待する。
蝶々が舞えば、受粉をしっかり頼むよと、声のひとつもかけたくなる。
自分への課題なのかもしれない。
これをやらなくなったら、もう本当の老人だろうとさえ思う。
つまり”生活する意欲”みたなものなんだろうと、自分では思っている。

掘り起こしてみると、意外と出来がいいような気もする。
しかし、やはり食べてみないとわからない。
明日、試食してみよう。




[PR]
by 2006taicho | 2015-12-27 01:20 | 農作業 | Comments(0)

2015年 06月 29日

富裕層

d0098363_18142649.jpg

今年の夏の電力は特に節電しなくても大丈夫、東京新聞が言っています。
この新聞社は毎日、福島原発の動向、現状を誌面にしています。
他の新聞社はあてになりません。

d0098363_18194556.jpg

自民党の若手?議員がまたやらかしてしまったようです。こういう議員にも投票する人がいるわけなので、その人たちの意見も聞けばいいのに。
沖縄の新聞社はつぶさないといけない、と語った百田氏の「永遠のゼロ」は読みましたが、反戦という視点が欠けている内容で、作品としては?でした。(映画化されるのもおおいに疑問でした)

d0098363_20532427.jpg

アメリカの上院でTPAが可決されましたね。この法案は貿易交渉の権限を大統領に委ねるものです。本格的にTPP交渉が可能になります。法案に賛成した議員へは保険会社のアフラック、製薬会社のノバルテイス、ファイザーなどが多額の献金をしていました。
ターゲットは日本の高齢化社会。医療分野です。
同時に世界の人が羨む日本の健康保険制度の改革です。

d0098363_18211276.jpg

日本は健康保険証1枚で、全国どこの病院でも受診できます。しかも医療費は3割負担で済みます。(75歳以上は1割負担)
この制度は確か1961年ころに施行された制度です。
現在この制度が国の財政を圧迫しているというのが政府の言い分です。


d0098363_18224541.jpg

そのためには消費税を上げて、財源を確保する必要があるというのが理屈です。それを全部否定する気はありませんが、実態は歴代の政権の無策が原因です。つまりどの政権も先送りしてきたツケです。

d0098363_18213291.jpg

高齢化社会なんてずっと前からわかっていたこと。日本人の平均寿命が世界一になったのはいつのことかと思えば、そのときから手をうっておけばよかったんだというのは、中学生でもわかること。

日本の借金は1,000兆円以上で、国民一人当たり800万円以上。
消費税は25%以上にしないといけないという学者が沢山います。
本当でしょうか。
日本の富裕層(年収8000万円以上)の人口(358万人)はアメリカに次いで世界2位。
所得税は40%で、イギリス50%、ドイツ47.48%、フランス49%に比べて低くなっています。これを3.5%上げただけで10兆円確保できます。
言っておきますが、全員が8000万円の所得ではないので、10兆円は最低金額です。つまりもっと税収が増えることは間違いありません。それでも税額は43.5%です。イギリス並みの税額でやれば30兆円以上確保できます。
それ以外にも国会議員削減、公務員改革、無駄な公共事業、復活している独立行政法人、特殊法人、米軍基地負担(7000億円)など見直すべき政策はいくらでもあります。

お金持ちはお金で自分たちをまもっているということがよくわかります。
政治家というのはその手先だということも。
大物は表には出てこないんですね。

ついに草刈り機がダウンした。
修理に持っていってもダメだった。
この時期、草刈り機は冷蔵庫と一緒の価値がある。
還暦を過ぎ、田舎で暮らす男にとってこれは重要問題。
米軍予算から買ってくれませんか、安倍総理。

d0098363_2059532.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2015-06-29 18:56 | 農作業 | Comments(2)

2015年 06月 12日

晴耕雨読

昨日は杉林の下草刈り。
夕方から雨だという予報なので、今日のうちにられるだけやっておきます。
d0098363_10234258.jpg




d0098363_1024973.jpg

ここまで結構かかりました。とても全部は刈りきれません。









d0098363_10245246.jpg

帰りにスーパー「げんろく」で買ってきたたかべの刺身。
刺身の下敷きはとなりの畑の葉らん。無断で失敬してきました。
この葉らんは東京に出荷しています。後日会ったときに、「もらったよ」と言えばOK。
高級魚のたかべが刺身で売っているのはめったにないので、買ってきました。うん、美味しい。







d0098363_114110.jpg

日本代表の試合を観戦。宇佐美のドリブルが際立つ。
このブログの読者なら知ってる通り、ようやくドリブル突破をする選手が出てきた。
パス回しで得点できるはずがないと主張してきたが、やっとその希望がかなった。
宇佐美本人は、自分の持ち味を出しただけ、よかったのはそのことによって他の選手たちにもその影響がでると思う。それが宇佐美効果だと思う。ドリブル突破を出来る選手はもっといるはずだから、どんどんやればいいと思う。
ただし、強い相手になるとそう簡単ではない。しかし、それをやり続けることが日本のサッカーを強くする道程だと思う。

d0098363_1141676.jpg

この監督はなかなかやる。(FIFAの汚職にからんでいないことを祈る)
後半は香川、本田、宇佐美などを下げ、若手を起用。経験を積ませた。
本番でもどんどん若手を使うべきだ。若手には伸びしろがある。
[PR]
by 2006taicho | 2015-06-12 10:26 | 農作業 | Comments(0)

おかしいことはおかしいと言う