民放連の見解

9月21日朝日新聞 =全文=
改憲の賛否呼びかけるCM、量的規制せず 民放連が決定
日本民間放送連盟(民放連)は20日、理事会を開き、憲法改正の際に賛否などを呼びかけるCMについて、放送時間の長さなどの量的な規制はしないことを決めた。
資金力がある側のCMが大量に流れると公平性が保てない恐れがあるとして、野党などから放送局に自主規制を求める声が上がり、民放連の対応に注目が集まっていた。

 民放連の大久保好男会長(日本テレビ社長)が同日の定例会見で明らかにした。
自主規制をしない理由について民放連は、「国民投票運動は原則自由であり、規制は必要最小限とするのが法の原則。
仮に、扇情的な広告放送が行われたとしても、基本的に言論の自由市場で淘汰(とうた)すべきもの」との考え方を示した。

 国民投票法が投票日14日前からのCMを禁止していることから「すでに量的な配慮が行われていると言える」とも指摘。
政党などによる表現の自由を放送局の自主規制で制約するのは避ける必要がある▽放送局が個別のCM内容を分類し、量的な公平をはかることは実務上困難である――などとして、民放連が量的な自主規制をすることに、「合理的な理由は見いだしがたい」と結論づけた。

 CM規制についての民放連の考え方は、衆院憲法審査会がこの秋の臨時国会で示すように求めており、安倍政権による憲法改正に慎重な野党の側からは法規制を求める声が強まる可能性がある。
民放連はCMにおける中傷などを禁じた民放連放送基準などに基づき、CM内容に問題がないか放送前にチェックする「考査」の具体的な留意点については今後、検討していくという。(鈴木友里子)


憲法改正が国民投票まで行ったとき、民放TV各局の影響は絶大。CMは資金力があるほうが断然有利なのは子供でもわかる。今回の民放連の判断はそれを規制しないという。野党側は「同じ情報量を平等に国民に提供すべきだ」と主張していたが民放連はそれを拒否した。
国の最高法規を決めるのに資金力があるほうが断然有利になることを認める見解。
森友で8億円、加計学園で100億円の不正疑惑、大手企業からの献金、そして国民が知らない資金。極めつけは使いみちが自由で公開する義務もない内閣官房機密費。
これで負けるほうがおかしいだろう。
大手メデイアの幹部はどんな約束をしてもらったのか知らないけど、まるでアベさんが総裁選に勝つのを待っていたかのように発表した。
憲法をお金で決めてよい訳がない。大手メデイアはここまで腐っている。



[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-21 22:20 | 知っておきたいこと | Comments(0)

総裁選 沖縄の意志

d0098363_00500645.png
d0098363_00501926.gif
沖縄がまともなんだろうと思う。



[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-21 00:52 | 知っておきたいこと | Comments(0)

期日前投票

TYPE19月20日田中龍作ジャーナル =全文=
【沖縄県知事選挙】期日前投票で不正の証言 首長経験者「投票用紙の入れ替えはできるね」
d0098363_00013434.jpg
写真と本文は関係ありません。


 「期日前投票は不正の温床」と言われる。その一部が垣間見える証言を得ることができた。
 投票箱は開票日まで毎夜、選挙管理委員会に保管される。投票箱のカギも同じく選挙管理委員会に置かれる。選挙管理委員会は市町村役場の中だ。
 不正に手を染めてでも特定の候補者を勝たせたい市町村長がいたとする。絶対忠誠を誓う配下の者に命じて投票箱の中身、つまり記入済み投票用紙を入れ替えることぐらい可能だ。
 時々、同じ筆跡の投票用紙が何十枚も出てきたりするのはこのためだ。
 沖縄県内で、ある自治体の首長を経験した人物は田中の取材に「(投票用紙の入れ替えは)出来るね」と証言した。
 彼は特定の小さな村の名前をあげ「●●村で(投票用紙の入れ替えが)あったね」とも明かした。「開票が終わるとすぐに投票用紙を破棄するからね」と語る。証拠隠滅の手口だ。
 玉城陣営が「佐喜眞陣営に負けじ」と期日前投票を呼びかけているが、得策ではない。


期日前投票は確かに便利だ。投票日に都合が悪い場合、利用すればいい。
しかし、上記のようなことができる。
市町村の選挙管理委員会の不正疑惑については、何度も取り上げた。選挙は正しく行われていない場合もある、という事実は知っておかなければ。ほんの一部だとおもうけど。(一部ならいいのかということになる)
おそらくこの闇は最大級の日本の闇につながっているんだろうね。過去の選挙結果は正しく行われたのか、検証も出来ないシステム。過去の国会議員、現職の国会議員、総理大臣など、正しい集計が行われたのか。
得票数を操作できる。つまりお金やなんらかの理由で得票数を水増しする。こんなことが現実に出来うるシステム。
民主主義だとか関係ない。人として壊れている。これに取り組む議員がいたら応援したい。

[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-21 00:37 | 知っておきたいこと | Comments(0)

日本とフィリピン

少しは学んだらどうだ。
行政職員たち。
d0098363_03535192.jpg

d0098363_03531908.jpg
避難するときこの写真も持っていこう。




[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-17 04:04 | 知っておきたいこと | Comments(0)

メロデイー

d0098363_01303622.jpg
d0098363_01322190.jpg
大学生時代、仕送りなし、アパート暮らし、当然お金などなかった。
アパートの家賃滞納、大学の授業料滞納、生活費ほとんどなし。
大家からの催促、大学からの呼び出し。
家庭教師、地下鉄工事、土方工事、文具店でのアルバイト。



お米だけで三日間。
おかずが買えなかった。
アルバイトニュースとコーヒーとギターはともだち。
大学より生活、生きていくことだった。
母から届いた小包にじゃがいも。
ふかして口に入れたら涙が出た。



贅沢はフォークロックコンサートとLPレコード。
深夜放送は高校時代まで。



渋谷、下北沢、吉祥寺、国分寺、荻窪。
代々木公園、井の頭公園、石神井公園。
コーヒー一杯で何時間も。
文句ひとつ言われなかった。



唄を作ったり、仲間内のコンサートをやってみたり。
路上でアクセサリーを売ったり。
憧れだった、知らない人ばかりの都会生活。
新しい人と知り合い、人と別れ、また出会い。



居酒屋なんか行く金がなかった。
週末、先輩の住んでいた寮に行って、サントリーホワイトとかレッドとかで朝まで語り合った。
サントリーオールドやリザーブは年に1回。
つまみは桃屋のザーサイ、ポテトチップス。
考え方を問われ、生活を問われ、生き方を問われた。


今、言えることは「幸せだった」ということ。


自分はどうするんだ。
自分はどうなりたいんだ。
当時はわからなかった。
季節なんか目に入らなかった。
真っ只中にいたせいだろうか・・・・・・
たった一人、いつも支えてくれる人がいた。


アパート暮らし。
なんだかもう一度やってみたい気がする。





[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-17 01:52 | 近況 | Comments(0)

イムジン河 春

この記事は2010年7月31日の記事です。
当時、この記事をアップした理由はイムジン河に新たに歌詞をつけているからです。そのことをお知らせしようと。

そして、8年経った今、韓国と北朝鮮の接近ぶりをみて再度掲載した次第です。



今日はオフ。

昼過ぎに何気にみたTV。

北山修のラストコンサートをやっていました。

「イムジン河 春」泣けました。

「イムジン河」

今から42年前の1968年 フォーククルセダースが歌い、即発売禁止になった唄です。

今回 北山修が新たに3番を作詞し歌いました。

「イムジン河 春」

希望にあふれた見事な詩です。

最初のビデオ加藤和彦がまだ生きていたときの唄です。



脱北者が命をかけて渡る河です

我々日本人はこの曲の美しいメロデイに惹かれますが、実態はそんな甘いもんではないことを

肝に銘じるべきです。

思い出のメロデイとしてとらえることは決してしてはいけない唄だとおもいます。

自殺した加藤和彦、その友人の北山。

42年という年月を超えた二人の意志に学ぶべきだとおもいます。


イムジン河春の日に 岸辺に花香り
雪解け水を得て 北と南結ぶ
ふるさとの歌声よ 渡る風となれ
イムジン河とうとうと 青き海に帰る





[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-17 00:29 | Music | Comments(1)

桑田圭祐

桑田君がやってくれましたね。実はこれ2013年にYoutubeにアップされた動画です。

すべてビートルズナンバーしかも完成度が高い。
B面もあるそうだけどYoutubeにアップすると自動削除されてしまうそうです。
ここにも政権の魔の手が及んでいます。











[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-16 10:51 | Music | Comments(3)

世論調査は「世論操作」

d0098363_08280013.gif
記事はこちら↓


世論調査を信じるべからず。でも、それじゃあ、なにを信じればいいのかということになる。結論は信じないことだ。
「アベ政権にすり寄っている新聞社リスト」だと考えればいいデータになり得る。〇〇新聞社はこうで△△新聞社はこうだと。新聞社がどちらを向いて報道しているかがわかるリストだと思うべきだ。
新聞は一紙しか購読しないのが普通だから、世論調査の結果を見て鵜呑みにしてしまう。昔と違って今はネットがある。それを活用し比較する必要があるということになる。実態は高齢者の多くはそんなことはしないので、政権の印象操作に飲み込まれている。
新聞テレビなどのメデイアの公共性・公平性が今の時代はまったく失われているということを知るべきだ。公共性・公平性の死滅、それが明らかになったのはアベさんからだということを。

よく知られていること
「大本営発表 わが日本軍は太平上の戦闘において敵艦を撃沈 敵国に大損害を与え歴史的な勝利を挙げ・・・・・・」
実際は物資不足で連戦連敗、日本の兵隊は病死と餓死で6割が戦死していた。戦闘で亡くなった兵士は4割に過ぎない。
軍隊の管理下に置かれた新聞はこういう報道しかできなかった。都合の悪い報道は一切禁じられ、違反者は投獄された。
海外の多くの識者はアベ政権がそれに近づいていると指摘している。

世論調査は「世論操作」だと思えばいい。だまされないぞと。

それにしても産経新聞の数字はすごい、これぞまさに「大本営発表」。



[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-16 09:19 | 知っておきたいこと | Comments(0)

短編小説 「詠一 2」

「詠一 仏様にご飯はあげた?」
「仏様?まだ」
「はやくやりさない、仏壇にご飯を上げてからみんなが食事をするんだからね」
「うん」

母のとき子は優しい言い方でそう言った。

ご飯とお茶とお水をセットにして仏壇に供える。
朝夕やるのが決まりだが、
「忙しいときは朝だけでもいいんだよ」
母はそう言った。






d0098363_5593793.jpg


7月のお盆の時期は、灯篭、野菜や果物のお供えで仏壇は豪華になった。
仏壇へのお供えが終わると、今度はお墓に出向いた。
お墓は海を見下ろせる高台にあったので、往きは登り坂が続いて息が切れた。

お墓の雑草を採り、墓石を洗い、お花を供える。
詠一も必ず手伝わされた。
「ほら、ここに書いてあるのがおまえのおじいちゃんの名前」
「うん」
「それでこれがおばあちゃんの名前」
「うん」
詠一がまったく興味なさそうな顔をしていても、とき子は必ずそう説明した。
そして必ず、付け加えた。


「お前がいるのもこのおじいちゃんやおばあちゃんのおかげなんだよ、だからこうやってきれいにしてあげて感謝するんだよ、わかった?」
顔や腕を、蚊に刺されてかゆくてしょうがない詠一は、いつも生返事だった。



お墓の掃除が終わるととき子が
「どれ みせてごらん」
と言って詠一の腕をとって、蚊にさされたところを爪で押してくれた。
「こっちも ここも」
と詠一はわざとわがままを言う。
母はその一つ一つに爪を立て、ちょうどよい感じで押してくれた。
詠一はその痛痒い感じが妙に気持ち良く、母の優しさがうれしかった。
母は石鹸のいい匂いがした。




詠一は大人になってから、母の、このいいつけを思い出すのに何十年もかかった。
詠一は思うのだった。
「お墓に手を合わせるのはこれは今の自分に感謝する仕草なのかもしれない、お墓で眠っている人たちが一人でも欠ければ今の自分はいないのだから」

叔母は言った、
「お墓の周りをコンクリートにしちゃだめだよ」
「えっ!なんで?」
「コンクリートできれにしたら草取りにしないで済むけど、その分、先祖の前にいる時間が減ってしまうだろう?」

墓石の横には父と母の名前が書かれていた。





(大昔、災害、飢饉、天災、伝染病、原因不明で治療法もわからない病気。
人々は祈ることしかできなかった。
呆然とたちすくんでいるよりはいいだろうと。
肉親が死ねば石を置き、多くの人が亡くなれば碑を建てた。
痛みや、苦しみを和らげるため、神話や、逸話が生まれて語り継がれた。
たとえそれが、効果がないとわかっていても、それにすがるしかない時代。
神社仏閣のはじまり。
大鳥居とか仏像が大きいのはその願いの表れではないだろうか
科学が発達した現代でもその片鱗をうかがい知ることができる。
盆と暮れの帰省交通渋滞として。)

d0098363_640830.jpg

[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-15 23:12 | 創作 | Comments(0)

アメリカの天気予報

d0098363_17354038.jpg
必見です。
アメリカ東海岸に上陸したハリケーンフローレンス。こういう説明をみたら避難するしかない。↓下の画像をクリック




[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-15 17:31 | 近況 | Comments(0)

外国に住む日本人の視線


d0098363_16180188.gif
d0098363_16182057.gif
d0098363_16195833.gif
d0098363_16232880.gif
d0098363_16235548.gif
議論が嫌い(いい顔したい・雰囲気を悪くしたくないという思いやり)で生きてくると政治に無関心になるのは当然の帰結。それで「支持したくなる政党がない」という気持ちになる。政治について普段考えてもいないことは棚に上げ、政治家のせいにする。自分たちの国、住む街のことは政治家がやる、という認識を変えられない。面倒くさいが先に立つ。生活が苦しくなっても、おかしいなと思うことがあっても、面倒くさいが優先する。

議論をしてきた経験がないし、政治の話題はご法度が染み付いてしまっているから、いまさらそんなことは出来ないという「ただ傍観するしかない社会人」が増産されてゆく。
時の政権にとって「無抵抗に税金を収める国民」が増産されてゆく。
彼らは、分別があり、よく働き、家族思いで、友人ともなかよくやる善人だ。
疑惑まみれの安倍政権がずっと継続できる原因がここにある。
避難勧告が出ても「俺だけは大丈夫だ」と思う心理に似ている。家が潰されたらお終いなのにね。



[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-15 17:08 | 近況 | Comments(0)

d0098363_15555514.gif
「議論を交わす」日本人はこれが一番苦手。どことも地のつながりのない島国の特徴。クルマで数時間走ると違う国に行けるとか、となりに住んでいる人はケニア人とか、スペイン人とか、アラブ首長国連邦の人とか、想像できない。特にヨーロッパに住んでいる人たちはきちんと話さなければ相手に真意が伝わらないということが、自然に身についている。日本人の発想として「アメリカ人になる」とか「スペイン人になる」という発想をする人は圧倒的に少ない。国籍を取得するだけのことなのに。「お前いったいどうしたんだ」とか言われてしまう。なんだか大それたことをしている気がしてしまうのだ。
ただ、島国のおかげで独特のすばらしい文化を生み出してきたことも事実。




[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-15 16:01 | 近況 | Comments(0)

アベノミクスの実像

知っておきたいこと




d0098363_10023182.jpg
d0098363_10024643.gif




d0098363_09075982.gif
d0098363_09074455.gif




d0098363_09280828.jpg
d0098363_10184781.gif




d0098363_09352249.jpg
d0098363_09410784.gif




d0098363_09370247.jpg
d0098363_09372125.gif




d0098363_09463782.jpg
d0098363_09465448.gif




d0098363_09492035.jpg
d0098363_09493867.gif




d0098363_09505179.jpg
d0098363_09510748.gif




d0098363_09574865.gif
d0098363_09585051.gif
d0098363_09532720.gif




d0098363_10105978.gif
d0098363_10121487.gif
d0098363_10144090.gif








[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-15 10:50 | 知っておきたいこと | Comments(0)

アル・ゴア

d0098363_11260442.gif
ESGとは環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意味しており、企業を評価する際に、これらESGへの取り組みが適切に行われているかどうかを重視するという投資方法だ。

アル・ゴアはビル・クリントン政権時代のアメリカ副大統領。
気候変動などに警鐘を鳴らした「不都合な真実」でアカデミー賞(ドキュメンタリー部門)を受賞。ノーベル平和賞も受賞。


石炭石油という化石燃料依存から直ちに脱却した投資を呼びかけている。この転換は過去最大規模の社会変革になる。

ドイツでは原子力発電を2022年までに段階的に廃止し、エネルギー効率を向上させながら2050年までに電力の80%以上を再生可能エネルギーによる電力でまかない、温室効果ガスを80%以上削減する目標を掲げている。

我々が生活する上で欠かせないエネルギーももはや石炭と石油で賄う時代は終わりだということ。ただそうなると既存の大手企業がそれを黙っているはずがないので転換への道のりは険しい。

しかし昨今の気候変動の実態をみれば方針転換は必須だ。
地球を掘り、吸い上げ、流しこむ時代は終わった。
投資家たちはクリーンエネルギー産業にこそ目を向けることによって新たな活路を見出すべきだ。そしてその投資が、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)という新しい評価基準に見合っているいるかで判断すべきだ。

新しい基準のもとで地球を守り、維持していかなければならない。

「今年は暑かった 異常な温度だった 日本各地に台風が直撃した年だった」で済まされないことだけは確かだ。



[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-14 12:06 | 知っておきたいこと | Comments(0)

ハリケーン

d0098363_11103454.jpg
d0098363_11104901.gif
ハリケーンフローレンス
100万人以上に避難命令
被害は2兆円以上と推定されている。



[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-14 11:15 | 近況 | Comments(3)

IOCが真夏の開催を支持

9月13日Yahooニュース =全文=
「非常に良い解決策」、 IOCが東京五輪でのサマータイム導入を支持
d0098363_10322728.gif
【AFP=時事】国際オリンピック委員会(IOC)は12日、2020年の大会組織委員会が、アスリートの暑さ対策として(夏時間)導入を検討していることについて支持する姿勢を明らかにした。
ジョン・コーツ調整委員長は、日本列島を猛暑が襲ったことを受けて安倍晋三首相が先月、大会期間中のサマータイム導入を要請したことに賛成するか問われ、明確な答えを示した。
記者会見で「国内での議論を見守っている」と話したコーツ氏は、マラソンなどの競技が暑さがましな時間帯に行われるようになったことを受け、「われわれは日本の暑さにしっかりと注意を払っている。それは第一にアスリートの健康を考慮してのものだが、もちろん観客に対するものでもある」と続けた。
「マラソンなどの競技が早朝から行われることは承知している。しかし、午前4時40分には日の出を迎えることもあり、サマータイムに確かな可能性を感じている」
 日本ではこの夏、猛暑により120人以上が命を落とした。2020年の東京五輪は日本がもっとも暑い時期である7月下旬から8月上旬にかけて開催されるため、アスリートや観客が危機にさらされるのではないかと懸念されている。
 コーツ氏は「困難な問題がいくつもあるのは理解しているし、この件に関してそれぞれの利害関係者が違った意見を持っているのも分かっている」と述べた上で、「しかし、サマータイムの導入は非常に良い解決策のように思える」と続けた。
 日本は連合国軍の占領下で1948年にサマータイムを導入したが、長時間労働を促すのではないかという懸念からその4年後には廃止された。
 一方で、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会委員長は、2020年3月12日にギリシャの古代オリンピア(Ancient Olympia)で聖火の採火が行われ、同19日に引き継ぎ式が行われると発表した。
その後、聖火は東北地方へ移り、東日本大震災で被災した宮城、岩手、福島の3県で同20日から計6日間にわたり展示されることになっている。


真夏の開催について世論が騒いでいるので、JOCが依頼した感が否めない。「IOCが支持しているんだから」と。
でもヨーロッパEU市民の84%はサマータイムに反対だ。なのでこのコメントは説得力に欠ける。やらせコメントだということ。




[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-14 10:59 | 知っておきたいこと | Comments(1)

GDPも改ざん

9月12日東京新聞 =全文=
アベノミクス成果大げさ? 計算方法変更 GDP急伸


d0098363_09432266.jpg五年八カ月余りの「安倍政治」で、常に論争の的になってきたのが経済政策のアベノミクスだ。本格論戦が始まった自民党総裁選でも、安倍晋三首相は国内総生産(GDP)の伸びなどを取り上げ、政策の妥当性を訴えている。
もっとも経済指標が改善したのは、データのとり方を変えた影響が大きく、十分な説明をせず、成果を「誇張」しているとの指摘もある。 (渥美龍太)
 首相は十日、自民党総裁選候補者による共同記者会見で、第二次安倍政権発足時と現在を比較した名目GDPについて「12・2%、六十兆円伸びている。六百兆円を実現したい」と強調。三選を果たした上で向こう三年の任期中、GDPを過去最高の六百兆円に乗せることへの意欲を示した。
 無投票で党総裁に再選された二〇一五年九月、首相は二〇年ごろの六百兆円到達を目標に掲げた。物価変動を反映し、景気実感に近いとされる名目GDPは当時、五百兆円程度。目標の達成には百兆円の上積みが必要だったが、今月十日に公表された一八年四~六月期に年率で五百五十兆円を突破し「六百兆円」が視野に入った。
ただ急成長には「からくり」がある。政府は一六年十二月、GDPの計算方法を変更したのだ。「国際基準に合わせる」との理由で、それまで採用していなかった「研究開発投資」の項目を追加。このほか建設投資の金額を推計するために使っていたデータを入れ替えるなどの見直しを行った。この結果、一五年度の名目GDPは三十二兆円近く増えて五百三十二兆二千億円に跳ね上がり、一気に六百兆円に近づいた。
ニッセイ基礎研究所の上野剛志氏は「明らかに統計の数字が良くなる特殊な要因がある場合、政府はできる限り丁寧に説明する必要がある」と指摘する。アベノミクスを分析した著書がある明石順平弁護士は「(建設投資の推計手法の変更など)国際基準とは関係ない部分の上げ幅が、安倍政権の時期だけ突出して大きく、都合よくデータを選んでいることが疑われる」との見方を示す。
安倍政権になって経済規模が拡大したのは確かだ。一方で物価も上がっているため、物価変動の影響を取り除いた実質GDPの伸びは8%、四十兆円にとどまり、名目GDPの伸びの六十兆円より二十兆円少ない。通常は実質の数字が重視されるが、見かけ上、数値が大きい名目GDPを引用し成果をアピールしているようにみえる。

新基準でやったのなら過去の分も新基準で試算すべきだろう。そのうえで比較するのが常識。でもこの人にはそういうことは当てはまらない。
こういう工作をするときの現場を見たい。担当者はそのご大きく出世するのだろう。国家の重大なデータを改変するその心がけの卑しさ。

[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-14 09:52 | 知っておきたいこと | Comments(0)

自然エネルギーへ転換

d0098363_09241178.gif
d0098363_09250202.jpg
d0098363_09331540.gif


[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-14 09:28 | 知っておきたいこと | Comments(0)

南極のペンギン

2017年10月13日 AFP=全文=
南極のアデリーペンギン、ひな大量餓死 生き残りは2羽のみ
d0098363_23312092.jpg
南極・ニューハーバー調査基地で撮影されたアデリーペンギン(2016年11月11日撮影、資料写真)。(c)AFP/MARK RALSTON

【10月13日 AFP】南極大陸で今年生まれたペンギンのひなが大量に餓死していたことが13日、明らかになった。海氷の異常な厚さが原因で餌場が遠くなったためだという。調査を行ったフランスの自然科学者らは「壊滅的な繁殖の失敗」と述べている。

 研究者らは世界自然保護基金(WWF)の支援を受け、2010年から東南極(East Antarctica)でアデリーペンギンのつがい1万8000組を追跡調査してきた。だが、2017年の繁殖期を生き残ったペンギンのひなは2羽だけだったという。

 大量死の原因は、今夏後半に海氷が広範囲に及んだことだと研究者らはみている。親ペンギンが遠くの餌場まで行かざるを得なかったため、大半のひなが待っている間に餓死してしまったと考えられる。

 ペンギンのコロニー(営巣地)に隣接するデュモン・デュルビル(Dumont D'Urville)調査基地に滞在して調査に当たっているヤン・ロペールクデール(Yan Ropert-Coudert)研究主幹は、2010年にメルツ氷河(Mertz Glacier)から氷山が分離したことによってコロニーに面した海の環境ががらりと変わったことが影響しているとAFPに述べた。

 次の繁殖期には海氷の状況は改善するとみられるが、繁殖状況が好転するかどうかは「残念ながら全く分からない」という。(c)AFP
出典元





南極を保護区に運動はこちら↓

[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-13 23:46 | 知っておきたいこと | Comments(1)

短編小説 詠一 1

d0098363_12155374.jpg




「今日は行くよな?」
「うん!忠臣蔵だろ?」
「うん、ほんとは小林旭がくればなあ」
「俺も、でも年末は忠臣蔵だって、とうちゃんが」
良治と詠一はそういって道を右と左に別れた。




映画は8月のお盆以来。
町に映画館はない。
映画は年に数回、巡回でやってくる。
映画の人気はすごい。
集会所にゴザを持ってほぼ全員が集まる。

赤木圭一郎や石原裕次郎や小林旭、長谷川一夫、大川橋蔵、大河内伝次郎、市川歌右衛門、市川雷蔵・・・・
詠一は赤木圭一郎が好きだ。
他の俳優に比べて女の人と親しく話したりしないし、近寄らないからだ。


詠一の父孝則は町の製材所で働いている。
父ちゃんは、いつもヒノキの木のにおいがすると詠一は思った。
玄関のあがり框で埃をはたきながら
「詠一、今日は先に行ってろ」
「うん」
「父ちゃんはちょっと寄って行くところがあるから」
「うん かあちゃんは?」
「かあちゃんも片づけをしてからいくよ」


d0098363_1219683.jpg




母のとき子がラジオをひねる。

夕飯は卵焼きとサンマと漬物。
漬物は父ちゃんの好物で、これがないと機嫌が悪い。
今夜の味噌汁は豆腐だった。
「詠一 明日の朝は水汲みを頼むよ」
「えエ なんで?昨日もやったよ」
「そうだけど、今月はもちつきもあるから、汲んどいてよ」
「わかった」
12月はなんか町の人たちが忙しそうに見えた。
先週は薪を拾いに行かされたり、製材所の廃材を取りに行かされた。

餅つきのためのもち米は家の竈で炊くので、薪が要る。
詠一の家は本家なので、親戚の家の分の餅もつかなければならなかった。




詠一の家には水道も風呂もなかった。
水道は近所の共同水汲み場所まで行かなければならなかった。
近所のほとんどの家がそうだった。
水汲みは子供たちの仕事だった。

いつもの焼酎を生で飲みながら父の孝則が言った。
「詠一、製材所の守(まもる)と風呂に入るのもそろそろ終わりになるからな」
「えっ  なんで?」
「うちにも風呂ができんだよ」
「えっ!本当?へえ御風呂ができんの?」
「そうだ うれしいか」
「うん うれしい いつ?」
「年が明けてからだな まあ2月になるかな」
「やった」
「だからお前、守とはけんかばっかりしてないで、なかよくして入れ」
「うん わかった」
「だから、そうなれば水汲みやんなくていいからな」
「えっそうなの」
横からかあちゃんが言う
「よかったね詠一」
「うん」
「とうちゃんのおかげだよ」
「うん」
「でも詠一、薪だけはやんなくちゃだめだよ、薪がなくちゃ御風呂は沸かないんだからね」
「うん わかった」

d0098363_1217871.jpg




夕食をすませ、詠一は集会所へ出かけた。
集会所の入り口では良治が先に来て待っていた。
中に入るとすでに半分くらいの人が集まっていて、人いきれで生温かかった。
舞台には巨大で白いスクリーンが張られていて、その前を子供たちがはしゃいで走り回っている。
二人はなるべく前のほうの隙間を捜して、持ってきた茣蓙を敷いた。
これで一応、席は確保できた。
まわりを見渡すと、同級生の顔があった。
「圭子が転校すんだってよ」
良治が言った。
「えっほんとう?」
「圭子の家はお父ちゃんがいないだろう?なんか新しい父ちゃんができて、そっちに行くらしい」
「どこに?」
「東京らしいぞ」
「へえ いいなあ 俺も行ってみたい」
圭子という女の子は結構活発な感じの子で、女の子の間では中心的な存在のようだった。

腰を浮かして後ろのほうをみやると、父の孝則が今来たようで、隣の人たちと話をしている。
お母ちゃんの姿はまだ見えない。

集会所の明かりが落ち、暗くなった。
映画が始まった。
詠一の心臓がばくばくと鼓動し始めた。

このばくばくは大人になっても消えることはなかった。

d0098363_3203452.jpg
d0098363_23221968.jpg
d0098363_23224004.jpg


[PR]
# by 2006taicho | 2018-09-13 13:32 | 創作 | Comments(0)

おかしいことはおかしいと言う