六ケ所村選挙

日本の地方選挙の実態を知っておくにはいい記事です。

6月25日 NOTE 

六ヶ所村長選2018・分析レポート。=抜粋=

この村では「核燃料サイクル事業の見直し」を訴える候補は、まったく勝つことができません。
というのも、この村の人々は「核燃料サイクル事業」を「国策」だと信じており、「国策」に貢献しているからこそ村の発展が約束されていると考えているからです。
小学生や中学生の医療費が無料だったり、道路などのインフラを整備してもらえるのは、「核燃料サイクル事業」で国に貢献しているから。
実際にはそんなことはなく、村にいる小中学生の数を考えれば医療費を無料にするぐらいは楽勝ですし、道路を整備するぐらいのお金は捻出できます。
だけど、政府が「国策」として日本の発展のためにやっている政策を、村民の分際で反対できるはずがないのです。
すべては「お国のため」に、みんなで「核燃料サイクル事業」に賛成している候補を支持しているのです。

東京で暮らしている人たちにとっては、なぜ六ヶ所村の人たちが「核燃料サイクル事業」に賛成しているのかが分からないかもしれません。
というのも、もし自分が暮らす自治体が突然、使用済み核燃料を自分たちの街に置くと言い出したら、その市長を「頭がイカれとんのか!」と糾弾するに違いないからです。
ところが、青森県六ヶ所村では、選挙の公約として「核燃料サイクル事業の継続と推進」を掲げる候補が、反対する候補に圧倒的な大差をつけて勝っています
d0098363_23352315.jpg


続きを読む。






[PR]
Commented by weloveai at 2018-06-26 09:00
村社会では、おかしいときずいた人がいても大きな声では言えず、どうにもならないものを引き受けた事に気づきつつ村人が消えても、あり続ける産物になるのでしょう。
ネットからご紹介で知る事が出来ますが普段はテレビか新聞です、ばらまきリストもこの選挙の事も普通に暮らしてたら目にする事はありません。

Commented by cocomerita at 2018-06-26 23:42
Ciao taichoさん
ああ、悲しきは無知
悲しきムラ人

だから 権力者は教育をあえて軽視する
放射能に今度はカジノ
ますますおぞましい国に成り下がる
Commented by 2006taicho at 2018-06-28 12:31
weloveaiさん
アベ政権になってから、「知らないのは無知」とか「知ろうとしないのは罪悪」だとか言われるようになりました。つまりあまりに義のないことをアベさんたちがやるようになったからだと思います。日常生活に政治なんて入り込んでもらいたくないというのが庶民感情だと思います。それがアベさんのせいでこんな世の中になっているのは間違いないと思います。
Commented by 2006taicho at 2018-06-28 12:38
cocomeritaさん
「議員さんの力で」と住民がお願いするという現実があります。就職の口利きなどがその典型です。田舎ほどその傾向は強いのはご存知の通り。しかし、都会でも同じ図式が未だにはっきりと残っています。規模と不正金額が違うだけです。森友・加計学園なんか氷山の一角でしょう。つまり都会も村人なんですね。
by 2006taicho | 2018-06-25 23:42 | 知っておきたいこと | Comments(4)

おかしいことはおかしいと言う