知っておきたいこと

なにが大切かを忘れたメデイア

d0098363_0351654.jpg
2018年03月23日、自民党の衆議院議員で政調会長を務める岸田文雄と、山口組元幹部の親密写真が流出したと写真週刊誌『FRIDAY』が報じた。岸田文雄は安倍内閣で去年まで約4年半も外務大臣の職にあり、ポスト安倍に有力視されている大物政治家。写真に写る山口組元幹部は山口組の二次団体最高幹部・三次団体組長を務め、『中野会』元副会長だった矢野康夫(若野康玄)で、引退後は格闘技団体の会長を務めている。

d0098363_0353148.jpg
日大はどうなっちゃってるんだろうか。

d0098363_046162.jpg

以前紹介したこの本で政治家と裏社会の実情を少し知った。
アベさんの親父さんなんか国会開会中でも抜け出してこの弁護士のところに来ていたそうだ。
そのとき安倍晋三は外で車の中で親父を待っていたそうだ。

詳細は画像クリック









さて



d0098363_0354893.jpg


d0098363_036517.jpg
これがどんだけ恐ろしいことにつながるか、メデイアはまったく伝えない。
もりかけに飽き飽きしている国民は、ちょっと前まではトキオの山口くん、今は日大アメフトと米朝首脳会談の行方という報道に興味が流れる(流される)。
そして今度はサッカーワールドカップで日本の戦いはという寸法。

自分の畑で取れた野菜のたねをつかってはいけないという法律が今年の4月施行された。

種子法の正式名称は、主要農作物種子法。
国が米、麦、大豆について、地域ごとの環境に応じて優良な種を生産・普及するよう都道府県に義務付け、予算は国が持った。
日本は南北に長く、耕作地も中山間地から平野まで多様だからだ。
同法では、他の品種が混ざらないように種を生産するほ場(田や畑)の指定なども義務付けた。
種子法はサンフランシスコ講和条約が発効された1952年の5月に制定された。
「食料を確保するためには種子が大事」という考え。
戦後、食糧難を経験した日本が国の責任として国民を二度と飢えさせない-という“責任と覚悟の法”。「種は公共の資産」ということだ。

まあ、そんな能書きよりもっと単純に、
「自分の畑で採れた農産物のたねを使う」のは当然のこと。」

それを使えば遺伝子としてその畑の特性にあった農産物が収穫できる。そういう生産者の長年の創意工夫を無にしてしまう法律が施行された。地方の特産物なんてそのうちなくなってしまうかもしれない。
一例を挙げれ、ば日本のお米の種類は300種類以上ある。一体どうなってしまうんだろう。
お米はお酒にも使われる。麦は小麦粉をはじめ、パンやお菓子、ビールなどのもとだ。大豆にいたっては納豆はもちろんお醤油、味噌のもとだ。マメ科の食物は畑にも人間の体にもいいことは言を待たない。
ちなみにアメリカでは家庭菜園は違法となっているらしい。
なんということだろう。
それが今、日本にやってきた。法案は成立している。

都道府県が推奨している品種の種子の価格は、1㎏約400円~600円。
それに対して民間企業の種子の価格は5倍~10倍高いと言われている。
例えばコシヒカリの種子は1㎏約500円であるのに対し、住友化学はつくばSDという品種を作っており、1㎏約1500円~2000円、三井化学のみつひかりという品種は1㎏約4000円~5000円している。

日本の農家は野菜の種を今より高額な値段で、一生買い続けなければならない。
そして国民は今より高額なお米や野菜を買い続けなければならない。

去る4月19日、野党6党は種子法復活を求める法案を提出した。


アメリカの植民地・属国だということをはっきり認め、その呪縛・洗脳から抜け出さなければならない。
日米地位協定&密約機密文書には「米軍は必要とあれば日本国内にいつでもどこでも基地を置くことができる」と記されている。(アメリカの公文書館に文書が公開されている)
米軍機が落下しても日本に捜査権がないことがそれを証明している。
深刻な表情を装って「厳重に抗議する」という決まり文句にいつまで騙されているのだろう。






[PR]
by 2006taicho | 2018-06-01 01:54 | 知っておきたいこと | Comments(0)

おかしいことはおかしいと言う


by rei7955

おすすめの本

驕れる白人と闘うための日本近代史 (文春文庫)
驕れる白人と闘うための日本近代史 (文春文庫)

ショック・ドクトリン〈上〉――惨事便乗型資本主義の正体を暴く
ショック・ドクトリン〈上〉――惨事便乗型資本主義の正体を暴く

「南京事件」を調査せよ (文春文庫)
「南京事件」を調査せよ (文春文庫)
殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件
殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件
知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)
知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)
マンガ 日本人と天皇―近代天皇制とはなにか (講談社プラスアルファ文庫)
マンガ 日本人と天皇―近代天皇制とはなにか (講談社プラスアルファ文庫)
君たちはどう生きるか (ポプラポケット文庫 日本の名作)
君たちはどう生きるか (ポプラポケット文庫 日本の名作)
日本の知恵 ヨーロッパの知恵 (知的生きかた文庫)
日本の知恵 ヨーロッパの知恵 (知的生きかた文庫)
ルポ 貧困大国アメリカ II (岩波新書)
ルポ 貧困大国アメリカ II (岩波新書)
隠蔽捜査 (新潮文庫)
隠蔽捜査 (新潮文庫)
ブラックライト〈上〉 (扶桑社ミステリー)
ブラックライト〈上〉 (扶桑社ミステリー)
迅雷 (文春文庫)
迅雷 (文春文庫)
悪果 (角川文庫)
悪果 (角川文庫)
氷舞 新宿鮫6~新装版~ (光文社文庫)
氷舞 新宿鮫6~新装版~ (光文社文庫)
その女アレックス (文春文庫)
その女アレックス (文春文庫)
検察崩壊 失われた正義
検察崩壊 失われた正義
騙されてたまるか 調査報道の裏側 (新潮新書)
騙されてたまるか 調査報道の裏側 (新潮新書)
稼ぐまちが地方を変える 誰も言わなかった10の鉄則 (NHK出版新書)
稼ぐまちが地方を変える 誰も言わなかった10の鉄則 (NHK出版新書)
検事失格
検事失格
日本人だけが知らない「本当の世界史」 (PHP文庫)
日本人だけが知らない「本当の世界史」 (PHP文庫)
増補版 国策捜査    暴走する特捜検察と餌食にされた人たち (角川文庫)
増補版 国策捜査 暴走する特捜検察と餌食にされた人たち (角川文庫)
日本会議の研究 (扶桑社新書)
日本会議の研究 (扶桑社新書)
寝ながら学べる構造主義 ((文春新書))
寝ながら学べる構造主義 ((文春新書))
ヒトラーとナチ・ドイツ (講談社現代新書)
ヒトラーとナチ・ドイツ (講談社現代新書)
日本会議の正体 (平凡社新書818)
日本会議の正体 (平凡社新書818)
唐牛伝 敗者の戦後漂流
唐牛伝 敗者の戦後漂流
一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)
一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
警視庁公安部・青山望 国家簒奪 (文春文庫)
警視庁公安部・青山望 国家簒奪 (文春文庫)
里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)
里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)
政府は必ず嘘をつく 増補版 (角川新書)
政府は必ず嘘をつく 増補版 (角川新書)
アメリカから〈自由〉が消える (扶桑社新書)
アメリカから〈自由〉が消える (扶桑社新書)
ヒトラーとナチ・ドイツ (講談社現代新書)
ヒトラーとナチ・ドイツ (講談社現代新書)
1秒24コマの美 黒澤明・小津安二郎・溝口健二
1秒24コマの美 黒澤明・小津安二郎・溝口健二
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)
凶悪―ある死刑囚の告発 (新潮文庫)
凶悪―ある死刑囚の告発 (新潮文庫)
エンデの遺言 ―根源からお金を問うこと (講談社+α文庫)
エンデの遺言 ―根源からお金を問うこと (講談社+α文庫)
火花 (文春文庫)
火花 (文春文庫)
絶望の裁判所 (講談社現代新書)
絶望の裁判所 (講談社現代新書)
絞首刑 (講談社文庫)
絞首刑 (講談社文庫)
「子供を殺してください」という親たち (新潮文庫)
「子供を殺してください」という親たち (新潮文庫)
東電OL殺人事件 (新潮文庫)
東電OL殺人事件 (新潮文庫)
マンガ 日本人と天皇
マンガ 日本人と天皇
サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福
サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福
サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福
サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福
勾留百二十日  特捜部長はなぜ逮捕されたか
勾留百二十日  特捜部長はなぜ逮捕されたか
国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫)
国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫)
なぜ世界の半分が飢えるのか―食糧危機の構造 (朝日選書 (257))
なぜ世界の半分が飢えるのか―食糧危機の構造 (朝日選書 (257))
武器輸出と日本企業 (角川新書)
武器輸出と日本企業 (角川新書)
日本の公安警察 (講談社現代新書)
日本の公安警察 (講談社現代新書)
日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか
日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
戦後政治を終わらせる 永続敗戦の、その先へ (NHK出版新書)
戦後政治を終わらせる 永続敗戦の、その先へ (NHK出版新書)
あの戦争と日本人 (文春文庫)
あの戦争と日本人 (文春文庫)
電通 洗脳広告代理店
電通 洗脳広告代理店
花森さん、しずこさん、そして暮しの手帖編集部 (NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』モチーフ 花森安治・大橋鎭子との日々)
花森さん、しずこさん、そして暮しの手帖編集部 (NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』モチーフ 花森安治・大橋鎭子との日々)
中国第二の大陸 アフリカ:一〇〇万の移民が築く新たな帝国
中国第二の大陸 アフリカ:一〇〇万の移民が築く新たな帝国
古今亭志ん朝 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
古今亭志ん朝 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
原発プロパガンダ (岩波新書)
原発プロパガンダ (岩波新書)
1974年のサマークリスマス 林美雄とパックインミュージックの時代
1974年のサマークリスマス 林美雄とパックインミュージックの時代
昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー 671)
昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー 671)
国家戦略特区の正体 外資に売られる日本 (集英社新書)
国家戦略特区の正体 外資に売られる日本 (集英社新書)
日本会議の正体 (平凡社新書)
日本会議の正体 (平凡社新書)
ゲノム編集の衝撃 「神の領域」に迫るテクノロジー
ゲノム編集の衝撃 「神の領域」に迫るテクノロジー
地球を「売り物」にする人たち――異常気象がもたらす不都合な「現実」
地球を「売り物」にする人たち――異常気象がもたらす不都合な「現実」
検察―破綻した捜査モデル (新潮新書)
検察―破綻した捜査モデル (新潮新書)
特捜検察の闇 (文春文庫)
特捜検察の闇 (文春文庫)
パレード (幻冬舎文庫)
パレード (幻冬舎文庫)
対岸の彼女 (文春文庫)
対岸の彼女 (文春文庫)
果断―隠蔽捜査〈2〉 (新潮文庫)
果断―隠蔽捜査〈2〉 (新潮文庫)
言挙げせよ日本―欧米追従は敗者への道
言挙げせよ日本―欧米追従は敗者への道
長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1))
長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1))
永遠の旅行者〈上〉 (幻冬舎文庫)
永遠の旅行者〈上〉 (幻冬舎文庫)
狐火の家 「防犯探偵・榎本」シリーズ (角川文庫)
狐火の家 「防犯探偵・榎本」シリーズ (角川文庫)
エイジ (新潮文庫)
エイジ (新潮文庫)
李歐 (講談社文庫)
李歐 (講談社文庫)
天狗風 霊験お初捕物控(二) (講談社文庫)
天狗風 霊験お初捕物控(二) (講談社文庫)
天国までの百マイル (講談社文庫)
天国までの百マイル (講談社文庫)
見知らぬ妻へ (光文社文庫)
見知らぬ妻へ (光文社文庫)
神去なあなあ日常 (徳間文庫)
神去なあなあ日常 (徳間文庫)
夜の蝉 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)
夜の蝉 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)
太陽を曳く馬〈下〉
太陽を曳く馬〈下〉
太陽を曳く馬〈上〉
太陽を曳く馬〈上〉
ダーティホワイトボーイズ (扶桑社ミステリー)
ダーティホワイトボーイズ (扶桑社ミステリー)
警視庁公安部・青山望 濁流資金 (文春文庫)
警視庁公安部・青山望 濁流資金 (文春文庫)
TPPすぐそこに迫る亡国の罠
TPPすぐそこに迫る亡国の罠
内部告発―権力者に弓を引いた三人の男たち
内部告発―権力者に弓を引いた三人の男たち
福島原発の真実 最高幹部の独白
福島原発の真実 最高幹部の独白
旅の窓 (幻冬舎文庫)
旅の窓 (幻冬舎文庫)
流星ひとつ (新潮文庫)
流星ひとつ (新潮文庫)
橋の上の「殺意」 <畠山鈴香はどう裁かれたか> (講談社文庫)
橋の上の「殺意」 <畠山鈴香はどう裁かれたか> (講談社文庫)
真実 新聞が警察に跪いた日 (角川文庫)
真実 新聞が警察に跪いた日 (角川文庫)
調査報道がジャーナリズムを変える
調査報道がジャーナリズムを変える
これは誰の危機か、未来は誰のものか――なぜ1%にも満たない富裕層が世界を支配するのか,
これは誰の危機か、未来は誰のものか――なぜ1%にも満たない富裕層が世界を支配するのか,
昭和天皇の戦後日本――〈憲法・安保体制〉にいたる道
昭和天皇の戦後日本――〈憲法・安保体制〉にいたる道
流
アカマイ―知られざるインターネットの巨人 (角川EPUB選書)
アカマイ―知られざるインターネットの巨人 (角川EPUB選書)
「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書)
「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書)
グローバリズムが世界を滅ぼす (文春新書)
グローバリズムが世界を滅ぼす (文春新書)
野火(のび) (新潮文庫)
野火(のび) (新潮文庫)
十三億分の一の男 中国皇帝を巡る人類最大の権力闘争
十三億分の一の男 中国皇帝を巡る人類最大の権力闘争
ドクター・ハック: 日本の運命を二度にぎった男
ドクター・ハック: 日本の運命を二度にぎった男
孤宿の人〈上〉 (新潮文庫)
孤宿の人〈上〉 (新潮文庫)
全部わかった!国際銀行家たちの地球支配/管理のしくみ (5次元文庫 あ 3-2)
全部わかった!国際銀行家たちの地球支配/管理のしくみ (5次元文庫 あ 3-2)
金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)
金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)
日本人が知らない恐るべき真実 増補版【マネーがわかれば世界がわかる】 (晋遊舎新書 S06)
日本人が知らない恐るべき真実 増補版【マネーがわかれば世界がわかる】 (晋遊舎新書 S06)
偽りの薬 バルサルタン臨床試験疑惑を追う
偽りの薬 バルサルタン臨床試験疑惑を追う
アメリカから<自由>が消える (扶桑社新書)
アメリカから<自由>が消える (扶桑社新書)
もうひとつの核なき世界 (小学館文庫)
もうひとつの核なき世界 (小学館文庫)
原発のウソ (扶桑社新書)
原発のウソ (扶桑社新書)
邂逅の森 (文春文庫)
邂逅の森 (文春文庫)
沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書)
沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書)
戦後史の正体 (「戦後再発見」双書1)
戦後史の正体 (「戦後再発見」双書1)
最後の息子 (文春文庫)
最後の息子 (文春文庫)
里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)
里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)
日本中枢の崩壊
日本中枢の崩壊
官僚の責任 (PHP新書)
官僚の責任 (PHP新書)
辛酸―田中正造と足尾鉱毒事件 (角川文庫 緑 310-13)
辛酸―田中正造と足尾鉱毒事件 (角川文庫 緑 310-13)
約束の冬〈上〉 (文春文庫)
約束の冬〈上〉 (文春文庫)
見知らぬ妻へ (光文社文庫)
見知らぬ妻へ (光文社文庫)
極大射程 上 (扶桑社ミステリー)
極大射程 上 (扶桑社ミステリー)
ドナルド・キーン自伝 (中公文庫)
ドナルド・キーン自伝 (中公文庫)
暴露:スノーデンが私に託したファイル
暴露:スノーデンが私に託したファイル
申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。
申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。
これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
倒錯のロンド (講談社文庫)
倒錯のロンド (講談社文庫)
私が殺した少女 (ハヤカワ文庫JA)
私が殺した少女 (ハヤカワ文庫JA)
沈黙の檻 (中公文庫)
沈黙の檻 (中公文庫)
震える牛 (小学館文庫)
震える牛 (小学館文庫)
悪の教典〈上〉 (文春文庫)
悪の教典〈上〉 (文春文庫)
照柿
照柿
苦役列車 (新潮文庫)
苦役列車 (新潮文庫)
夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
リヴィエラを撃て〈上〉 (新潮文庫)
リヴィエラを撃て〈上〉 (新潮文庫)