SNS情報

Facebook情報
d0098363_234466.jpg
細川 博司
13時間前 ·
受託収賄晋三君は、スパコン助成金詐欺斡旋業で強姦が趣味の元TBS山口君との関係を「番記者」としてしか知らないと、逆切れして密接関係を否定。

だが、強姦ちゃんは、安倍総理の伝記作家。

「山口氏が安倍首相と〈時には山に登ったりゴルフに興じたりした〉と書いてある。」

「富ケ谷の首相邸で雑談したり、電話でやりとりした様子が克明に描かれている。」

「表紙に掲載された安倍首相の写真は、関係者でなければ立ち入ることができない執務室でのひとコマだとみられている。」

「山口氏は出演したワイドショーで、安倍首相から「ゴルフの調子が良かった」と連絡があったエピソードをうれしそうに紹介していた。」

こんなに親密なのに、「私の番記者だったから取材を受けたことはある。それ以上でも以下でもない」なんて、さすが安倍ちゃん。口を開いたら言い訳と詭弁しか出てこない、徹底した「非道」ぶり。もはや尊敬の対象です。

「2件とも、山口氏が安倍首相と近い関係にあったからこそ持ち上がった重大疑惑です。国民は、安倍首相に近いから山口氏は逮捕されず、顧問をしている会社が巨額の補助金をもらえたのではないか、と疑っている。野党の質問に対し、首相が丁寧に答えるのは当たり前です。なのに、ほとんど関係がなかったかのように答弁するのは、山口氏を出来る限り遠ざけ、火の粉が降りかかるのを防ぎたいからでしょう。しかし、安倍首相の不自然な答弁は逆効果。色をなして否定する姿は、本当は親密にもかかわらず、無理に事実を隠していることを物語っているようにしか見えません」

これでも安倍支持率は下がらない?ここまでくると誰だって「粉飾支持率」だとわかります。屑の中の屑、安倍晋三。悪しか働かないクズ。すごいですねー。情報感謝。
元TBS記者・山口氏については、アベさん夫妻に仲人もしてもらっていたという情報もあります。
それでも「単なる番記者で親しくはない」と言い張っています。
国会中継で籠池氏と山口氏の名前が出ると興奮した様子が観られます。




[PR]
by 2006taicho | 2018-02-03 23:07 | 知っておきたいこと | Comments(0)