除染で利益



1/23(火) 16:15配信 ホウドウキョク

除染下請け企業 役員報酬43億円!

d0098363_12455084.gif
福島第1原発事故を受けた国の除染事業を請け負う清水建設の下請け企業の代表ら役員が、1年間で43億円もの役員報酬を得ていたことが、FNNの取材でわかった。
この企業は、作業員に、勤務として野球大会の応援をさせていた疑いもあり、国によるチェックの仕組みに問題も浮上している。


d0098363_1240169.jpg全文へ

2016年の1年間で105億円を売り上げたが、このうち、利益が56億円にのぼったうえ、代表ら役員が、43億円もの役員報酬を得ていた。
清水建設も発注した政府(環境省)も「他社のことだ」関知せずという姿勢。
除染で巨額の利益、支援も打ち切られた福島の人たちはどう思うだろう。
放射能除染というのが危険を伴う作業から「商売化」していることを知っておきたい。





[PR]
by 2006taicho | 2018-01-25 13:02 | 知っておきたいこと | Comments(0)