夏の思い出

2歳の子供が無事救出されてよかった。
まだ二週間ある。
彼の夏休みが楽しい夏休みになってほしい。
救出した人が言っていた。
「ああ この子はいい育てられ方をしている みつけた瞬間そう思った」
だから助かったんだと思う。
この言葉がすべて物語っている。
両親はぜひ今まで通りに育ててほしい。




忘れられない風景

東北地震の前 松島の旅。
海へとクルマで向かう途中、田園風景で田んぼが目に入った。
ちょっと先を見るとすぐそこに青い海。
島育ちで田んぼを知らない私には衝撃的だった。
海のそばに田んぼがあるなんて。
「ああ ここはいいところだ」
反射的にそう思えた。

d0098363_77884.jpg

d0098363_703950.jpg

d0098363_71279.jpg

d0098363_712945.jpg

d0098363_715570.jpg


クルマからカヤックをおろしてみんなで松島の海に浮かべ漕ぎ出した。
カヤックはいい、行きたいところに行ける。

しばらくするとHちゃんが近寄ってきた。
なにをしゃべったかは忘れたけど、彼女の表情がすばらしかった。
それだけを覚えている。








東京からクルマで盛岡に行ったとき。
夜明けにようやく盛岡市街に到着した。
仲間のHさんはこう言った。「ここについたらクルマのクーラーなんか使うなよ」
東京とは空気が違うんだ、盛岡の自然を感じろ、味わえ、そういう意味だった。
俺たちはそういうグループなんだからと思った。















[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-16 08:04 | 近況 | Comments(0)

災害ボランティア

山口県男児行方不明は捜索ボランティア尾畠春夫さんが30分で発見
発見した場所は捜索区域外だったらしい。
d0098363_13465977.gif

d0098363_13471684.gif

尾畠春夫氏 災害ボランティア。東日本災害の風化を危惧し全国行脚。
「警察はなにをやっていたんだ」とか尾畠氏についてとかはTVがやるでしょうから省略。

この人のこころざしがまぶしい。
世間は数日で忘れるけど覚えておきたい。




[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-15 14:03 | News | Comments(0)

SNSより

d0098363_22553284.jpg
欠けているのはいくつもありますが、特に欠けているhのは「米軍は日本のどの場所にも基地を置くことができる」という点。



画像クリックで拡大
d0098363_2235391.jpg
実質賃金指数。見事な右肩下がり。例外は2009年から2012年の民主党政権時代。

■雇用=非正規雇用増で人件費を削減=企業利益増
雇用者数は2013年1月の5513万人から2018年1月の5880万人へと367万人増えた。
しかし、増加した雇用者数の内訳をみると、正規労働者の比率は26.3%で、非正規労働者が73.7%を占めている。
雇用者数が増えたのは事実だが、増えた雇用者の4人に3人は非正規労働者なのだ。

■だから安倍政権支持
大企業収益だけは史上最高益を更新してきた。
したがって、大資本の株主と超富裕層はアベノミクスを絶賛しておかしくないが、圧倒的多数の労働者はアベノミクスを糾弾するのが正しい。
このまま進めば、日本の労働者階層は完全に日干しにされてしまうだろう。

詳細はこちら



d0098363_2251349.jpg



d0098363_22512574.jpg



d0098363_22514517.jpg



d0098363_2324372.jpg
d0098363_5132519.gif
d0098363_5145113.jpg



d0098363_23343048.gif
d0098363_23344552.jpg





[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-15 05:18 | 知っておきたいこと | Comments(0)

星稜対済美

d0098363_194392.gif

また伝説になりそうです。
逆転サヨナラ満塁ホームランなんてちょっとありえない。
もっと信じられないのはボールがポールに当たったこと。
数センチ、右にずれていたらファウルボールだった。





これまでの最高試合は星稜対箕島の戦い。
1979年8月16日のこの試合。
d0098363_1154174.gif

当時はタイブレーク制度はないので18回まで。なので高校野球ファンはこちらをベストに挙げるだろう。

「監督 ホームラン打ってもいいいですか」と言って本当に打った箕島の選手。
人工芝にスパイクが引っかかってファウルボールが補れなかった選手、
当時の球審が負けた星稜の堅田投手にボールを渡した話・・・・・
数々のエピソード・・・・・。

私が好きなエピソードは敗戦投手になった星稜の堅田投手のその後。
24年ぶりに甲子園に戻ってきて審判をしているという。
100回大会の今年も審判をしているという。

d0098363_1353944.gif
18回を投げあった二人。左が元星稜・堅田投手。山梨学院大付-高知商」試合の球審を務めた。右は元箕島・石井投手。




幸運にも私は両方共、生放送で観戦できた。
星稜はなぜか先行で2試合とも涙をのんでいる。
星稜の2年・寺沢投手は素晴らしかった。延長12回一死満塁で二者連続三振は圧巻だった。
来年に生かしてほしい。




[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-13 01:51 | 野球 | Comments(3)

d0098363_19381225.jpg

《安室さんのコメント全文》

翁長知事の突然の訃報に大変驚いております。

ご病気の事はニュースで拝見しており、
県民栄誉賞の授賞式でお会いした際には、お痩せになられた印象がありました。

今思えばあの時も、
体調が優れなかったにも関わらず、
私を気遣ってくださり、優しい言葉をかけてくださいました。

沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、
これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております。


心から、
ご冥福をお祈り致します。

安室奈美恵




NHKの報道
沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、
これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております。
この部分を削除して報道。ここまでやるかNHK.しかもネットでは安室さんを反日だと批判する始末。





元ちとせ、Beginなど沖縄のミュージシャンはみんな骨がある。理不尽を抱えて育ったせいなのだろう。
d0098363_1958497.jpg


「教科書に書いていない」「テレビもラジオも伝えない」
立派な反戦歌。沖縄の海だけではない。


私の住む島の中学校の卒業式で、先生たちがこの唄を歌って卒業生を送った。日本は島国。




[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-12 20:03 | 知っておきたいこと | Comments(0)

ラウンドアップ

何度もいいますが日本では堂々と売られています。我が島の農協でも売っていました。
d0098363_15535635.jpg
d0098363_1652522.jpg


NHKが伝えました。これは大きいです。
8月12日 NHK=全文=
除草剤使用でがん 男性に約320億円の支払い命じる 米裁判所


d0098363_1623415.jpg


アメリカで大手農薬メーカーのモンサントの除草剤を使っていてがんを患ったとする男性が賠償を求めていた裁判で、西部カリフォルニア州の裁判所の陪審は男性側の訴えを認め、モンサントに対して、男性におよそ320億円を支払うよう命じる評決を出しました。
d0098363_1602043.gif

この裁判はカリフォルニア州で学校の校庭の整備をしていた46歳の男性が、「ラウンドアップ」と呼ばれるモンサントの除草剤を繰り返し使っていてがんを患ったとして、モンサントを相手取り賠償を求めていたものです。

アメリカのメディアによりますと、カリフォルニア州の裁判所の陪審は10日、除草剤の主な成分の「グリホサート」に発がん性があり、モンサントは危険性を十分に伝えていなかったとして、男性側の訴えを認め、モンサントに対して、男性に2億8900万ドル(およそ320億円)を支払うよう命じる評決を出しました。

これに対してモンサントは声明を出し、「グリホサートに発がん性がないことは科学的に証明されている」として、上訴する方針を明らかにしました。

この除草剤をめぐっては、全米で同様の訴訟が5000件以上起こされていて、この裁判は原告の男性が末期がんであるため迅速に審理が行われたと伝えられており、評決が注目されていました。

モンサントはことし、ドイツの医薬品大手のバイエルに買収されています。

全米で5000件以上の訴訟が起こされているなんてすごいですね。
モンサント側は当然上訴しましたが、この5000件にのぼる訴訟があること自体が、この除草剤に問題があることは明らかでしょう。
5000件分の金を出して裁判官を抱き込むつもりでしょうか。トランプ大統領がどう判断するでしょう。
バイエルという会社名を覚えておきましょう。


ケネディ家は頑張っている
8月11日 AFP
 法廷で頭を垂れて座るジョンソンさんの後方に座っていたジョンソンさんの弁護団の一員で故ロバート・ケネディ(Robert Kennedy)元司法長官の息子に当たるロバート・ケネディ・ジュニア(Robert F. Kennedy Jr)氏は、「この評決をきっかけに今後新たな裁判が次々に起こるだろう」と述べた。(c)AFP/Glenn CHAPMAN



ワクチンの危険性についてはこちら





[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-12 16:27 | 知っておきたいこと | Comments(0)

大きな違い

日本では
d0098363_15394496.gif
熱中症 生活保護の60代女性死亡 札幌、電気止められ毎日新聞詳細


韓国では
d0098363_058682.jpg
d0098363_0575429.gif


満腹感を得られない日本のパン 確かに実感する
d0098363_15344082.gif
d0098363_15342876.jpg





[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-12 15:51 | 知っておきたいこと | Comments(0)

翁長知事

d0098363_224435.jpg

d0098363_22442330.jpg


かっこよかった。
この人のおかげで「人としてのまともさ」を保って来られたと言ってもいい。

私も島人です。しまんちゅうです。
世界から見れば北海道も本州も日本全土が「しまんちゅう」なのにね。
翁長さん、忘れません。




[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-10 22:52 | 近況 | Comments(0)

d0098363_21214381.jpg
the four GAFA 四騎士が創り変えた世界
スコット・ギャロウェイ (著)
東洋経済新報社
単行本 – 2018/7/27
1,944円


発売されてまだ一ヶ月も経っていませんがつい購入。
GAFAとはGoogle、Apple、Facebook、Amazonのこと。

【本書の3大テーマ】
GAFAはなぜ、これほどの力を得たのか
GAFAは世界をどう支配し、どう創り変えたのか
GAFAが創り変えた世界で、僕たちはどう生きるか

【GAFAが生み出した「新ルール」とは】
・「崇高なビジョン」を掲げる
・利益はいらない
・法律は「無視」できる
・競争相手は「資金」で踏みつぶす
・人間の「本能」を刺激する
・ほとんどの人は「農奴」になる ……など

【本書の主な内容】
・GAFAはなぜ、これほどの力を得たのか?
・GAFAが狙い打ちにする「人間の本能」とは何か?
・GAFAに共通する「8つの覇権遺伝子」とは何か?
・GAFAは世界を、どのように創り変えたのか?
・GAFAに続く「第五の騎士」は現われるのか?
・GAFAが創り変えた世界で、僕たちはどう生きるか?……など


d0098363_21331722.jpg著者について
スコット・ギャロウェイ
ニューヨーク大学スターン経営大学院教授
ニューヨーク大学スターン経営大学院教授。MBAコースでブランド戦略とデジタルマーケティングを教える。
連続起業家(シリアル・アントレプレナー)としてL2、Red Envelope、Prophetなど9つの会社を起業。ニューヨーク・タイムズ、ゲートウェイ・コンピューターなどの役員も歴任。
2012年、クレイトン・クリステンセン(『イノベーションのジレンマ』著者)、リンダ・グラットン(『ライフ・シフト』著者)らとともに「世界最高のビジネススクール教授50人」に選出。
Youtubeで毎週公開している動画「Winners & Losers」は数百万回再生を誇るほか、TED「How Amazon, Apple, Facebook and Google manipulate our emotions(アマゾン、アップル、フェイスブック、グーグルはいかに人間の感情を操るのか)」は200万回以上閲覧された。


現代の巨人、Google、Apple、Facebook、Amazonがについて鋭く分析。
Googleを例にとると
「我々は今やGoogleを神とさえ崇めている」という。つまり知りたいことはすべて答えてくれるからだ。1秒かかるかどうかでその資料を画面に表示してくれる。こんなものが人類史上あっただろうか、と。
Amazonについては、お客は家から一歩も出ることなく24時間すきなときに注文が出来、1日か2日で注文した商品が玄関に届くシステム、Amazonn自体は物を作らず、店舗もない。それが世界中で行われている、なんてことがかつてあっただろうか。
facebookについては、毎日4億人がアクセスしている。それが横のつながりになる、このことの独自性と簡便さ。
Appleについてはジョブスのカリスマ性と成功のストーリー、高級志向、センスの良さ、appleを使っていることの満足感、優越感。
と、まあこんな調子で分析は始まる。

マイクロソフトやIBMなどについても分析している。特にIBMが出現したとき、これからはIBMの独壇場になると感じたことがあったけど、現実はそうはならなかった。それはなぜか、など鋭く指摘している。
大企業(殆どがアメリカにある)についても強みと弱みについて言及している。(ウオールマート、ウーバー、テスラ、アリババ(中国)など)
最後は、この4大企業を上回る企業が出現するのか否かについても記述している。

読者ターゲットとしてはアメリカンの若者、起業を目指す人たちを意識しているようだ。
あくまで、起業して成功するまでの戦略思考がメイン。
政策など政治的なことには専門外だとして触れていない。
「デジタル時代のマーケティング」というビジネス書に徹している。




[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-10 21:57 | 最近読んだ本 | Comments(0)

世界の評価

我が国に対する世界の評価。どう思いますか?



オランダ:アムステルダム市長 エドゥアルト・ヴァン・ティン
(平成三年。アムステルダム市長主催の親善パーティでの歓迎の挨拶)
 
「あなた方日本は、先の大戦で私どもオランダに勝ったのに大敗しました。
今、日本は世界一、二位を争う経済大国となりました。
私たちオランダは、その間屈辱の連続でした。すなわち、勝った筈なのに貧乏国になりました。
 
戦前はアジアに本国の36倍もの面積の植民地インドネシアがあり、石油等の資源産物で、本国は栄耀栄華を極めていました。今のオランダは、日本の九州と同じ広さの本国だけになりました。
 
あなた方日本は、アジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない、諸民族に大変迷惑をかけたと自分を蔑み、ペコペコ謝罪していますが、これは間違いです。
 
あなた方こそ、自ら血を流して東亜民族を解放し、救い出す、人類最高の良いことをしたのです。
 
あなたの国の人々は過去の歴史の真実を目隠しされて、今次大戦目先のことのみ取り上げ、あるいは洗脳されて、悪いことをしたと、自分で悪者になっているが、ここで歴史を振り返って、真相を見つめる必要があるでしょう。
 
本当は私たち白人が悪いのです。100年も200年も前から、争って武力で東亜民族を征服し、自分の領土として勢力下にしました。
 
植民地や属領にされて、永い間奴隷的に酷使されていた東亜民族を解放し、共に繁栄しようと、遠大にして崇高な理想を掲げて、大東亜共栄圏という旗印で立ち上がったのが、貴国日本だったはずでしょう。
本当に悪いのは、侵略して、権力を振るっていた西洋人のほうです。
 
日本は敗戦しましたが、その東亜の解放は実現しました。
すなわち日本軍は戦勝国のすべてを、東亜から追放して終わりました。
その結果、アジア諸民族は各々独立を達成しました。
 
日本の功績は偉大です。血を流して戦ったあなた方こそ、最高の功労者です。
自分を蔑むのを止めて、堂々と胸を張って、その誇りを取り戻すべきです」
 
●インド: ラダ・ビノード・パール判事(極東国際軍事裁判判事・法学博士)
 
私の判決文を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であるということが解るはずだ。
それなのに、あなた方は自分らの子弟に、
「日本は犯罪を犯したのだ」
「日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ」
と教えている。
満州事変から大東亜戦争にいたる真実の歴史を
どうか、私の判決文を通して充分研究していただきたい。
日本の子弟が歪められた罪悪感を背負って、
卑屈、頽廃に流されていくのを私は平然として 見過ごすわけにはゆかない。
 
時が熱狂と偏見とを和らげた暁には
また理性が虚偽からその仮面をはぎとった暁には
その時こそ 正義の女神はその秤を平衡に保ちながら
過去の賞罰の多くにそのところを変えることを要求するであろう。

  
●韓国: 朴鉄柱(韓日文化研究所)
「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組んだ。
それまで日本はアジアのホープであり、誇り高き民族であった。
日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。
それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。
日露戦争と大東亜戦争―
この二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の独立をもたらした。
この意義はいくら強調しても強調しすぎることはない。
大東亜戦争で日本は敗れたというが敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。
彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。
日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。
日本こそ勝ったのであり、
日本の戦争こそ ≪聖なる戦争≫ であった。
 
ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、こんなものは直ぐに回復できたではないか。
二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇対象となるのである。
もっと読む。


こういう意見もあるんだと思うのものんびりしていていいですが、「どうして今まで知らなかったんだろう」「知らされていないんだ」「メデイアは必ずしも公平で正しい報道はしないんだ」「報道の恐ろしさ」をしっかり認識するべきでしょう。
戦後70年以上も日本人の心に染み付いていたものと全く違う意見です。



ついでにこちら。
d0098363_9223824.jpg
1964年米空軍参謀総長カーチス・エマーソン・ルメイ(Curtis Emerson LeMay)に対して、勲一等旭日大綬章が与えられたことを証する表彰状。「裕仁」と記載されている。
wikiによると
【1964年に、航空自衛隊創設時の戦術指導に対する功績により、日本政府より勲一等旭日大綬章を授与された。これは参議院議員で元航空幕僚長源田実と小泉純也防衛庁長官からの強力な推薦によるものであった】という。
このルメイ氏は、第二次世界大戦で日本の都市の無差別戦略爆撃を立案し指揮した人物。

日本全土を爆撃した指揮官を表彰したということ。

源田実は旧帝国海軍大佐で、真珠湾奇襲作戦を立案し、戦後は航空自衛隊の初代航空総隊司令や、航空幕僚長を務めた事のある自民党の参議院議員。
小泉純也防衛庁長官は小泉進次郎のおじいちゃん。
つまり小泉進次郎は第二の安倍晋三。あとは出番が来るのを待つだけ。
そういえば安倍晋三も若い頃政界のプリンスとしておばちゃんたちに人気があった。
d0098363_10124853.gif





[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-10 09:08 | 知っておきたいこと | Comments(0)

The Plan To Save The World



日本語訳

『Q - The Plan To Save The World』
 
これまで疑問に思ったことは無いか?
 
なぜ我々は戦争するのかと。
あるいは、負債から抜け出すことが無いのはなぜかと。
一方で、貧困や分離、犯罪があるのに。
 
それには理由があると言ったら?
故意に行われていると言ったら?
これはどう思う?
世界を破壊し、食物を汚染し、衝突を起こしているのは、連中自身だと言ったら?
その連中がこの地球から永久に根絶される寸前だと言ったら?
 
理想的な幻想と思うかもしれないな。
話をさせてくれ。
 
わかってるよな、犯罪者がいることは。
家から盗み、携帯を盗み、やりおおせると思えば、人殺しさえ。
犯罪者を何かにつけ経験しているはずだ。
犯罪者は、知られているよう、自身の利益を他人の犠牲の上に得る者だ。
法など構わずに。
 
しかし、この考えを拡大する必要がある。
犯罪者は、ビジネスや政治の分野でも成功できる。
そして、リーダーとして選出されうるんだ。
もし犯罪者が大統領になれば、どんなことが可能に?
 
連中は、高位のパワーをフルに使い、
より大きな犯罪を起こすことができる。
そして、連中自身と友人達を可能な限り富ませるようとする。
犯罪者の大統領は、他の犯罪者大統領との同盟を組む。
協調し、より大きな世界的犯罪行動を行うのだ。
何でもありだ。
麻薬密売、人身売買、でかい金が得られるものなら何でも。
 
20世紀には、よりいっそう経済的悲劇が巻き起こった。
そして、飢餓と難民だ。
我々は、単に人間の本質だとして受け入れた。
単純に世界の仕組みだと。
不可避のものだと。
このような行為に導かれてしまう人間の本質によるものだと。
我々全員がこの点で悲劇的に間違っているのだ。
君は犯罪者ではない。私もだ。
 
なぜ仮定することができる?
 
苦しみと悲しみに導かれることが人間の本質などと。
 
もしそれが人間の本質ではないとしたら?
より熟考すべきものだとしたら?
 
我々は教えられてきた、資本主義が大規模な貧富の差の元であると。
そして、貧困の原因であると。
それが今度は、戦争犯罪や飢餓その他の理由になるわけだ。
 
他に教えられることとしては、共産主義だ、
すべての人々が同じ富を持つというシステムだが、
それが混乱の元として非難されるべきだと。
 
わかるか?これでは無いんだ。
我々の本質ではないのだ。人種差別者になるなど、他者から盗むなど。
学ぶべきことは、犯罪者が最初からいることだ。
そうだ、連中がパワーを持ってる。
かつてないほどのパワーを持ってるんだ。
 
連中はメディア企業のトップに登りつめ、
我々のニュースとエンタメを支配する。
銀行システムのトップに登りつめる。
 
大統領執務室にもだ。
ブリュッセルに。バチカンに。
王室に。
静かに這っているのだ。
 
連中は農業企業のリーダーになり、
我々の食物供給を支配する。
それと大製薬企業だ。
病気になれば、助けてくれると信頼されるとこだ。
誰も連中を止めない。
連中は、助けになる犯罪者を、いっそう雇入れるだけだ。
最初に連中は世界の富を蓄積した。
マネーシステムを発明することによってだ、中央銀行と呼ばれるものだ。
それが政府に金を利子付きで貸付け、国と人々を永遠の負債に陥れる。
人々の資源は少なくなり、犯罪者はより多くを得る。
 
より多くを。
既に犯罪者には、これ以上無いほど富がある。
そして、不正手段で得た利益が優先事項になる。
貧者でいることがイヤになった怒りの市民は、大きな障害物だ。
苦しみの果てに謀反を起こすかもしれない。
犯罪者はこれを避ける必要がある。
だから連中は注意をそらすのだ、最後に残った競合者へと。
 
世界の人々だよ。
僕や君だ。
 
我々は犯罪者に支配されることは気に入らない、生きるために3つの仕事をすることも。
連中は知ってるんだ、我々が受け入れないことを。
だから、連中はメディア支配を使い、白人と黒人を対立させる。
女と男を。
 
若者と老人を。
ムスリムとクリスチャンを。
我々が問題だと確信させるのだ。
そうすれば、我々は戦い、自身を破壊する。
これを早く行うために、
連中は人間のあらゆる側面、我々を強くする側面を攻撃する。
それは家族であったりする。
連中の文化に対する影響を使い、
ライフスタイルの選択を人気のあるものにする。
それが家庭崩壊の波となり、わがままな若者となり、薬物乱用となる。
 
私は一日中でも話せる、他にどうやって故意に連中が我々を弱体化させるかを。
ムカつくことだろう。
我々は、単に何とか生活していくだけだったのだ。
では、善人はどこに?
善人は単に結婚したがり、子供を持ち、生活し、自由を謳歌する。
さて、本当に善人はいたのだ、たくさんね。
一人は米国大統領になった。
1961年1月のことだ。
彼は、この犯罪者を知っており、排除したかった。
彼は連中の意図を知っており、我々のために戦おうとした。
 
悲しいことに、彼にはわかっていなかった、
いかに連中が力をつけていたかを。
レーガンもまた、米国民のための良い意図を持っていた。
知っていたのだ、この犯罪マフィアが、
そのステージによってほとんどすべてを支配していることを。
これにはパワフルでゴロツキの諜報局も含まれる。
彼の経済政策は有望なものだったが、
しかし、犯罪者達はその力を維持するために米国を弱体化する必要があった。
レーガンには銃弾で示された、
成長する米国経済と、豊かな米国民は犯罪者の望むところではないことを。
これは、善人にとってはゾッとすることだ。
誰かが立ち上がり、正しいことをしようとするたびに、
連中が止める。
我々は自由になれないのか?
これらの犯罪者は、ディープステートとしても知られている、あるいはカバールだ。
連中が裏から物事を操るやり方のゆえに。
レーガン以降の全大統領は、ディープステート犯罪者の一員だ。
そして、連中の帝国はより強くさえなった。
それぞれの悪い大統領が来るたびに、
米国は深みにはまり、世界は沈んでいった。
世界は暗闇に崩壊したのだ。
 
僕が話す必要があるか?なぜかと、
工場が破壊され、雇用が減り、
病気の人々、オピオイド、
先の無い戦争でのイラク、シリア、イエメンの破壊、
ヨーロッパの難民、
ISIS、テロ、政府の崩壊、
貧困に大虐殺。
完全な悲劇だ。
これを不可避だと言うのか?
全くのNOだ。
ここに君の向きを変え始めるものがある。
全体像がわかれば、
かつてない偉大な物語であると、永遠にみなされるだろう。
最初はこうだ。
力の地位にある善人も未だにいる。
彼らは人類と法に価値に置く。
一方で、犯罪者は毎年のビルダーバーグ会議でその計画を話し合う。
善人達は彼ら自身の計画をたてる。
情報時代は、歴史を変えつつあるのだ、永遠に。
ネットがすべての家に溢れるとともに、
機器がスマートになると共に、
人々がトラッキングデバイスを持ち運び始めると、
 
世界に対する犯罪者の支配を終了させる機会が起こりつつある。
我々は互いにつながり、トラッキング可能になり、監視可能になってしまう。
しかし、連中もそうなのだ。
連中は依存し始める、我々と同じように。
メールやSMS、インスタントメッセージに。
それが犯罪をより容易にした。
しかしまた、連中をグリッドの中に置くことになったのだ。
善人によってアクセスされれば、
連中の犯罪を公にし、
我々に対する強い支配力をこれきりにできるのだ。
この新たな情報時代において、
軍隊もまた、それ自身の諜報局を持つべきであると考えられた、サイバー犯罪やスパイにフォーカスするために。
これはNSAと呼ばれた。
National Security Agencyだ。
この話におけるNSAの関連性は軽視できない。
我々のすべての電話、メール、全デバイスからのテキストは、保管されるのだ。
医師への診察依頼であろうが、
ディープステートによるタリバンからの巨大な量のヘロインの購入であろうが。
一方では、それは十分な情報になるのだ、
 
この邪悪な犯罪計画全体、
我々から盗み、消し去ろうとする計画を暴露できるものだ。
これらを前提にして、その計画をお話ししよう。
善人達は計画を立案してきた。
カバールから世界を取り戻し、人々の手に戻すことだ。
これは複数の国の同盟を巻き込んでいる。
犯罪者は世界的な逃走路、取引、他のインフラを持ち、そこでの協力を必要とするためだ。
米国にとっては二つの選択肢になる。
その時点でのホワイトハウス内にいるカバールの操り人形が誰であれ、軍事クーデターを起こし、政府を停止することだ。
あるいは、合法的に勝ち、NSAの支配を取り上げ、犯罪者を暴露し、全員を逮捕するのだ。
明らかに最初の選択肢は国民にとって非常に厄介だ。
人々は未だに占拠されたままだ、カバールのでっち上げた社会的問題に。
反乱を起こせば、自身や他者を傷つけるだろう。
ダメだ。
第二の選択でなければ。
だから、彼らは候補者を必要とした。
大きく勝つ者だ。
カリフォルニアに代表される多くの州は、あまりにもディープステートに侵食されている。
 
投票マシンは電子的に設定され、どちらにでもできるようになっている。
固く断固とした勝利が必要だ。
米軍の中の良い愛国者達、
その世界的パートナーが、トランプを大統領候補にすることができた。
だから、合法的に米国の支配を取り戻すことができたのだ、大衆を不安にさせることなく。
トランプは良い選択だった、明らかだ。
彼は不正投票を乗り越え、勝ったのだ。
しかし、彼は愛国者だった。
彼は大衆に愛され、認められていた。
彼はカバールに参加することに興味はなかった。
主には連中が米国を嫌っていたからだ。
その点で、彼は連中に賛成できなかった。
彼が力の座に興味を示しているとわかるやいなや、
連中はメディアのスパイを激しく彼に差し向けることになった。
だから、突然、嫌悪の勃発を見ることになったのだ。
彼が勝った後でさえ、
カバールにはわからなかった、彼が何の一部であるのか。
そして、洗練された計画が展開しようとしていることも知らなかったのだ。
連中は、敗北にショックを受け、
連中は動員したのだ、連中の貯蔵武器すべてをだ。
諜報、メディア、金、テクノロジー、
力を取り戻そうと。
司法省やFBIの人間もいる。
 
一緒になって計画した、彼を非難し、弾劾することを。
ここで、NSAの話に戻ってくる。
すべてのメッセージは保管され、この計画を暴露するために使われうるのだ。
そして、トランプの転覆を阻むのだ。
本全体は、トランプの任期の最初の二年で記述されるだろう。
偽旗テロ攻撃、飛行機の墜落、ミサイル警報、暗殺のこころみ。
ポイントとしてはこうだ。
世界は現在ドラマチックな秘密の戦争を経験している、聖書的な重要度だ。
文字通り、この地球での善と悪の力の間での。
単純な言葉では表せないが、しかしこうは言える、
善が勝ちつつあるようだと。
カバールは北朝鮮の完全な支配を握っていた。
連中は金王朝をハイジャックし、
彼らを人質にしてうまくいっていた。
核兵器を構築し、世界を脅していた。
金正恩は突然平和を追求するようになったが、
単純にディープステートが排除されたからだ。
ISISもまた、トランプ勝利の一年後に破壊された。
 
我々皆がパターンを見はじめている、十分時間が経過している。
我々の最大の世界的な心配は減少してきている。
平和が戻りつつあるのだ。
それらすべてが証拠だ、善人が戦争に勝ちつつあることの。
しかし、我々はまだ道半ばだ。
多くが改善されているものの、
多くを悩ませている、これらの既知の犯罪者が未だに自由なのだ。
特に上層部だ、ヒラリークリントン、ブッシュ、オバマ、
これらがストーリーの次の章となる。
だからこそ、我々にはQがいる。
NSAにコントロールを延ばしている善人達だ。
彼らがQ諜報宣伝プログラムを開始した。
オンライン草の根運動を召集するためだ。これは、こう呼ばれる、
偉大なる目覚め、と。
これは、地下ネットチャンネルで始まり、
メインストリームに出てきた。
Qは楽しい気チラシだった、世界の事件をフォローしており、それが真実だと望む者にとっては。
しかし、これははるかに重要になり始めたのだ。
そして、必要な段階でもある。
大衆に情報を与えるためだ、ディープステートが表舞台に出てくるときに。
つまり、地位のある者の逮捕だ。
そうだよ、皆さん。私が言及してる犯罪者は、
 
有名政治家、俳優、歌手、CEO、セレブリティの皆さんだ。
我々の信頼と尊敬と憧れを得た皆さんのことだ。
連中は非常に悪いことをしてきた。
すべてが既知であり、文書化されている。
連中は厳しく罰せられることになるだろう。
Qを最初からフォローしてきた我々は、
君に来たるべき事件という意味で、役立とうとしている。
我々は理解した最初の者たちだ、我々のけちな党派というものが、ただのくだらない気チラシでしか無いことを。
そして、我々全員が隠れた敵によって奴隷にされてることを。
我々にはわかっている、問題は決して資本主義や社会主義ではなく、
民主党でも共和党でもなく、
白人黒人でもなく、ムスリムでもクリスチャンでも無いことを。
わかっているのだ、これらは単に非常に力のある犯罪者であり、あまりに巨大な力を持っていることを。
奴隷の仲間よ。
シートベルトを締めるときだ。
お前の本当の敵を知れ。
そして新たな未来を受け入れるのだ。
それは、勇敢な愛国者が命をかけて勝利を達成しようとしているものだ、
この世界におけるかつて無いほどの巨大な邪悪に立ち向かって。
米国に神のご加護を。

[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-10 00:51 | 知っておきたいこと | Comments(0)

東京入管の暴挙

d0098363_019016.gif


なんのことかというと、8月7日の記事(画像クリック)
d0098363_021581.gif



こんなの氷山のほんの一角。





[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-10 00:24 | 知っておきたいこと | Comments(0)

テレ朝の人事異動

テレ朝がおかしいことに?
10月からの人事が発表された。
ワイドスクランブルの司会が橋本大二郎から局アナの小松靖氏に。
d0098363_23185665.jpg

d0098363_23192880.gif
このアナウンサーがちょっとやばいらしい。
完全に安倍政権擁護アナウンサーなのだ。
他のスタッフがどうなるか不明だけど、安倍政権は完全にテレ朝にメスを入れてきた。


まだある
d0098363_2332344.jpg
報道ステーションの小川アナも降板。

今週はメインキャスターの富川アナが夏休み中なので代わりにメインキャスターを務めている。
富川アナは本当に夏休みなのだろうかと勘ぐってしまう。


d0098363_23261066.jpg小川アナの後任は徳永有美アナ。
テレ朝の局アナ当時、ウッチャンナンチャン・内村との不倫が発覚し、離婚。その後、内村と結婚し2児の母に。小川アナの後任抜擢される。

内村といえばNHKにレギュラー番組を持ち、紅白歌合戦の総合司会にも抜擢された。お笑い界では相当な成功者。
しかし、私に言わせれば、お笑い芸人の使命を忘れた「残念な男」に成り下がった。


月一回放送の「朝まで生テレビ」はどうなるか。
d0098363_23551026.jpg

放送開始から30年。田原総一朗(84歳)は高齢をおして頑張っているけどね。
「アベさんは馬鹿なんだからね」放送中に大声で言い放つ。
彼に続くジャーナリストが出てこないのは悲しい。


詳細はこちら
安倍一派のテレ朝支配は『報ステ』以外にも! 杉田水脈まで擁護するネトウヨ局アナの小松靖が“お昼の顔”に







[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-10 00:07 | News | Comments(0)

ニュース

出典=テレ朝ニュース
d0098363_654594.png三菱重工業が手掛けるトルコへの原発輸出で、総事業費が当初の2倍を超える5兆円規模に上ることが明らかとなり、三菱重工業は日本政府からの支援はあり得るとの見通しを示しました。

 三菱重工業・小口正範取締役副社長:「融資等についてJABIC(国際協力銀行)ですとか、日本国政府としてこのプロジェクトを支援していくと、そういうことはあり得ると思うが、今、具体的に何かということをお話しできる状況にはございません」
 三菱重工業はトルコへの原発輸出の実現性などを調査してきましたが、当初、2兆円程度と見積もられていた総事業費が5兆円規模に拡大することが分かりました。このため、日本とトルコの両政府の支援なしでは採算が合わない可能性が高まっています。日立製作所が手掛けるイギリスへの原発輸出も政府が支援するスキームで協議が進んでいます。三菱重工業とともに事前調査を行っていた伊藤忠商事は、採算が厳しいことから計画から離脱することをすでに明らかにしています。
「当初の予算が膨らんだら日本政府から援助」この傲慢さに呆れるとともに絶対許してはいけない。三菱重工は民間会社ではなく、まるで国営企業のような態度。我々の税金が三菱重工の原発輸出に使われる。




d0098363_742369.gif

女性差別を長年やっていた東京医大はまっとうな国なら学校法人認可取り消しに相当するのでは。他の大学も文科省が調べるといい始めた。初動がおそすぎる。まあ、自分の息子も不正入学だからね。調べる方も調べられる方も全然信用できないことは明らか。「女性の社会進出」とか全くの嘘。大学は文科省からの天下り先でもあるからだ。つまり理事や教授のイスの確保。





d0098363_7245644.gif

日本のメデイアは「今日はどこそこで40度になりました」と台風ニュース。すべてのTV局がそれしか伝えない。なぜこんなに暑いのか、原因は?ということには踏み込まない。ボクシング協会の会長のことは公私ともに徹底的に調べる。連日、張り付いてどこへでも追いかけ回す。死亡者が出ている気候変動よりボクシング協会のほうが重要だということ?ボクシング協会のおっさんのほうが面白いし、バカ国民はそっちに目が向く。気候変動をやっちゃうとスポンサーに行き着いちゃうのでとは決して言わない。



以上、大企業による税金の私物化、女性差別、国民の命よりスポンサーというニュースでした。






[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-08 07:56 | 知っておきたいこと | Comments(0)

東京入管の暴挙

7月11日Yahooニュース =抜粋=

難民と日本人との結婚は認めない!?収容施設に拘束、自殺未遂に懲罰で追い打ち―東京入管の暴挙が酷すぎる


d0098363_618361.gif
Iさん(中央)とその妻Mさん。多くの人々に祝福され、結婚したが…(Mさん提供)

 法務省入国管理局(入管)が、日本人女性と正式に結婚したトルコ籍クルド難民の男性を、収容施設に長期に拘束するという異常な事態が続いている。拘束が続く中、男性は自らの体を切り刻んで自殺未遂。しかも、入管は男性の精神的ケアをするどころか、懲罰房に閉じ込めた上、仮放免も認めない。さらに拘束されている理由の説明と、夫の解放を求める日本人妻に「あなたには関係ない」と入管職員は言い放った。続きはこちら


法治国家のやることではない、などというレベルではない。
この意図は一体なんなんだろう。
なにかの実験でもしているのか?




[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-07 06:25 | 知っておきたいこと | Comments(0)

ショック・ドクトリン

d0098363_2582736.jpg

ショック・ドクトリン(上)〈下〉
惨事便乗型資本主義の正体を暴く
ナオミ・クライン (著),
幾島 幸子 (翻訳), 村上 由見子 (翻訳) 単行本 – 2011/9/9
Amaxzon中古577円 









国土が壊滅的な状態のとき、資金援助、人材供給、復興プログラムを手に救済を申し出られたら、その国のリーダーはどんなにありがたいだろうか。
そのプログラムがどういう結果になるか、じっくり検討する時間などない。
それが彼らの狙いというわけだ。




新自由主義の旗手 ミルトン・フリードマン 1912 - 2006年 94歳で没。
その理論は
大胆な改革は災害やクーデター・テロなど、人々がショック状態のときにこそ成し遂げられる。
その時こそ政府を白紙状態にして、外国資本のための規制緩和、すべての国営事業の民営化、福祉削減を速やかにスピード感をもって推し進めること。
市場経済はそうすることによって自然と正常に戻る。最初はそれなりの痛みが伴うがそれは仕方ない。
フリードマンは経済理論としてシカゴ大学を拠点に主張し、数多くの賛同者を生み出し、学生たちに教示した。
この理論を推進する経済学者はシカゴ学派と呼ばれる。
この理論は70年代から約30年間、世界の様々な地域で実行に移される。
弟子たちはフリードマンの理論を実践に移すため、各国へ派遣された。
南米、ポーランド、ソ連崩壊後のロシア、アパルトヘイト政策廃止後の南アフリカ、さらには最近のイラク戦争や、アジアの津波災害、ハリケーン・カトリーナなど。
理論を実行に移すため、国際機関であるIMFや世界銀行がその資金を提供する。


著者はこの手法を「惨事便乗型資本主義=ショック・ドクトリン」と名付けた。
米国は侵略した国に国営企業の民営化を促し、外国企業参入の規制を取り払い、福祉を削って財政の縮小、健全化を図る。
これらはすべて米国の国際金融資本家がその国の国内資本を一掃して彼らが株式を握り全産業を支配下に置く植民地政策に他ならない。

そしてそれがどういうことになったか、各国の実態を取材し明らかにする。

南米の軍事独裁経験の実態、ボーランドのワレサ率いる「連帯」組織がどういうことになったか、ネルソン・マンデラを代表とした南アフリカのアパルトヘイトは実際はどうなったか、ソ連ではゴルバチョフとエリツィンの確執と崩壊の過程、そしてプーチン、中国の天安門広場での事件、鄧小平がどう動いたか、ブッシュの起こしたイラク戦争とその目論見。

危機や紛争やテロなどの恐怖は決してなくさない。
「恐怖と不安」こそが膨大な利益の源泉だ。それは尽きることがない。
戦争は民間へ委託され、武器は軍事企業へ発注し、兵隊は募集し雇われる。つまり兵隊は傭兵だ。
そして現地で危険な目にあうのは傭兵たちだ。
アメリカ軍の兵隊ではない。
1%たちの戦略が実によくわかる。
ネットで人工地震とか人口気象による台風とか言われているのは、小型核兵器を使って世界各地で災害を引きおこしているのでは、と勘ぐる理由はここにある。

この本は発売後すぐ、絶賛する反響が世界的に広がり、ベストセラーとなった。
世界30カ国で翻訳出版されている。

この本が出版された年、日本は東日本大震災に見舞われている。

この理論が最初に実行された南米各国は、何十万人が不当に逮捕され拷問され、最後には行方不明になった。なかにはみせしめのため公開処刑も行われた。
政府にさからうとこうなると。
d0098363_8343940.jpg

グアンタナモ収容所やアグレイブ刑務所での拷問は明るみに出たけど、CIAは1950年台から拷問についての研究実験を行っている。その手法が詳細に記されているけど読むに耐えないくらいの酷さだ。
反乱分子に対する拷問は南米各地を始め、世界各国で行われている。決して昔の話ではない。
d0098363_8514547.jpg



しかし今、南米各国をはじめ民衆は目を覚まし、立ち上がっている。
当時の権力者や首謀者は逮捕され裁判を受け服役している。
米軍基地はもういらないと撤退させてもいる。
国民が声をあげ官邸前に結集したからだ。

アベ政権の行いはそういう観点から見ると実にぞっとするやり方だということがわかる。
非合法だったことを合法化させ、どこからも反論させないというやり方。
成立させてから「我が国は法治国家」だとうそぶく。
裁判官など司法、検察、警察官僚には協力者には厚遇し、逆らえば冷遇・排除。
大企業には法人税減税で優遇制度。
メデイア幹部に圧力をかけ、自民党政権への期待感を煽り、野党に政権担当能力のないことを宣伝。
野党の分裂は必ず報道させる。
想定外、かつてないこと、という言葉を使い不安をあおる。
今はちょっと異常な状態なんだよと、だからそれに備えること、国民の安全安心のためには軍事力、電気の安定供給のため原発の必要性。
国民の無党派層の増大、結果政治への無関心の増大。
オウム事件の死刑執行を一ヶ月で13人を執行したのは、悪いことをしたらこうなるということを示し、国家の力を誇示させている。執行された者のなかには再審請求のものがいたなどということには一切触れない。EU各国は死刑執行に抗議しているけど報道しない。オウム事件の真相、原因の解明はこれでできなくなった。それをしないで再発防止などできるはずがない。
どうして一ヶ月で13人も執行したのか書類にサインした法務大臣は説明もしない。
極悪非道の罪人は死ねばいい、という感覚の植え付け。

自衛隊の海外派兵、軍事費の増大、武器輸出解禁、福祉切り捨て、非正規雇用の増加(貧困層の増加)正社員への圧力による労働者の分断、共謀罪、秘密保護法などによる国民同士の監視密告体制の構築(結果、孤立する個人の創出)カジノ法案(個人生活破綻)。
そして種子法廃止、水道事業の民営化で水と食の管理独占。
国民の生存権の支配略奪。
若者や子供の貧困は結婚の防止=人口削減計画。
「個人の多様性」の連発、「個室」「少人数好み」「お一人様ブーム」はまさにうってつけの政策。
つまり団結したり、集団を組織化をさせないということ。
若者の貧困は自衛隊員確保の政策。

しかし、世界ではそれに気づき、人間にとって不可欠なものは国営化し、不透明な手続きは廃止し、自分たちの支払った税金は福祉や教育や医療などを優先的に使う国つくりを始めている。
自分の国の資源は自分たちが確保し。多国籍企業ではなく国内の企業と雇用を守るための知恵を絞っている。
声を挙げなければ決してできないことだということを示している。

ただ、強欲たちはこの集会・デモさえも牛耳る場合が多い。
一見、国民の怒りの爆発とみせかけ、騒ぎが収まったころリーダーたちを囲い込む。
香港の雨傘革命はアメリカがその資金を出し、SNSで呼びかけ、次第に盛り上がるよう用意周到に仕組まれた。(対中国政策)

そんな支配層の謀略も知っている人は多いから、常に周りを見渡せばわかること。
要求や主張も細かいところをついて、なし崩しにしてくる。
これは賛成だけどこれは反対だという人々の誘導、分断。
誰が言っているから賛成で、誰が言っているから反対だという誘導、分断。
デモ隊が暴行した、死亡者が出た、これが一番効果がある。
スパイやヒットマンは金さえ出せばいくらでもいる。
いつのまに大事なことはなんなのかを見失う。
そうやって怒りの声を分断させ、勢力をしぼませる。
これもある面、ショック状態なのだ。
だからそれを利用する。
抗議中のデマ、虚偽のビラ、大衆操作、心理学者、警察による脅し、諜報活動など、相手はあらゆる分野の専門家がいるのだ。
しかし、今や我々はそれも知っている。
多少のつまづきはあっても、そういう謀略を排除できるだけの人材と知識はそろっている。
大衆側にだって強欲ども以上に人材は豊富なのだ。
1%に対してこっちは99%なのだということ、税金を正しく使わせること、それを主張し。明らかにすること、隠されている事実を公開すること。
自民党も公明党もない。
政党によって国民の生活がおかしくなったりするなんておかしい。
そのことを忘れてはならない。


国会前や官邸前に驚くほどの人々が集まり声を上げればメデイアは伝えざるを得ない。
facebook,twitter,ブログでどれだけ叫んでも、小さな画面上のことになる。
メデイアが扱うにはインパクトがない。
メデイアが怖いのは多くの国民の行動なのだ。
報道せざるを得ない圧倒的多数の国民の行動なのだ。

それが海外へ発信され、注目され、連帯が生まれる。
「怒りの持ってゆく場所・使い方」はこういうふうにやるのだ。
集会に参加して大きな声で叫ぶ必要はない、ただそこにいるだけでOKだ。
周囲は知らない人だらけだ。
だけどそのことにきっと感動する。
リーダーたちの声を聞いていれば良い。
行進するなら後ろのほうで歩けばいい。
敬遠していたことが自分の間違いだったと気づくだろう。
親としての責任、子どもたちや家族を大事にするとはこういうことだと実感するだろう。
そして自分たちが主張したことが実現したとき、成人式の気持ちを思い出すだろう。
社会人になったと。
d0098363_16311822.jpg

d0098363_16314493.jpg

d0098363_1632536.jpg

d0098363_16322462.jpg

d0098363_16324650.jpg

d0098363_16331278.jpg

d0098363_1633277.jpg





[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-06 04:23 | 最近読んだ本 | Comments(0)

オリンピックのためなら

d0098363_23201526.jpg

オリンピックのためならどこからでも予算が出てくるのだ。
100億円と言ってるけど必ずもっと増えるだろう。
予算を増やす理由は「想定外のことがあり当初見込んだ予算より・・・」アベ政権の常套手段。
賃金は抑えられ、福祉は削られ、教育費は先進国最低レベル。
貧困で食べらない子どもたちを救おうと、子ども食堂は全国に2000箇所以上ある。
そんなことより東京オリンピック。
10月にやれば済むことを暑さ対策に100億円。
日本で行われるオリンピックのために、それでもせっせと税金を納めましょう。



8月4日Yahooニュース =全文=

東京五輪「ブラックボランティア」中身をみたらこんなにヒドかった


d0098363_23364461.gif2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けたボランティアの募集が9月中旬から開始される。東京オリンピックでは、11万人もの無償ボランティアが動員される予定だが、この件に大きな問題があると発信し続けているのが、『ブラックボランティア』を出版した著述家の本間龍氏だ。東京オリンピック・無償ボランティアの数々の問題点を、本間氏に聞いた。(文・角川新書編集部)

d0098363_23381030.gif
なんで無償なの?
 ――2020年の東京オリンピックに向けて、ボランティアの募集が始まります。この「無償ボランティア」には大きな問題がある、ということですが。

 「問題は多岐にわたるのですが、大きく二つあります。

 一つが、東京オリンピックは巨大な商業イベントだ、ということです。すでに4000億円以上のスポンサー収入があったと推定されています。超巨大イベントにもかかわらず、なぜイベントを支えるスタッフは無償なのでしょうか。たとえばプロ野球やJリーグ、アーティストのライブやコンサートは有償スタッフが現場を切り盛りしていますよね。

 同じボランティアといっても、災害ボランティアと五輪ボランティアは『ボランティア』という言葉でよく混同されてしまうのですが、まったく異なるものです。突発的な災害に対し、被災地で多くの手助けが必要なのは当然ですし、それが無償で行われることに対して、私も異義はありません。公共の福祉、公益に貢献していますし、利潤追求を目的としていませんよね。

 一方で、五輪は商業イベントです。スポンサーのために利益をどう生み出すか、どう最大化するか、というのが目的です。これで莫大な利潤を上げているのが組織委員会であり、スポンサーを取り仕切る広告代理店…つまり電通です。公共の福祉も公益もほとんどありません。

 もう一つが日本の夏特有の暑さです。東京オリンピックは7/24~8/9、パラリンピックが8/25~9/6に開催されます。この酷暑の中で働くのはほかでもない無償ボランティアたちです。

 組織委員会は、組織委の金銭負担で熱中症や怪我などに対応するボランティア保険に入れる、と言っていますが、そういう問題でしょうか。万が一、重症になってしまった場合、だれが責任を取るのでしょうか。だれもとらないでしょう」

 ――暑さは大きな問題ですね。今年は6月中に梅雨が明け、7月も上旬から40℃に迫る暑さと尋常ではありません。残念ながら熱中症で命を落とす高齢者や子どももいて胸が痛みます。本当にこの東京で真夏にオリンピックを開催するのか、と思ってしまいます。

 「もちろん、します(笑)。一度決めたことですから、役所が決める公共事業と同じで後戻りなどできません。

 この酷暑については対策ができませんから組織委も頭を痛めていると思います。たとえば、マラソンについては、朝7:00にスタートさせるようですね。ボランティアは事前の準備などありますから、始発でも間に合わないかもしれません。

 マラソンコースのアスファルトを熱吸収のもの張り替えるという案も浮上しています。たった一度のマラソン競技ためにアスファルトを張り替えるなんて、いったいいくらのお金がかかるのでしょうか。組織委もスポンサーを取り仕切る電通も自分たちの懐は痛まないわけですから、こういう発想が出るのです」

 ――1964年の東京オリンピックでは、暑さの問題は大丈夫だったのでしょうか。

 「これは特に若い世代には誤解されているのですが、1964年の東京五輪は10月に開催されたのですよ。このときの公式報告書を見ると、『会期の決定』の項にこんなふうに書かれています。

 『盛夏の時期は、比較的長期にわたって晴天が期待できるが、気温、湿度ともに極めて高く、選手にとって最も条件が悪いうえに、多数の観衆を入れる室内競技場のことを考えると、最も不適当という結論に達した。』(「第18回オリンピック競技大会公式報告書」より)

 すでに半世紀も前に、真夏の開催を『選手にとって最も条件が悪い』『最も不適当』と強い言葉で否定しているのです。これは私にとってもおどろきでした」

宿泊先、どうするの?
 ――素朴な疑問なのですが、本間さんはボランティアが無償であることに異議を唱えていますが、ボランティアといえばイコール「タダ」ではないのでしょうか。

 「いえいえ、ボランティアに『無償』という意味はありません。ボランティアは英語で『志願兵』という意味で、自ら志願することを意味しているのです。実際、有償のボランティアもあります。よく知られたところでは、青年海外協力隊です。一般の給料と比べれば低いですが、外国での生活費は支給されますし、国内でも一定程度のお金が積み立てられます。

 ちなみに1964年の東京オリンピックでは、通訳などは有償でした。普通のアルバイトに比べてもかなりの高額が支給されたようです。

 日本では、公官庁が『公園整備』や『一人暮らしの人への料理提供』など、さまざまな無償ボランティアを展開してきました。そのため、知らない間に私たちの中に『ボランティア=タダ』という概念が刷り込まれてしまったのではないでしょうか。

 ちなみにボランティアですから労働基準法の管轄外となります。労働基準法では一日の労働時間や休憩時間、交通費のルール、最低時給などが細かく定められていますが、ボラインティアはその枠内でないこともお伝えしておきたいですね」

 ――なるほど。法の枠外で酷暑のもと、タダで働くわけですか…。加えて、募集要項に書かれているボランティアの参加条件は厳しいですよね。

 「『1日8時間程度、連続して5日以上で合計10日以上できる人、事前の研修にも参加できる人』とあり、『交通費も宿泊費も自己負担』です。発表後、さすがに反発が強かったため、交通費については一部負担を表明しましたが、上限が千円程度、と全額ではありません。地方から来る人はもちろん、関東近県でも少し遠ければ確実に持ち出しになりますね。

 宿泊先も数万人分のボランティアが、彼ら自身で確保できるのでしょうか。ただでさえホテル不足が言われ、宿泊代が高騰しています。一泊1万円としてもボランティアはかなりの額を持ち出さなくてはなりません。体育館で寝泊りさせる、という話も聞きましたが、さすがにありえないでしょう。

 組織委の発表したこの募集要項で私がさらに驚いたのが『東京大会を成功させたいという熱意をお持ちの方』というところです。精神的な条件まで付加するとは……どこまで厚かましいのかと思ってしまいます」

d0098363_23453696.gif
学生が「標的」
 ――連続して5日以上で計10日も休める社会人はかなり限られます。実際参加できるのは、学生か退職したシニアが主力になりますね。

 「大手企業は『ボランティア休暇』という制度を取り入れるなどし始めていますし、それを活用する社会人もいるでしょう。ただ、彼らにとってはあくまでも有給休暇です。組織委としても、お金を払わずに働いてくれるのでラッキーというところでしょう。


 本当に無償なのは学生です。そして組織委がいちばんのターゲットにしているのも、彼ら学生です。若くてそれなりに体力もありますし、時間もありますからね。各大学とは協定を結び、少しずつ募集への地ならしをし始めています。

 こんなことがありました。今年6月、筑波大学と神田外国語大学が共同で『国際スポーツボランティア育成プログラム』を開催しました。2日間受講すれば『修了証』がもらえ、それがボランティア応募の際に有利に働くというふれこみなのですが、なんとこれが有償で、2日で5000円もかかるのです。無償のボランティアになるために有償の資格が必要とは、どこまで学生の善意をむしりとる気なのだ、と信じられない思いでした。

 東海大学でも同様の講座が開かれましたが、こちらの講座は1日で1500円でした。この金額の差は何なのでしょうか。集めたお金はどこに行ったのでしょうか。怪しい五輪ビジネスにしか思えません。学生の皆さんは本当に気を付けてください」

 ――就職活動で有利になる、と考える学生もいそうです。

 「それはありえません。11万人以上ものボランティアがいるのですから、希少価値はまったくないでしょう。面接する側も『またオリンピックの話か…』とうんざりしてしまうのではないでしょうか」

 ――大学生より若い生徒となると、学校や部活単位で動員されそうです。先生から言われたことに基本的に逆らえませんし、暑さへの耐性も大人よりありませんから特に注意が必要ですね。

 「そのとおりです。にもかかわらず、組織委は『中高生枠』というのを設けています。たとえばテニスの試合でテニス部の子どもたちがボールボーイをする、というようなものだそうです。強制はしない、といっていますが、『家族旅行だから行けない』『受験勉強に集中したいから参加したくない』、そんなことが言えるでしょうか。日本の学校は同調圧力が強いですし、まして部活動ともなれば先生の言うことが絶対であるところがほとんどでしょう」

 ――そうなると、頼みの綱はシニア層ですね。参加への意気込みも高そうです。

 「募集要項をよく見てください。『多様な参加者の促進』という項目に『ア 障がい者 イ 児童・生徒 ウ 働く世代・子育て世代』とありますが、それ以上はありません。シニア、という文字はないのです」

 ――おどろきです。ボランティアの記事などに出てくるのはたいていシニアの方というイメージがありますが。

 「組織委は正直、シニアの参加を望んでいないのでしょう。熱中症が怖いからです。総務省のHPなどでも見られますが、熱中症で搬送された人の約半数が65歳以上です。また熱中症で命を落としてしまった人の8割が65歳以上です。

 つまり、東京の酷暑の中でシニア層を働かせる危険性を組織委は十分認識しているのです。ですがもちろん、そんなことはおくびにも出しません。言った瞬間に、ほかの年齢層は大丈夫なのか、と批判が起こりますから」

d0098363_23475474.gif
なかなか伝わらない理由
――ここでお話の最初にも出てきましたが、このイベントを取り仕切っている電通についても、関連する点を聞きたいと思います。彼らが4000億円以上ものスポンサー収入を集めているのに、なぜ組織委はボランティアを無償にするのでしょうか。

 「これは電通に限ったことではありませんが、広告代理店の使命は、スポンサーのための最大利益を生み出すことです。

 単純に計算してみましょう。五輪期間中、一人10日働くとし、日給を1万円、10万人のボランティアに支給した場合、かかる経費は100億円です。全体の協賛費4000億円からすれば微々たる額ですが、払わなければそのまますべて利益になる、というわけです。わかりやすいですよね。

 電通は17年度の連結売上高は5兆円を超え、世界一の広告代理店です。今回、電通は、より多くの金をかき集めるため、これまでのオリンピックにあった『一業種1社』というスポンサーへの規制も取り払いました。

 もちろんこれは電通だけで決めたことではないですが、それによって前回のリオ五輪からも倍以上の50社(2018年7月現在)という史上最大のスポンサー数、収入になりました。開催まであと2年ありますし、さらに増えていくでしょう。先日はパソナが名乗りを上げましたね」

 ――それにしてもこの問題は新聞やテレビであまり見かけないですね。

 「新聞は全国紙5紙すべてがオリンピックのスポンサーになってしまっており、テレビと新聞はクロスオーナーシップという制度で結ばれていますから、当然こうした問題を深く追及できません。

 無償ボランティア問題を扱うということは、これまで概観してきたように、組織委員会や電通の核心的利益にメスを入れることになります。無償だからいい、悪い、交通費を払え、という単純な話ではすまない。だから大手メディアはこの問題を避けて通り、国民になかなか真実が伝わらないのです」

 ――無償ボランティアには、オリンピックにまつわるさまざまな問題が絡んでいるのですね。

 「だれかのために役に立ちたい、助けたい思いは尊いと思います。ですが、その思いを搾取する構造があることを知った上で、参加するかしないかを決めても遅くはありません。先日刊行した『ブラックボランティア』では、問題となっている事実をひとつひとつ提示し、解説しました。まずこの事実を知り、その上で参加するかどうかを判断してもらえたらうれしく思います」





[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-04 23:54 | 知っておきたいこと | Comments(0)

韓国の若者対策

7月5日聯合ニュース =全文=

文大統領「国も負担を分かち合う」 新婚夫婦・若者の住居対策を発表

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5日、ソウル・九老区梧柳洞の「幸福住宅」団地を訪れ、新婚夫婦や若者世代の住宅難を解消するための対策を発表した。
d0098363_081384.jpg
梧柳洞の幸福住宅団地を訪れ、住民と握手する文大統領=5日、ソウル(聯合ニュース)


幸福住宅は新婚夫婦や若者世代のための公共賃貸住宅で、周辺相場80%以下程度の賃貸料で6年間居住することができ、若者が結婚したり新婚夫婦が2人の子どもを出産したりした場合、最長10年居住することができる。

 特に文大統領がこの日訪問した幸福住宅は新婚夫婦の居住地として特化したソウルの最大の団地だ。

 この席で文大統領は新婚夫婦や若者など合計163万世帯に対する住居支援策を提示した。今後5年間、最大88万組の新婚夫婦に対し公共住宅の提供や資金援助などの支援を行い、2022年には住居支援が必要な「結婚7年以内」の夫婦を100%支援する計画だと明らかにした。

 このため政府は公共賃貸住宅25万戸、新婚希望タウン(公共分譲住宅)10万戸を供給して、分譲住宅の特別供給を拡大することにした。また43万世帯に住宅購入資金などの貸付など金融支援を推進する予定だ。

 また立地が良く、相場の70~80%で供給される新婚希望タウンは当初の7万戸から10万戸に拡大し、6歳以下の子どもがいる母子・父子家庭6万世帯に対し、すべての公共住宅の新婚夫婦支援プログラムの入居資格を付与する。

 さらに若者の住宅事情を安定させるため、今後5年間75万世帯を支援する計画だ。

 文大統領は「国民の生活において住居がとても大きい負担になっている。特に若者や新婚夫婦は新しい生活を始めるための基本的な住居を得るのも大変だ」と話した。

 また「これまで自分の家を持つために個人やその家族がとても大きい荷を背負ってきた。これからは国が負担を分かち合う」とし、「今回の新婚夫婦や若者の住居支援対策を今後5年間、計画通りに進めれば2022年には新婚夫婦のうち、住居の支援が必要な世帯を100%を支援することになるだろう」と説明した。


「国も負担を分かち合う」久しく聞いていないセリフ。



[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-04 00:11 | 知っておきたいこと | Comments(0)

情報公開請求

d0098363_23454296.gif
d0098363_234667.jpg

[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-03 23:48 | 知っておきたいこと | Comments(0)


甲子園初出場の白山女性部長 球場見学で打席に立ち大会関係者から制止、注意
d0098363_144229100.gif

川本部長は「監督がぜひぜひ、という感じだったので…。でも、打席に立ってはいけないと注意されました」と肩をすくめた。そして「試合のための見学会なので、私が立ってはいけないところですよね」と反省し「かなり怒られましたよ」と肩を落とした。
日本高野連の竹中雅彦事務局長は「今回の見学会は、背番号をつけていない選手やそのほかの人はグラウンド内には入れない、という規則だったので。女性だからダメ、というわけではない」と説明していた。

この、のびのび感。応援したくなる。
10年連続初戦敗退、5年前は部員5人。三重県白山高校はこれで有名になった。
町の人口は1万3,000人。
d0098363_14533875.jpg



高野連といえば、男女差別、猛暑のなかの過酷な日程、選手の将来、公立と私立の実力格差、問題は山積みだけど、それは高野連幹部をはじめ関係者&世論が解決すべきこと。今年は応援団・観客などの熱中症の問題もある。
いずれにしても、球児たちのせいではない。




[PR]
# by 2006taicho | 2018-08-03 15:12 | 知っておきたいこと | Comments(0)