WBC準決勝

d0098363_1255243.png


試合は負けましたね。エラーは仕方ないです。敗因は4安打が原因です。

日本の投手陣の勇気に感動しました。
なれないボールと小雨という条件下、スタメン選手の年俸103億円といわれるアメリカ打線を、たったの6安打、2失点に抑えきりました。(日本は25億円だそうです)
TV観戦を十分楽しめました。


この選手はあっぱれでした。
d0098363_1232590.jpg
千賀 滉大(せんがこうだい 24歳) 愛知県立蒲郡高等学校 地方大会3回戦敗退 2011年育成ドラフト4位でソフトバンクに入団。甲子園経験なし つまり三軍選手でした。昨年12勝3敗と頭角を表し、日本代表に選出。お化けフォークと言われる落差のあるボールが特徴。
巨人の菅野とともにメジャーの注目を浴びました。
それ以外に、筒香、山田もメジャースカウトの注目に。

小久保監督はよくやったと思います。
最終回の継投策は見事でした。
やれることはやった結果だったと思います。
唯一のメジャーリーガー青木選手は、日本の選手たちの実力に驚いたと思います。
やっぱり日本の野球は世界一だと思います。


日本野球の若い世代、U23からU12、そして女子のチームはすべて日本が優勝しています。
裾野は広く、次世代も確実に育っています。
近い将来、メジャーリーグの監督に日本人が就任するのも近いと思います。

そして、今、甲子園では未来のプロ野球選手たちが頑張っています。

d0098363_1475721.png






[PR]
by 2006taicho | 2017-03-23 01:52 | 野球 | Comments(2)

WBC

d0098363_13332538.jpg

庭の桜はほぼ満開。
気になるのはWBC。
今日も朝からプエリトリコ対オランダ戦を観る。
とにかく選手たちの集中力がすごいので圧倒される。
テレビの前に4時間も釘付けになるなんてめったにないこと。
結果はプエリトリコが延長タイブレークで4-3でサヨナラ勝利。

明日は日本対アメリカ。

気をつけてほしいのは、内外野の連携不足によるアクシデント。
セカンドとライトまたはセンター、ショートとレフトの連携。
つまり、激突だけは注意してほしい。
異常な集中力で球を追いかけるのでそのときに、アクシデントは起きやすい。
それと走塁中の筋肉の故障も。

「集中とリラックス」がコントロールできれば日本は強い。
立ち上がりにホームランで3点献上くらいは予想しておいてほしい。

内川と青木がキーマンになりそう。

d0098363_13554425.jpg

明日の日本対アメリカの始球式にはトミー・ラソーダ元監督と野茂が登場するらしい。
野茂はプロ野球の近鉄でプレーしたあと、村上雅則さん以来、31年ぶり2人目の日本選手として1995年にドジャースに入団し「トルネード投法」と呼ばれた豪快なフォームで、大リーグ通算123勝。ノーヒットノーラン2回達成。

野茂の活躍は日本とアメリカの選手やファンに大きな影響を与え、野茂のあと、大リーグでプレーした日本選手は50人を超えている。

始球式で野茂にボールを手渡すのは、野茂さんの大リーグ1年目からドジャースの監督を務めたラソーダ。
ラソーダは1976年から21年間にわたってドジャースの監督を務め、チームを2回のワールドシリーズ優勝に導くなど、通算1599勝を挙げ、アメリカの野球殿堂入り。
[PR]
by 2006taicho | 2017-03-21 14:04 | 野球 | Comments(0)

WBC サムライJAPAN

d0098363_6534199.png侍ジャパンのメンバー27人が発表された、残る枠はあと一人で近日中に発表される。
※が新たに発表された選手。
〇投手
増井浩俊(日本ハム)
宮西尚生(日本ハム)
大谷翔平(日本ハム)
※千賀滉大(ソフトバンク)
※石川歩(ロッテ)
牧田和久(西武)
則本昂大(楽天)
※松井裕樹(楽天)
※平野佳寿(オリックス)
菅野智之(巨人)
※藤浪晋太郎(阪神)
秋吉亮(ヤクルト)
※岡田俊哉(中日)
○捕手
大野奨太(日本ハム)
嶋基宏(楽天)
※小林誠司(巨人)
○内野手
中田翔(日本ハム)
松田宣浩(ソフトバンク)
菊池涼介(広島)
坂本勇人(巨人)
山田哲人(ヤクルト)
○外野手
青木宣親(アストロズ)
内川聖一(ソフトバンク)
秋山翔吾(西武)
鈴木誠也(広島)
筒香嘉智(DeNA)
※平田良介(中日)


田中とダルビッシュはチームからOKが出なかったらしい。でも、この二人が出なくても期待できそうだから日本の野球も強くなった。
d0098363_7243291.jpg
d0098363_7244750.jpg



ソフトバンク柳田はコンデションの問題らしい。たぶんどっか怪我をしているのだろう。
d0098363_7255243.jpg

d0098363_7261333.jpg

d0098363_7263956.jpg

















選手登録枠は28人。初出場が21人。プレイヤーとしての評価に重点を置きすぎのような気がする。以前のヤクルト宮本のような役割は今回は、内川や松田になるだろうけど、経験豊富な巨人村田にも出てほしい。筒香と中田が打つとは限らないから、そういう時に村田なら彼らにアドバイスができる。

イチローは大いに可能性がある。プレーもそうだけど、メジャー選手を一番知ってるから攻略法などのアドバイスが生かせる



90 監督  小久保裕紀(46歳)
73ヘッドコーチ 奈良原 浩(49歳)
72投手コーチ 権藤 博(79歳)
84バッテリーコーチ   村田 善則(43歳)
80打撃コーチ      稲葉 篤紀(45歳)
87内野守備・走塁コーチ仁志 敏久(46歳)
79外野守備・走塁コーチ大西 崇之(46歳)

スタッフで突出しているのは79歳の投手コーチ権藤氏。
現役時代は、「権藤(先発) 権藤(抑え) 雨(試合なし) 権藤(先発)」
と言われ、プロ一年目に35勝、二年目は30勝を挙げた怪腕投手。
孫ほどの年齢差のある若手投手を、どんな指導で勝利に導くか。

WBC開幕は3月7日。






[PR]
by 2006taicho | 2017-01-25 08:12 | News | Comments(0)