SNS

d0098363_1914737.gif
子供にお金をかける国は滅びない。国民の質もいい。当たり前のこと。大きくなってから自分の育った国に感謝するからだ。
d0098363_192572.gif

d0098363_1924819.gif
あそこの国のリーダーは気前がいいそうだよ。途上国には随分偉そうにふるまうっていうのは彼のことか。そうか、じゃあ大歓迎のふりをしてもらえるものはもらっておこう。随分おとなしい国民なんだろうね。高校とか大学とかあるのかねあの国は。





狂っているのはアメリカだけではない。
日本国民もだということを謙虚に認める勇気(義)があるかどうかだ。






[PR]
by 2006taicho | 2017-12-21 19:05 | 知っておきたいこと | Comments(0)

SNS


会計検査院
情報提供の受付
会計検査に関する情報を受け付けております。
会計検査院の検査対象である国や国が資本金を出資している法人、国から補助金を受けている都道府県・市町村・その他の団体などの事務・事業や会計経理について、不適切、不経済、非効率、効果不十分などと思われる事態がございましたら、情報をお寄せください。会計検査の参考とさせていただきます。
d0098363_16203352.jpg
普段 なんの縁もない会計検査院が情報提供を受け付けている。
こういうことをやっているんだと知っておくだけでもいいと思う。




d0098363_1630138.gif

d0098363_16302713.gif

d0098363_16323424.gif

d0098363_16312891.gif






d0098363_1624625.jpg







[PR]
by 2006taicho | 2017-12-21 18:47 | 知っておきたいこと | Comments(0)

SNS



d0098363_15152321.gif





ネット番組『ちょっと右よりですが・・・』に出演する山口氏
詩織さんが訴えている元TBS記者山口。やはりほんとに鬼畜だ。
d0098363_15212023.gif
画像クリック









d0098363_1526401.gif

d0098363_15271548.jpg東京新聞のスクープ記事を読む







d0098363_15331320.gif

希望の党が野党第一党になれば、もりかけ追及の時間が減る。希望の党は来年の国会で、もりかけ問題の質問はする。しかしそれはもりかけ問題を取り上げないと国民の不満を煽ることになるからで、本気の追及はしない。国民を騙す。こういう援護射撃もあるんだ。野党のふりをした与党ということ。





この先、年金がもらえるなんて安易に考えないほうがいい。
しっかり監視していないとトンデモナイ老後が待っている。
d0098363_1539838.gif

d0098363_15271548.jpg







[PR]
by 2006taicho | 2017-12-20 15:54 | 知っておきたいこと | Comments(0)

SNS

d0098363_028482.gif


d0098363_027275.gif
こういう発言に呆れる前になぜ言いだしたのかを考えるべきだ。



生活困窮者を救うという発想もありだけど、生活保護とは、本当は「自分らしく生きる」ことの最低保証なんだと思う。

失敗を恐れず果敢にチャレンジするという生き方こそが、自分がこの世に生をうけた人としての権利なんだと。
その成果が社会の発展になれば素晴らしい。
そしてそれが後に続く人たちの原動力になる。
だから「自分を諦める」という生活態態度は愚かであり、社会への半目であるのだと。
支給される保護費は国民のお金だからだ。

枝野代表が言う「困ったときはお互い様精神」は、だから受け入れられた。
そこから抜け出そうとする態度が必要なのだ。
そしてそれを助ける社会制度が必要なのだ。

日本の脅威は「人として」という自覚意識を捨て去るような体制に向かっていることが一番の脅威なのだ。



d0098363_1535765.gif
バノン氏が差別主義者でデマニュースサイトの主催者でトランプからも見放された男だということを知らないのですね、前原さん。


d0098363_102624.jpg
「公人ではなく私人」と閣議決定された人が首相公邸で忘年会。
だったらみんな首相公邸で忘年会ができる。
「人として」がどっかに行ってしまった事例。





[PR]
by 2006taicho | 2017-12-20 00:43 | 知っておきたいこと | Comments(0)

SNS

d0098363_23391926.gif

d0098363_23393632.gif

d0098363_23395156.gif

d0098363_2340103.gif

d0098363_23402443.gif






[PR]
by 2006taicho | 2017-12-15 23:41 | 知っておきたいこと | Comments(0)

SNS

d0098363_12434656.gif


d0098363_1375173.gif




細かい数字の検討は専門家に任せるけど、弱者に寄り添うという発想がないということ。
基本的人権、健康で文化的生活などという憲法は変えるべきだということ。
選挙の時はこういう案は一切触れず。

こういう政策の結果というか影響がこれから「事件」になって表面化すると思う。

明日食べるお金がないから泥棒をする。見つかれば場合によっては暴力行為を働き、最悪は相手を刺殺したりする。
世間はますます自衛に回り、余計なことにクビを突っ込まないようになる。
「犯罪者」は問答無用で罰するべきという考えが固定する。
犯罪の原因要因など知ったこっちゃないという国民を作り上げる。

政治家の呆れた言動はその典型。
庶民から優秀なリーダーなど生まれないように仕組まれている。
「自分の周囲だけを守れ」という政策。
「自分や自分の家族を守ることで精一杯」の国民が彼らの理想。

おかしいことはおかしいと言う妻、夫、子供、孫、おばあちゃん、おじいちゃんに・・・・・。

息子が小学生のころ、近所の学校のグランドでキャッチボールをしようと無断で侵入した。警備員がやってきて
「ここはキャッチボールはできません」。
私は抗議した。
「ほかにキャッチボールする場所がないから仕方なく、だれにも迷惑をかけていないじゃないか、こんなに広い場所にあるのに住民に使わせないなんておかしいだろう」
息子は私の剣幕に怯えていた。
グランドを去る時私は
「いいか おかしいと思ったらおかしいと言うんだぞ 黙ってちゃダメだ」
息子は小さくうなずいた。
「警備員に言っても仕方ないけどな それでもおかしい規則はおかしいって言うんだぞ」
それから数十年、世田谷区は全国に先駆けて校庭開放を実施した。
その校庭は息子の通った中学校で、私は草野球チームのコーチになり毎週末子どもたちを指導したり、オヤジたちと練習をした。

故郷に戻った今、私は中学校の警備員をしている。




困ったときはお互い様という近所づきあい。
私はそういうふうに育った。

台風が来ると父は合羽に着替えて近所の家を見回った。
「あそこの家は婆さんひとりだから」
そう言って近所の仲間と二人で出かけていった。

母は近所の知り合いにお米や味噌や醤油を借りに行った。
裁縫が得意だった母は近所の家の布団の打ち直しをやっていた。
年末は何軒もの家のためにおもちをついた。
近所の人も手伝いに来て鏡もちにした。
中学生くらいになると私は餅つきの担い手になった。
私が大学生になると
「今年はいつ帰ってくる?」
母は私の帰島に合わせて餅つきの日取りを決めた。

近所のおじさんによく怒鳴られた。
なにかイベント的なことがあると来いよと呼ばれた。
巡回映画館が来ると朝から興奮していた。
家にお風呂がなかった時期、母に連れられてもらい湯に行った。
製材所のトシ君とよく一緒に入った。
おとなになってからトシ君に聞いたら覚えていなかった。

思えば父も母も政治には期待していなかった。
政治は政治、庶民は庶民でと割り切って生活の知恵で暮らしていた。
町長や町会議員については
「ああ あいつはそれくらいしか能がないから」
というふうだった。
町に頼まれて父は長いこと民生委員をやっていた。
夜、夕食を済ますと「◯◯の家に行ってくる」
と出かけた。
「〇〇のことで困っているらしい」
母にそう告げていた。

数年前、親子で忘年会をやったとき、息子が言い放った。
「だってこんな世の中にしたのはお父さんたちのせいだろう」
私とかみさんはお互いの顔を観て密かに喜んだ。






[PR]
by 2006taicho | 2017-12-15 12:44 | 知っておきたいこと | Comments(4)

SNS記事より

d0098363_7564148.jpg
アベさんの地元であえて立候補した黒川氏。やっぱりねえ、妨害はこれから本格的になりそう。当選とか無理だとしても頑張って欲しい。相手が公職選挙法違反でアベさんの当選無効だってありえるのだから。(もみ消すだろうけど)


d0098363_861379.jpg
昨日紹介した郷原弁護士の拡散要望ブログ。ネット上での反応がいい。大手メデイアも記事にしはじめた。



d0098363_865541.jpg
公開すべき資料を外務省が拒否。国会議員が資料請求しているのに。ありえないことが平気で行われている。


d0098363_871520.jpg
先日記事にした入国管理局の虐待?入所していた外国人が死亡した事件。
こういう活動は是非なんらかのかたちで応援したい。






[PR]
by 2006taicho | 2017-10-13 08:22 | 知っておきたいこと | Comments(0)