クラーク記念国際高校

今年の甲子園の話題になりそうなクラーク高校。
創部三年目での甲子園出場なら当然だろう。

知らなかったのは、監督の佐々木啓司氏。
あのヒグマ打線といわれた駒大岩見沢の監督だった。
あとからできた駒大苫小牧は全国優勝したり、田中マー君で一躍全国区に。
岩見沢は少子化の影響をうけて2014年に廃校になっている。
両校とも監督は駒大野球部出身。
マー君のいた苫小牧の監督はそのご、部員の不祥事で辞任したが、後任も駒大出身の若い監督が務めている。
d0098363_121693.jpg

クラーク国際の野球部は一年目は部員が足りず、他の部から助っ人をもらい試合に出ている。
当然試合は初戦コールド負け。
それを三年目で甲子園出場とは本当に快挙だろう。
甲子園では勝敗にこだわらない伸び伸び野球を期待したい。
あのヒグマ打線のように。








[PR]
by 2006taicho | 2016-07-29 00:52 | 野球 | Comments(0)

甲子園

甲子園も明日でベスト8。
ここまでの試合ではやはり、知弁和歌山の初戦敗退が残念。
というより、エラー7では勝てない。
試合を見ていたけど、もうエラーの連鎖という感じで、大事な場面で次々に失策をおかしてしまう。
優勝3回のチームがこれだから甲子園は怖い。

大健闘なのは花咲徳栄のベスト8進出。
今日も1-0というスコアで勝利。
 
早実、東海大相模、花咲徳栄と関東勢は健闘している。
明日は関東一と健大高崎がベスト8をかける。
仙台育英-花巻東の試合も面白そう。

d0098363_225473.jpg

早実の四番・加藤キャプテンは今年のドラフトの目玉かな。
捕手はプロでは今、一番人気のポジションかもしれない。

d0098363_236233.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2015-08-15 23:07 | Comments(0)

甲子園大会


この猛暑のせいかも、甲子園で放送機器の故障があった。
サヨナラ勝ちした敦賀気比の校歌が途中で流れなくなった。
選手とスタンドはちょっとどよめいたが、大声で続きを歌い続けた。
大会本部はあわてただろう。
敦賀気比は今年の春の優勝校。
校歌は何度も歌っている。
これが初出場チームでなくてよかったかも。

そんなことはともかく試合は素晴らしかった。
敦賀気比 4x - 3 明徳義塾
今日の試合は両監督の采配が冴えていた。

敦賀気比の次の相手は花巻東。
これも強豪校同士の対決。
くじ運に恵まれなかった?

甲子園大会を長年見ていると、初戦を勝利するにはとにかく序盤が大切だとつくづく思う。
初回に得点すること、3回まではリードしていること。
これが勝つ要素だと思う。
つまり、逆に相手にそれをやられると非常に厳しい戦いになる。
得点は緊張感を一気に和らげてくれて、普段の自分たちの野球を取り戻す。
失点は緊張感をより一層、増してしまい、自分たちの野球を見失いやすい。
初戦を勝って2回戦に進めば、初戦ほどの緊張感はない。
それでも、序盤の3回まではリードしていることは勝利の要件だ。
名監督たちはどんな言葉で、選手の緊張感を和らげてきたのだろうか。




d0098363_13392498.jpg


d0098363_13481848.jpg


昨日までの2日間で、足がつってしまった選手がいた。
大事には至らなかったが、体力自慢の高校生がこうだ。

この酷暑の中での試合に疑問を持つ声が上がっているようだ。
気象庁が、過度な運動を避け、こまめな水分補給につとめ、不要不急の外出を控えるように言っているのに、甲子園だけは関係ない。

以前から連投につぐ連投で若い選手を潰しているという声はある。
ファンは過酷な条件の中で勝利する姿を見たがる。
過酷であればあるほど喝采を送る。

一日2試合のナイターにすればという声もある。
ドーム球場でやれば熱中症は防げるという声もある。
選手の健康面、育成ということからでてくる声だと理解したい。

聖地甲子園球場で、あの暑い中で、連投も辞さず、全力プレーをするからいいんだという意見は理解できるし、多くの高校野球ファンの本音だろうと思う。

もし、熱中症が原因で選手が倒れたり、最悪の結果になってもそう思うか、その辺のことも考えなければいけない時期なのかもしれない。




加賀大介作詞、古関裕而作曲 1948年発表。
[PR]
by 2006taicho | 2015-08-08 13:52 | 野球 | Comments(0)

d0098363_625641.jpg

東海大相模はあの横浜を圧倒して神奈川代表に。


d0098363_6315100.jpg

関東一校は面白そう。この選手が注目されている。


d0098363_633179.jpg

早実は大逆転で西東京代表に。この選手が親父とともにマスコミの大注目。


d0098363_6231277.gif

埼玉代表の花咲徳栄はそこそこだと思う。初戦突破できるかどうか。


d0098363_6233531.gif

千葉代表はよく知らない。


d0098363_6255868.jpg

大阪桐蔭は準々決勝で予選敗退。甲子園出場を断たれた。




個人的なスタンスとしては、やはり公立高校を応援します。
私立校で、授業は午前中だけで、午後からはひたすら練習、みたいな私立高校はザラにあります。
もちろん私立校でも、きちんと午後三時過ぎまで授業を受けて、それから練習するところも沢山あります。
スポーツ推薦で入学させる高校が強いのは当たり前なので、優勝してもこちらはあまり感動しない。


と、まあ愚痴は置いといて、

東海大相模は結構強いと思いますね。
早実はあのハンカチ王子のときほどではないでしょう。
甲子園慣れしていない関東一は、初戦突破すれば面白いと思います。
三校とも私立高校ですが、久々に関東に優勝旗もあり得そうな雰囲気がありますね。
[PR]
by 2006taicho | 2015-07-29 06:34 | 野球 | Comments(0)

高校野球埼玉県予選

町田さん コメントありがとうございます。
埼玉県予選は大変なことになっていますね。
県立白岡高校はノーシードからの勝ちあがりで、すでに7試合を戦っています。
第四シード校の、成徳大深谷と第一シードの浦和学院を破ったのはすごいことです。

d0098363_1743632.gif


地元は本当に喜んでいると思います。
私立高校なら全校生徒応援になります。
明日の決勝戦は花咲徳栄高校ですが、TV埼玉はもちろん、NHKの全国放送もあると思います。
選手たちは試合を重ねてゆくうちに自信を持ったと思うので、その強みを最大限にいかしてもらいたいです。


ところで今ネットで話題の選手がいます。
先日の埼玉県予選で出場した選手のパフォーマンスが話題になっています。



[PR]
by 2006taicho | 2015-07-27 17:43 | 野球 | Comments(0)

d0098363_0163959.gif

今年のセリーグの順位表は、もう素晴らしいとしか言いようがない。
ヤクルトが借金1で首位。
7月だというのにこういう成績はかつてない。
なにがどうなっているんだろう。
12球団で勝ち越しているのはたったの4球団。
特に巨人の打撃成績は12球団中11位。最下位は阪神。
かろうじて3位にいるのは投手の失点が少ないから。
その逆がDNAで、春先は頑張っていた投手陣が疲れ?から今は崩壊状態。
どの球団も本当はエースと呼ばれる投手の柱がいて、勝ちを計算できる試合があって、連敗中でもエースで勝ったりするはずだけれど、今年はそれができない。

今年のセリーグの球団にそういう絶対的エースがいない。
週1回しか登板しないから、その試合で負けてしまうとチームの連敗を止められないということにもなってしまう。
ローテイションの問題もあるだろうけど、これからは暑くなる。
夏場に向けて、果たしてどういう戦い方をするのか興味深い。

d0098363_0171212.gif


それにしてもソフトバンクの柳田はちょっと別格。
打率381 本塁打17 打点50
もう来年はメジャーでその姿をみてみたい。
[PR]
by 2006taicho | 2015-07-04 01:30 | 野球 | Comments(0)

セパ交流戦

久々にプロ野球の話題。
とにかくパリーグの打者の豪快さに敬服する。
打つと決めたら、くそボール(失礼)でも振っていく。
DNAの打者もそういう感じで振っていたが、最近は投打がかみ合っていない。
交流戦は相手チームのデータが少ないから、打者は自分の打ちたい球が来たら迷いなく振っていくほうがいいのかもしれない。

セリーグ(特に巨人)は投手の投げミスを打っていく感じだが、パリーグは自分の打ちたい球を打っていく感じ。
だから投手はセリーグの場合、「やっぱ打たれた」と思うだろうけど、パリーグの場合は「えっ!あれを打つの」という感じ。打たれたショックはパリーグのほうが大きい。


d0098363_4251557.jpg


d0098363_4254355.jpg


d0098363_472633.jpg


d0098363_474312.jpg


DNAはこの連敗をどう生かすか、中畑監督の手腕にかかってきた。
ペナントレースはセリーグのほうが断然面白くなってきた。パリーグはオリックスが一人負け状態だし、今の上位3チームで行きそう。
[PR]
by 2006taicho | 2015-06-15 04:28 | 野球 | Comments(1)

プロ野球開幕

プロ野球が開幕しました。
そういえばこの数年、日本のプロ野球をきちんと観たことがない。
観たのは日本シリーズくらい。
その代り、メジャーの試合は相当観た。
一番の理由は、試合開始から終了まで観られるからだ。
日本のTVは、野球を単なる番組コンテンツとしかとらえていない気がする。
日本の放送局は過去、どれほどプロ野球のお世話になってここまで来たのか、わかっていない。
今の放送局のプロデユーサーやデイレクターには無理な注文か。

昨日ラジオのニッポン放送で聞いた話。

長嶋茂雄が巨人の監督を解任されたとき。
記者会見の朝、当時、報知新聞の編集長だった記者に長嶋本人から電話があった。
「そちらは大丈夫ですか?」
報知新聞はもちろん読売系の新聞だが、その報知新聞は長嶋の後任が藤田であることを、掲載しなかった。
理由は上層部からの指示だった。
世間的にはおひざ元の報知は他社に出し抜かれたことになる。
普通なら大失態だ。
「そちらは大丈夫ですか?」
長嶋はそれを心配してわざわざ電話してきたのだ。
そして
「もしなにかあったら私から上に言いますから」
そう言った。
記者は涙したそうだ。
自分の解任記者会見の朝、そんな電話をよこしてくれた。
「長嶋さん、今、なにをしているんですか?」
「今?うん、背広を選んでいる」
d0098363_673741.png

当時、王がホームランを打ったら5万部の増刷、長嶋が打ったら10万部、アベックホームランなら15万部の増刷だったそうだ。


今年は黒田と松坂の「帰国組」が気になる。
それと、広島の菊池、ヤクルトの雄平。
[PR]
by 2006taicho | 2015-03-28 06:11 | 野球 | Comments(0)

駒大久しぶりの優勝



d0098363_025574.jpg


東都大学野球秋季リーグ最終週第1日は21日、神宮球場で2試合が行われ、駒大が未消化だった中大との3回戦を3―1で制し、通算10勝4敗1分けの勝ち点5で、2001年秋以来26季ぶり27度目のリーグ制覇を果たした。完全優勝は1994年春以来。駒大は11月14日開幕の明治神宮大会に出場する。国学院大は亜大との1回戦に4―2で勝った。

 駒大は一回、斎藤の2ラン、江越のソロと2者連続本塁打で3点。今永が10奪三振、1失点完投で今季7勝目、現役最多の通算18勝目をマークした。国学院大は山下幸の先頭打者本塁打などで三回までに4点を奪った。〔共同〕



確か息子が2年生のとき以来。
それも全チームに勝ち越しての完全優勝はすごい。
[PR]
by 2006taicho | 2014-10-22 00:26 | 野球 | Comments(0)

秋季高校野球東京都大会

都立大島は帝京と戦い0-4は立派。
普通ならコールド負けもあったので、大健闘です。
駒大校は残念!


d0098363_10444123.png


d0098363_10453679.png


d0098363_1045896.png


d0098363_1112591.png
エースの浜部は7回を5安打3失点と好投。

d0098363_10502281.jpg
1年生の左腕山田はリリーフして被安打3 1失点 自責点はゼロ。
いい経験をした。
今年の春、がんで亡くなったお母さんも喜んでいると思う。

[PR]
by 2006taicho | 2014-10-20 11:10 | 野球 | Comments(0)