ブログトップ

隊長ブログ

タグ:日常 ( 46 ) タグの人気記事

雑感 それにしても

d0098363_0285648.jpg
デジカメを失くしてしまいちょっと困っていました。
仕方ないのでこれを購入。
ニコンCOOLPIX S3700 ニコンのHPでは14850円でしたが、amazoneの中古で(未使用)7400円でした。
この機種は2005万画素ですが、そんなに大容量は要らないそうです。
画素と解像度の違いをはっきり区別できたほうが良いようです。
自宅のノートパソコンで観る場合は200万画素でも大きすぎるそうです。
画素数を競うメーカーの戦略に乗らないほうが賢明のようです。




d0098363_145557.jpg




それにしても三菱グループが日本のGNPの10%を占めているというのは知らんかった。
どんだけ超巨大企業グループなんだ。
ベストセラー作家の池井戸潤が「空飛ぶタイヤ」でリコール隠しの実態を暴いていましたが、社内風土はまったく改善されていなかった。
つまり国土交通省の厳重注意とか指導は三菱には通じていなかったということ。




それにしても不可解なのは大関照ノ富士です。
なんと現在12連敗中で星は2勝12敗。
故障を抱えての土俵だそうですが、大関の地位にいる力士がこれだけ負け続けたら途中休場すべきでしょう。
出場を続けてまた故障したり、痛めている場所を悪化させることもあり得るというのに。
親方や協会幹部はなにを考えているんでしょう。




それにしても桝添都知事はもうアウトでしょう。
一方で、高市早苗総務大臣が政治資金規正法で告発されたことはどのマスコミも伝えませんね。
こっちのほうは現職の大臣が告発されているというのに。
釈明会見も開かれていないのは不思議としかいいようがないですね。
週刊文春に期待したいですね。




それにしても、オバマ大統領の広島訪問をうけて、安倍首相はアメリカとともに核兵器廃絶へ全力を尽くすと宣言したが、同じ日に、スイスでは日本の佐野軍縮大使が、核兵器の全面禁止に反対する発言をしていた。
国連の軍縮会議での発言だが、世界中の核保有国はすべて欠席している。




刑事訴訟法案が衆議院を通過した。
取り調べの可視化を義務化としているが、その内容は裁判員制度が適用された場合と特捜の検察独自の事件だけ。
これは全事件のたったの3%。
こんな法案で可視化されたんだ、と思わされてはいけない。

司法取引も問題あり。
容疑者が他の犯罪者を告白したり、証拠を提出したら、その分減刑するとか、不起訴にするという法案。
つまり他人を売って自分は助かろうという法案。
これを専門用語で司法取引という。(笑っちゃいます)

もう一つは通信傍受。
これまではNTTなどの通信事業者の立会が必要だったが、この法案ではそれがいらなくなる。
しかもその通信は外部の目の届かない警察署内で傍受できる。
これでは必ず乱用が始まるだろう。
犯罪に関係ない個人のプライバシーは侵される。
しかも、その個人は通信を傍受されているいることも知らされない。
これはもうめちゃくちゃの法案だ。




それにしても中国だ。
現在、中国には原発が30基稼働している。
それを2030年までに100基にするという。
そのうえどこかの国のように輸出もするという。
恐ろしい。
もし事故が起きたら、放射能は確実に日本に飛来する。
黄砂どころの騒ぎではない。
東京新聞は、もう原子力発電という表現ではなく、核発電と言い換えたほうがいいと言っている。
なるほど。




来週は前半が桝添都知事、そのあと税金を600億円使う伊勢志摩サミットと、オバマ大統領の広島訪問のコメント。
月末は清原の判決。
スポーツは錦織の全仏オープン。
それと予定外では、JOCのコンサルタント料支払いと、パナマ文書の追加情報かな。


来月はEURO2016が始まる。
観たいTV番組が激減しているのもイカ釣りをはじめたきっかけかもしれない。









[PR]
by 2006taicho | 2016-05-22 00:41 | 近況 | Comments(0)

お花見と再会と

3月30日 一日目は花見。
d0098363_14192298.jpg
(写真提供=樹里ちゃん)
しかし予想通りというか、ゆっくり桜を見ることはできませんでした。
d0098363_14195577.jpg

コメジの席が予約不可だったということを忘れていました。
今回は総勢十人でしたが、全員そろってからではお店に入れません。
先に来た人から入店ということになり、しかも席はバラバラ。
あとから来た人たちは時間つぶしに播磨坂に行ってきてちょこっと桜をみて、また店に戻ってくるというちょっとお粗末な段取り。
全員同じテーブルに着いたのが午後八時。
それでもやはり楽しい飲み会でした。
お店の大将は一目で私のことを思い出してくれました。
当時、小学生だった息子さんはもう28歳になったそうです。
確か空手をやってましたよね、というと大きくうなずいてくれました。
ベーコンステーキ、煮込み、ラビオリをまず注文。
当時のお気入りメニューです。
大将は山梨県出身で、コメジは古米地という大将の名字です。
午後10時過ぎにお開き。


3月31日 二日目は懐かしい再会編。
お笑い探検隊ツアーでお世話になった元JTBのEさん。
はっきりはしませんが、L社が倒産したことを知らなかったので約30年ぶり。
今年の1月に彼の初台の実家を捜し、連絡がとれてようやく会うことができました。(その時の記事
当時、Eさんが営業でL社を訪問し商談したのが最初です。
最大のきっかけは雑談で、初台出身だということで同じ町に住んでいた同士だったということです。
生ビールで乾杯して、ミャンマー出身だという若いお姉さんに刺し盛りや真鯛のかぶと煮を注文。
話題はお互いのその後の様子に。
Eさんには息子さんが三人いてもうみんな社会人になっているとのこと。
息子さんたちには野球をやらせたそうです。
ちなみにEさんは私と同じ年です。
小学校からずっと野球をやらせ、息子たちの試合の応援に行っていたそうです。
小中高のそれぞれの父母会の話などがでました。
生徒の上下関係がそのまま、父母会の上下関係になるなど、本当に久しぶりに話のあう人に出会った気がしました。
そして、三男の話になったときです。
高校まで埼玉の私立で野球をやり駒沢大学へ入学したそうです。
驚きました。
「駒沢では野球はやらなかったの?」
「うん、高校まで」
「そうなんだあ で今は?」
「JR東日本に就職した」
私の驚きは頂点に達しました。

そこから息子の話をしました。

なんという偶然。
親同士の偶然ならともかく、息子が同じく野球少年で育ち、就職先も同じ会社だなんて。
話は多岐にわたり、尽きませんでした。
[PR]
by 2006taicho | 2016-04-02 14:24 | 近況 | Comments(0)

人生初の入院

d0098363_415712.jpg

2/24から3/2まで入院していました。

d0098363_4165736.jpg

先月、風邪気味でよく咳が出ていました。
それ以外は熱もなく平気だったのですが。
ある日夜中に突然左の耳が聞こえなくなりました。
それでも翌朝、起きると聞こえていました。
なんとなく大丈夫かなあと思いつつ内心ホットしていました。
そして東京へ。
二日間連ちゃんで遅すぎる新年会をやり帰島。
このとき異変が有り、再度左耳だけが聞こえなくなりました。
そこで翌週また上京し、病院で検査を受けました。

d0098363_4173515.jpg

医師の診断は「突発性難聴」ということで、入院を勧められました。
入院なんて人生初だし、いやだなあと悩みましたが、かみさんと息子の嫁に強く勧められやむなく撃沈。
なんと、息子の嫁も昨年の12月に同じ病気になり治療したとのこと。
「絶対入院して治さなきゃ駄目!」
なんだかなあ・・・・

入院一日目から音感検査+問診
一週間から十日間の入院の見込みとのこと。
あとはステロイド剤を点滴で。
そして夕食
疲れていたせいか夜は意外と眠れる。
病室は一般病棟の六人部屋。
しかし三人しかいない。
深夜の病室というものを初めて体験。
静かだ。


二日目に西田氏がお見舞いにやってきてくれました。
午前中点滴を二回、夜一回。
夜は眠れずひたすら読書。
耳の様子は少し改善。

三日目あたりからすっかり慣れる。
体温、血圧、血糖値検査、朝食、点滴が午前中で終わる。
あとは夜九時からの点滴で終了。
点滴用のスタンドをガラガラ鳴らしながら歩くと、いかにも患者さんらしいと思っていたが、やはりこれは絵になるなどと思った。

土曜日は西田氏と横山さん。
ウオームアップ用のウエアを差し入れしてもらいました。



d0098363_4214368.jpg


d0098363_4215867.jpg



日曜日は息子一家。
久しぶりに孫と対面し、「ジージ」と言われながら記念写真。



入院六日目、再度音感検査。
結果はよくなっているとのこと。

入院七日目、”明日で退院”決定が出る。
退院後の治療は、島の病院宛てに紹介状を書いてもらい、薬で治しましょうとのこと。
良かった。
会社とかみさんに連絡。

入院八日目
午前中の検査と点滴を終え無事退院。




さっそく夜は「退院祝い」


d0098363_4235419.jpg





耳のほうは半分くらいの回復状態。
まあ、薬でじっくり治しましょう。
医師は数か月かかるかもしれないという。


入院しての感想は「傷ついた」ということ。
自信が揺らいだ。

よかったことは、ありきたりだけど”規則正しい生活”の重要さ。
朝昼晩と毎日同じ時間に食事をとるなんて、思いだせないくらい昔の話。
年相応に暮らしましょう。
[PR]
by 2006taicho | 2016-03-04 13:16 | Comments(0)

朝の顔



d0098363_0312280.jpg




今年はいつもより早い気がします。
[PR]
by 2006taicho | 2015-06-13 09:09 | 近況 | Comments(0)

朝昼食

ブログを長くやろうと思ったらこういう企画(食レポ)は命取りです。
毎日なにを食べたかなんて、長くは続かないのです。
参考までに「子育てもの」も止めたほうがいいです。(気持ちはよくわかりますが)
まあ、こちとらは2006年からやっている老舗ですから、そんな心配は不要ということで。

d0098363_12133352.jpg



今読んでいる本が面白く、昨夜は夜更かし。
そのため朝昼兼用の食事。
今日は午後4時から仕事。
午前中は時間があるけど、昨夜雨が降ったので農作業はできません。


おにぎりは「島のり」を使ったミネラル豊富な爆弾おにぎり。
トマトはそのまま一口で。ドレッシングとかは無し。
細かく切ったラッキョウは酢みそで。
ラッキョウはこのくらいに切ると食べやすい。
お吸い物は明日葉と溶きタマゴ。
明日葉は畑から。

「ためしてガッテン」で野菜から食べていくと体にいいと言ってました。
この場合、らっきょうから?トマトから?
なんてことを考えながらNHK・BSを観ると、「日本縦断こころたび」火野正平の番組がやっている。素朴でいい番組だ。火野正平は65歳、頑張っている。
さあ、食べ終わったらまた読書して、別な栄養を摂ることにしよう。
[PR]
by 2006taicho | 2015-06-12 12:29 | 近況 | Comments(2)

今年は少数精鋭の作物

d0098363_23543732.jpg

畑近くの牧場では「大島牛乳」のもととなる牛たちがのんびりしていました。
d0098363_23551020.jpg

誰だか忘れましたが、都会の人は牛というと、みんなミルクが出ると思っている、と笑いながら言っていました。
昔はまだ小さかった息子を連れてここに来ました。息子は牛に草をやるのが大好きでした。
d0098363_23554996.jpg

今年の農作物は、枝豆、スイカ(大玉と小玉)、トマト(ミニのアイコと大玉の桃太郎)、ブロッコリー、かぼちゃという取り合わせであとはサトイモ。トウモロコシはどうしようかと思案中。悩んでいる時期じゃないのにね。

伊豆大島は新しい町長のもとでスタートを切りました。噂では片腕になる人を東京から連れてくるとか。議会は反対するからちょっともめるだろう、という話が聞こえてきた。個人的には賛成。もうそろそろ、そういう時期だと思う。相変わらず、頭の固い人たちが多い。
[PR]
by 2006taicho | 2015-05-10 00:09 | 近況 | Comments(0)

桃始笑(ももはじめてさく)

d0098363_4354678.jpg

昨日は嵐のような風が吹いて、東海汽船の船は一便のみ。
高速艇は全便欠航となりました。
唯一、出たのは大型船。
d0098363_4404459.jpg

午後2時半に出て、東京着は午後7時。
仕事の人は予定が狂ってしまって大変。





d0098363_436319.jpg

我が家の庭のサクラが目を覚ましました。
「さくら前線」という気象情報があるのは、日本らしくていいですね。
外国にもこういう予報があるのでしょうか。
日本のさくらは5月には北海道へと北上していきます。





d0098363_4363091.jpg

こちらは桃の花です。
七十二候によると「桃始笑」というそうで、昔は花が咲くことを笑うと表現したそうです。
うまい表現ですね。

さて、明日も伐採作業をやろう。
[PR]
by 2006taicho | 2015-03-12 05:00 | Comments(0)

2015年

d0098363_7205866.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2015-01-01 07:22 | 近況 | Comments(0)

両者のなにが違うのか

「生活の党」が山本太郎を入党させ、政党交付金をもらう要件を整えた。
ワイドショー向けの面白いニュースだ。
ネット上は大騒ぎだ。


生活の党:山本太郎参院議員が入党 政党要件を再び満たす
毎日新聞 2014年12月26日


生活の党関係者は26日、無所属の山本太郎参院議員が入党したと明らかにした。同党は名称を「生活の党と山本太郎となかまたち」に変更すると総務省に届け出た。衆参両院の所属議員は計5人となり、先の衆院選で失った政党要件を再び満たした。

 代表は引き続き小沢一郎氏が務める。政治資金規正法に基づく政治団体の届け出も総務省に行った。来年の政党交付金の受け取りが可能になる。現時点で支給額は確定していない。

 関係者によると、生活の党と山本氏の関係団体の合流という形をとった。来年早々の新党結成を目指しており、他の議員にも参加を呼び掛ける。党名の再変更もあり得るとしている。


d0098363_1559825.png


小沢さんももう引退したほうがいい。
こんなふざけたことをやっていて支持者が増えるわけがない。
あまりに醜いとしか言いようがない。



もうひとつはヤンキースの黒田投手。


黒田、19億円より広島愛! 来季8年ぶりに古巣復帰

米大リーグのヤンキースからフリーエージェント(FA)となった黒田博樹投手(39)が来季、広島に復帰することが27日、分かった。前日までにオファーを受けていた複数のメジャー球団に断りを入れ、広島に入団する意思を伝えた。8年ぶりの日本球界でのプレーとなる。

 来年2月に40歳となる黒田は今季11勝(9敗)を挙げ、大リーグの日本選手で初となる5年連続2ケタ勝利を記録した。ヤンキースは再契約を望んでいた。他球団も獲得に動き、中でも古巣のドジャースは1600万ドル(約19億2000万円)プラス出来高を提示していた。

d0098363_1682212.png


 一方、広島は黒田が一時帰国した際に獲得を打診し、総額4億円を超える条件でオファーしていた。大リーグで主力として活躍を続ける選手の日本復帰は異例。

 2008年に広島からドジャース入りした黒田は、12年にヤンキースへ移籍した。メジャー通算7シーズンで212試合に登板して79勝79敗、防御率3・45だった。



こっちは好条件を断って広島カープに復帰。
右腕一本で切り開いてきた男の決断は、広島カープファンでなくてもかっこいいと思える。

党首と投手の違い・・・・
お後がよろしいようで。003.gif
[PR]
by 2006taicho | 2014-12-27 16:14 | Comments(0)

年賀状作り

25日までにという、TVのCMに急かされて年賀状を作った。
昔は年賀状を「書く」といっていたけど、今は「作る」に変わった。
総務部時代、社内の年賀状は廃止ということにした覚えがある。
社員からは好評だった。
今までいかに義理で出していたかがわかったという声だった。
だから「出すのを止めよう」とはっきりと通達してくれたので、助かったということだった。
我が家も枚数が激減してだいぶ助かった。
それまでは「プリントごっこ」というのを使って、深夜までかかり、かみさんと東京駅にある中央郵便局まで出しにいったことがある。
今は本当にラクになった。すごい進歩だ。

今年はパソコンに内臓されているソフトは使わずに、郵便局のソフトを使った。
あまり期待しなかったせいか、意外と使いやすい。
昔の郵政省のイメージはもう な い。
これは使える、便利。
年賀状以外にもいろいろとサンプルが用意されているので、ちょっとした礼状、挨拶など用途は広い。

d0098363_13363652.png

興味のある人は上の画像クリック(下の画像はNG。拡大するだけ)
d0098363_13365772.png

[PR]
by 2006taicho | 2014-12-26 14:00 | 近況 | Comments(0)

おかしいことはおかしいと言う