ブログトップ

隊長ブログ

タグ:大島 ( 31 ) タグの人気記事

樹里ちゃんファミリーの夏休み

今年で4年目?
樹里ちゃんファミリーが大島にキャンプにやってきました。
長男康貴くんは小学3年、次男康友くんはまだ3歳。
今年は次男が急きょ参加でバイクは無理。
レンタカーを手配しましたが、どこも予約でいっぱい。
島に住む長老?は、友達に融通させて販売予定の中古車を手配。
格安レンタカーに変身させて借りました。

長老は、スイカ割り、バーベキュー、花火、虫取り、海で潜って何か取る、友達と近所の盆踊りに行ってみる、これを子供のころに必ず経験してもらいたいと、密かに思っている。
日本男子の必修科目。



d0098363_13473756.jpg


d0098363_13481030.jpg


d0098363_13465037.jpg


d0098363_13493983.jpg


d0098363_1350426.jpg


d0098363_13503147.jpg


55
d0098363_13505559.jpg


d0098363_13513926.jpg


d0098363_13533837.jpg


d0098363_1354148.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2015-08-15 14:12 | 近況 | Comments(2)

島の選挙が終わりました

d0098363_4134787.jpg

町長選は接戦の末、自民党の新人が勝利。現職の町長は敗れた。
島は昔から保守が主流。
4年前にその常識を覆し、当選を果たした元町長の努力は評価したい。
保守が今回は一枚岩になって挑戦してきたので、苦戦は予想されたが残念な結果になった。
戦術的にも?な部分が多かった。
危機感と問題意識の部分で、もっと生活実感やその具体策を示してほしかった。

町議は定数14に対し、18名が立候補した。
結果、現職が11名、新人が2名 元職1名が当選。
14番目の当選者の得票は148票、次点は143票だからわずか5票で落選したことになる。



公職選挙法では「選挙公報」の発行&配布が義務付けられているのは、国政選挙(衆議員、参議員)と都道府県知事選挙。
市町村選挙は発行の義務はない。
発行するのには議会に諮り、条例で制定する必要がある。
従って、「選挙公報」を配布しなかったからといって違法でも何でもない。
しかし、それでいいのかと思う。
町長と議員を選ぶのに一番重要な、経歴や政策を知る手だてがないまま投票しろというのは、一体どういう理解をすればいいのだろう。
誰が立候補したのか、どんな人なのか知らないままの投票は、だから逆に「知っている人に投票しろ」ということかと思ってしまう。
あるのは、町の要所に設置された立て看板のみ。

住民は
「選挙のときだけ低姿勢になって、当選すると大威張り」
「議員としては、なんにもしてないくせに」
などと文句たらたら。
そんな文句もどこ吹く風で、政策案も知らないまま投票率は81.43%と高い。
つまり、政策なんか関係ないというわけだ。
相も変わらず、地縁、血縁、親戚、仕事がらみ、いわゆる「渡世の義理」での投票という、戦後間もないころのやりかたをいまだに守っている。

25年後は消滅市町村に指定されているというのに、14名の議員に、4年間で1億6000万円以上も税金を払うことなどなんでもないのだろう。
当選した議員の政策案も知らないで、4年後もまた、文句を言いながら投票に行くのだろう。
[PR]
by 2006taicho | 2015-04-27 04:30 | 近況 | Comments(0)

選挙

d0098363_23125744.jpg

選挙戦が始まりました。
町長選は現職と元役場職員の一騎打ち。
現職町長は党籍を完全離脱して決意をみせた。
一方の新人は、自民党と公明党の支持を取り付けた。

d0098363_23132199.jpg

午後に選挙管理委員会の放送があった。
「明日から不在者投票を受け付けます」
しかし、選挙公報も届いていないのに、どうやって投票すればいいんだろう。
これが離島方式?わけわからん。
[PR]
by 2006taicho | 2015-04-21 23:20 | News | Comments(0)

人口減少

d0098363_1055924.jpg

島の中学校の行事に野球大会がありますが、今年は中止になりました。
島には中学校が3校ありますが、全部あわせても200人くらいです。
どの中学も1クラスだけで20名前後です。

昔もそんなに大勢はいませんでしたが、まさか野球大会が中止になるとはがっかりです。
バレーボールとサッカーの大会は行われたようです。

d0098363_10553075.jpg

私が中学生のときは、男子が確か21名、女子が9名くらい。
これは一学年の話なので、当然その3倍が全校生徒数です。
当時は中学校は4校ありました。

d0098363_10555665.jpg

体育の授業は夏が野球、冬がサッカーという、教育指導としては問題になりそうなカリキュラムでした。
申し訳程度に数回だけ、授業としてマット運動とか、跳び箱とかやった記憶があります。
まあ、体育の先生が野球部の監督だった、という事情がありますが。

離島の宿命みたいなものを、じわじわと実感させられる気分です。
[PR]
by 2006taicho | 2015-04-17 11:21 | 近況 | Comments(0)

キョン現る

キョン(シカ科)です。
勤務先の中学校の校舎の裏で発見。
人が大勢いる学校に現れるなんて、大胆な行動です。
角があるのでオスです。
ただ、左の前足を怪我しているようです。
島では猿と並んで害獣です。
農作物被害は相当のようで、都の特定を受けて駆除が行われていますが、あまり効果がないようです。

d0098363_22472744.jpg

d0098363_22475282.jpg

d0098363_22481350.jpg
d0098363_2248351.jpg
d0098363_22484898.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2015-03-30 22:54 | 近況 | Comments(0)

お葬式

d0098363_19493787.jpg


昨日は告別式へ。
地元のスーパーのおばあさんがなくなりました。
99歳でした。
d0098363_22483288.jpg


実はこのおばあさんは私のおふくろの同級生。
おふくろより10年以上長生きしたんだなあとおもいました。
老人ホームに入らず、兄弟で長年面倒をみてきました。
「天寿をまっとう」とはこのことですね。

d0098363_19505691.jpg

伐採作業は続きます。
d0098363_19514967.jpg

恐らく50年以上は手をつけていない場所です。
杉の木にとっては日当たりがよくなって喜ぶでしょうが、私にとってはあまり意味がありません。
この場所を単にきれいにするだけです。
雑草を刈ったあとの土の見事なことには感動します。
この土には栄養素がたっぷりあります。
畑の肥料代わりに使おうと思います。
特にタネから野菜をつくるときにポットにこの土を使おうと思います。
d0098363_2054124.jpg


d0098363_19523695.jpg

きれいになればこんな感じになるでしょう。
[PR]
by 2006taicho | 2015-03-19 20:06 | 近況 | Comments(0)

歌う男

d0098363_23583025.jpg


d0098363_2359796.jpg


d0098363_23594858.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2015-03-18 00:03 | 近況 | Comments(0)

残念!

都立大島高校は21世紀枠に入れませんでした。

残念です。

次回を期待してとか気休めを言う気はありません。

残念です。







残念だけど残念じゃない気にさせてくれたのがこの人。

d0098363_19562126.jpg


d0098363_19565110.png


日本代表の場合、特に厳しい?意見を言ってきましたが、今回は決定でしょう。
アギーレ氏は解任すべきでしょう。
それにサッカー協会もこれで解任の「口実」ができたので、ホッとしているのでは。
それにしても不思議なのは、協会内部の責任は誰もとらないということです。

d0098363_2061383.jpg


日本代表を選んで、成績が悪ければ監督をクビにして、次の監督探しなんて、どう考えてもおかしい。
それなら、サポーターにでも選べばせたほうが面白いかも。



男子サッカーは女子にくらべて50年遅れています。
なぜなら女子はすでにワールドカップで優勝しています。
男子は50年たったらワールドカップで優勝しているでしょうか、疑問ですが・・・・・
女子代表は若手の導入もやってます。
入れ替えをやりながら、それなりの結果も残しています。
日本代表の目標はワールドカップ優勝のはずです。
目前のカップ戦にこだわりすぎではないかと思います。
4年後、中心になるのは誰なのか、少なくても今のメンバーはもう成長はしないでしょう。

ドリブル突破をしない選手を集めても勝てるわけがありません。
「パスサッカー」は当たり前です。
サッカーはパスをしながら得点を挙げるゲームだということを知らないのでしょうか?


澤選手はもう代表を辞退したほうがいいと思います。
これからは半分は指導者としての勉強をすればいいんです。
もう十分女子サッカーに貢献しました。
感謝しかありません。


日本サッカー協会はなめられています。
札束をみせびらかして、住居、コーチ陣、休暇など相手の条件をすべてのんで「お願い」状態です。


アギーレ監督も就任前に有利な条件をこの人たちに、電話で相談しているかもしれません。

d0098363_20365383.jpg

d0098363_2037582.jpg

d0098363_20374555.jpg

d0098363_20372395.jpg

d0098363_2038481.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2015-01-24 20:38 | 近況 | Comments(0)

正月明けの会話

d0098363_629575.jpg


d0098363_6303817.jpg


d0098363_6311747.jpg

叔母の住んでいた家の庭で、落ち葉を集めて焚き火をしていると、隣に住むA子さんが様子を見に来た。
「おめでとうございます」
「おめでとう」
「正月はなにしてた?」
「俺のほうはほら警備員だから元旦から仕事」
「そうかあ、誰か来たの?」
「いや、正月はだれも、これから正月だよ」
「へえ、そうなの、あたしはさあ、血圧あがちゃってずっと寝正月だったんだよ」
「えっ、血圧?今は大丈夫なの?」
「うん、だからさあ病院行って薬もらってさあ、今はよくなってきたんだけどさあ、発疹もでたりしてさあ」
「そうなんだ、じゃ正月どころじゃなかったんだ」
「そう、ほんと もうまいった」
「ところで今年でいくつになるの?」
「81。」
「へえもうそんなになるの?」
「そうだよ、81だよもう、いやんなっちゃうねえ」
「買い物とか大丈夫?」
「うんまあてきとうにさあ」
「もしあれなら電話くれればかわりに・・・・」
「うん、まあまだいまのところは大丈夫とおもうけどねえ」
「まあ、家に閉じこもるのもよくないからねえ」
「そうなのよ、だからまだ合唱、行ってるよ」
「へえ、そうなんだ」
「あんたもいつも元気でいいねえ」
「ははは、まあ、体動かすのはきらいじゃないから」
「うん、うん それがいいよねえ」
「そういえばこのあいだ同級生が亡くなって・・・・」
「だれ?ああ〇〇さんのとこの?あれ、あの人、同級生だったの?」
「そうなんだよ、びっくりしたよ 正月の元旦だったかな、電話がきて」
「なんだったの?心臓?」
「うん そうらしい・・・心筋梗塞みたい ヘリで広尾に運んだけどだめだったらしい」
「そう だってまだ親は生きてんでしょ、ほらあの学校の先生してた・・・」
「うん 生きてるんだけど、なんだか息子が死んだのもわからなくなってきているみたいでさあ・・・・」
「えっ?なんでまた」
「うん、痴呆が入ってきちゃって・・・話が通じないというか、はっきり認識していないというか・・・・」
「そうなの?でもお母さんもいるでしょう?」
「それが二人とも らしくて・・・・・」
「ええっ そうなの、それは大変だねえ」
「うん、まあ俺たちがいるから・・・同級生でなるべく手伝ってやろうかと・・・・」
「うん うん そうだねえ」
[PR]
by 2006taicho | 2015-01-13 06:56 | 近況 | Comments(0)

避難タワー


大島に津波避難タワー 南海トラフ地震に備え  12/21東京新聞
d0098363_2353133.png

南海トラフ地震に伴う津波に備えて、都は伊豆大島(大島町)の岡田港に、津波避難タワーを二〇一五年度に完成させる。老朽化した船客待合所の建て替えとセットで近隣地に整備し、最大千六百人が避難できるようにする。
 都によると、津波避難タワーは鉄筋コンクリート造り五階建て。岡田港での津波被害想定は、最大八・五九メートル。一部三階建ての屋上部分(高さ約十二メートル、広さ八百平方メートル)を避難場所とする。二隻の客船が接岸していた場合の乗客や港湾作業員らを受け入れられる。四、五階に備蓄倉庫や飲料水の貯水槽を整備する計画で、避難者に対し津波発生からおおむね十二時間対応できる。波や漂流物の直撃を避けるため、建物の海側を曲線の形状にする。
 普段は一~三階を船客待合所や土産店、飲食店として使う。都はほかにも、今後十年間で伊豆諸島の大島と新島、神津島、三宅島の計八港に津波避難タワーの建設を進める方針。




私の住む岡田港は島の北端。東からの津波では一番心配なところ。
ただこの避難タワーが実際に使われるとしたら、よっぽど逃げ遅れた場合。
そうでなければ、車で1分あれば高台に避難できるし、走っても数分。
わざわざ海に面しているところに逃げ込む人はない。
それより、この中にお土産や、飲食店などが営業することのほうの効果が高い。
[PR]
by 2006taicho | 2014-12-23 23:54 | News | Comments(0)

おかしいことはおかしいと言う