なでしこが絶不調だ

なでしこはどん底だ。
キャプテン宮間が不調だ。
d0098363_18432130.jpg

思えば澤が引退したとき、宮間はキャプテンを外れておけばよかったのかもしれない。
キャプテンにアドバイスする立場になってプレーしたほうがよかったのかもしれない。
そのほうがチーム内がゆったりして、リラックスしてプレーできたような気がする。
誰がキャプテンに向いているかは現場にいないからわからないが、年齢を考えれば、川澄あたりがいいのかも知れない。

次の試合は前半宮間を外してやってみるのもいいと思う。
そして後半から宮間を使うという選択肢。

今のなでしこはパスのスピードが遅いと思う。
なでしこが苦戦するときはたいていそれが原因の気がする。
ではなぜパススピードが遅いのか。
ゆったり感がないからパスを思い切り蹴って味方に出せないように見える。

味方が近くにいないとか、出しやすいところに味方がいないとか、戦術的な面もあるが、パススピードの遅さの原因ではないだろう。
澤不在が言われるだろうしそれも原因の一つだろう。
選手はそれを口にはできないし、言うべきではない。
15歳から代表を張って来た澤にあまりに失礼だ。

大会終了後に佐々木監督は辞任し、新生なでしこがスタートするだろうが、協会は選手の生活環境面をもっとバックアップすべきだろう。
それがなければ選手層を厚くすることは困難だ。
[PR]
by 2006taicho | 2016-03-05 18:43 | News | Comments(0)

なでしこ準優勝

d0098363_11503934.gif
d0098363_1151089.gif
d0098363_11511580.jpg


この一ヶ月間、十分楽しませてもらった。

アメリカはFWが強かった。
全試合を通じて、日本は大儀見が一人、ボールをキープしてためを作って頑張っていた。

それにしてもサッカーに「タイム」がないのはつらい。
野球のような試合を一時中断させる「タイム」があればと感じた。

流れの怖さ。
だれか痛んだふりをして、試合を一時中断させるのも作戦として、考えてもいいのではと思った。


宮間に代わるくらいの選手が出てくるといいかもしれない。
FW発掘よりMFのほうが候補は沢山いると思う。
澤から宮間。宮間から誰かにつなげてもらいたい。

そして日本の代表選手の待遇改善。
代表レベルの選手はせめて、サッカーだけに集中させてあげてほしい。

安倍さん
米軍基地負担7000億円からちょっとだけ予算をなでしこたちに回してくれませんか?
[PR]
by 2006taicho | 2015-07-06 12:09 | News | Comments(0)

なでしこ決勝へ

d0098363_15262524.jpg
d0098363_15264472.jpg
d0098363_15265879.gif
d0098363_15271637.jpg

さすがに、ちょっと疲れが見えてきましたね。
でも佐々木監督の采配は選手交代は一人だけ。
なにか意図があったのでしょうか。

決勝は「楽しんで」とかいうひとがいるけど、個人的には
「死に物狂いでやってほしい」

宮間は
「決勝で勝ってやっとスタートに立てる」
こんな志の高いコメントは聞いたことがない。
[PR]
by 2006taicho | 2015-07-02 15:35 | News | Comments(0)

なでしこたちの扱い

d0098363_17561066.gif

なでしこは期待を裏切らないですね。
d0098363_17564083.gif

こんな小さい体でも立派に戦って勝利している。






その「なでしこ」の選手たちですが、活躍、知名度、そこに至る並大抵ではない努力にくらべ、年俸が極めて低いということはよく言われています。多くの選手の年俸が300万円前後だというのも驚きですが、欧州リーグへの参加組には協会の「強化指定選手制度」があり、定期的に「滞在費」が支給されるというのですが、その額も「半年に1回200万円」なのだそうです。
<中略>
それにしても、他のプロスポーツとの格差、またサッカーにおける男女の格差というのは異常です。例えば、W杯カナダ大会の賞金総額は、今回増額されて1500万ドル(約18億円)になりましたが、男子の2014年ブラジル大会では5億7600万ドル(約690億円)ですから、38分の1に過ぎないのです。

 これは、やはりFIFAの体質、各国の協会の体質に問題があるとしか言いようがありません。


(続きは下記)

「なでしこ」だけではない女子サッカー選手の低賃金

d0098363_1893116.jpg





d0098363_1894847.gif

この人だって今や押しも押されぬ世界的な指導者のはず。
世界中からオファーがあってもおかしくない。

ほんの20年前、女子がサッカーをやるということでの周囲の冷たい視線、環境は劣悪だった。
澤をはじめ先駆者たちの心労、苦労は並大抵ではなかった。

浦和レッズがどんだけ強くても世界では相手にならない。
世界は相手にしてくれない。
バルサやレアルを金で呼んでメッシやロナウドと戦うのもいいけど・・・・
(マスコミは大騒ぎ)
日本のなでしこリーグはもうそんな時期は通り越してしまっている。

プロ野球でもそんな時代があった。
その昔、日米野球というイベントがあった。
観光気分でやって来たメジャーリーガーのプレーに驚嘆した時代。

しかしその後本場メジャーリーグで、オールスターゲームで先発したり、年間最多安打記録は日本人になったり、ワールドシリーズのMVPにも輝いた。
世界大会でも野球日本代表(サムライジャパン)は2連覇した。


ワールドカップに優勝している、なでしこたちに、もう少し敬意をはらってもいいのではないだろうか。


女子だから・・・という一段下にみる貧しい認識から世界はまだ抜け出せない。
20年後、女子サッカーはどういう存在になっているだろうか。
それと、女子野球も。
われわれの認識は・・・・・・。

FIFAの幹部は彼女たちのプレーを見直したほうがいい。
サッカーがどれだけ素晴らしいスポーツか、利権をスポーツバッグに封印して。
[PR]
by 2006taicho | 2015-06-25 18:33 | News | Comments(0)