d0098363_0182858.jpg
          桜、つつじと来て今はこれ。







2017年 02月 17日
森友学園ニュース ジャーナリズムは死んだ


この記事から約四ヶ月が経過した。
腰が引けたメデイアは今や、政府は丁寧に説明すべきだと堂々と言い始めている。

証言が矢張り出てきた。
別件逮捕の恐れや、家族や、立場や、将来や、生活への影響を考えても、きちんと説明するべきだという元官僚がいた。
そして今日は
「文書は今も文科省の複数の人間が保管している」
と証言する現職の職員が現れた。
”前川効果”だろう。

多くの国民が「おかしい」と言ったとき、歴史は必ず国民の正しさを証明してくれる。
結果がでるのは早いほうが国民の犠牲は少なくて済む。

安倍さんが異様なのはその厚顔無恥さ、手法の劣悪さ。
内閣人事局ができたのは安倍さんになってから。
この手法で官僚を無抵抗集団にしてしまった。

マイナンバー、秘密保護法、安保法制、共謀罪で国民の監視・管理・言論封じ。
水道の民営化、種子法改正で水と食べ物を外資に開放。

原発はいつのまにか5基が再稼働中。
電力不足でもないのに。
核の廃棄物処理は今だにどうするのか決まっていないのに。
除染の放射性廃棄物をどこへ持っていくのか決まっていないのに。
福島県だけで77,000人が今だに避難しているというのに。


唯一未達なのはTPP法案。
これはまだ諦めていない。
真っ先に会いに行って、トランプ氏とどんな約束をしたか不明だが、日米二カ国でTPPと同じ協定を結ぶ可能性は十分ある。
ただ、安倍さんと同様、トランプ氏が年内もつかどうか。

安倍さんたちのこれからの振る舞いが見ものだ。
[PR]
# by 2006taicho | 2017-06-08 00:19 | 知っておきたいこと | Comments(2)

E・スノーデンの証言

6/2東京新聞 全文

ーエックスキースコアは何ができるのか。
 「私も使っていた。あらゆる人物の私生活の完璧な記録を作ることができる。通話でもメールでもクレジットカード情報でも、監視対象の過去の記録まで引き出すことができる『タイムマシン』のようなものだ」
 「エックスキースコアを国家安全保障局(NSA)と日本は共有した。(供与を示す)機密文書は本物だ。米政府も(漏えい文書は)本物と認めている。日本政府だけが認めないのは、ばかげている」


 -日本の共謀罪法案については
 「(法案に)懸念を表明した国連特別報告者に同意する。法案がなぜ必要なのか、明確な根拠が示されていない。新たな監視方法を公認することになる」
 「大量監視の始まりであり、日本にこれまで存在していなかった監視文化が日常のものになる」


 -大量監視は何をもたらすか。
 「『あなたに何も隠すものがないなら、何も恐れることはない』とも言われるが、これはナチス・ドイツのプロパガンダが起源だ。プライバシーとは『隠すため』のものではない。開かれ、人々が多様でいられ、自分の考えを持つことができる社会を守ることだ。かつて自由と呼ばれていたものがプライバシーだ」
 「隠すことは何もないからプライバシーなどどうでもいいと言うのは『言論の自由はどうでもいい、なぜなら何も言いたいことがないから』と言うのと同じだ。反社会的で、自由に反する恥ずべき考え方だ」


 -大量監視で国家と市民の関係は変わるか。
 「民主主義において、国家と市民は本来一体であるべきだ。だが、監視社会は政府と一般人との力関係を、支配者と家臣のような関係に近づける。これは危険だ」
 「(対テロ戦争後に成立した)愛国者法の説明で、米政府は現在の日本政府と同じことを言った。『これは一般人を対象にしていない。テロリストを見つけ出すためだ』と。だが法成立後、米政府はこの愛国者法を米国内だけでなく世界中の通話記録収集などに活用した」


 -テロ対策に情報収集は不可欠との声もある。
 「十年間続いた大量監視は、一件のテロも予防できなかったとする米国の独立委員会の報告書もある」
 「当局の監視には、議会と司法の監督が有効だ。特に司法は、個別のケースについてチェックする必要がある」


 -日本の横田基地(東京)勤務時代の仕事は。
 「アジア各地に散らばる米国のスパイ通信網を構築する技術者として働いていた。私が暴露した文書には、横田基地で二〇〇四年に新たな施設を建設した際の費用六百六十万ドルのほとんどを日本政府が負担したことを示す文書が含まれている。
これは事実だ。米軍駐留経費の肩代わりは、米軍が駐留する国に共通する。新たな植民地主義だ」
 「米国による日本の官庁への盗聴が暴露された際、日本の法を破ったにもかかわらず、なぜ日本側は抗議しなかったのか。少なくとも文句を言い、やめるよう伝えるべきだったのではないか」

d0098363_2312228.jpg




-機密情報を暴露するに至った理由は。
 「重要なのは事実だ。死ぬほど怖いことだが、価値はある。
私は政府が各国の人々の権利を侵害しているという事実を暴露したことで、違法とされた。倫理に沿う決断をするためには法律を破るしかない場合がある。歴史的にも、完全に合法だが完全に倫理に反しているという政策や決定はあった。法律は守るべきだが、社会、国民、将来のためになるという限りにおいてだ」


-亡命生活について。
 「もちろん米国の家に帰りたい。ロシアに住むことを望んだわけではない。
もし、日本が私を迎えてくれるなら幸せだ。ただ、インターネットを通じて私は世界を仮想訪問している。私はネットの中で生きている」 (モスクワ・共同)


☆-------------------------------------------------------------------------------------------☆
<エドワード・スノーデン氏> 1983年6月21日、米ノースカロライナ州生まれ。2004年に陸軍特殊部隊員を目指したが、その後CIAに雇われた。09年に民間会社社員として在日米軍横田基地内の国家安全保障局(NSA)に勤務。13年6月、NSAによる米国や世界規模での大量監視の実態を英ガーディアン紙などに暴露した。同月ロシアに渡り政治亡命。米当局はスパイ活動取締法違反などの疑いで訴追。一方、監視社会の実態を警告した「内部告発者」として評価する声も高い。 (共同)


[PR]
# by 2006taicho | 2017-06-07 02:34 | 知っておきたいこと | Comments(0)

言論弾圧の実態


2017年06月07日
緊急通信552「言論弾圧、大袈裟太郎の口座凍結される」

緊急事態です。いよいよガチの言論弾圧です。

昨年8月に高江に飛んでから10か月間、

マスメディアには伝えられない生々しい情報を届けようと、

独立メディア、ポスト–ジャーナリズムとして踏ん張ってきた、

この大袈裟通信の受信料、カンパ窓口の口座が凍結されました。


郵便局で通帳が吸い込まれ、警備員に囲まれました。

届いた書面によると、

「法令や公序良俗に反する行為に利用され又はそのおそれがあると認められる」

一体、どういう根拠でしょうか?????????

当方、何ひとつ違法行為は行っておりません。

詳細はこちら

[PR]
# by 2006taicho | 2017-06-07 02:07 | 知っておきたいこと | Comments(0)

d0098363_2345138.jpg
日本人のびわ摂取量は?
私は摂取量ベスト10に入るかも。

d0098363_23414571.jpg
クロシビカマスらしい。イカの仕掛けで釣れてしまった。
d0098363_2342844.jpg
釣果はこの一杯。






d0098363_2247501.jpg
メールの写しを入手した民進党の今井雅人氏がこの日の衆院決算行政監視委員会で、送受信欄にある10人の名前を読み上げ、「文科省にいるか」と尋ねた。文科省の常盤豊・高等教育局長が「名前を挙げた人と同姓同名の職員は実際にいる」と存在を認めた。

完全に国民を馬鹿にしている。日本の教育を司る省庁の発言。
「〇〇さんはいらっしゃいますか?」
「同姓同名の者ならいます」
日常生活でこんな会話をしますか。
疑惑があるから尋ねているのに、この回答。



この常盤氏のスーツは多分オーダーメイド。
税金で購入していることは間違いない。
厳しい受験戦争を勝ち抜いて優秀な成績で大学を出て、省庁に入って、そこでまた出世競争に勝ち抜いて高等教育の局長になった。
上司(大臣や官房長官や首相)の言うとおりにやってきた。
だから今の地位がある。
妻も子どもたちも尊敬してくれている。
もうすぐ退官だが、天下り先はもう用意されている。
すべて合法だ。
退職金は2回はもらうことになっている。
低俗な国民がなんと言おうと、これは後輩たちのためにも確保すべきルールだ。

努力した者にとっては、高度な仕事をこなすエリート人間なのだから、税金で生活しているというより、働いた対価としてもらっているし、給与は少ないくらいだよ。
公僕?
そんな甘い考えでは今の地位は無いんだよキミ。








[PR]
# by 2006taicho | 2017-06-06 23:21 | 知っておきたいこと | Comments(0)

d0098363_181733.jpg

安倍さんの忖度疑惑について、
SNSで誰かが言っていた。
TV局は、野党議員をゲストに呼んで、自民党議員も出れば双方の言い分を聞く、ということをすればいいのに。

本当にそうだ。
野党は国会でしか追求していないが、もっとTVメデイアを賢く使うべきだろう。
国会中継なんか、働いている人は見れないのだから。
夜のTV番組で、なにが問題なのかきちんと説明すればいい。

一方でTV各局だ。
こういう機会だから、毎週政治問題を扱う番組を制作してはどうだろう。
おそらく、毎週のネタには困らないだろう。
これだけ日本中でおかしな事件が発生しているのだから。
教育委員会についてやれば、相当な視聴率を稼げるだろう。
今の取り上げ方は、パネルを用意してそれを順番に剥がしてゆくという手法で、時間も短い。
はっきりとモノを言わない評論家や大学教授はいらない。

まあ、安倍さんに忖度する習性の今のTV局では無理か。
放送免許の許認可権を握られている現状では腰が引けるのだろう。
スポンサーもつきにくいだろうし。
しかし、文春や新潮は安倍さんに不利な記事を毎週書いている。
雑誌の広告が取れないから今週は休刊するとは言わない。
週刊誌のほうが勇気ある行動をやっている。

TV局は電通に実権をにぎられているのは明らか。
広告代理店はなにも電通だけではないし、大手企業ばかりが広告主ではない。
中小企業の広告を扱い、数で圧倒すればいい。
やり方は本当はあるはずだ。
自分たちがどれだけ金権に汚染されているか、そろそろ足元を見つめるべきだろう。
「放送免許廃止」「独立した放送機関」を作れと国連からも指摘されているのに、そんな動きはまったくない。

せめてテレビ東京くらいには期待したいけど・・・・。





d0098363_1812483.jpg

[PR]
# by 2006taicho | 2017-06-05 18:05 | アピール | Comments(0)