セルフレジ

御徒町の吉池で経験しました。
ちょっとまごつきましたけど・・・・。
利益重視、効率重視の名の下、人力を省くわけです。
「買い物は無言で」ということなのでしょう。


d0098363_252183.jpg
1分で支払い完了 拡大する「セルフレジ」驚異の使い勝手

客が自分で商品を精算する「セルフレジ」を見かけるようになった。コンビニ大手5社は、2025年までに国内全店舗に導入予定という。

 そのほかにも、「マクドナルド」が一昨年10月から大森駅北口店など全国4店舗で試験的に導入。先月末にテストを終了し、「本格導入するか現在検討中」(広報担当者)。「無印良品」は一昨年2月に有楽町店で試験導入し、昨年4月にはアトレ恵比寿店も続いたが、「それ以外の店舗への導入予定は未定」(広報担当者)だそうだ。
d0098363_263885.jpg









[PR]
# by 2006taicho | 2017-08-14 02:15 | News | Comments(0)

籠池氏の長男のコメント

籠池氏の長男のfacebookコメントです。

転載した理由は
逮捕された場合の検察の姿勢、態度、家族の苦渋
を我々も知っておいたほうがいいと思ったからです。

籠池氏を擁護するわけではありません。

籠池 佳茂
8月12日 12:30
少し書きます。
昨日で逮捕勾留から10日が経ちました。
私は当日、当然に帰ってくるものだと思い検察庁近くで待機していましたが、二人が検察庁に入った直後から既に逮捕との情報が流れていました。
情報を先行して流し、世間に既成事実を作り、世間の様子を見ながら判断する手法は、政治行政機関が長らく使ってきた常套手段のように感じます。
皆さんご存知かと思いますが、逮捕の条件は大きく二つあります。ひとつは逃亡のおそれがある事。ひとつは証拠の隠滅です。
今回は逮捕条件に合致しない事はこの場をお借りして皆様に報告させて頂きます。
今回の逮捕勾留の理由は、サステナブル補助金に対する詐欺容疑です。サステナブル補助金に関しての資料、及び小学校関連の資料は間違いなく、学園側が一番情報提供しています。つまり、捜査協力しているという事はです。また、補助金は全額嫌疑がかけられる前に全額返金しています。
にも関わらず、二人を検察庁は逮捕勾留したのです。
現在拘置所での状況はご存知の通り、弁護士以外は接見禁止です。家族も接見禁止です。それでも末の妹は毎日面会申請を拘置所に行って提出しています。
理由はその面会申請書が担当検事の手元に渡るからです。
皆様もご存知の通り、大阪拘置所は古い建物を今は段階的に改装している状態です。一番最初の受付はプレハブ小屋になっており、この中で手荷物身体検査をして、中庭を通りメインの受付まで行きます。
そこではじめて、面会手続きや、本や衣類などの差し入れ手続きを致します。ちなみに面会手続きと差し入れ手続きは別の窓口になっています。また、拘置所付近に差し入れ屋という、駄菓子屋があり、そこでお菓子や、飲料、布団、雑誌等を購入すればそこの店員が翌日朝に拘置所に持っていってくれるという仕組みがあります。
また続きを後程投稿致します。

籠池 佳茂
8月12日 13:41 ·
続き。
拘置所内は父の方は新館で空調有り。母の方は旧館で空調無しとの事。但し窓がある様でしてそこから空が見える事を喜んでいる様子だったそうです。
皆さんにはお気遣い頂きましてありがとうございました。
昨日から拘置所もお盆休みに入るらしく、17日頃までは差し入れが出来なくなります。三日前には母に布団マットを差し入れました。ひんやりするシートです。ちなみに拘置所にはわたくしも二回お邪魔致しました。Vシネマさながらの様子が伺えました。
弁護士と両親は接見出来ますので、盆休みに入るまでは毎日接見に行って下さってたようです。接見では写真を本人に見せる事が出来るようですので何枚かこちらから出して見せてくれていたそうです。
父の方は余り詳細な情報が入りませんが、母の方は元気な様子だそうであります。父の方は何分あの胆力の持ち主ですから案外その場の空気を楽しんでいるのではないでしょうか。
しかしながら、この猛暑の中で連日の取り調べは堪えるのではないでしょうか。
とくに政治的な背景を知っている分、公権力の力をまざまざと見せつけられている状況ではないでしょうか。
私は個人的見解として、検察庁は捜査対象を絞られるべきだと思います。逮捕の名目は名目のままその案件だけに対象を絞る事に権力の行使を限定するべきだと思うのです。
何故ならば、一旦逮捕された被疑者は容易に無実になりづらいからです。
皆さんでも本当に法的にみて私は大丈夫だと思う人は少いと思います。ましてやどんな濁点も許さないとなれば、これは正直しんどいのではないでしょうか。
検察庁及び特捜部は国民の附託なくしては本来存在し得ないと思います。
特捜部事態が問題を抱えた組織なのにも関わらず、その問題を棚に上げて相手を無理くりに締め上げる行為は暴力のない強迫、拷問と同じであると私は思います。フェアでないのです。
通常はおかしい者におかしいと言うときには大抵決まって力の強い立場に対してもの申すときに使われます。このときには告発者が大変なリスクをおかすのです。
しかし、古今東西歴史が変わるときは大抵、そのような力があって世の中が激変するのです。
また続きは書きます。これから事情聴取です。

籠池 佳茂
昨日 0:15 ·
義務があると思うので書きます。聞いて下さい。
午後2時から始まった事情聴取は7時半まで続きました。詳細は自主規制を敷きまして言説は避けますが、検察組織はやはり、サステナブルについての逮捕勾留は名目で、細部に渡り調査しています。
全ての粗捜しを行い、周辺を固めて自白に追い詰める手法を取っています。これは間違いありません。私は参考人として伺いましたがやはり良い気分ではありません。
法とは運用次第では恐ろしいものです。法治国家は素晴らしいものですが、根底にはやはり国民共有の道義的認識は必要だと思いました。ひとりひとりの担当官はわたくしと代わらない人間です。しかし、組織となりますとやはりその様相は様変わりするとも思います。
人を批判したり、人を裁いたりする際にはそれが必ず自分に返ってくるのを承知で、信念のある発言を私は推奨致します。本当に奨めます。何故ならば誰も責任を肩代わりしてくれないからです。
私は常に心がけている事があります。それは、自分の言説を問われた時には必ず当時の心境や状況を踏まえて説明出来る様に心がけています。それでも払いきれない火の粉は多少はあるとも思います。残念ですが。
今、父や母はある見方をすれば皆さんの代表者として勾留されているとも思うのです。本来ならば権力に盾をつくような事は必要なかったのではないかと思うのです。しかし、敢えて自らが選択判断した形になっています。
何の為に?
誰の為に?
何を願って?
そこを考えて頂きたいと個人的には思っています。そうなれば二人の行動が無意味ではなく、価値ある行為になるでしょう。
人の事を人の事とせず、自分の事として捉えられるかは、教育上の根本定義のひとつです。
忘れないで下さい。子供の時に聞いた格言を。忘れないで下さい。お祖父さんやお祖母さんが皆さんに語りかけた言葉を。
私の話を聞いてくださりありがとうございました。今日改めて解った事を書かせて貰いました。黙って受け入れて下されば幸いです。
それでは失礼致します。もうすぐ終戦記念日です。宜しくお願い致します。おやすみなさい。

d0098363_1502996.jpg籠池氏長男のfacebook



サステナブル建築とは、
設計・施工・運用の各段階を通じて、地域レベルでの生態系の収容力を維持しうる範囲内で、
(1)建築のライフサイクルを通じての省エネルギー・省資源・リサイクル・有害物質排出抑制を図り、
(2)その他地域の気候、伝統、文化および周辺環境と調和しつつ、
(3)将来にわたって人間の生活の質を適度に維持あるいは向上させていくことができる建築物を構築することを指します。





[PR]
# by 2006taicho | 2017-08-14 01:52 | 知っておきたいこと | Comments(0)

戦争銘柄上昇中

「戦争銘柄」だと、嫌な銘柄。
会社のトップは利益をあげてほくそ笑むのでしょう。



d0098363_1214267.jpg米朝緊張でマーケットは“開戦前夜”「戦争銘柄」が急騰中
日刊ゲンダイ2017年8月13日

 株式市場は緊迫度を増している。
北朝鮮が中距離弾道ミサイル4発をグアムに向けて発射する計画を検討中と伝わってから“戦争銘柄”が急騰しているのだ。
「まるで開戦前夜です。これまでも北朝鮮のミサイル絡みで戦争銘柄の上昇はありましたが、今回は異常な値上がりです」(市場関係者)

 今週最後の取引日だった10日、関連銘柄の値動きは不気味だった。自衛隊向けの照明弾や発煙筒を手掛ける細谷火工はストップ高を付け、終値は前日比15.4%アップの1095円。
機雷や弾火薬で知られる石川製作所は一時、前日比21.6%増まで高騰した(終値は13.0%増の1425円)。
d0098363_1243819.jpg詳細







[PR]
# by 2006taicho | 2017-08-14 01:33 | 知っておきたいこと | Comments(0)

せいろ三代

TBSで世界陸上をやってますね。
私が見たいのは、マラソンランナーの100メートル競争です。
エキシビションでやってもらえませんかねえ。
ボルト選手にマラソンを走ってくれと頼んでも無理なので。
それにしても砲丸投げは本当に地味な競技ですね。
競技時間の短さでは一番なのでは。







d0098363_1948943.jpg
収穫しました。





d0098363_19482298.jpg

せいろは毎日野菜を蒸すのに使っています。

きっかけは糖尿病と診断されたからです。

最初は、医師に「即 入院」と言われました。
当然「それは無理です、仕事があるので」と言いました。
すると、「じゃあ」と言って看護婦さんとか呼んで急に慌ただしくなり、
「これの使い方を覚えてください、この注射器は・・・・」
などと続き、結局インスリンの打ち方、血糖値の測り方、糖尿病予防についてのパンフ、町役場の健康福祉課で献立を倣ってきてください」とか、とにかくいっぺんにいろんなことを言われました。
d0098363_20211461.jpg
それから2年ほどたったでしょうか、血糖値はほぼ平常値に。
「先生、もうインスリン注射は打たなくていいでしょう?」
と言って了解をもらい、またそのあとで
「先生、もう薬はいいでしょう?」
と言って了解をもらい、糖尿病の治療は終了。(させました?)

終了してからは病院へは一度も行っていません。
それまでの約二年間、二ヶ月に一度血液採取、その一週間後に結果を聞きにいき、「今回はよかったのでこの調子で」とか、「お薬はなにが足りないですか」とか。
当時は病院へいくことがストレスになっていたと想います。

糖尿病は生活習慣病なので完治はしないのですが、それなりに気をつけて生活するのが一番いいと想います。
ブロッコリー、ニンジン、ほうれん草、明日葉などを蒸しています。
ときには肉類も。
ブロッコリーは3日に一度は買います。
ご飯は一日に一食です。
ポテトサラダを多めに作って冷蔵庫から必要な量を取り出して食べたり。
変化をつけて、というわけです。


「せいろ」は必需品になりました。
蒸した食べものが一番美味しいと想います。
そのせいか、せいろはもうこれで三代目です。

畑作業は「必要な運動」としてとらえてやっています。

それと、夏は夕食に一杯やってという習慣がありましたが、それもやらなくなりました。
ビールを飲むのは人と飲むときだけになりました。
冷たいお茶のほうがいいと思うようになりました。
飲まないので「糖質ゼロ」も関係ありません。

新しいせいろは、しばらくのあいだヒノキの香りがします。
いい香りです。
せいろを考えたのは誰なんでしょうね。
中国の人でしょうかねえ。
薄く切った木をこういうふうに編み込む方法を考えた人はすごいですね。
今のように情報もなにもないところから、こういうものを作り出すのですから。
こういう物には敬意を払う精神が、今一番必要なのではないでしょうか。
世の中にはそういう物がたくさんあります。

敬意を払いたくなる人があまりに少ないと想いませんか?


皆様、お体を大切にということで。








[PR]
# by 2006taicho | 2017-08-12 20:41 | 近況 | Comments(2)

特区の委員と加計学園

特区の委員である、工藤和美氏は、加計学園の設計者シーラカンス事務所代表でもある。

d0098363_12131730.jpg

d0098363_1213369.jpg

内閣府HPd0098363_12251236.jpg





[PR]
# by 2006taicho | 2017-08-12 12:33 | 知っておきたいこと | Comments(0)