非正規雇用を廃止する会社が現れました。




クレディセゾン、全従業員を正社員扱いに

8/14 ITmedia news ー全文ー

クレディセゾンが9月16日から新しい人事制度を導入すると発表。
パートタイマー扱いの「メイト社員」など複数の社員区分を設けている現行の人事制度を撤廃し、アルバイトを除く全従業員を「正社員」として雇用する。

クレジットカード会社のクレディセゾンは8月14日、従業員が能力を発揮しやすい労働環境作りを目的に、人事制度を刷新すると発表した。
複数の社員区分を設けて異なる雇用期間や給与体系を設定している現行制度を撤廃し、全員の処遇を統一した共通制度を9月16日から導入する。

現行制度では、
(1)無期雇用で賞与が支給される「総合職社員」のほか、
(2)無期雇用だが賞与が支給されない、カード営業担当など「専門職社員」、
(3)有期雇用かつ賞与なしの、プログラマーなど「嘱託社員」、
(4)有期雇用で時給制の、パートタイマー扱いの「メイト社員」――
などさまざまな区分が存在する。

 新制度ではこの区分を撤廃し、アルバイトを除く全従業員を「正社員」として雇用する。
正社員は無期雇用・月給制となるほか、賞与を支給する。
確定拠出年金制度も適用し、福利厚生も充実させる。

同社の広報担当者は「全社員にポテンシャルを最大限に発揮してもらうための施策。これまで任期付き契約だった人も、当社で長期的なキャリアを築いてほしい」と話す。

 また、新たな試みとして「役割等級制度」を導入する。
求められる役割に応じて「G1~5」の等級を設け、高いパフォーマンスを発揮した社員は昇格・昇給するもので、モチベーションを喚起するための施策という。

有給休暇を1時間単位で取得可能にするほか、最大2時間までの時短勤務、テレワークやフレックスタイムも導入し、柔軟性の高い働き方を可能にする。

 同社は「今後、日本社会は少子高齢化によって労働人口の減少が予測されているが、当社は新人事制度によって持続的な成長を目指していく」(広報担当者)と話している。


一昔前ならニュースにならないようなことです。

経営としてどういう結果になるか注目です。





[PR]
# by 2006taicho | 2017-08-15 01:26 | News | Comments(2)

【加計獣医学部】 設計図流出「建設補助金・水増し請求詐欺事件」に発展か
8/13田中龍作ジャーナル ー全文ー

d0098363_833117.jpg
来年4月の開学を目指し急ピッチで建設が進む加計学園・獣医学部キャンパス。=今治市いこいの丘 撮影:筆者=

文科省の大学設置審が認可の判断を保留した加計学園岡山理科大学・獣医学部。ここに来て建設補助金の水増し請求を立証する資料が流出した。獣医学部棟の設計図である。

 田中は工事関係者の はからい で設計図を つぶさに 見た。タイトルは「岡山理科大学 獣医学部 今治キャンパス 新築工事及び周辺工事」。加計学園のファミリー企業であるSID創研と大建設計が平成29年3月に作成した。

 鉄骨1本に至るまで指示した設計図は、膨大かつ緻密な書面であった。建築専門家に時間をかけて見てもらった。

 建築専門家は「坪80万円、高くても100万円」と分析する。ところが加計学園の見積もりによると坪単価は約150万円。(総坪数9,857坪)

 建築専門家の見積もりが正しければ坪当たり50〜70万円の水増し請求となる。水増しは総額で約49億〜68億円に上ることになる。

d0098363_8341257.jpg
今治市による「土地の無償譲渡」と「建設費の補助金提供」の差し止めを求めて、住民たちが監査請求をした。=6月12日、今治市監査委員会 撮影:筆者=

森友学園の籠池理事長夫妻は小学校建設にあたって、国土交通省の補助金5,644万円を詐取したとして逮捕された。

 加計学園獣医学部の32億〜45億円と比べれば実に可愛いものである。(建築専門家の見積もりが正しい場合)

 今治市と愛媛県は建設費192億円のうち半分にあたる96億円を負担する。

 税金として搾り取られることになる住民が設計図と見積書を出すよう求めても、行政は「審査中なので公開できない」と言って拒んできた。

 いくらでも水増し請求ができる構造だ。私学建設をめぐるブラックボックスともいえる。そこに文教族の政治家と建設業者が蜜を求めて群がった。 

 設計図の流出は不正にメスを入れる絶好の機会となるだろう。安倍一強が揺らぎ始めた今、捜査当局の奮起を期待する。


水増しは50億から約70億円。
このくらいあればみんな言うことを聞くということか。
でもアベさん、これは今日も額に汗をかき働いている人たちの税金。






[PR]
# by 2006taicho | 2017-08-14 09:11 | 知っておきたいこと | Comments(1)

三浦瑠麗

最近、TVで見かけるこの人、アベさんとの会食組。
先日の朝生発言でだいぶ批判が。

d0098363_4552839.jpg

こんなこと言っちゃあ駄目ですよね。
おまけにこんな事実まで発覚。
d0098363_541476.jpg


d0098363_555832.jpg

国際政治学者だそうです、
今後どんな活動するやらですね。
どっかの総理と同じで、自民党支持者の集まりくらいになりそうですね。
それか、TBSがアベともの田崎史郎氏をわざと使っているみたいな使い方にするか。






[PR]
# by 2006taicho | 2017-08-14 05:17 | News | Comments(2)

d0098363_413078.jpg矢部宏治(やべ・こうじ)
1960年兵庫県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。株式会社博報堂マーケティング部を経て、1987年より書籍情報社代表。
著書に累計17万部を突破した『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』(以上、集英社インターナショナル)、『本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること――沖縄・米軍基地観光ガイド』(書籍情報社)など、共著書に『本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」』(創元社)。企画編集に「〈知の再発見〉双書」シリーズ、J.M.ロバーツ著『図説 世界の歴史』(全10巻)、「〈戦後再発見〉双書」シリーズ(以上、創元社)がある。


矢部宏治氏が本を出すようです。
彼の本はこのブログでも何度か紹介しましたし、このブログのメニュー欄にはつねに掲載しています。

今回の本のタイトルは

『なぜ日本はアメリカの「いいなり」なのか?知ってはいけないウラの掟 』

結構刺激的ですね。

矢部氏の姿勢でいいなあと思うのは、
多くの作家が出し惜しみするのが普通なのに彼の場合は、内容の一部を全文紹介し、本全体の中身を漫画にして紹介していることです。
商業目的以外でのこのマンガの使用・拡散は、このサイトから自由に行ってください。また、同サイトでは、本稿(「はじめに」)や第1章、「あとがき」「追記」を無料で公開していますので、ぜひご覧ください)


d0098363_4152262.jpg


d0098363_4154844.jpgもっと見る




まだ読んでいませんが、漫画の内容から推測すると、これまで日米関係について書いた本の総括編という感じです。

内閣がどうであれ、日本とアメリカンのこういう問題を解決しないとなにも変わらない、

ということがわかりやすく書かれていると想います。




d0098363_4251231.jpg


『知ってはいけない──隠された日本支配の構造』

矢部宏治 著

講談社 現代新書  2017年8月16日

定価840円






[PR]
# by 2006taicho | 2017-08-14 04:35 | 知っておきたいこと | Comments(0)

おじさまと猫

ネコ好きですか?

d0098363_2195074.jpg

六話まであります。ここでは四話までみれます。あとはご自分で捜してみてください。
d0098363_2203331.jpgおじさまと猫1話から4話






[PR]
# by 2006taicho | 2017-08-14 02:38 | 近況 | Comments(0)