<   2017年 10月 ( 76 )   > この月の画像一覧

志位さんの勝利

d0098363_7423671.gif

d0098363_842510.gif

d0098363_8597.gif

d0098363_852322.gif

d0098363_8112517.gif



国会での質疑時間の配分は慣例でやっている。
法案などの質問は、提案した政府与党はそれまでに内部で十分検討している。
一方で、野党はその法案を初めてみるわけだから、質問時間は野党に多く配分するのが当然の話。
会社でのプレゼンなど会議を思い起こせば国民はすぐ理解できるはず。
質問する側に30%しか時間配分しないなんていうのは、会社ではあり得ない。

「永遠の0」の作者・百田氏の意見は擁護がわの代表例だろうけど、「沖縄の新聞はぶっ潰せ」発言の極右の人。
福島瑞穂氏は、いつも正論だけどもっと突っ込んだ意見がほしい。
共産党の志位さんのこの意見が一番説得力があると思う。

d0098363_7405984.gif






[PR]
by 2006taicho | 2017-10-31 08:18 | 知っておきたいこと | Comments(0)

自賠責保険の扱い

こういう記事はありがたい。
毎日新聞の調査報道、スマッシュヒット!


10/30毎日新聞 ー全文ー

自賠責 6100億円未返還 財務省、一般会計に20年

交通事故の被害者対策の財源として国の特別会計に計上されていた自動車損害賠償責任(自賠責)保険の運用益約1兆1200億円が、「国の財政難」を理由に20年以上前に一般会計に繰り入れられ、今も約6100億円が特別会計に戻されていない。このまま「返済」が滞れば、特別会計に残った財源も十数年で底を突く恐れがあり、被害者らは団体を結成し、返済を求めることを決めた。


交通事故の被害者救済がピンチに
 危機感を持つ交通事故の被害者家族や有識者らが先月結成したのは「自動車損害賠償保障制度を考える会」(座長=福田弥夫(やすお)・日本大危機管理学部長)。特別会計を所管する国土交通省(旧運輸省)は過去4回、財務省(旧大蔵省)との間で「返済期限」を定める大臣名の覚書を交わしたが、守られずに延長が繰り返された。4度目の期限は2018年度で、事実上の返済期限となる18年度予算編成が行われる今年末に向け、財務省などに返済を要請する。

 この問題の発端は1994年度にさかのぼる。旧大蔵省が財政の逼迫(ひっぱく)から旧運輸省の特別会計に着目し、94、95年度、損保会社が集めた保険料の6割を国が預かって運用する「政府再保険制度」の運用益計約1兆1200億円を一般会計に繰り入れた。最初の覚書では00年度までに全額戻す約束だったが、03年度までに計約6400億円(元本分)が戻された以後は1円も返済されていない。その結果、元本と利子計約6100億円が戻されない異常事態が続いている。

d0098363_016312.jpg



 02年3月に政府再保険制度が廃止され、運用益約2兆円の20分の11(約1兆1000億円)が保険料の値下げに、20分の9(約8700億円=一般会計に繰り入れられた元利残高分を含む)は被害者対策のための新たな基金に充てられた。

 基金は国交省が管理し、約8700億円の運用で得た利息収入を、独立行政法人・自動車事故対策機構が運営する最重度の交通事故後遺障害者を治療する専門病院など被害者対策に充てる仕組みだった。

 だが、一般会計からの未返済などで実際に使える基金は約2600億円。その上、予想外の低金利も重なって基金を毎年取り崩しており、17年度末で1786億円まで減る見込みだ。被害者対策には毎年130億円程度が必要なため、基金は十数年で底を突く可能性が高まっている。

 財務省の担当者は「一般会計の財政事情や特別会計の収支状況に照らし、国交省と協議して判断したい」と述べるにとどめている。


d0098363_0114178.gif

当事者ら「返済」求め
 「車社会のセーフティーネットとして世界に誇るべき被害者救済事業の継続が危ぶまれる」。東京都内で先月あった「自動車損害賠償保障制度を考える会」の発足会合。福田座長ら出席者からは、自賠責保険の運用益約6100億円の「返済」を求める声が相次いだ。

 同会によると、救命医療の進歩で交通事故死者は減ったが、重度後遺障害者は毎年1800人程度が生まれる状況にあり、「被害者の回復のため一層の施策の充実が期待されている」という。

 会合後の記者会見で、「全国遷延(せんえん)性意識障害者・家族の会」の桑山雄次代表(61)は「運用益で運営される(全国8カ所の)交通事故専門病院は、入院した最重度の患者の26%が意識を取り戻すなど成果を上げている」と評価。その上で「現状で十分だとは思っていない。被害者や家族の復活への希望をつなぐため、運用益が専門病院の拡充や再生医療などの施策に使われるべきだ」と訴えた。

 自動車メーカー労組などでつくる自動車総連の相原康伸会長(当時、現・連合事務局長)は「運用益が塩漬けされ、自動車ユーザーの保険料が適切に運用されていないのは問題。制度の持続可能性を毀損(きそん)している」と批判。日本自動車連盟(JAF)の矢代隆義会長(元警視総監)も「運用益が他に流用されるのは許されない。(大臣間の覚書が)空手形になるのではと心配している」と財務省をけん制した。

 【ことば】政府再保険制度

 1955年の自動車損害賠償責任(自賠責)保険制度の制定時、経営基盤が弱い損害保険会社が保険金を払えない事態を想定して導入された。政府が保険金の支払いが適正かをチェックするとともに、損保会社から預かった保険料の運用益を最重度の後遺症を負った事故被害者を受け入れる専門病院の運営費などに充てていた。「規制緩和に逆行する」との損保業界などの批判で廃止された。







[PR]
by 2006taicho | 2017-10-31 00:17 | 知っておきたいこと | Comments(0)

恐るべき希望の党の規約

「私が創業者」の小池新党。
その根底となるものが現れた。
希望の党の規約だ。
今まで公開されなかったのが不思議。
それでも投票した人がいたわけだから、いかに有権者がきちんと見定めていないことがわかる。
そしてなにより、民進党出身者がそれでも希望の党から立候補したことが、理解不能。
彼らは党の規約も知らないで立候補したと、自己弁護するのだろうか。
こうなるともう笑うしかない。
さっさと解党したほうがいい。


10/30郷原信郎が斬る ー抜粋ー


“小池氏独裁”のための、恐るべき「希望の党」規約

現在は公開されているその「希望の党の規約」を読んでみて大変驚いた。それは、「小池氏独裁」を根拠づけるものでしかなく、凡そ民主主義政党の規約とは言えないものである。選挙中に、公開することができなかったのも当然だったと言える。

他の党の規約を見ると、「自民党」でも、「民進党」でも、「日本維新の会」でも、今回の選挙で消滅することになった「日本のこころを守る会」のような小規模政党でも、「党大会」が党の「最高機関」又は「最高議決機関」とされている。

ところが、希望の党の規約には、「党員」の規定はあるものの、「党大会」も「党員による機関」も規定されていない。「本党の上位議決機関を両院議員総会とする」と規定されているだけだ(6条1項)。あくまで「上位」に過ぎない。規約上、「最高機関」は存在しない。

現行の「希望の党」の規約によれば、「結党時の代表」である小池氏は、病気にならない限り、6年間は絶対に解職できないことになっている。

というのは、「代表」の選出は、所属国会議員の選挙で行うことにはなっているが、「結党時の代表」は、国会議員の選挙による選任の対象から除外されている。代表の任期は3年で「重ねて就任することができる」とされているので、「結党時の代表」は、選挙によらず、その意思により6年まで代表の地位を継続できることになる。しかも、政党では、代表を解職する事由として「代表が所属国会議員の信任を失った場合」が規定され、党所属の国会議員の発議による解職が規定されているのが一般的だが、「希望の党」の場合、代表の解職事由は「医学的問題(認知症、がん、脳卒中等)により代表を続けるのが困難であると認識されるとき」に限定されているのだ(8条10項)。

そして、「共同代表」「幹事長」「政調会長」等の党執行部の役員人事の権限も、すべて「代表」に帰属している。「共同代表」といっても、「代表」と対当な立場ではなく、「代表を補佐する役割を担う」とされている。あくまで代表の下で国会議員の活動を総括する立場に過ぎず、「共同代表」と言っても名ばかりだ。
d0098363_23403351.jpg全文を読む



希望の党の規約はこちら
d0098363_23425492.jpg


検察時代の動機である若狭氏とのやりとりもあるので、全文読んで下さい。

郷原氏は文中で、民主的な運営ではない政党は、交付金などをもらえる資格はないのではないかとも指摘。
そのとおりだ。





[PR]
by 2006taicho | 2017-10-30 23:59 | 知っておきたいこと | Comments(0)

会計検査院

10/26共同通信 ー全文ー

森友への値引き6億円過大 国有地売却、会計検査院が疑義

学校法人「森友学園」に大阪府豊中市の国有地が、ごみの撤去費分として約8億円値引きされて売却された問題で、売却額の妥当性を調べていた会計検査院が撤去費は2億~4億円程度で済み、値引き額は最大約6億円過大だったと試算していることが25日、関係者への取材で分かった。
d0098363_1154296.jpg
 官僚の「忖度」が取り沙汰された問題は、税金の無駄遣いをチェックする機関からも、ごみ撤去費の積算に疑義が突き付けられる見通しとなった。検査院は関連文書の管理にも問題があったとみており、売却に関わった財務省と国土交通省の責任が改めて厳しく問われるとともに政府に詳しい説明を求める声が強まるのは必至だ。


d0098363_115422100.gif


共同通信の記事に対して原口議員が説明を求めたら、
会計検査院はまだ結論は出していない、いつ出すかは言えない、
じゃあ共同通信に抗議したのかというと
口頭だったので文書は残っていないと回答したということ。

つまり共同は記者のスクープのつもりで記事にしたのだろう。
検査院の脇が甘かった。
そこまではいいけど、この会計検査院の回答が信じられない。
「文書で厳重に抗議しました、抗議文書もあります」なら話はわかる。
誰もが知っているこの事件について、勝手に報道されたということは本来は大問題だ。
籠池氏夫妻は告発されているのだ。
裁判の証拠となりうる報告書について、検査院の認識がこれ。

検査院付きの民間の記者に恐らく、気を許して誰かが言ってしまって、それを記事にされたということだろう。
それに対して国民に選ばれた国会議員には、こういう対応。



この記事が出たのに大手メデイアはなぜか後追いをしない。
本来なら、
会計検査院が指摘、やっぱり8億円の値引きは不当、
くらいのことは報道すべきだろう。
アベ忖度が蔓延している証拠。





[PR]
by 2006taicho | 2017-10-30 12:17 | 知っておきたいこと | Comments(0)

国会審議時間の配分

「謙虚に」を打ち出して、ついに始まった「もりかけ隠し。」

なんのことかというと、国会での質疑時間の見直し。
これまで与党2野党8という時間配分を逆転させようという。
理由は、多くの国民に信任されたので、与党こそが時間をとるべきだという。

文句を言っても駄目、信任したのはわが国民。
問題は、どういう対抗手段があるかだ。
それを枝野さんたちにメールする。
それがベストだろう。
愚痴っている暇はない。



10/28東京新聞 ー抜粋ー



野党質疑 短縮要請へ 首相、衆院選圧勝受け

安倍晋三首相(自民党総裁)は二十七日、自民党の萩生田光一幹事長代行と官邸で会談し、衆院選での与党圧勝を踏まえ、衆院予算委員会などの国会質疑で、野党の質問時間を減らし、与党に振り分ける方針を確認した。萩生田氏は予算委では与党一割、野党九割の比率で質問時間を配分してきたと指摘。「直近の民意を考えれば、国会のあり方を変えるべきだ。与党の質疑をきちんと国民の前で行い、法案の中身について理解してもらう」と語った。
d0098363_1437543.jpg



d0098363_14375448.jpg
この男のこのセリフは本当にすごい。こういう論法が出てくることに恐怖を感じる。厚顔無恥どころの騒ぎではない。


d0098363_14381739.jpg
こういう時間配分にしたいという。国会の慣例を見事に無視している。しかしこれは予想通り。なんとしても「もりかけ問題を終わりにしたい」というだけの姑息すぎる手段。どういう代行手段がとれるかが重要だ。






獣医学部の認可は10月23日とした田中龍作ジャーナル。
それが11月10日あたりになったとか、いずれにしても予想は違った。
それで、田中龍作ジャーナルはちゃんとコメントを出した。
d0098363_1503549.gif




こんな情報も
d0098363_1551434.gif
まあ、今の政権のやりそうなことだ。ここできちんとしなければならないことは、きちんとメデイアが調べ本当はどうなのか報道しないこと。
報道しないということは恐らく本当なのだろうとわかること。
真実ではないなら、政権は厳重に抗議すべきことだ。
政府の威信に関わることは明白だ。
しかし、政府は一切触れず。
本当だとしたら、これは国による思想誘導であり、思想信教の自由を保障した憲法違反に属する。
今の日本は、こういうことがまかり通って問題にならなくなってきている。
おかしなことだらけで国民の感覚をマヒさせる政治。
日本社会の劣化。
自分自身で自分を「忖度」してしまう国民を作り出す。
それがアベさんの最大の罪状だろう。




d0098363_155399.gif
これはフェイクニュースだろう。なぜなら、どうして今こういう情報を流すのか。相手が隠蔽工作に走るだけだろう。まあ、あと二週間でわかる話。




[PR]
by 2006taicho | 2017-10-29 14:57 | 知っておきたいこと | Comments(0)

宮﨑駿監督の新作

10/28Yahooニュース ー全文ー


宮崎駿監督、新作タイトルは「君たちはどう生きるか」


アニメーション監督の宮崎駿さん(76)は28日、制作中の新作の題名が「君たちはどう生きるか」になると明かした。
1937年に吉野源三郎が発表した名著から取った。
「その本が主人公にとって大きな意味を持つという話です」と内容にも触れた。
「完成には3年か4年かかる」と言う。

d0098363_10273474.gif

宮崎監督は2013年に長編制作から引退を表明したが、今年に入り撤回。新作に取りかかっていた。

28日に東京都新宿区の早稲田大学で開催された新宿区立漱石山房記念館開館記念イベント「漱石と日本、そして子どもたちへ」(新宿区主催、朝日新聞社など共催)に登壇。
作家・半藤一利さんとの対談で、約1千人の参加者を前に新作について語った。

夏目漱石の「草枕」を「何度読んだか分からないくらい好き」と言う宮崎監督に、半藤さんが「5分間でいいので好きな場面をアニメにしてほしい。
記念館で流せば、たくさんの人が来てくれる」。
突然の提案に宮崎監督は苦笑しつつ「大変難しそうですけど、宿題として持って帰ります」と答えた






「君たちはどう生きるか」についてはこちら。
d0098363_1034502.jpg





[PR]
by 2006taicho | 2017-10-29 10:37 | News | Comments(0)

『クライマーズ・ハイ』

d0098363_912475.jpg


『クライマーズ・ハイ』横山 秀夫 (著) 2003年出版

(文春文庫) – 2006/6/10

Amazon中古 ¥ 1




d0098363_9203698.jpg
横山 秀夫(よこやま ひでお、1957年1月17日 - )は、東京都生まれの小説家、推理作家、漫画原作者。
東京都立向丘高等学校、国際商科大学(現在の東京国際大学)商学部卒業。1979年上毛新聞社に入社。以後12年間記者として勤務。1991年「ルパンの消息」が第9回サントリーミステリー大賞佳作を受賞したことを契機に退社。以後フリーランス・ライターとして『週刊少年マガジン』にて漫画原作(ながてゆか作画『PEAK!』など)や児童書の執筆、警備のアルバイトなどをする。1998年に「陰の季節」で第5回松本清張賞を受賞し小説家デビュー。




「動機」「半落ち」「ロクヨン」「陰の季節」など話題作満載の作家。
TVや映画化になった作品も多数。
上記の作品も読んだがこれが一番かな?

1985年、日航ジャンボ機が墜落し520名の乗客が亡くなった事故。
地元の新聞社でこの事故のキャップとなる主人公の葛藤。
著者は上毛新聞に12年勤務。
その経験をフルに生かしが作品で読み応え十分。

新聞社の、実態、内情が非常によくわかる。
社内の権力争い、足の引っ張り合い、意地の張り合い、ネタの奪い合い、出し抜こうと工作する姿。
家庭では息子との冷え切った関係。

地方紙というのはそうなのかと思ったこと。
ジャンボ機がどこに落ちたかで取材する熱意が違うということ。
つまり事件や事故の「発生場所」が重要だということ。
ジャンボ機がよその県に落ちたらここまで熱心に報道しない、他県に落ちたら他県の新聞社が頑張るというのが常識なんだと初めて知った。

もう一つは
作中に登場する、連合赤軍あさま山荘事件を取材した記者たちの優越意識。
新聞記者で歴史に残るような大事件を扱うというのは、こんなにも違うのかということ。
かれらは社内ではある種特別の目で観られる。
「俺はあの事件の現場にいたんだ、そこで取材をしたんだ」「記者としてこんな大事件を扱ったんだ」という認識。
後輩たちはその事実に畏敬の件を抱く。

しかし、一方で「いつまであの事件を鼻に引っかけているんだ」という批判的な視線もある。

なるほどねえと思う。
「長島と王を観ないで野球を語るな」みたいなことか。

だれかが言っていたけど、主人公は結局現場へは行かない。
現場へは部下が行き、そこから電話やFAXで原稿を送る。
当時は携帯なんかないから、現場記者の苦労は半端なものではない。
送られてくる記事は、現場があまりにも悲惨を極めているかという内容で、とてもそのまま掲載できない。
主人公は社内ですべての記事の指揮をとらなければならないから、現場へ行く時間が取れない。

具体的な内容は書かないほうがいいからここまで。

すばらしい作品だと思う。





[PR]
by 2006taicho | 2017-10-29 10:13 | 最近読んだ本 | Comments(0)

前原誠司氏

10/25日刊ゲンダイ ー抜ー

d0098363_17484352.gif
「あれは反党行為だ」「前原代表を除名すべきだ」――。24日、民進党の参院議員総会が、マスコミをシャットアウトして行われた。総会では、前原代表に対する怨嗟の声が噴出したという。もはや“代表辞任”程度では済まなくなってきた。

 前原代表は、「参院議員や地方組織の扱いについて一定の方向性を決めた段階で辞任する」と表明している。
しかし、参院サイドは「前原代表に今後の方向性を決める資格はない」と、即刻辞任させるつもりだ。
民進党は近く、両院議員総会を開く。その場で辞任しなければ、臨時党大会と代表選の開催を決議し、新たな代表を選出することで前原代表をクビにする予定でいる。
民進党が“前原追放”にシャカリキになっているのは、感情的に許せない、というだけでなく、これ以上、党の金庫に眠っている140億円のカネを勝手にさせない、という意識が強いからだ。
d0098363_17273117.jpg





前原氏の行く先は希望の党か自民党かな。
無所属で国会の隅っこに座っているのは我慢できないだろう。
どこに擦り寄るか、もうすぐ分かる。






[PR]
by 2006taicho | 2017-10-27 17:46 | 知っておきたいこと | Comments(2)

特別国会

10/26日刊ゲンダイ ー全文ー


特別国会は首相の所信表明なし 疑惑隠しで代表質問も拒否

安倍首相がどれだけ森友・加計疑惑の追及を恐れているかが分かるというものだ。

政府・与党は25日、首相指名選挙などを行う特別国会を来月1日に召集し、会期を8日までとする日程を固めた。
また、トランプ米大統領の来日や連休で日程がタイトなことを理由に、安倍首相の所信表明演説も拒否し、野党が要求している代表質問にも応じない方針だ。

トランプとゴルフをする暇はあっても、まともに国会審議をする時間はないということか。
おまけに、年内は臨時国会も開かない方針という。

臨時国会をめぐっては6月に森友・加計疑惑を解明するため、野党が憲法の規定に基づいて召集を要求。
安倍首相は3カ月も召集要求をたなざらしにした揚げ句、9月28日に臨時国会を召集し、所信表明も行わずに即日、衆院の“疑惑隠し解散”を強行した。

このままでは、安倍首相の所信表明演説や森友・加計疑惑を追及する国会審議は、来年1月に召集される通常国会までお預けとなる。
安倍首相が言う「謙虚な姿勢」はどこへ行ったのか。



d0098363_17513621.gif


d0098363_1825469.gif



衆院選で自民党が勝利したことについて
「北朝鮮のおかげ」
と発言した麻生太郎副総理。

こういう人に日本国民の多くは投票した。



⇓メデイアは決意を示した?

10/26毎日新聞 ー抜粋ー


森友・加計学園問題、終わっていない 新聞27社が社説でくぎ刺す

衆院選の結果を報じた23日朝刊では、全国の新聞の少なくとも27社が社説で森友・加計学園の問題に触れた。安倍晋三首相に引き続き納得のいく説明をするよう求め、自民党の勝利で幕引きとし「過去の問題」と片付けないよう主張している。この問題を巡って首相は「質問があれば答える」としているが、選挙期間中の街頭演説などでは積極的に説明する態度を示さなかった。
d0098363_1724072.jpg詳細











[PR]
by 2006taicho | 2017-10-27 17:10 | 知っておきたいこと | Comments(0)

不正選挙はあり?

10/23KSB瀬戸内海放送 ー全文ー


投票用紙が投票者数より多い?香川・高松市の開票所でミス

d0098363_325779.gif

d0098363_335270.gif


22日投開票の衆議院選挙で開票ミスです。香川県高松市の開票所で、投票用紙が実際の投票者数より多いというミスがありました。

 高松市の香川1区の開票所では、集計した投票用紙の数が実際の投票者数より小選挙区で8票、比例区で6票多くなっていました。高松市選挙管理委員会では、当落に影響が無いことから「マイナスの持ち帰り票」として処理しました。

 午前1時頃に職員が気づき、開票所内を点検しましたが原因が分からなかったということです。これにより確定が1時間半ほど遅れました。
 高松市選管では4年前の参院選で白票の水増しが行われ、職員ら6人が有罪判決を受けた開票不正事件が起きています。

(高松市選管・水田晶事務局長)
「一つ一つのチェック体制の精度、確かさというところをもっと上げていかなければならないのかなと思っています」

KSB瀬戸内海放送


4年前の不正 NHKが放送した。
d0098363_42624100.gif





こちらはつい先日の衆議院選挙。
選挙の開票は立会人のほかに見学もできて撮影もできるんです。
公正をなによりの基本としているんだから当たり前のことなんだけど、どうしてこうも遠い存在に思えるのでしょう。
自分たちの投票を見守るんだから当然の権利なのにねえ。
洗脳されている気がして自己嫌悪になる。



d0098363_418120.gif
Koichi Channel 2017/10/22 に公開

衆議院解散総選挙の開票状況です。
機械で判別できない票を集めたテーブルを撮影しました。
今回も悪票が多すぎて異常な状況でした。
外国人に記載させた票や印刷票などもありました。
(印刷票は開始すぐ3秒あたりで出てきます)
外国人が書いた根拠ですが、最低限の義務教育を受けた日本の社会人の記載票ではないことです。

また、投票所の記載台には、候補者の記載例が大きく貼ってあります。
候補者名を正しく書けないことは、記載台で書いていない証拠です。
よって不正選挙になります。
皆様のご判断をお願いしたいと思います。











非常に気分が悪くなる情報ですが、Youtubeで「不正選挙」と打てば嫌というほど出てきます。
ネット上ではあの山尾志桜里氏の得票が疑惑騒ぎに。
800票差で当選しましたが無効票が11,000票だそうです。
普通は無効票はこんなに出ないそうです。
「ムサシ」と打っても色々出てくる。
この会社は、投票用紙の自動分類装置や投票箱、投票用紙などを製造・販売する。
つまり開票集計を請け負う会社。



断っておきますが、これは確かな情報ではありません。
伝えたいのは、選挙における不正はありだということです。
過去にその例があるからです。
こういう不正までやっていると言う事実に、呆れるよりも、終末感を覚えます。








[PR]
by 2006taicho | 2017-10-26 05:13 | 知っておきたいこと | Comments(2)