<   2017年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

望月衣塑子氏

なんかいいニュースだなと思ったのがこちら。
少し元気が出た。


6/22 田中龍作ジャーナル 全文



権力監視 ― メディアの使命果たす東京新聞・望月記者に万雷の拍手 

d0098363_5595939.jpg

望月衣塑子記者。政治部ではなく社会部の所属だ。東京新聞はアベ寿司友のメンバーではない。菅官房長官を追及できた理由がここにある。=21日、参院会館 撮影:筆者=




雷でも落ちたかのような大きな拍手はしばらく鳴りやまなかった。
聴衆は救世主を間近で見る喜びに沸いた ―

21日、参院会館で開かれた「安倍辞めろ!森友・加計の幕引きは許さない」集会に、東京新聞の望月衣塑子記者が登壇した際の光景だ。

文科省から流出した加計文書をめぐりアヤフヤな回答を続ける菅義偉官房長官に望月記者は食い下がった。

飼いならした記者クラブから、ほとんど追及されたことのない官房長官は、首相執務室に駆け込むほど狼狽した。(8日、首相官邸での官房長官定例記者会見)

安倍官邸の広報部と化したマスコミにも、こんな記者がいる・・・権力べったりのメディア状況に絶望しきっていた人々は驚いた。

「反アベ集会」は立ち見が出るほど超満員となった。
マイクを握った望月氏は、官邸の記者会見に大きな一石を投じたことについて「男性は空気を読むが、女性は空気を読まないので」と自虐ネタを飛ばした。

このフレーズには大変な真理が込められている。
「男性」とは記者クラブのこと。
「空気を読む」とはタブーに触れない、追及型の質問とならないという意味だ。

19日行われた安倍首相の記者会見を視聴していれば、それがよく分かる。

官邸の事務方が前日に記者クラブから「質問取り」したうえで、どの記者を指名するかを決める。
出るのは当たり障りのない質問だけ。
番狂わせは決してない。
日本にあってはこれこそが定番の記者会見だ。


d0098363_61446.jpg

聴衆は望月記者(後ろ姿)に惜しみない拍手を送った。=21日、参院会館 撮影:筆者=




場違いのフリーランスが記者会見に出席して権力を追及したりすると、後で幹事社に叱られることがある。
記者クラブ加盟社とはいえ望月記者にも相当のプレッシャーがかかっているようだ。

国民に代わって権力を監視するのがメディアの使命だ。望月記者の登場により、記者クラブは本来の使命を果たしていないことを白日の下にさらけ出してしまった。

これ以上評判を落としたくないのか。他社の記者も菅官房長官を追及するようになった。
望月記者が投じた一石は、波紋を確実に拡げている。

2月、森友疑惑を満足に報じない新聞・テレビに業を煮やした市民たちが記者クラブの総本山である国会記者会館にデモをかけた。

市民たちはトラメガで「記者の皆さん、報道しなくて恥ずかしくないのですか? 安倍首相の拡声器ですか? プロとしての記事を書いて下さい」などと訴えた。

それから4ヵ月、ワイドショーや週刊誌の報道もあり、安倍友疑獄の実態は徐々に本体を見せてきた。

だが、加計疑惑が一段落すれば救世主は社会部の持ち場に復帰する。

記者クラブは本来の姿に戻り、権力の一翼を担うだろう。
権力は不断の監視がなければ腐敗する。

d0098363_622150.jpg

国会記者会館前に集まった市民たちは新聞・テレビに対して「森友疑惑をちゃんと報道して」と抗議した。=2月、永田町 撮影:筆者=

[PR]
by 2006taicho | 2017-06-23 06:10 | 知っておきたいこと | Comments(0)

強制捜査の実態

d0098363_2374551.jpg

19日に行われた森友学園への強制捜査。
TVではこの様子を外から撮影し報道。
「やっぱりなあ」というのがこれを観た人の感想だろう。
「安倍さんの関与の疑いはあるけど、不正に補助金などをもらっていたからだろう」


特捜の家宅捜索がどんなものか、一般人がなかなかわからないのは当然。
これは、当日立ち会った森友学園の経営する塚本幼稚園の職員の証言。


わたしたちは被疑者ではなく参考人だと聞いていましたし、今の時代、携帯がなくては普通の生活ができなくなるので抵抗したんですけれども、問答無用でした」

 没収されるだけではない。

「『LINEとGMAILの暗証番号を教えてください』と言われたんですよ。『教えたくないんで、教えなくてもいいですか?』と言い返すと『教えなくてもいいけど、解析に時間がかかるから返却が遅くなるよ』」

検察関係者の笑い声は幼稚園の外で取材していた僕も何度か聞いている。底抜けに明るい声だった。権力の行使は楽しくて仕方ないらしい。想像を絶する権限を付託されているからこそ、持ち合わせていなくてはならないはずの自覚が完全に欠落している。”検察一家”としての矜持を失い、精神が弛緩しきっている。

終了したのは午前6時半。11時間半にわたる捜索のあいだ、ずっと当局係官の監視のもと、ひとときの休息も許されず、夕食も摂っていない。

「わたしたちは何度も『ひどすぎる』と抗議をしました。でも検察の方は、『みんな、こうしている』『これは当たり前のことなんだ』と言うばかりです。幼稚園の先生方は7時に出勤してきます。ですから私たちは一睡もせず、翌日の通常業務にあたりました」

公権力を行使するうえで、人権上の最低限の配慮すらできない人たちに、社会正義の実現などできるわけがない。

「検察の方たちが園内から立ち去られたのは6時半を回ったくらいでした。7時には幼稚園の先生方が出勤してこられるので、わたしたちは一睡もできないまま翌日の勤務に臨みました」

今回の森友学園の件は、告発があったとはいえ、通常では大阪府警マターであり、特捜部が取り組むべきレベルの犯罪ではない。

森友事件は朝日新聞による国有地の払い下げ報道が端緒となっている。売買価格が8億円から大幅に値下げされた経緯や、財務省による書類破棄、大阪府による不可解な学校設立認可など明らかになっていないことは多い。

 報道を見ても、国民の大多数はその点の解明を求めている。

 今回の捜査によって事件が籠池氏によるものだけに矮小化され、とかげのしっぽ切りに終わるようなことになれば、大阪地検特捜部は今度こそ国民からレッドカードを突きつけられることになるという覚悟を持って調べを進めてほしい。社会は特捜検察をあなた方が思っているほど温かくは見ていない。

全文はこちらHARBOR BUSINESS ONLINE

d0098363_2382955.jpg



森友学園で働くものはみんな悪だというやり方。
法の番人のやり方ではない。
警察の捜査で済む疑惑なのに地検の強制捜査。
そのことに疑問を持つ人は少ないだろう。

そしてこの事件はおそらく裁判になり長引くだろう。
こうして庶民の興味関心は次へと移ってゆく。
安倍さんは「司直の手に委ねられたので」となんの説明もしないですむことになる。
まるで問題が解決したかのように。
そして、そうだよなと思う国民。






d0098363_2354210.jpg


右の告発本は
ニセの領収書を組織で作り、年間6億円もの調査費を自分たちの遊興費として使用していた。
検察のトップ一人で年間1億円以上の遊興費を使用していた。
それを告発しようとしていたら直前に逮捕される。

この事件&裁判で検察の信頼は失墜しているのに、それを挽回しようとさえしていない。
以前のブログはこちら画像クリック










d0098363_23563540.jpg




今回、森友学園にガサ入れした大阪地検特捜部。
この人は当時その大阪地検特捜部の部長だった。
その特捜に上からの指示で不当逮捕された。

特捜部長として捜査を指揮し、厚生省の村木厚子局長を逮捕・起訴した郵便不正事件。
実はその証拠が主任検事によって改竄されたものだと朝日新聞が報じてから、自身が逮捕されるにいたるまでつけていた9日間のメモ、さらに、拘置所に120日にわたって勾留された際の日記をもとに、大坪氏自身がボールペンをいくつも潰しながら書き上げた。





d0098363_4434124.jpg


多くの国民は特捜部が捜査するんだから大きな事件なんだろうと思う。
取り調べのプロとして正義をもってやってくれると思うだろう。

d0098363_4522766.jpg







特捜部は本来「社会正義をただす」ことに存在理由がある。
相手が誰であろうと、社会正義の名のもと徹底的に調べ追求し訴追するのが仕事。
残念ながら特捜部はまたしても時の政権の手先・犬となり信頼を失ってしまった。

d0098363_5103319.jpg











これも大手メデイアが伝えないので掲載。
世界は日本をきちんと観ている。
d0098363_5393517.png

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の反対派リーダーで、沖縄平和運動センター議長の山城博治被告(64)=傷害などの罪で起訴、国連人権理事会で演説を行った。
山城氏は微罪で逮捕され、その後五ヶ月も勾留され家族も面会謝絶。
安倍さんたちは、反対運動のリーダーを逮捕し運動の拡大を阻もうとした。

山城氏は現在起訴され被告人の身。
国連人権理では非政府組織(NGO)が意見表明できるため、裁判所で旅行許可の手続きを取ってジュネーブ入り。
演説は、沖縄国際人権法研究会代表として臨んだ。




d0098363_532936.jpg





警察、検察、司法が安倍さんたちによって歪められている。
最後は憲法改正によって国民を管理監督監視しようとしている。
「知らない」「知らなかった」では済まされない。





[PR]
by 2006taicho | 2017-06-23 00:31 | 知っておきたいこと | Comments(0)

印象捜索

参議院の審議を切り上げていきなり本会議で法案を成立させる。
都議選への影響を考えて・・・・
なるほど、そういうことか
まあそれなら仕方ないな
小池さんが人気を集めているから、自民党も負けていられない
加計学園の人と親友ならそれくらいのことはやるだろう
まあ、ほんとはそれはやっちゃいけないことだけど、決定的証拠もないんだろう
政治家だからね、お世話になった人へのお礼っていうことなんじゃないの
怪文書だとか、新文書とか騒ぎすぎだろう
なにがなんだか俺にはわからない、勝手にやってくれって感じかな
そんなことより競馬の予想のほうが面白いよ




共謀罪が成立してからの記者会見。
真摯な態度でという演技バレバレなのにそんなことにはおかまいなし。
記者は記者であらかじめ決められている質問。
安倍さんは時々カンニングペーパーを観ながら回答。
なぜカンニングペーパーが手元にあるのか、多くの国民は疑問にも思わない。
台本通り打ち合わせ通りにことは進んでゆく。

「今後も丁寧に説明していきたい」
そういいながら、野党が臨時国会招集を要求をしているのにそれは拒否。
NHKだけは唯一これを全部放送し、解説には安倍さんべったり記者の、あの岩田明子氏を起用。
d0098363_11585357.jpg


d0098363_11582270.jpg



安倍さんの記者会見終了を待っていたかのように、籠池氏に大阪地検がガサ入れ。
夕方からはじまり、午前二時過ぎまで捜索は延々とつづく。
なぜ昼間にやらないのか、籠池氏に人権・プライバシーはないのか。
印象操作と安倍さんはいうが、これはまるで印象捜索だ。
地検が独自に下準備して動いていると思わせるのが狙いは明らか。
地検のトップを任命するのは安倍さんだということを、国民は知っているだろうか。




[PR]
by 2006taicho | 2017-06-21 12:12 | 知っておきたいこと | Comments(0)

望月衣塑子氏

d0098363_13494369.jpg
東京新聞記者・望月衣塑子(いそこ)氏。
先日、記者クラブのルールを無視して菅官房長官を追い詰めた東京新聞記者。(2児の母)
詳細はこちら




この人の本は以前読んでいた。

d0098363_149404.jpg


「武器輸出と日本企業」角川新書
2016年出版 599円(中古)

安倍政権が武器輸出を解禁したことを危惧し、防衛省と武器輸出の民間企業を取材。
日本の兵器産業の現状を訴えた労作。


[PR]
by 2006taicho | 2017-06-20 14:23 | 知っておきたいこと | Comments(0)

Rod Stewart


こういう声に憧れます。
二曲をそれぞれ別バージョンでどうぞ。
どこだか知りませんが、コンサート会場がいいですねえ。
彼ならいくらでもお客は入るでしょうが、適度な収容規模で、なおかつちょっと豪華。
ステージの作り方に品を感じる。
オペラハウスかもですね。




























[PR]
by 2006taicho | 2017-06-20 10:07 | My music | Comments(0)

事実上の政治献金

都議選が迫ってきたが、公明党にとって知られたくない不利な情報をしんぶん赤旗が報じた。

公明新聞に大手ゼネコンが広告8700万円
d0098363_3455754.jpg
公明党の機関紙「公明新聞」が、豊洲新市場(江東区、東京ガス豊洲工場跡地)の工事を受注したゼネコン14社から、市場施設建設工事が始まった2014年以降の3年半だけでも計190回余の広告を掲載し、推定8732万円の広告料収入をえていたことが17日、本紙の調べで明らかになりました。

豊洲新市場工事の入札をめぐっては、大手ゼネコンの談合疑惑情報が飛び交いましたが、都は問題がないとして入札を強行。3件の施設建設工事では、ゼネコンの要求を受け入れて都が予定価格を407億円(約65%)も増やし入札を実施。落札率(予定価格に占める落札額の比率)は3件とも99・9%を超え、官製談合疑惑が深まりました。

 築地市場の豊洲移転問題をめぐる都議会の調査特別委員会では、日本共産党都議団が工事受注ゼネコンの役員の証人尋問を提案しましたが、自民党、公明党が反対し、実現しませんでした。
全文はこちら「しんぶん赤旗


創価学会を母体にした公明新聞に、大手ゼネコンの広告を出して、どのくらいの効果があるのだろう。
広告費は公明新聞に入金されるわけだから、まるで工事受注の見返りにゼネコンからの政治献金だというわけだ。

豊洲の工事費は8006000億円以上だったと思うけど、その見積もりの正確さが99.9%。
どうやればこんな正確な見積もりが出るのかというのが一般の感覚だろう。

公明党の都議会議員が裏で情報を流しているとしか思えない。
もちろん都の建設局とかの幹部職員がその元凶だろう。
自民党も公明党も豊洲移転派なのは当たり前で、築地はありえない話というわけだ。
築地になったら建設業界から「約束が違う」と脅されかねないからだ。

我々の税金は、業者=議員=公務員=利権に使われているのは誰も疑わないだろう。
見積額の中には最初からバックマージンが入っているということ。
悲しいかなこれは日本全国で行われているだろう。



d0098363_483718.png
我が町でも先日そういうことがあった。(詳細はこちら
都から建設業界への天下りも日常化している。

ちなみに東京都からの天下りで一番多いのは東京電力。




しかし、これは不正ではない。
法律違反ではない。
こういう手法が今、安倍政権下で日常化している。
公明新聞にいわせれば「ゼネコンの広告を出してどこが悪いの?」という言い分だろう。
安倍さんの言う「親しい友人だけど、私が指示をしたことはない」という構図。
メデイアに圧力をかけ報道規制させ、国民の印象操作をして、側近iや官僚を脅して、見返りを約束し、法的に問題ない、言い訳が出来るようにして最後は数の論理。
倫理観、道徳意識のかけらもない。
それに似たような事件、事故、不祥事、言い逃れ、責任回避、告発、批判が全国で起こっている。

昨日書いた若手弁護士の会は
「国民の心を侵すことになんのためらいもなく、同法案に賛成した政府・与党、すべての国会議員を、私たちは忘れません。
全身の血が沸くほどの怒りをもって、あなたたちを許しません。」

と宣言している。





[PR]
by 2006taicho | 2017-06-19 04:55 | 知っておきたいこと | Comments(0)

若手弁護士の会

「明日の自由を守る若手弁護士の会」 アピール全文
d0098363_2542056.jpg

2017年6月15日木曜日
共謀罪(テロ等準備罪)が作られた今、怒りと不安で震えるすべての方へ。



 共謀罪(テロ等準備罪)が作られた今、「これからどうすればいいの」
と震えるすべての方へ。

どうか、けっして、萎縮しないで下さい。
その震え、その不安こそが権力の狙いなのですから。
私たちには自由にものを考え、表現する自由があります。
心の中を誰にも覗かれない自由があります。
憲法に違反する共謀罪のせいで、皆さんが自発的に自由を手放したら、永遠にこの国の民主主義は帰ってきません。
一人ひとりが考え、表現し続けることは、「共謀罪」を運用させずに死文化させる大きな圧力になります。

それから、万が一、おかしな政治に声を上げる市民が共謀罪で捜索されたり逮捕されたりしても、けっして「犯罪者」扱いしないでください。
テロ等準備罪というまがまがしい名称で、「もの言う市民」を反社会的な存在かのようにレッテル貼りする手口に乗せられたら、排除を恐れてみんな考えることを止めてしまいます。
自由に政治を批判してなにが悪い、という風を吹かせ続けましょう。


国民の心を侵すことになんのためらいもなく、同法案に賛成した政府・与党、すべての国会議員を、私たちは忘れません。
全身の血が沸くほどの怒りをもって、あなたたちを許しません。

いくらでも濫用できる条文で「物言う市民」を恫喝する現政権に、民主主義国家の舵を取る資格はありません。


落胆、やりきれない思い、徒労感。すべての重い気持ちで押しぶされそうになっているすべての人へ。
それでも希望はあるのです。
あなたがその怒りを前向きなエネルギーに変えてくれる限り!
私たちはいまある自由と、自由でいられる社会を手放したくありません。
子どもたちの尊厳と自由も、穏やかな民主主義の社会も、手放すつもりはありません。
自由を行使し続けることでしか、自由は守り抜けない――憲法が問いかける「不断の努力」の覚悟を、「彼ら」に見せつけましょう。

私たち「あすわか」570名は法律家として、主権者として、「不断の努力」で共謀罪を廃止させることを誓います。


明日の自由を守る若手弁護士の会HP





[PR]
by 2006taicho | 2017-06-18 03:01 | 最近読んだ本 | Comments(0)

共謀罪成立後

d0098363_222979.jpg

「加計理事長とは、入学式など全体行事のときにですね、控室などでお会いすることはありました。」
とあまり親しくないという印象の答弁。
d0098363_241678.jpgじゃこれは?
「加計学園グループの千葉科学大の名誉客員教授のポストを用意してもらい、安倍総理の別荘でビールを飲みながらバーベキューをやる仲です」
という説明をすべきだろう。
平気で国会で嘘をつく官房副長官。
完全に国民を舐めている。






d0098363_1455737.jpg
d0098363_1462550.jpg
d0098363_1463515.jpg

共謀罪成立後、記者に「公布、施行日は?」と問われて答えられない法務大臣。
結局、「あとで事務方から詳細はお知らせします」
公布は6月21日 施行日は7月11日ですよ日本の法務大臣殿。






d0098363_2173138.jpg

今治市は、加計学園の校舎建設費の補助金として今後8年間で計64億円を支払い、そのカネが校舎建設のアイザワ工業(加学園本部がある岡山1区・逢沢一郎の一族経営)に流れる仕組みだ。





d0098363_2273717.jpg

TBS今日の『報道特集』。
冒頭で金平茂紀氏が、
「日本は独裁国家になると思うか。答えはNOです。何故なら日本は既に独裁国家だから」。



東京新聞
d0098363_1272366.png



d0098363_1302347.jpg

衆議院と参議院で共謀罪に賛成又は反対した議員リスト。
近い将来の選挙のときに参考にしたい。画像クリックでどうぞ。
ダウンロードして自分のフォルダに保存がベストだと思います。






[PR]
by 2006taicho | 2017-06-18 02:31 | 知っておきたいこと | Comments(0)

深夜調理

深夜12時桟橋へ。
ネライはイサキ&アジ。
一投目からサバ。
相変わらずの強烈な引き、小学生くらいの子なら竿ごと持っていかれるくらい。
でも、魚を釣り上げるという感触は十分味わえる。
二投目もサバ、三投目も、四投目も。
それで竿を変えてイカを狙うことに。
しかしイカはさっぱり、就寝中なのだろう。
二時間頑張ったけどイカが釣れないので、仕方なくサバを二匹だけ持って帰る。







d0098363_5285948.jpg


d0098363_5293089.jpg





d0098363_5423458.jpg


d0098363_549580.jpg

深夜食堂はいい番組だった。
小林薫は好きな役者。




サバは足が速いので早速自宅で、深夜調理。




d0098363_5294057.jpg




d0098363_615989.jpg


d0098363_5294921.jpg


d0098363_530022.jpg





[PR]
by 2006taicho | 2017-06-17 05:51 | 釣り | Comments(0)

釣り

スノーデンによると
携帯やスマホは位置情報を発信している。
国はそれをドコモやAUやソフトバンクから情報を得ている。
通話内容までは容量の問題で掴んでいないらしい。
しかし、私が東京のどこへ行ったか、どこへ移動したか、いつ大島へ帰ったか、
何年何月何時ころはどこに居たかまで、遡って追跡確認できる。
携帯やスマホの基地局が24時間私の行動を確実に捉えているというわけだ。
誰に電話をしたか、誰に会っていたかもこれでわかる。
通信の保護、プライバシーは?
警察は犯罪の容疑がある人物の調査として、通信事業者(ドコモなど)が立ち会いの上、調査することはやっていた。
しかし、安倍さんになってから通信事業者の立会を省略する法案を成立させた。(通信傍受法)
第三者の立ち会いをなくしたことで「盗聴」が日常行えるようにになった。
共謀罪はその完成形なのだ。
国民に知らせないでやっていることを、法律で明文化してしまう必要があったというわけだ。
6月7日のブログE・スノーデンの証言は是非読んでもらいたい。
これから「冤罪」が飛躍的に増えるという元裁判官の証言もある。
「携帯の電波が弱くて」はそのほうが監視という意味ではいいのかもしれない。












d0098363_2221534.jpg

政治ネタばかりで面白くないという声が聞こえそうな、最近の隊長ブログ。

そういえば、読まなきゃと思っている本も溜まってきた。










d0098363_21511796.jpg


d0098363_21513987.jpg


d0098363_21515622.jpg










                       畑のあとは



d0098363_21521753.jpg


d0098363_21522715.jpg


d0098363_21572858.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2017-06-16 22:47 | 近況 | Comments(0)