ブログトップ

隊長ブログ

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

オリンピックは五大陸で

東京オリンピックのエンブレムの公募が始まったらしい。
一度ケチのついたデザイン募集で果たして今度はどんなことになるのやら。
招致活動だけで89億円も使ったそうです。ほんとかどうかはわかりませんが。

そこで、もうそんなばかげたことをやめたらと思います。
これだけ飛行機など交通手段が発達したんだから、いっそ五大陸で持ち回りでやったらどうでしょう。
たとえばヨーロッパならOO国。アメリカ大陸ならカナダからアメリカのとこかの都市という具合に。
一番いいのはひとつの国がいいと思いますが、いきなりでは権限を持った人たちがそういう発想についてこられないでしょうからとりあえず五大陸で。
前回の東京オリンピックは日本という国を敗戦から復興したことをアピールするという理由が理解されたと思いますが、もうそれは必要ないことは明らかです。
むしろ利権の匂いがプンプンして嫌悪感さえ覚えます。
二週間くらいで終わってしまうの大会にかかる費用が巨額すぎると思います。


オリンピックの会長も贈収賄に問われてしまうくらい、利権がらみの今の選定方法はもうやめたほうがいいと思います。
招致活動もそうですけど、自国開催となれば、競技場建設などでその国の人々の税金を使って巨額の費用をかけるなんてもう芸がなさ過ぎると思います。
国をアピールするだとかごたくを並べていますが、別にオリンピックをやらなくてもインターネットのおかげでいくらでも国をアピールできると思います。

アメリカ大陸とオーストラリア大陸は、選定にそれほど障害はないでしょうが、それ以外の大陸はもめるでしょうね。
そうしたら、まとまるまで二大陸でやればいいと思います。
まとまらない理由の最大は利権からくる汚れたお金でしょうから、ほっとけばいいんです。国民は税金を取られるだけです。

国立競技場だけで3000億円とかいいかげんにしてもらいたいですね。
しかも誰も責任を取らないなんて、組織の問題ではなく、担当している人間の問題だと思います。
そろそろ、そういう発想をするリーダーが出てきてほしいものです。
FIFAは前から予想していたことで、やっと告発したかという感じです。
IOCはロシアの国がらみのドーピング違反という報告が出ています、

スポーツの祭典が一番薄汚れていてはメダルの輝きも失われてしまいます。

d0098363_612451.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2015-11-29 06:12 | アピール | Comments(0)

柿右衛門

最近のTVで、日本再発見みたいな番組が増えているのは何か意図があるのだろう。(東京オリンピックの下準備?)
その魁はテレビ東京の「和風総本家}。
テレビ東京はほかの民放と違って、右へならえの放送をしないのが大きな特徴。
ある意味存在感がある。


BSNHKだったか、何気にみていて勉強になることもあるなあと思った。
柿右衛門とマイセンの関係。
柿右衛門といえば、有田焼を代表する高級和食器老舗メーカー。
とても庶民には手の届かないものというイメージがある。
マイセンも同じで、ヨーロッパを代表するドイツの高級食器メーカー。

柿右衛門は江戸時代からあり、その美しさからヨーロッパの貴族たちに絶大な人気があったそうだ。
どれくらい人気があったかというと、当時の注文数が550万点だという信じられない数の注文が来ていたそうだ。
当時の王侯貴族の一人がこれに感動し、模倣をし発展させたのが今のマイセンという。
マイセン本社に行くと、当時の柿右衛門の本物が大切に保管されており、当時の職人たちはそれを模倣していたという。
d0098363_455098.jpg
こちらが柿右衛門。

d0098363_46993.jpg
こちらはマイセン。

柿右衛門の特徴は野の草花や野鳥描き、赤を生かした色彩と、なんといっても白い(白磁)「余白の美」。
それまでの食器は模様を全面に描くのが主流だったので、柿右衛門のデッサンは斬新にみえたことだろう。

江戸時代から世界に通用する職人がいたことになんだか誇りを覚える。

侵略とキリスト教支配で発展してきた外国人よ、どんどん日本にやってきて日本のよさを学び、国に帰ってみんなにそのよさを広めなさい。

われわれ日本人は、手足を釘で打たれて張り付けにされたお守りなど使いません。

信仰や宗教が原因で、テロや戦争をすることはありません。

12月31日は煩悩と言って、心身を乱し知恵を妨げるこころの働きを洗い流すためにお寺で百八つの鐘を突きます。
そうして新しい年を迎えるという、とっても古い習慣が今も続いています。
この習慣は12世紀に始まりました(鎌倉時代)から800年以上続いています。


そのころヨーロッパでは十字軍の派遣が盛んに行われています。
十字軍とは
中世に西ヨーロッパのキリスト教、主にカトリック教会の諸国が、聖地エルサレムをイスラム教諸国から奪還することを目的に派遣した遠征軍のこと、だそうです。

中東紛争はもう始まっていました。
知恵がないにもほどほどにしたほうがいいですね。
[PR]
by 2006taicho | 2015-11-29 04:15 | 近況 | Comments(0)

誘導

つい先日、アメリカは、日本人ジャーナリストの後藤健二さんらを殺害したとみられる通称「ジハーディ(聖戦士)・ジョン」が、無人機による空爆で殺害されたのは「かなり確実」であると発表した。
人を殺したと、堂々と誇らしげに発表したことに、異常さを感じた。
民間人なら殺人罪だけど、軍隊だと殊勲賞みたいなことになっている。
日本人の仇を討ってくれてありがとう、と言うべきことなのだろうか。



そして今度はパリでの無差別テロ。
もちろん許されることではないが、疑問が残る。
9.11のときも、十ヶ月前の出版社テロのときも、そして今回も犯行グループのパスポートが発見されていることだ。
用意周到な準備をしている者がこんな初歩的なミスを犯すだろうか。
今回のパスポートはシリア難民になりすましていたということになっている。


9.11の真実はどうなのかわからないが、ビルがまるで解体工事のように見事に崩れ落ちてゆく映像はどうなんだろうか。
どうして横倒しになったりしないのだろうか。
ビル建築のプロは「ジェット燃料の温度にも耐えられる鉄骨を使っている」と証言している。
国防総省にも飛行機が突っ込んだことになっているけど、その残骸の写真は一枚もない。
(以前このブログでも取り上げたけど、youtubeで9.11と打てば見ることができる)


9.11の時、ブッシュは二つの法案を成立させた。
令状なしに警察やFBIやCIAが怪しいと思った人物を拘束できるという「愛国者法」
もうひとつは全米の高校を成績でランク付けする「落ちこぼれ防止法」
アメリカ国民はこのとき誰も反対しなかった。
というより、怒りと恐怖で反対するムードではなかった。


9.11の直後、サダム・フセインが関わっている、大量破壊兵器を持っているなどの理由でアメリカはイラク攻撃を開始しました。
しかし10年後、アメリカはフセインは関わっていなかった、大量破壊兵器を見付からなかったと公式に発表しています。
このとき戦車を一撃で破壊できる劣化ウラン弾が使われていて、今でも、放射能汚染で苦しんでいる人々がいます。(米軍兵士にも)
この砲弾は原発から出た使用済み核燃料が原料です。
アメリカ国内にある原発のゴミを、少しでも減らすためといわれています。



フランスはどういう対応をするのだろうか。
空爆を強化したというけど。




ロシアのプーチン大統領は16日、テロ問題が中心議題となった主要20カ国・地域(G20)首脳会議後の記者会見で、過激派組織「イスラム国」(IS)に資金提供している国がG20の加盟国を含めて40カ国に上るという見方を示した。
(11/17朝日新聞)


プーチン説が本当なら、G20首脳会議のテロと断固戦うという声明はなんのため?
テロ集団の資金はどこから?
援助している国があることだけは確かだろう。


パリでのテロの特徴は犯人がシリア難民にまぎれていたという見方を発信したこと。
これで「難民を無条件に引き受けるな」という世論が出来上がる。
難民を引き受けない政策は非人道的とは言われなくなる。
誰が喜ぶことなのだろうか。


犯人はネットで名乗りをあげ、世界はそれをみて怒りを覚え、非難し報復を当然と考える。
しかも、なぜか必ず犯人を特定できる証拠がみつかる。
そして無人機だの、スポット爆撃だの、偵察衛星だのと軍事技術を駆使して、時には誤爆で民間人を犠牲にしてテロとの戦いを続けている。
挙句の果ては「殺した」と記者会見まで行う。



9.11テロ以降、世界は常軌を逸している気がする。
言い換えれば、そういう方向に誘導されている気がする。
[PR]
by 2006taicho | 2015-11-19 02:33 | News | Comments(0)

正義なき政権運営

野党が臨時国会を要求しているのに、安倍さんは無視している。
法律で定める四分の一以上の議員が要求しているのにかかわらず。
これがいかに異常かというと、臨時国会が開かれなかったのは戦後初のことになるそうだ。

d0098363_14382043.jpg
内閣改造をした各大臣の所信表明とか、TPPの交渉内容とか、消費税の上げ方とか、辺野古問題とか、マイナンバーとか課題はいくらでもあるのに。


d0098363_14385480.jpg
やっぱりとうか、マスコミは正しく伝えない。
臨時国会開催は、与野党の合意だと思わせている。
実はこれは野党の要求で四分の一以上の議員が要求すれば、政府与党は拒否できないことを伝えない。


d0098363_14392535.jpg
憲法53条に明記されていることを、マスコミは国民に伝えず、与野党合意がなされていないかのように報道している。


d0098363_14394910.jpg
憲法53条を紹介しないまま臨時国会が開かれないことだけを報道するマスコミの姿勢、TV画面ではキャスターが平然と「では次のニュース」と言って話題を変える。
憲法違反と交通事故のニュースを同じ扱いにする感覚。
挙句の果ては特集と称しておいしいお店紹介特集などをやっている。
特集するものを間違えている。
そしてそれを、なんの疑問もなくわれわれは番組を見続ける。



福井県敦賀市にある、日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅは廃炉が決定的だが、これまで使った税金は四兆円を超える。
d0098363_16523719.jpg
これだけで本来は大問題のはず。

原子力運搬船「開栄丸」は過去6年間、一度も運航されず、毎年12億円もの維持費がかかっている。しかも今後運搬の予定はない。
乗組員の月給はなんと123万円。年収ではありませんよ。まいにちなにやってんでしょうね。





先日、BPO(放送倫理・番組向上機構)が記者会見をした。
NHKのクローズアップ現代でのやらせ問題、自民党の圧力などを正面から批判した。今回の委員はこちら。
d0098363_164145.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2015-11-11 15:54 | News | Comments(0)

おかしいことはおかしいと言う