ブログトップ

隊長ブログ

<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

法事とお通夜と告別式

d0098363_1475896.jpg


d0098363_1482737.jpg

忙しい日々が続きました。
30年ぶりに我が家へ訪ねて来た元駐在のおまわりさんとか。
そして坂上家のおばあさんの33回忌、お袋の13回忌の法要。
かみさんと息子の三人で済ませました。




d0098363_1494048.jpg


d0098363_1410207.jpg

全く偶然に親戚のおじさんが心筋梗塞で突然、亡くなりました。
昼間は法事、そして夜はお通夜になりました。




d0098363_1411874.jpg


d0098363_14112310.jpg


d0098363_14114129.jpg

ようやく落ち着いてきました。
久しぶりに畑へ。
今日も一人町の人が亡くなったという知らせがありました。
親戚ではありませんが、顔を見知った人です。
作業をしながらいろいろと考えさせられます。
[PR]
by 2006taicho | 2014-05-27 14:21 | 近況 | Comments(0)

中村紀洋

横浜Dnaの中村紀洋が登録抹消になった件で話題に。
ファンからは大分ブーイングが出ている。

中村紀洋Facebook
中村紀洋
5月7日 · 編集済み
こんばんは。
もうご存知のみなさんもいるとは思いますが
きょう7日付けで出場選手登録を抹消されました。
いつも心配かけて、ファンのみなさんには申し訳ないです。

きっかけは6日の巨人戦でのことです。
作戦上のこともあるので詳しくは書けないですが
打席に入っているとき
走者を場面によっては動かさず、打撃に集中させてほしいとコーチに相談させてもらいました。

そうしたところ、今朝になり連絡があり登録抹消だということでした。この時点で監督には直接、お話したわけではありません。コーチに相談することが監督批判になってしまった形です。

きょう、中畑監督から「チーム方針に従わない言動があった。(抹消は)懲罰的な部分がある」という説明が、取材陣にされたようです。その上で、必要な戦力だと言っていただいたようですが…。

キャンプでの2軍スタートを経て、開幕も2軍スタートなった今季。僕はその時点である感覚に襲われていました。「自分は必要とされていないのか」。

チームとして勝つために最善を尽くす。これは野球選手として当然のことです。チーム方針に従い、歯を食いしばって2軍で調整したきた。いつかチャンスはあると信じて。それでも、今回の相談するという行為が「批判」と映ったならば寂しいことですし、自分としてはどうモチベーションを保つべきか苦悩しています。勝つために1軍のフィールドに僕は必要ないのだろうか…。

言葉足らずの自分が悪いのかもしれません。
こういった場でみなさんに意見を求めることもおこがましいですが、いつも応援していただいているファンのみなさんに申し訳なくて…。自分が監督を批判したことになるのか、自分でも整理がつかなくて…。







中村紀洋
昨日
この度は、私のフェイスブック上でのコメントにより、お騒がせいたしまして、大変申し訳ございませんでした。

チームが試合中に個人的な投稿をし、チーム、そして何よりファンの皆様に不快な思いをさせてしまったことを心よりお詫びいたします。

今後、野球に集中し、精進してまいります。

このような投稿にも温かいお言葉をいただいたファンの皆様、また厳しくご指導いただいた皆様に厚くお礼を申し上げます。

最後に本件につきまして、重ね重ねお詫びいたします。





本人のfacebook内のコメントをみると「相談」となっている。
中村はやはりもう引退したほうがいい。
チームのためというならfacebookに内情を書く必要はない。
もうそこだけで間違っている。
納得していないからfacebookに書くわけで、そのことによるチームの和、ファンへの影響を考えないところが彼らしい。
ましてやその「相談」が打撃に集中ししたいから、走者を動かさないでほしいではお粗末過ぎる。
何年プロでやっているんだということになる。
球団をいくつも変わっていることが理解できないのだろうか。
彼の野球観はチームの勝利ではなく、自分の活躍なんだと思われても仕方ない。
彼の不幸は、いい先輩に恵まれなかったということだろうと思う。

d0098363_21283530.jpg

1972年生まれ 近鉄、ドジャース(マイナー)、オリックス、中日、楽天、Dna
本塁打王1回 打点王2回
今期成績 13試合 .245 打点10 本塁打0
[PR]
by 2006taicho | 2014-05-09 22:09 | 野球 | Comments(0)

おかしいことはおかしいと言う