時間のある人へ

先日の「朝まで生TV」は面白かった。
テーマは「ネット世代が世界を変える?!」というもの。

一番面白かったのは79歳の司会の田原総一朗との年代間のギャップ。
例えば、田原氏は
「なぜ儲からない寄付なんてことをするの?」
とかという一般人を意識した質問をする。
それについての回答は
「絵を描きたいという欲求に理由は必要なんでしょうか」
と切り返す。

「TVのやってるニュースは一部を切り取ってそれを強調するけど、ネットは全部見せる」
「別に嫌いだったら見なければいい」
「意見に反対だったら書き込めばいい、またそれに対して意見が出てくるから面白い」
「公平性なんて概念は要らない」
「特殊でいいんです、それで淘汰されてゆくから」
田原氏と出席者のギャップを抽出できて番組としては成功していると思える。

一昔前のネットおたくとはもう時代が違うことがよくわかる。
個人的には、ネットを使った新しい商売や新しい価値観が芽生えてきていることが実感できる。

数年前なら司会の田原氏はこういう若者を全く相手にしなかったことを覚えている。

出席者は以下の通りです。(ホリエモンは説明不要なので除外)
画像クリックで拡大します。

d0098363_18553330.jpg


d0098363_194316100.jpg


d0098363_1855531.jpg


d0098363_18561445.jpg


d0098363_18563124.jpg


d0098363_18565176.jpg


d0098363_1857493.jpg


d0098363_18572310.jpg


d0098363_18575873.jpg



018.gif
それでは時間のある方はご覧ください。
3本立てですので順番にご覧ください。(画像クリックです)

d0098363_18404043.jpg


d0098363_18405868.jpg



d0098363_1841107.jpg




参考
ホリエモンが冒頭に言っていた「ニコニコ超会議」というのはこれ。
d0098363_215791.jpg

クリックでサイトへ飛びます。
4月27・28日に開催され入場者数10万人、ネット参加者数500万人。
安倍総理も参加し演説をしたり、迷彩色を着て洗車に乗ったりして大いにアピール。
協賛企業はみな超一流?企業。
ちなみに後援は総務省と経済産業省。




はてさて、この一連のニコニコ動画の仕掛け人・創設者はこの人。
d0098363_19361784.jpg

川上 量生(かわかみ のぶお、1968年9月6日 - )は、日本の実業家。
株式会社ドワンゴ代表取締役会長、株式会社スタジオジブリ所属。愛媛県生まれ、大阪府出身
くWIKI参照>

その創始者が自ら進んでカバン持ちをさせってもらっているのがこの人。
d0098363_21165429.jpg

ご存知あの宮崎アニメのプロヂューサー鈴木敏夫。

ネットおたくの権化が大成功し、次なるヒントを求めてアニメの映画プロデューサーの元へ。
[PR]
by 2006taicho | 2013-04-30 19:41 | 近況 | Comments(0)

学者の渾身の怒り

以前にも同じものを掲載しましたが、再度ここに掲載します。

福島原発事故発生から4ヶ月後の2011年7月27日衆議院厚生労働委員会での証言です。
東大アイソトープ研究所の所長として証言を求められ、専門家として渾身の怒りを当時の政府にぶつけています。
難しい専門用語が沢山出てきますが、最後まで見ればそんなのは関係なく理解できます。

快適な日常を求めるのもいいですが、果たしてそれでいいのかと思ったときこれを見ます。



[PR]
by 2006taicho | 2013-04-30 08:42 | 原発 | Comments(0)

今年は人手不足

渡る世間は大型連休だそうですが、こちらは関係ありません。
ほぼ一日おきに24時間勤務が待っています。


里芋を植えました。
予定していたトシ君とまさあにいに仕事が入り都合が悪くなり、たった一人でやりました。

d0098363_22235762.jpg

三人でやれば午前中には終わりますが、今日はまる一日の作業になりそうです。

d0098363_22242510.jpg

クーラーボックスは久しぶりに使いました。
バナナを食べたり、ラジオを聞きながらマイペースで。
天気がいいので気分もいいです。

d0098363_22263997.jpg

近くのぶらっとハウスは9時の開店前から人が並んでいます。

d0098363_22275339.jpg

苗を買いました。
島の専業農家は10人くらいしかいないので貴重な苗です。
大事に育てましょう。

d0098363_2228276.jpg

スイカは今年はどうなることやら。
育てる人の小まめさにかかってきます。
[PR]
by 2006taicho | 2013-04-28 22:32 | 農作業 | Comments(0)

水俣病 最高裁判決

一歩大きく踏み込んだ判決が出ました。


d0098363_7565386.jpg

「裁判所も証拠に基づいて個別の事情を具体的に検討し、水俣病かどうか判断ができる」
と指摘し、司法の独自の判断による救済を認め、熊本の女性を水俣病と認定した判決が確定しました。
また、大阪の女性に対しても、最高裁は水俣病と認めなかった2審を取り消し、大阪高裁で審理をやり直すよう命じました。
判決は、現在の国の認定基準に一定の合理性を認める一方、これまでの行政の審査よりも事実上認定の幅を広げる判断して行政による水俣病の審査をより弾力的に運用するよう求めるものとなりました。

原告の弁護団の山口紀洋弁護士は、「環境省と熊本県は水俣病ではないと否定したことについて責任を取るべきだ。きょうの判決は、これまでの行政の認定制度の運用を完全に否定しており、もう一度、すべての未認定患者の認定の見直しを要求しなければならない」と語った。4月17日NHKニュース




最高裁判決を受け原告団は16日夜、環境省で同省との交渉を行い「昭和52年判断条件」の見直しなどを申し入れた。
d0098363_754404.jpg

原告の溝口秋生さんへの謝罪を求める原告団に対し、特殊疾病対策室の小林秀幸室長ら出席職員5人は謝罪せず、交渉は2時間にわたり紛糾した。

補聴器をつけた溝口さんが「判決をどう思いますか」と問いかけ、小林室長が「長年のご労苦はお察し申し上げたい」と述べると、車いすに乗った患者ら会議室を埋めた約100人の原告団から「お察しって何だよ」「どれだけ患者が苦しんでいるのか知っているのか」と怒号が飛んだ。

押し問答が続く中、室長補佐の男性職員が「健康被害を与えたことは環境省としておわびする。
上告したことは謝らない」との文案のメモを用意していたことが判明。
それでも小林室長は「お察しする」を繰り返し、さらに紛糾した。

最終的には来月1日、熊本県水俣市で開かれる慰霊式で石原伸晃環境相が溝口さん宅を訪れ、直接謝罪するよう求めて交渉は終わった。産経ニュース4月17日


水俣病とは
環境汚染による食物連鎖により引き起こされた人類史上最初の病気であり、「公害の原点」といわれる。(2009年9月4日朝日新聞)
1956年に熊本県水俣市で発生が確認されたことがこの病名の由来であり、英語では「Minamata disease」と呼ばれる。
この後、新潟県下越地方の阿賀野川流域で昭和電工が起こした同様の公害病の病名も水俣病であることから、これを区別するために前者を熊本水俣病、後者を第二水俣病または新潟水俣病(にいがたみなまたびょう)と呼称する。
ただし、単に「水俣病」と言われる場合には前者を指す。
水俣病、第二水俣病、イタイイタイ病、四日市ぜんそくは四大公害病とされ、日本における高度経済成長の影の面となった。<Wiki>



人類史上初の公害病である。
もう発生から50年以上経っている。
ようやく被害者救済に踏み出した判決が出た。
「国や自治体が認定しなくても裁判所が独自に認定することもある」という趣旨だ。
自民党政権の負の遺産だ。

原告の溝口さんは81歳。
老後をのんびり過ごしてもいい年齢だ。
それが許されず、気の遠くなるような時間を耐えてきた。

人の死を犠牲にしなければ改善すらされない国に我々は生きている。
力を入れる場所を間違えている。
[PR]
by 2006taicho | 2013-04-17 08:10 | News | Comments(0)

d0098363_12375893.jpg


新しい人たちが歩き出すとき

ボクはいつだって笑ってあいさつ

でも 彼らの新しい靴は

軽やかに向こう側へ歩いてゆく

愛想のいいボクは

それでも笑って見送る



新しい人たちがやってきたとき

ボクはいつだって笑って迎える

でも 彼らの当面の目的は

ボクではなく用事をすませること

お人よしで平凡なボクは

それでも笑って背中を押す



新しかった人たちがうつむいているとき

ボクはいつだって笑って声をかける

すぐ後ろから

新しい人たちがやってくるよと

f0007825_13244330.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2013-04-16 12:38 | ひとり日和 | Comments(1)

うた


d0098363_0234768.jpg


真夏の熱い土の中に沁み込んでゆく

ほんのわずかな煙を起こしながら

沁み込んでゆく



水撒き如雨露の先端から

細かく降り落ちる

かすかな音

土と水と葉の作り出す

うた


朝顔の葉に当たる

となりの向日葵にも


水がなくなったら

井戸からつるべを上手に使って

水を足そう

昼間の暑さは明日も続く

d0098363_016012.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2013-04-16 00:23 | ひとり日和 | Comments(0)

先日久しぶりに駅に降りた。

井の頭線に乗り換えて渋谷に出るつもりだったけどふと降りてみたくなった。

LonLonを通ってサンロードを目的もなく歩いた。

「何年たつだろう」

考えるのも面倒くさい。少なくても20年は経っている。

携帯電話を売る店、薬を売る店。

肉屋の前に行列が出来ている。メンチカツが美味いらしい。

お店は変わっても様子は変わらない。



自分でパッチワークしたジーンズに女性用の赤い鼻緒の下駄を履いていたりしたっけ。

顔が浮かぶ。

声が聞こえる。

あのときの仲間や自分が見える。

きっと井の頭公園に行けば今日も唄っているかもしれない。

そばで誰かがブルースハープを咥えて。

そんな気になる。



珈琲一杯で4,5時間いた喫茶店が見当たらない。

あいつはコーヒーはいつもコロンビアで、生クリームを入れてかき混ぜないで飲むのが好

きだった。




退屈などしなかった。

よくアパートの前でしゃがんで何時間も友人を待ったっけ。

「今は携帯か・・・・・便利だね」



あのライブハウスはもうやってないんだっけ。

渡さんとかイサトさんとかコサイくんとか。

♪ああ~中央線よ空を飛んで~あの娘の胸につきさされ~♪(一本道/友部正人



今度ゆっくり来ようと思い、井の頭線の切符を買った。

結局、どの店にも入らずに。





こんな街がいくつもある。















 
[PR]
by 2006taicho | 2013-04-15 08:17 | ひとり日和 | Comments(0)

「定着」




「ここに日陰が欲しいね」

完成まじかの新居を見回して家の主が言うと

翌日、棟梁は、

「この木はヤマボウシっていうんですが秋になると実もつけます」

「・・・・・」

「今は人の背丈ですが段々伸びて最後は10メートルくらいになるかな」

「・・・・」

「五月ころには白い花をつけますよ 秋には葉が紅くなるし」

そういいながら実に手際よくヤマボウシの木を植えた



ヤマボウシに水をやりながら棟梁は、

「こいつは丈夫な木ですよ 陽射しには強いし 勢いもあるし」

「あの・・・日陰の役割は・・・」

「そうですね、皆さんがこの町になじんだころに」




家の主は棟梁をみて笑った

棟梁は、

「時々観に来させてもらいます」

と言って笑った

f0007825_4211978.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2013-04-14 00:05 | ひとり日和 | Comments(0)

春らんまん

d0098363_516563.jpg


d0098363_6242086.jpg

伊豆大島は椿が終わり、桜が終わり、今はツツジが満開です。
我が家の庭も同じです。
ついに春らんまんです。
そうなると忙しくなります。
今年もスイカはメインでやりますが、まだちょっと時期が早いです。
そこで

d0098363_517349.jpg

例年通り朝顔と数種類の花の種を植えました。
今年の朝顔はオヤジの残してくれた平成7年ものの種と、去年の朝顔の種を植えました。
オヤジの種は年数が経っているので、種に紙やすりで少し傷をつけてやりました。
こうすると発芽にいいんです。
本来は外気温が20度以上になってからが蒔きどきですが、無視してやってみました。


d0098363_5174586.jpg

これは初めて取り組む「セダム」という植物。
別名「万年草」ともいうそうです。
ネットで取り寄せました。
肥料もいらず、日常の管理もほとんど不要、それでもたくましく育ってくれます。
もちろん花も咲きます。
さすが万年草です。
完成してくると下の写真のようになります。
おしゃれな雑草という感覚です。
d0098363_5192919.jpg



d0098363_5481729.jpg

里芋とスイカ以外、野菜は作らない方向ですが、正直迷っています。
去年、先輩からもらったトマトが美味しかったのでどうしようかと・・・・

018.gif
うんちく
トマトは世界では8000種、日本では120種あるそうです。
原産はアンデス山脈。
[PR]
by 2006taicho | 2013-04-13 05:56 | 農作業 | Comments(0)

プロ野球の捕手はこう言われるそうです。
「お前の指の動き(サイン)一つで俺たちの給料が変わるんだからな」
厳しい言葉ですよね。
それだけにやりがいもあるんでしょうけど。
投手の調子をつかんでその日一番いいボールを投げさせる。
相手打者の特徴を頭に入れて、その日の様子を観察してサインを出す。
イニング、ピンチの場面ではベンチの指示もある。
投手交代のときはマウンドに行ってピッチングコーチと話し、投手と打ち合わせをする。

今年の横浜DeNAの捕手は高城俊人(タカジョウシュウト)入団2年目の20歳 九州国際大付属。
球歴は
▼高1夏は甲子園3回戦敗退。3年センバツは4番で打率.632。
準々決勝の北海戦から決勝の東海大相模戦で大会タイの8打数連続安打し準V。
夏の甲子園は初戦で関西にサヨナラ負け
▼強肩と高卒新人らしからぬ好リードで信頼を得た。打撃と送球の正確性が課題
<スポニチ>
d0098363_6362313.jpg

去年は45試合に出場。
去年は大先輩の鶴岡が102試合に出場したが、今年は開幕から高卒2年目の高城がマスクをかぶっている。
首脳陣の期待の表れだろう。
あのハンカチ王子斉藤投手のボールを受けて入団した細山田は、去年は1軍出場なし、正念場だろう。
経験がものをいうポジションだけに、20歳の捕手は失敗を重ねながら成長してゆくしかない。
首脳陣もそれは承知で育てていく方針なんだろうね。
高城よ自信を持ってサインを出せ!!
[PR]
by 2006taicho | 2013-04-10 06:37 | 野球 | Comments(1)