<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

刺激を受けました

本日は波浮の「酒井農園」に見学に行ってきました。
オーナーの酒井君は40才。島に来て約10年。
農業をやりたくて自ら望んで島に来たそうです。

d0227405_2255177.jpg


d0227405_2255572.jpg


d0227405_22562483.jpg


d0227405_22565131.jpg


d0227405_22572566.jpg


自宅周辺の土地(五か所くらい)を借りていろんな野菜類を作っています。
使ってくれ、借りてくれという人が結構いるみたいです。
つまり農業の分野も後継者不足ってこと。

ぶらっとハウスにも卸しています。
それ以外にも契約している人に販売しているそうです。
「一応黒字にはなっていますが、厳しいです」
頭が下がります。

「草取りが好きなんです」
草取り大嫌いな私はこの言葉には驚きました。
「草取りしていると、いろんなことを考えますよね、あれもしよう、これもしようとか、アイデアがうかんだり
そういうのが楽しいですよね」
確かにそうだ。

島に移住する前に長野県で農業について修業してきたそうです。
「でもこっちとは気候が違うのでやり直しみたいにして覚えました」

「観光客が一番来る夏場の野菜ってないんですよね、なにか大島らしい野菜ができるといいと思っています」


「椿の実も拾うの?」
「はい、でも去年は椿の実は買ってくれませんでした」
「うん」
「放射能の検査を事前にしてくれって言ってもやらないんですよ、国からの指示が出ていないからって」
「ええ!!そうっだツたの?」
「魚介類も検査してくれって言ったら今は禁漁の時期だからできないって、おかしいでしょう?」
「禁漁の時期だから検査しないって?バカじゃないの?」
「そうなんですよ」
「住民のことなんか考えていないってこと?」
「そうです」

彼の家は「山羊のいる家」で近所では通っています。
山羊の名前?八木沼純子。

彼は虫も好きでクワガタにも詳しいです。
穴場を知っているみたいです。
ブログはこちら「酒井農園有機日記
[PR]
by 2006taicho | 2012-05-18 23:42 | 近況 | Comments(0)

定時総会

昨夜は創る会の定時総会に出席。

d0098363_4252753.jpg


参加者は30名程度。
事務局から年度の報告があり承認されました。
今のところ会員数は120名。
これをもっと増やしていかないと。
少なくても1000名くらいに。
島の大人の数は5~6千名なので、そのくらいになるといいなと思う。

活動計画に「町政と組んで、・・・・・」とあったので、発言をしました。
「町政と組んでという表現はおかしいと思います。(町長は共産党出身)
創る会のような市民団体はどの政党にも属さない中立な立場にあったほうがいいと思いますし、そうやって来たと思います。
自民党員でも、民主党員でも参加できる団体であることが重要だと思います。
新たにこの会に入会しようとする人がこれを読んだら共産党支持なんだ、と思われてしまいます。
それでは賛同者を増やしてゆくことはできません」
反応は
「別に書いてあっても気にならない」
「確かに誤解を与える」
などと出て結論は
「町政と組んで」は削除になりました。

創る会は過渡期です。
問題はたくさんあります。
でもやり方もたくさんあります。

私の親せきで町議会議長をやっていた人は自民党です。
私の同級生は町長で共産党です。
私の親父の葬式の時二人にこう言いました。
「こんな狭い町で自民党も共産党もない、伊豆大島党でいいじゃないか」
二人は笑って頷きました。
[PR]
by 2006taicho | 2012-05-15 05:44 | 近況 | Comments(0)

プロアマ交流戦

5/4 ベイスターズ(ファーム)とJR東日本が対戦しました。

d0098363_139988.jpg


なんだか1軍と同じで最終回に大波乱があったようですね。

観戦に行ったファンは面白かったでしょうね。
[PR]
by 2006taicho | 2012-05-11 13:12 | 野球 | Comments(1)

今年もサトイモ

GWを利用してK君は予定通り大島にやってきました。
私は桟橋まで出迎え、おおよそ30年ぶりに再会しました。

同じ大島高校出身ですが、年は私が一つ上。
彼は検察官の息子で、当時彼の家は離れがあって、そこが彼の部屋になっていたので、
みんなそこに集まって深夜まで遊んでいました。
今思えば、高校生が検察官の家でたばこを吸ったり酒を飲んでいたんですね。008.gif

民宿は丸ちゃんも泊まったことのある朝海館。
民宿の料理を私の家まで運んで我が家で宴会。
とし君も参加して(二人は同じ年)、飲みました。
するとマー君がやってきてひとしきり盛り上がったあと、マー君が中座して、また戻ってくると
たかべを釣ってきてくれて、我が家の台所で料理してくれました。
それがうまいのなんのって、
酒を飲んで途中で席を外して海で魚を釣ってきて料理してくれるなんて、そんな人はあまりいません。
マー君は東京で日本料理の修業していた経験があるので腕は確かなんです。
宴会は深夜まで及んで、私は不覚にもソファベッドで眠ってしまいました。001.gif

翌日は私は仕事なのでK君はとし君の車を借りて、大島一周をしたみたいです。
土地勘はあるので心配はいりません。
昔世話になった人に会いに行ったそうです。

三日目の午前中はサトイモの植え付けを手伝ってくれました。


d0098363_20301117.jpg


d0098363_20304761.jpg


d0098363_20312050.jpg


K君の職業は公務員。
勤務先は検察庁です。
つまり親父さんと同じ職業です。

いろいろ面白い話が聞けました。
その中身は残念ながらここでは紹介できません。

K君は午後の大型船で帰っていきました。
[PR]
by 2006taicho | 2012-05-06 21:11 | 農作業 | Comments(0)