ブログトップ

隊長ブログ

<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

JR東日本 都市対抗出場決定

d0098363_1255578.jpg

去年に続き今年も第一代表で都市対抗出場が決定しました。(画像クリックで大きくなります)

後輩たちは頑張っている。

ちなみに今年の都市対抗は10月に行われ、場所も京セラドーム大阪での開催です。その関係で日本選手権は中止となっています。

ここにも東北地震の影響が出ています。

どっちにしても今年は観に行けなかったということですね。
[PR]
by 2006taicho | 2011-06-30 01:34 | News | Comments(1)

準備完了

新盆の準備が完了しました。

d0098363_21522744.jpg

団子や野菜、果物を用意して迎えます。

d0098363_2153480.jpg

昔の家なので仏壇は家を建てたときから備え付けです。

d0098363_21541720.jpg

杉の木を荒縄で固定しました。これが本式です。ビニールひもで固定する家もあるそうですが。

d0098363_21544492.jpg

外に置く灯篭は本格的なもので、足元を照らすため、明日から毎日ろうそくでお迎えします。

d0098363_21552664.jpg

こちらは部屋の中の灯篭です。

d0098363_21555939.jpg

灯りとはこういうものだったかと感激しました。
灯りは亡くなった人の霊を導くためだそうです。


これから16日まで毎日、お茶を入れたり、お線香をあげたり、ろうそくを立てたりします。

これでも昔に比べたら大分簡略化しています。

親戚のおばさんが朝からやってきて、おばさんがこまごまと教えてくました。

この叔母さんもその昔、私の母親から教わったそうです。

だから今その恩返しの気持ちなのです。




7月と8月は日本全国で特に田舎はこういう儀式が行われています。

それは日本にとどまらず仏教を大切にしている世界の国々で、形を変えて行われています。

祖先がいたから今の自分が存在する、だから先達を敬うという精神は清いものだと思います。

こういう作業を通じて、

結局は家族や自分自身を見つめ、浄化してもらっているのでは?と思います。
[PR]
by 2006taicho | 2011-06-29 22:31 | 近況 | Comments(0)

新盆の準備


今日は朝の7時半からまさ兄いと二人で杉の木を切りに。
島の風習で、新盆の家は今月の30日に杉の木を玄関前に立てます。
亡くなった人(うちの場合は親父)の霊を迎える準備です。



d0098363_12531179.jpg

私の車では運べないので、まさ兄いの車で我が家まで運びます。


d0098363_12535223.jpg

準備完了。
30日に立てます。
この作業も今回で終わりです。


今年は親父の一周忌と新盆で二週連続です。

じめじめとしていますが夏ですねえ。
[PR]
by 2006taicho | 2011-06-27 13:04 | Comments(2)

観光特派員

24日(金)は「創る会」の月例会議に出席。


d0098363_4584023.jpg


島外の人を対象に、観光特派員という制度を作ったNさんを迎え、話しを聞く。
(観光特派員についてはこちら→伊豆大島観光特派員」制度の実施にあたって
東海汽船や町の観光商工課との粘り強い交渉の末、ようやく実現にこぎつけたそうです。
昨年開始し、すでに1800人以上の人が登録したとのこと。
大島出身者で東京に住んでいる人は500人も集めたとか、すごいパワーです。

観光特派員という制度自体はほかの自治体でもやっているのは聞いたことがありますが、
話を聞きながら思い浮かんだことが二つある。

一つ目は
特派員を増やして大島に来てくれるようになるのはありがたいが、それを受け入れる側の体制のこと。
大島に期待してきてくれたお客様に、満足していただけるサービスを提供できるだろうかということ。
ホテル、旅館、民宿など宿泊する施設によってサービス内容が違ってくるのは当然としても
問題はそれにみあったサービス、満足感を提供できるかということ。
受け入れる側の宿泊設備、料理、おもてなし意識など、改善すべき点はあっても、
「創る会」として、果たしてどこまで立ち入れるだろうか。
しかし、それでは会の存在意義さえ?となってしまうので打開策を考えたい。

二つ目は
大島にある団体のこと。
「創る会」もそうだけど、大島をもっと活性化しようと考えて活動している団体、グループをきちんと
調査してみたら、ということ。
調査した結果、いろんな団体・グループと統合、連携、することが可能になるかもしれない。
知識、アイデア、人的な面からも活動がこれまで以上に進展してゆくことが期待できると思う。

うーん なんだか最近まじめ過ぎて自分がつまらない気がする。(笑)
[PR]
by 2006taicho | 2011-06-27 04:59 | 近況 | Comments(0)

買い物のサービス

日本のコンビニ&スーパーの商品開発力や分析力jはすごいと思う。

そこで提案。

d0098363_054376.jpg



先日 東京で買い物したときに思ったこと。

スーパーの買い物かご。

スーパーに入ると置いてあるかごを使って買い物をしてそれをレジに持ってゆく。

レジではレジ袋という白いビニール袋を店員が買い物の量に応じて入れてくれる。

お客は今度はそれに入れなおして店を出る。

改善してほしいのはこのレジ袋。

飲み物や、お米なんかを買ったときは相当な重さになる。

特にお年寄りには相当な重さだと思う。

だから

コンビニ、スーパー業界の英断を望む。

レジを通過したら、買い物かごをカートに乗せて、そのまま家に帰るというやり方は出来ないのものか。




お客は買い物に出かけるときから、買い物をかごをカートに乗せて出かけられるようにする。

消費者はその日の買い物の量をあまり気にしないで買い物ができるので、購買力も増えると思う。

特にペットボトルや牛乳、お米などは若い主婦でも相当重たいと感じるはず。

背中に赤ちゃんを背負って居たり、幼児が傍にいた時はそれだけで結構な重労働ではないか。

自転車の人は自転車の前の買い物かごにいれればいい。

いちいち買った物を白い袋に入れなおすという作業は不要だと思う。

もちろん買い物かごもカートも無料で配布する。

d0098363_0552592.jpg


いいものをお安く提供するという姿勢があるなら、こういう方法だって出来ないことはないと思う。

仕事帰りの場合はどうすんだって?

それも一緒、店内においてあるかごとカートでそのまま家に帰ればいいんです。

家の中にかごやカートが増えてきて困る?

休日にでも返しにいけばいいじゃないですか。

かごを洗濯物入れや、小物入れに使う?

カートをベビーカー代わりに使う?

それでもいいじゃありませんか。

あなたはどちらの側ですか?

買い物をして、荷物を持って、傘をさして家に帰ったことがありませんか?

せめて高齢者にはこういうサービスをやって欲しい。

国の補助で実施してもいいと思う。

お年寄りは無料、それ以外は一部個人負担でもいい。
[PR]
by 2006taicho | 2011-06-24 00:56 | アピール | Comments(0)

トウモロコシ

d0098363_14284970.jpg
自宅のわきの土地を開墾して種から植えたトウモロコシです。
いい感じに育っていますね。
すぐそばで育っているから目がゆきとどきます。
まあ今回はテストのつもりでやているので、それなりにできてくれればいいと思っています。
こういう土地でもできるんだということがわかればOKです。



成長して実がついてきたら今度はカラス対策をしなくてはなりません。
対策はわかっていますが成功するかどうか、ちょっと不安です。
なにせ初めてなもので。
[PR]
by 2006taicho | 2011-06-23 14:46 | 近況 | Comments(0)

梅雨時の畑を見にゆく

昨日から雨が降ったりやんだりの天気。

朝 9時過ぎに様子を見に行きました。


d0098363_1134935.jpg
サトイモは順調に育っています。今までで一番成長が速い。

d0098363_1144588.jpg
こちらは今回は見合わせたサトイモ畑。それでもサトイモが育っています。種イモが残っているとこういう現象が起こります。「俺たちもいるぞう」と主張しています。「雑草をとってくれえ」とも言っています。天気がよくなったら草取りをします。

d0098363_1153984.jpg
大玉トマトも順調です。大玉なのでタテに植えずに横向きにして寝かすように植えたほうがいいというアドバイスのまま植えました。

d0098363_1165592.jpg
ビワたちが熟して落ちてしまいました。全部で3本のビワの木があるので、とても一人では採りきれません。なのでこういう状態になります。

d0098363_1173595.jpg
まだまだ熟すのを待っているビワがあります。先日トシ君と二人でスーパーのレジ袋で四つほど採りました。全部人にあげました。それでもまだ半分くらいしか採っていません。

d0098363_1182667.jpg
サツマイモの苗です。Hさんに貸している畑です。

d0098363_1191044.jpg
親子三人で先日植えました。ちなみにHさんのお母さんは92歳です。
[PR]
by 2006taicho | 2011-06-21 11:24 | Comments(0)

大島から大島(おおじま)へ

土日は東京に行って来ました。

西田さんの新居を訪ねて来ました。

場所は都営新宿線「大島駅」。

大島六丁目団地の中にあります。

間取りは2DKです。

一人で暮らすには十分の広さです。



新馬場時代と同じく、家具も小物もすべて黒で統一されています。

土曜日は早坂さん、横山さんがやって来ました。

おじさん四人で飲みました。



伊豆大島で警備員をやりながら、畑で野菜を作ったり、港で釣りをしたり、NPO法人に参加したりする

私の田舎生活が羨ましいと言われてしまいました。

特に「たき火」がいいと。

うれしい一言です。

早坂さんの家は駅で二つなので以前よりは頻繁に会っているそうです。




d0098363_12271497.jpg
10階なので眺めがいいです。ご存知スカイツリーもよく見えます。

d0098363_12245728.jpg
ベランダからの景色。夜はもっときれいだと思います。

d0098363_1225454.jpg
有名なギネスビールで乾杯。

d0098363_1226268.jpg
二日目の夜はお寿司をとってもらいました。



来月後半に西田さんが大島に来るとのこと。

「畑を観たい」そうです。



失業、定年、故郷、家族など、おじさんたちを取り巻く環境はまだまだ厳しいものがあります。

この数年がとても大事な時期だと痛感しています。




理想と現実の狭間で、みんなで協力し合って助け合えば道は開けてくると思います。


「これでいいんだ」と思えるものにしたいものです。
[PR]
by 2006taicho | 2011-06-20 12:59 | Comments(2)

父の日の

息子夫婦から数日早いプレゼントが届きました。

ポロシャツ・短パン・帽子の3点セット。

これからのシーズンにピッタリ。

ありがたいことです。感謝感謝!


d0098363_795269.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2011-06-15 06:56 | 近況 | Comments(0)

仮の姿

d0098363_001173.jpg




今の状況はすべて仮の姿って感じがしてならない。

時の総理大臣が近々辞任しますと予告したり、与党と野党が期限付きで大連立を

組むなんてちょっとにわかには信じられない。

政治をスポーツのレンタル移籍みたいな発想ですすめようとすることに嫌悪を覚える。

国民不在どころではない。

今のこの状況は本来の姿ではないことだけが明白化している。

では、本来の姿とはどういう姿なんだろう。 

 
[PR]
by 2006taicho | 2011-06-07 06:11 | アピール | Comments(0)

おかしいことはおかしいと言う