<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

かっこいいなあ

東京マラソンは面白かったですね。

日本人1位が市民ランナー。

世界選手権の代表内定を川内優輝(23歳)選手が手にした。

埼玉県春日部高校の定時制職員。

平日は午後0時45分から9時15分までの勤務で、午前中に久喜市の自宅周辺をジョギング。

出勤時にも、駅まで走る。

週末は大学の後輩や市民ランナー仲間と都内の公園などで走力を磨く。

学習院大時代は箱根駅伝には学連選抜で出たそうです。




d0098363_0513946.jpg






d0098363_040176.jpg



世界選手権の男子マラソンは9月4日に行われる予定。

「上司と相談しなければならないが、なんとか有給休暇を取らせてもらえるんじゃないかな」



いいですねえ。

世界選手権に有給休暇を取って出場するなんて、かっこいいです。
[PR]
by 2006taicho | 2011-02-28 00:54 | News | Comments(1)

野増 王の浜

d0098363_17305971.jpg








d0098363_16243317.jpg


元町方面からきて、野増の町を抜けて右側に「王の浜」の看板があります。
ちょっと急な坂を下りるとこんな場所に出ます。



d0098363_16252539.jpg



うん?きちんと整備してあんじゃんって感じ。



d0098363_16531738.jpg




磯遊びには最適かもしれません。

小学生なら高学年で砂浜に飽きた子なんかいいかも。



d0098363_16553548.jpg




ずっと歩いていけばj野増の町に出ます。



d0098363_1656090.jpg




駐車場もきちんと整備されています。

写真にはありませんがトイレもあります。






岡田の日の出浜や元町の弘法浜がメインですが、こういうこじんまりとしたところもいいかも。

シーズンになったらどんな感じか見に来よう。
[PR]
by 2006taicho | 2011-02-18 16:26 | 近況 | Comments(1)

飲むかい?


先日、我が家で「創る会」のメンバーの飲み会を主催しました。

男5人で集まり女性はいません。

70歳以上、60代ときて一番の若輩者が私です。

刺身、から揚げ、ねぎとろ、、かんぴょう巻きがつまみです。

(写真を撮り忘れました)

夕方6時から始めました。

みなさん気を使ってくれてお酒を持参してくれました。

私が用意したのはビールと「盛若」という焼酎。

大島では定番の焼酎です。

これを全部飲んだら大変なので、写真右の飛騨の酒「山車」を飲みました。

残りは次回にということに。



d0098363_8274741.jpg



話は多岐にわたり盛り上がりました。

会がお開きになったのは深夜12時ころ。

次回は島に住む若い人の話を聞こう、ということになりました。

ウ~ン、良い判断だ。

帰りはどうしたって?

都合のいいことに?参加者のHさんはお酒は飲みません。

なので帰りはHさんが各自の家まで送ってくれるんです。(感謝!)




Yさんは我が家を気に入ってくれて「古民家ですね」。

翌日、今度は奥さんを連れて再度見に来てくれました。(時間がなくて恐縮)

Mさんはお医者さん。

新たに開業したいきさつなど興味深い話でした。


Hさんは小中高と私の先輩。

ダイビングショップ経営です。

しかも島で初のダイビングショップを開いた人です。

だから島の現状を一番理解している人です。

将来を案じて「創る会」に参加したんだと思います。


Mさんとは「創る会」で知り合い、この企画にすぐ賛成してくれました。

飲みながら自己紹介のコーナーで若いころの話を聞きましたが、

全部を聞ききれませんでした。

話がおもしろすぎるから、突っ込みどころ満載でなかなか次に移れません。

なのでまた次回にということになりました。

Mさんの話だけで一回が終わります。

Mさんは当初の予定通り我が家に一泊してくれました。



さあて次回はいつにしようかと思っているところです。

みなさんお疲れさまでした。
[PR]
by 2006taicho | 2011-02-17 09:09 | 近況 | Comments(0)

日本相撲協会

去年のある場所中の14日目だったと思う。

7敗している力士の一番に注目してTVを見ていた。

7~8人の力士のうち負け越したのは一人だけだった。

なかでも大関同士の一番は意外な展開になった。

なんと時間前に立ったのだ。

結果は7敗している大関の勝ちで、見事勝ち越し。

相手の大関はすでに勝ち越していた。



現在は14人だがこれからも増えるだろう。

来場所のTV中継はないだろうし、場所が開催されるのも?だ。

文部科学省の判断も厳格にやらないと菅首相と民主党の評判もまた落ちるのは必至。



なぜ過去のデータを調査しないのだろう?

つまり7敗している力士の14と15日目の結果データ。

NHKはそのくらいやる義務があるのでは?

他のマスコミもこのくらいのデータを調査してもいいと思う。



d0098363_19132647.jpg





相撲ファンはこれからどうするんだろう?

八百長についてはどう思っているんだろう?

来場所の相撲をどういう気持ちで見るのだろうか?






個人的には相撲協会は解散したほうがいいと思う。

そして他のスポーツ団体と同じように民間としてスタートしたほうがいいと思う。




相撲の世界には大昔から八百長はあったのではと思う。

からだが大きいから相撲取りにでもなれば、という感じで相撲の世界に入った力士は多いと思う。

そして少しずつ出世して十両力士になって関取と呼ばれ付き人もつくようになった。

給料も月100万円もらえるようになった。(十両以下の幕下は給料はない 場所手当だけ)

面倒をみてもらった親や親戚に楽をさせたいと思うのはごく自然のことだと思う。

十両以下(幕下)に陥落すると給料がでないという危機意識は相当なものだと思う。





負けがこんでいる相手に白星ひとつあげることで相手が助かるのなら

自分はすでに勝ち越しているんだから、助けてあげようと思うのは不思議ではないと思う。

8勝も9勝も変わらない、と思っても不思議ではない。




日本相撲協会は財団法人(特例民法法人)で文部科学省の支配下にある。

体質的にもう限界ではないだろうか。

「国技」に値しているだろうか?

そしてなにより、長いこと国に守られ、ごく一部の資産家により運営・利用され、

実態がひた隠しにされてきた団体であることに呆れる。



日本の格式と伝統ある格闘技である大相撲。

礼で始まり礼で終る由緒正しきスポーツだと、説明出来なくなった。
[PR]
by 2006taicho | 2011-02-04 19:52 | 近況 | Comments(1)

国民の力


今 デモで騒乱状態のエジプトの引き金はチュニジアらしい。

チュニジアでも23年間も独裁政権が続いていたそうだ。

昨年の末、八百屋を営む一青年が政府に抗議して焼身自殺をしたことに始まった。

政府の役人は民衆の苦しみをよそに、平然と賄賂を要求し、それを拒むと店の品物を没収する、

こんな腐った役人が支配する政治はくそ食らえだ、と青年は訴えたのだった。

この訴えにこたえて、おびただしい青年たちがベン・アリ政権に対して、強烈な反乱をはじめ、

各地で大規模なデモが催された。

政府側はこれを武力で粉砕しようとしたが、そのたびにデモの規模は膨らむばかり。

ついには国全体を巻き込んだ大規模な内乱に発展しベンアリ大統領は国外脱出、亡命した。



現在のエジプトもまったく同じだ。


d0098363_4293117.jpg


d0098363_7221042.jpg


d0098363_3595523.jpg


d0098363_432058.jpg


d0098363_4293527.jpg

  上の写真は政権担当者の推移。エジプトは一人、日本はその正反対。アメリカだけが正常に見えてしまう。


チュニジア、エジプトと指導者が国を追われている。

チュニジアの大統領は国際指名手配された。

この状況はアフリカや中東に飛び火すると言われている。

インターネットの威力は凄い。

権力側がどんなにネットを封じ込めても情報は伝わるものだ。

中東各国の市民たちは勇気をもらったと思う。

みんなで集まり抗議するだけで国は変わるのだということが証明された。



北朝鮮の指導者はこれをどういう思いで見ているのだろうか。

おそらく北朝鮮国内ではこういう報道は遮断されているだろう。

しかし、情報は必ず国民に伝わる。

d0098363_1921883.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2011-02-02 07:49 | News | Comments(0)