ブログトップ

隊長ブログ

<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

伊豆大島ツアー



d0098363_1762730.jpg



d0098363_1732246.jpg


7月17日からの三連休に伊豆大島ツアーが企画されましたのでおしらせします。

きっかけは丸ちゃん親子の夏休み企画でした。

それに早坂さんの還暦祝いの企画が乗っかり実行することになりました。





ところが・・・・・

船の予約をしたところすでにほぼ満杯の状態です。

さすがは伊豆大島、人気?があります。




今 確認できているのは17日の午後の船と熱海からの船。

これでは17日はあまり遊べません。

理想は17日の朝8時出発の船ですが、すでにキャンセル待ちもできないほどの状態でした。

念のため16日(金)の夜の船を聞いたらこれも満杯。

甲板で寝るという荒技の切符ならあるというので5枚抑えました。

予約内容は

16日夜23時出航で大島着は翌朝5時。

17日からたっぷり遊べます。

帰りは19日13時20分 東京着は17時30分。

今のところ私が予約したのがこのパターン。

料金もこれが一番安くて往復で11000円です。




宿泊は5名くらいなら我が家でなんとかなるので宿代は無料。

したがって、往復の船代だけでいいわけです。

高速船(片道1時間45分)が往復取れれば約15000円で済みます。

ちょっと初動が遅かったですね。


d0098363_1751141.jpg




参加予定のみなさん検討しましょう。
[PR]
by 2006taicho | 2010-05-31 17:07 | 近況 | Comments(9)

深夜の食事





昨日も釣りは好調。

アジ、ムツ、イサキと釣れました。

というわけで帰宅は深夜。


d0098363_13105080.jpg
これはヒラメのお刺身。仲間の一人が3キロのヒラメを釣ったのでおすそ分けにいただきました。島でもめったに食べられないサカナです。超美味でした。

d0098363_1311510.jpg
こちらは自分で釣ったアジ。脂がのってこちらも美味。

d0098363_13112458.jpg
問題はこれ。サバの煮込み。前日の昼につくっておきましたが、美味しいとはとても言えない出来栄え。次回の課題。

d0098363_13114342.jpg
これは美味しかった。

d0098363_13115865.jpg
お刺身はすべてこれで食べました。高知県馬路村から取り寄せた特製ゆずポン酢。

d0098363_13121738.jpg
刺身が出るとやはりビールは欠かせなくなります。


食事が終ると一時間以内に眠ってしまいます。

最近は朝ぶろ派?になっています。


昨夜釣った魚はまさ兄イとトシ君にすべてあげました。

私は今日は仕事なので魚をさばけないのでそうしています。

すると翌日あたりにまさ兄イがやってきて、自家製の野菜を置いてゆきます。

魚のお礼というわけです。

島ではよくある習慣、慣習です。

自分で釣った魚、自分で作った野菜。

豊かさをこういうときに感じます。
[PR]
by 2006taicho | 2010-05-28 13:27 | 近況 | Comments(0)

近況





















昨夜は釣りに行って来ました。

釣果はアジ4、むつ3、鯛1、サバ2。

まあまあの釣果。

調子に乗って本日も夕方から行って来ます。


それにしても空は確実に夏に近づいているんだなあ。


d0098363_11333774.jpg


d0098363_11342567.jpg



みなさん お元気ですか?
[PR]
by 2006taicho | 2010-05-27 11:39 | 近況 | Comments(0)

近況



昨夜は釣り仲間と我が家で飲み会。

d0098363_11592386.jpg


どぶろく、焼酎、ビールと少々飲み過ぎ。

島ではまずワインは出てきません。












一夜明けて 今日はこんな気分。ウエンズデイじゃないだろうって突っ込まないこと。


















d0098363_11595458.jpg
雨の岡田港。

d0098363_1201443.jpg
家に帰ってくるとクーラーボックスが届いていました。ネットで注文したもので予想通りで良かったです。



d0098363_1203491.jpg
ミニトマトも

d0098363_1205264.jpg
ナスも順調です。

d0098363_1211265.jpg
ツツジも咲きはじめました。





d0098363_12112256.jpg
口蹄疫感染もここまでは届いていません。



今月末 上京予定です。

丸ちゃん 7月の打ち合わせをしましょう。

土日が空いている方連絡ください。
[PR]
by 2006taicho | 2010-05-24 12:15 | 近況 | Comments(1)

岡田監督へ




昨日 サッカーワールドカップ日本代表が発表された。



d0098363_14444857.jpg










岡田監督にお願いしたいのは、大会前に怪我人がでた場合の対処方法として

この二人を順番に召集してほしい。











d0098363_14451975.jpg


d0098363_14454366.jpg






日本人はこの二人ならブーイングはしないと思う。

下手すると涙を流す人さえいると思う。

5分か10分でいいのでおねがいします。

山手線で新宿から渋谷へ行くまでの時間で構いません。
[PR]
by 2006taicho | 2010-05-11 14:51 | 近況 | Comments(1)

近況





この唄は昔 CMで流れていましたが、斬新な印象があります。

今 聞いても斬新な感じがします。

癒し系の曲としていけるのでは。









昨日 里芋の植え付けが終りました。

トシ君とまさ兄いの三人で午前中で終了。

いたって順調でした。





d0098363_14271036.jpg


d0098363_14273313.jpg


d0098363_14283732.jpg


d0098363_14292665.jpg


d0098363_14302230.jpg


d0098363_14305621.jpg


d0098363_14311872.jpg


d0098363_143142100.jpg


d0098363_14323247.jpg




ときどきこの場所にやってきます。

別に畑仕事がなくても来たりします。

植物の成長をながめたり、空を見上げたりします。




この場所が一番落ち着けるのはなぜでしょう。


みなさん 元気ですか?
[PR]
by 2006taicho | 2010-05-10 14:40 | 近況 | Comments(0)

春 うらら



GWはどうでしたか?

天気に恵まれてよかったですね。


ご承知の通り私は久々に家族全員集合して、お見舞いと食事会をしてきました。

そういえば、JR東日本のHPが閉鎖状態ですが、先日それを息子に聞いたら

「なんか ウイルスにやられたみたい」

とのこと。

「そうか だったらプロバイダ変えて新規に立ち上げればいいじゃん」

「そうだと思うけど・・・」

なんだかのんびりしております。






里芋の植え付けが9日に延びちょっと余裕ができました。

軒先では花や野菜の芽がすくすくと育ちはじめました。

種の説明書を読むと勉強になります。

朝顔は一晩種を水に浸して、膨らんだやつを使うのだそうです。

なるほどねえ、まったく知りませんでした。






d0098363_12203518.jpg


d0098363_1221731.jpg


d0098363_12212533.jpg


d0098363_12215588.jpg


キュウリやナスやトマトはこれからが大変です。

実がなってきたら支柱をはりめぐらしてやらないといけません。

追肥などもどんなものをいつやったらいいのか、これから勉強です。

軒先でやってよかったとおもいます。

毎日の成長を確かめることができるので、なんだか癒されます。
[PR]
by 2006taicho | 2010-05-06 12:32 | 近況 | Comments(2)

短編小説 キャベツ 最終回






「来月?アメリカに行く?」

「うん どうかな」

「・・・・まあ いいんじゃない」

「そうか じゃ行こう!哲夫に会いに!」

「役場への申請書は俺が送っておくから 留守の担当は大石くんたちでいいよな」



「今度はおみやげなにを持っていこうか?」

「うーーーん 漬物ばっかりもねえ 」

「まあ うちの漬物はちょっと減らして・・・」

「まあ まだ日があるから また考えよう」




早田さんの息子は国から派遣されているので旅費は無料。

この制度は毎年1回使うことが出来る。

宿泊は息子の家だからこれも無料。

小遣いをもっていけばことたりる。

早田さんたちがいない間は役場の職員4人が畑の面倒を見てくれる。

なにかあればメールやネットで早田さんに連絡することができる。















15年前、

政府は農業に従事している農家を実質公務員化した。

そして北海道から沖縄まで9ブロックにわけ、各地の農産物を安定供給できるように指定した。

各農家は毎日収穫予定量を農水省に報告。

農水省はそれを市場に開示。

わかりやすく言うと農産物は水や電気と同じ、という発想。




農業希望者は飛躍的に増え、そのレベルも格段に進歩した。





こういうシステムが12種類の指定農産物のすべてに採用されている。

野菜だけでなく肉、乳製品などにも適用されている。



日本の農家の勤勉さを世界にしらしめたのが、映画「百姓 とれたぞうーーー」だった。

監督はNPO法人出身。

アカデミー賞の外国映画作品賞を受賞。

自給自足と愚鈍なまでの農民の生活をリアルに映し出した。

映画は農家の青年がアメリカにわたるところで終わる。







10年以上前、

政府は教育の大改革にも着手した。

特に大学。

すべての大学生は酪農、農業、漁業、林業、環境について現場体験を義務づけた。

期間は2年。

3か月の海外留学もそのなかに組み込まれた。

時の文科省大臣は日本人に語学力をつけさせることは国策とまで言い放った。




高校までは義務教育。

環境と語学とスポーツは必修。

選択制になっているが実質的に必修になっているのはアルバイト。

週二回まででバイト代は各自治体が出す。

高校生を雇った企業・個人事業主には同額の補助金がでる。


つまり、食料の安定供給と地球規模の安心。

その人材を育てるための教育。

体を動かして働くという実感の習得。

頑健な体力は食べ物からという考えと国際的視野の育成。



政府はそれを機会あるごとに訴えた。

農業指導員を各国に派遣した。

そして各国はそれを少しずつ理解して行った。

世界の砂漠の7割を肥沃な畑にしたのは日本の企業の卓越した技術だった。

5年前から、国連の事務総長は日本人。


世界100カ国以上の小学校の教科書には広島・長崎の原爆の実態が記述されている。


d0098363_19485737.jpg


終わり
[PR]
by 2006taicho | 2010-05-02 19:49 | 小説 | Comments(0)

短編小説 キャベツ 2




朝食を終えて新聞に目を通す。

阪神タイガースの清原監督がまた退場処分になった。

なんでも審判に暴言を吐いたらしい。

「よしっ!清原!がんばれ!」

早田さんは根っからの虎ファンだ。

対戦相手の桑田監督は巨人を率いてもう8年になる。

去年も巨人に優勝をさらわれて虎ファンはいらいらしている。

今年こそ清原の巨体を宙に舞わせたい。

虎ファンの切実な願いである。



「おはようございまーす」

外で車の音がする。

町役場の職員4人が今日もやってきた。

彼らは早田さんの畑の担当者。

農繁期は毎日この時間にやってきて早田さんのキャベツの出荷を手伝う。

なかにはアメリカに農業派遣されている早田さんの息子の同級生もいる。

早田さんの息子は米作り指導員としてニュージャージー州に派遣されている。

日本のコメを欧米に広める政府の方針の一環だ。

期間は5年。

成果も徐々に上がっている。



希望者も多く、農水省は選考基準に英語力もとりいれようとしているらしい。

中国もやろうとしているが、指導のきめ細かさで日本人に遅れをとっている。






時計をみると6時だ。

「さあーてと やるか」

立ち上がり外にでる。

「大石くん トラクター 頼む」

「はい!」

「今日は西側のほうから だな」

「了解!」

「弁当は?」

「全員分持ってきました」

「おう そうか よかった」



「早田さん 今日は委員会の日ですから」

「おおよ 早くやっつけて早く終わろう」

「了解!」




d0098363_18204617.jpg




役場の職員たちは畑に散って行った。

その背中をまぶしく見送った。


「来月あたりニュージャージーに行くかな」

早田さんはそうおもった。
[PR]
by 2006taicho | 2010-05-02 18:22 | 小説 | Comments(0)

お見舞い



5月1日 親父のお見舞いに上京しました。

ICUから一般病棟に移っていました。

親父に息子の婚約者を紹介するのが目的でした。

親父は喜んでくれました。

「美人だなあ」と言って笑いました。


しゃべるのはちょっとろれつが回らない感じですが、耳も聞こえるし、

意識もしっかりしているのでひとまず安心です。





d0098363_17231251.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2010-05-02 17:33 | 近況 | Comments(0)

おかしいことはおかしいと言う