スポニチ大会組み合わせ

野球日本代表への関心はものすごい。

前回以上の盛り上がりを見せている。

やはり松坂やイチローのプレーをいかにファンが見たがっているかだと思う。



とろこで社会人野球の大会も来月から始まる。

てはじめにスポニチ大会だ。

組み合わせはこちら。

勝ち進みの状況によっては観戦にいくつもり。



それはともかく、二人目の叔母が亡くなった。母の姉だ。これまた98歳。大往生。

去年の12月は103歳の叔母。今回はその妹だ。

ということで明日、弾丸ツアーとなった。

お墓は大島にあるのでお通夜と告別式は東京ですませることになった。

なので戒名をこちらのお坊さんに書いてもらって、明日私がそれを届けることになった。

明日の夕方の通夜に出席して翌朝の船で戻って仕事。


大島に来てつくづく思うのは葬式の多さ。

毎月誰かが亡くなっている。
[PR]
by 2006taicho | 2009-02-25 16:50 | 野球 | Comments(0)

頑張るよな 上原浩治

d0098363_181455100.jpg

             ボルチモアオリオールズ 上原浩治(33歳)



日本の野球ファンのあいだではちょっと評判が悪い?かもしれない上原投手ですが、

いよいよキャンプインしましたね。

ファンの不安は「もう全盛期が過ぎているので本当に大丈夫?」って感じかな。

個人的には大丈夫だと思います。二桁は勝つのではないでしょうか。

年齢的にも33歳で確かに往年のスピードは望めませんが、彼のピッチングをみていていつも

思うのは頭の良さです。

打者との駆け引きのうまさは見事です。

もちろん松坂のような三振をたくさん取る投球は無理でしょうが、クレバーな投球をみせてくれるの

ではないでしょうか。

逆にいえば、それが出来なければアウトです。

問題は足の怪我がどれだけ治っているかですが、これは本人以外はわかりません。

日本でデビューしたときのような「雑草魂」を発揮して頑張ってほしいものです。


d0098363_17534436.jpg


         頑張るよな!上原!
[PR]
by 2006taicho | 2009-02-20 18:15 | 野球 | Comments(0)

もう春です

d0098363_17235099.jpg
          ついに家の庭の桜が開花しました。

d0098363_17241427.jpg
          ツバキは去年の12月から咲いています。

d0098363_1724319.jpg
          あと一ヶ月くらいの命。

d0098363_1724506.jpg
          これは水仙ですかね。




017.gif天気が回復してきました。

今夜は夜釣りでイカを狙います。
[PR]
by 2006taicho | 2009-02-20 17:29 | 近況 | Comments(0)

泣ける歌ブーム

今日はオフなのに朝から雨。

久しぶりに音楽ネタでお楽しみください。

そういえばR35とかR40とか最近いろいろと昔の歌ブームのようですが、「泣ける歌」を集めた

CDもちょっとしたブームです。


泣ける歌はたくさんあるでしょうが有名なのは沢田知可子の「会いたい」ではないでしょうか。

この歌は1990年リリースで作曲はあのチューリップの財津和夫です。

詞の内容と歌っている沢田知可子本人の実体験がだぶっていて余計泣けます。

(どんな実体験なのかは自分で調べなさい)

あまり気が進みませんが一応下記にアップしました。興味のある人はどうぞお聞きください。







R55の私としてはベストソングはこれです。(泣けるというわけではありませんが)





[PR]
by 2006taicho | 2009-02-20 13:15 | My music | Comments(0)

がんばれ 吉田義人!!

その昔、成人の日は国立競技場にいた。

今みたいに成人の日がその年によって違う日になったりしないで必ず1月15日だったころだ。

ラグビーの日本一を決める試合をみるためだ。

大学生が社会人を破った試合もこの目で見た。

早稲田と明治が二強だった。

早稲田の今泉、明治の吉田、この二人の対決が楽しみだった。

それもこれも横山さんのおかげだった。

そのころ横山さんが勤めていた会社は日本ラグビー協会指定の印刷業者だった。

プラチナチケットといわれた入場券は横山さんが印刷していた。

おかげでいい席で観戦できた。



最近のラグビー界は不祥事続きであまりぱっとしない。

ワールドカップにも毎回出ているけど成績は散々で盛り上がらない。

みかねた協会が神戸製鋼の平尾をリーダーにして改革プロジェクトを起こしたが、それも失敗だった。



そんな中、明治が新しい監督を決めた。


2/19毎日新聞
ラグビー:明大の新監督・吉田氏が会見「強い明治復活を」
明大ラグビー部の監督就任が決まった元日本代表WTBの吉田義人氏(40)が19日、東京都内で会見し、「強い明治を復活させる」と意気込みを語った。吉田氏は勤務先の横河電機を3月末で退社し、フルタイムの専任指導者として4月1日付で正式就任する。

 今季、明大は24季ぶりに全国大学選手権出場を逃すなど低迷している。吉田氏は「(明大を長く率いた)故北島忠治監督が築いた『前へ』という哲学が迷走している。この伝統を継承しながら現代ラグビーも取り入れ、新しい伝統を築き上げたい」と述べた。

 吉田氏は故北島監督以来、2人目のフルタイム監督となるが、納谷広美学長は「体育会運動部の改革に取り組んでいる。コーチ陣も何人かをフルタイムで採用したい」と語り、大学が体育会の強化に積極的に乗り出す方針も明らかにした。

 吉田氏は秋田工高で全国制覇を経験し、明大では主将として学生王者に。伊勢丹を経てフランスリーグに移り、帰国後も三洋電機、サニックスでプレーして04年3月に引退。横河武蔵野ではディレクターなどを務めた。日本代表としてはワールドカップに2度出場し、キャップ数は30。世界選抜メンバーにも3度選ばれた。



d0098363_22561326.jpg


現役時代の吉田は本当に速かった。吉田がボールを持つと大歓声があがった。

相手のタックルをかわすステップのキレはすごかった。

吉田ももう40歳になっていたんだなあ。

ともかく低迷している母校を立て直しラグビー界を明るくしてほしい。

がんばれ!!吉田!!
[PR]
by 2006taicho | 2009-02-19 22:56 | 近況 | Comments(0)

不況の余波直撃

ついに日産自動車も野球部、卓球部、陸上部のスポーツ部門の活動休止を決定した。

選手の気持ちを思うとちょっと気の毒だ。

ニュース記事はこちら




JR東日本は大丈夫だろうか?

などと思いつつ野球部のHPをのぞいてみると、

なんとあの桑田投手から指導を受けていた。

JR東日本HP

HPによると昨日、沖縄キャンプを打ち上げたようだ。

20日からまた別のキャンプ地へ移動して最終仕上げをやる予定。

オープン戦も組まれている。

他社の野球部が廃部や休部になることについては、選手たちは結構肝がすわっている。

廃部になったところから選手が移籍してくるということもよく目にしている。



社会人野球に身をおく限りは、精一杯練習して、いい結果を残すことしかない。
[PR]
by 2006taicho | 2009-02-10 09:23 | 近況 | Comments(0)