カテゴリ:近況( 640 )

こういうの好きだなあ。


d0098363_23381910.gif







[PR]
by 2006taicho | 2018-01-14 23:40 | 近況 | Comments(0)

レモンの活用法




ぜんぶ簡単!すぐできる。ノーワックス、無農薬レモン使い回し・活用レシピ10選!

d0098363_4392076.jpg
画像クリック








[PR]
by 2006taicho | 2018-01-13 04:42 | 近況 | Comments(1)

ごあいさつ

d0098363_252537.jpg

d0098363_254390.jpg





[PR]
by 2006taicho | 2018-01-05 02:06 | 近況 | Comments(0)

新年

d0098363_3483835.jpg

d0098363_3485587.jpg






[PR]
by 2006taicho | 2018-01-04 03:50 | 近況 | Comments(0)

ごあいさつ



d0098363_0292024.jpg







[PR]
by 2006taicho | 2018-01-01 00:29 | 近況 | Comments(0)

年末

すす払いなのか大掃除なのかという話に付き合う気はない。
などと思いながら
年末の予定を考える。

d0098363_224146100.jpg



島の友人との忘年会、今年はどうするか、いつにするか、場所は
家の大掃除はいつにするか、仕事との兼ね合いは
缶や金属類はいつ出すか、収集日のラストはいつか
住職が亡くなったので控えめに新年を迎えるか
子供がいなかったお寺の跡取りはどうなったんだろう
近所を回って、そろそろお寺への会費を集めて届けなければ
畑や隠居の家の周りの掃除
墓掃除
家の庭の掃除
お飾りや鏡餅の準備
年賀状の作成
おせち料理、お雑煮の具材はいつ買うか
里芋はいつ東京に送るか
年末年始休暇はない、今年は大晦日は休みだ
その代わり元旦は朝8時から翌朝8時まで仕事だ

やることを書き出すとたくさんあるけど、やってみれば数日で終わる
今年は八幡神社のお祭りは中止だという
島に帰ってきて10年が経過した
来春は孫が小学校に入る







妹へおくる手紙      山之口 貘

なんという妹なんだろう
兄さんはきっと成功なさると信じています とか
兄さんはいま東京のどこにいるのでしょう とか
ひとづてによこしたその音信(たより)のなかに
妹の眼をかんじながら
僕もまた 六、七年振りに手紙を書こうとはするのです
この兄さんは
成功しようかどうしようか結婚でもしたいと思うのです
そんなことは書けないのです
東京にいて兄さんは犬のようにものほしげな顔しています
そんなことも書かないのです
兄さんは 住所不定なのです
とはますます書けないのです
如実的な一切を書けなくなって
といつめられているかのように身動きも出来なくなってしまい
満身の力をこめてやっとのおもいで書いたのです
ミンナゲンキカ
と 書いたのです

山之口 貘(やまのくち ばく、1903年(明治36年) - 1963年(昭和38年)は、沖縄県那覇区(那覇市)出身の詩人である。本名は、山口 重三郎(やまぐち じゅうさぶろう)。by-wiki





[PR]
by 2006taicho | 2017-12-20 22:28 | 近況 | Comments(0)

今年を振り返る

上の写真はなんだかわかりますか?
コメントしてみてください。


今年を振り返ります。
1月スタートは、前年の継続で2億円を投じる町の政策「伊豆大島ゴジラ化計画」反対運動。これは自費で政策反対のチラシを作成し島民に配布。結局、町役場側が白紙撤回し集結。メデイアが来ました。熱心だったのはTBSとTV朝日。

春は森友学園でその次はすぐに加計学園問題。
プライベートではジッチャンの還暦祝い開催。なつかしい顔に出会えて嬉しかった。

夏は一家16人の来島接待。
これも大変だったけど楽しかった。
高校の同窓会もあった。

秋は衆議院選挙と立憲民主党。

そしてやはり今年一番はこれ。




d0098363_17364152.jpg


その昔、息子もここで泳ぎました。今はその息子が必死に泳いでいます。

ちょっと深いところに行ってしまい、慌てて足をばたつかせて海の水を飲んで驚いたり、
波の引きの強さに倒れたり、
ビーチサンダルと砂の違和感を知ったり、
魚の引きの強さに驚いたり、
釣り上げた魚の飛び跳ねるようすを直接みたり、
自分の釣った魚を直接掴んだり、
釣った魚をクーラーボックスに入れる理由を学んだり、
氷はペットボトルの水を冷凍庫で凍らせた方が長持ちすることを教えてもらったり、
花火で一瞬熱い思いをしたり、
火をつける場所を学んだり、
ぐるぐる回したほうがきれいで面白いと発見したり、
火の付け方を学んだり、
バーベキューの着火剤を不思議な目でにらんだり、
炭の火のつく様子を観察したり、
火の起こし方をじっとみたり、
ヤブ蚊に刺されても爪でバッテンをかけばいいんだとか・・・・・。
海パンに砂が入ることを知ったり、
怖かったけど思い切って飛び込んでみたら、そうでもなかったり、
日本の子どもたちの必修科目なのだ。

去年の夏より、ちょっと沖まで行けるようになり、ヤブ蚊に刺されても騒がなくなり・・・
その様子に驚くのは親たち。
額の汗を拭い、鼻の頭の汗を拭いながら、
麦わら帽子越しにみえる親の笑顔が子育てなんだと思う。





春に フォーク歌手 加川良が亡くなったのもショックだった。



「下宿屋」1972年





[PR]
by 2006taicho | 2017-12-13 04:10 | 近況 | Comments(2)

忘年会





d0098363_6433671.jpg



今年は18日に忘年会。
八丁堀「深川」がいいかなと。
参加希望者は連絡ください。










[PR]
by 2006taicho | 2017-12-10 06:46 | 近況 | Comments(0)

ホームページ作成


d0098363_19364522.jpg



友人が、「またちょっと出してよ」という。
「今の状態はそうとうひどいらしいよ、ゴジラ化計画もまだあきらめていないんだってよ」
「へえーあんなに反対されたのに?」
「そう、まったくなにを考えてるんだか、どうしようもない」
「ええと 選挙は そうかまだか」
「うん来年 じゃなく 再来年の春だね」
「うーーーん」
「全く なんにもやっていない 定時に終わって四、五人ぞろぞろ出てきていつものところで立ち飲みやってんだから かみさんが迎えにくるまでそこで一杯ひっかけて このあいだなんか もみ消したらしいよ」
「えっ そうなの?酒気帯び運転を?」
「そうだよ そんなの結構あるらしいよ」
「そうなんだあ、ひどいね だってほらあそこの〇〇さん 捕まって罰金30万だか払ったとか言ってたじゃん」
「そうだよ 民間人はちゃんと捕まえるのにさあ」
「島で免許取り上げになったら暮らしていけないからねえ」
「じゃあなにか出しますか?」
「うん出そうよ、経費はまたおれがちょっと集めるから あれは結構評判いいんだから だってあのときもっとありませんかって言ってもらいに来た人が結構いたんだから ほら 新聞折り込みにしたからさあ 新聞取ってない人は見てないじゃん それで 噂を聞きつけてさあ 読みたいんですけどって」
「そうなんだ」
「あのチラシで大騒ぎになって新聞社も来て、テレビも来て、結局中止になったろ?」
「うん 説明会はやらない?のって〇〇課長に聞いたらやりませんだからねえ それでメールでそれはおかしいだろうって」
「そうそう、婦人会の連中なんかが乗り込んで行って、それで30分だか ちょっとだけ話し合いをして 結局それでもそのときはまだやるつもりだったんだから」
「そうだよねえ それでチラシ作って配ったんだった」
「うん マスコミに取り上げられて東宝もびびって 結局中止 二億円の税金が無駄にならずに済んだ」
「前の町長が言ってたよ 島の歴史で議会が決めたことをひっくりかえしたのは初めてだって」
「うん あんときはほんと女性軍が頑張った」




ーー数日後ーー





「色々考えたんだけ ホームページつくろうかと思うんだけど」
「へえ うん いいんじゃない」
「問題は 読む人が若者中心になりそうなんだよね じいさんばあさんは読めない」
「うん まあ無理だろねえ 最近は携帯でメール打つ人が出てきたとか言ってたけどねえ」
「うん 結局 もうそういう時代だし じいさんばあさんの進歩を待っていても仕方ないと 町はIT化なんて全く興味ないし 都のほうで気を利かして整備だけはしているけど まあ観光客むけの対策でもあるし 今だに電算課なんてセクション名だって言っているし」
「そうだよねえ電算課なんて俺らが若い頃の名前だろ?何十年前のはなしだよ」
「きっとHPも業者委託でしょ?いくら払ってんだかしらないけど」
「代わりに更新してあげれば?」
「ははは ほんとそういうレベル」
「で どんなHPにしようかと・・・結局 見てもらうためにはあんまり固い内容じゃ駄目だろうし、やっぱ 役に立つ情報とかオトクな情報とか」
「うんうん そうだね」
「そうすると 島の名所とか景色とかそんなのは島民は興味ないわけだし、そんなのは東海汽船とか観光協会にまかせればいいわけで つまり住んでいる人向け 生活している人にとって役に立つことを載せようと・・・」
「うん いいんじゃない」
「でも これが結構難しい 料理でも 島の独特のレシピとかさあ みんな知ってるし 隠れスポットも知ってるし 釣りの穴場だって今は釣れないし」
「うんうん 確かに釣れてないみたい」
「だからさあ なになにの紹介じゃだめなんだなあ と 住んでいるからみんな知っているわけだから それで 例えば島の広報誌だけど まあ写真も白黒でよく見えないし、あれがカラーならちょっと見やすいけど 恐らく予算がっていう理由でカラーにはしない それで 島のいろんなサークルを紹介してあげようかと 写真とコメント付きで それで毎月の活動をHPに乗せて会員にみてもらうとか・・・」
「うん サークルは結構あるらしいからねえ いいんじゃない」
「それとスポーツイベントはたくさんやっているけど その結果というか 様子とかがさっぱりわからない 告知ばっかりに力を入れて 実行したあとの結果とか内容とかはさっぱり 報告というか告知がない」
「うん ないねえ」
「例えば少年野球なんか毎年春と秋にやってるけど どこが優勝した その優勝旗を持った写真が白黒で一枚だけ」
「そうなんだよね だれがだれだかわからない写真だからねえ」
「他にもいろんな大会があるし、小中高と大会には参加しているわけだし、社会人の野球もバレーボール、ボーリング大会もゴルフもやってるし ゲートボール大会もあるし 将棋囲碁も 読み聞かせの会もあるし、俳句の会もあるし 合唱の会も 結局 その内容をしるには町の広報誌しかない それがたったの数行と白黒写真一枚で終わっちゃってる でも当事者にしたらもっと写真を載せてあげて コメントも載せて 自分の顔がわかるような 内容だったら嬉しいじやん 卒業式とか入学式とかもそうだと思うんだよね 釣りでこんだけでっかいのを釣ったとか」
「うん やっぱりHPに自分が載るのはうれしいと思うと思うよ」
「うん もちろん本人の了解をとってね あと スーパーとか商店のチラシも 年末バーゲンとか」
「あっそれはアイデアだよ 実はねこのあいだ〇〇商店の社長と話したんだけど、チラシは毎週出しるんだって ところがほら大島でしょ 船が欠航しちゃうでしょ?そうなると新聞が来ない だからチラシが配れないんだって 特に冬場はそういうことが多いから 大損だってぼやいてたよ」
「なるほどねえ そうだよねえ この間なんか台風が連続できて 一週間分の新聞がきたもんねえ」






ーー数日後ーー





「やっぱ ホームページ・ビルダーはちょっと使いにくねえ」
「そう まあバージョンアップにもお金とるしね でも今使えるのはそれだけなんだよね」
「うん ちょっと調べてみた 使えそうなソフトを見つけたから メールするから いいかどうかあとで教えて」
「了解」






ーーー数日後ーーー




「これ結構 いいんじゃないのかなあ バージョンアップが無料だし、デザインサンプルが90もあるし ホームページ・ビルダーなんか確か9こしかなかった あと携帯スマホ対応もあるし」
「でしょ?これ使ってみようかなと」
「うん」
「で 実はもう注文した」
「えっ あ 本当?」
「うん このソフトはダウンロード式だったから もう使っている」
「ええ!それは早い ソフトを郵送じゃないんだ」
「うん やっぱ気が利いているね で もう 作ってみたから 見てみて URLアドレス送るから メールしますね ドメインはあのままだから」
「おお 早い早い」
「まだちょっと慣れてないけど イメージとして」
「うんうん」
「これであとはサーバーだけ借りればいくつでも作れるね」
「サーバーは安いからいいかもね」




ということで 現在 島の情報サイトを作成中にてちょっと多忙です。


d0098363_193748.jpg







[PR]
by 2006taicho | 2017-11-04 21:18 | 近況 | Comments(0)

台風と選挙と

昨日は避難勧告と避難指示が出ました。
島の小中学校はその前に、月曜日は休校を決定していました。
勤務先である中学校の副校長先生と打ち合わせして、私は学校に残ることにしました。
本当は警備員であろうと避難しなければならないのが鉄則ですが、学校施設の頑丈さを信じて避難せず。
外は台風、TVは選挙速報。
台風は午前3時ころに最盛期でしたが、たいしたことはなく無事通過していきました。
選挙結果は予想された通りでしたが,いろいろと感慨深いものがありました。
野党勢力は今後もいろんな動きがあるでしょう。
立憲民主党を中心に。

これだけのひどい状況でも、アベ自民党がほぼ現状維持だったことに暗澹たる思いです。

投票率は戦後最低だった前回をわずか1ポイント上回っただけ。
棄権した人は約4,500万人。
これが今の現状。



人口8,000人余りの小さい島ですが、波はこんなに違います。
島の西側 元町港の様子。午前8時、大荒れです。

d0098363_10121992.jpg


d0098363_10124843.jpg



島の北側 岡田港の様子。まさに台風一過。静かな海です。
d0098363_10143333.jpg


d0098363_149332.jpg








[PR]
by 2006taicho | 2017-10-23 10:19 | 近況 | Comments(0)