カテゴリ:YouTube( 29 )

木曽は山の中

d0098363_17311890.jpg

「木曽は山の中」作詞作曲 松田篝 編曲 福井峻 歌 葛城ゆき(多分デビュー曲 その後「ボヘミアン」などのロック調の歌に変身)
1974年第7回ポプコンの最優秀賞曲







ボヘミアン 1983年 飛鳥涼作詞 井上大輔作曲




ちょっと似ているけど中村あゆみは好きだったなあ。
基本的にきれいな声の歌手は好きじゃない。003.gif



翼の折れたエンジェル 1984年 作詞作曲編曲=高橋研

葛城ユキは67歳、中村あゆみは50歳だって。
時の流れは怖い。







[PR]
by 2006taicho | 2017-01-29 17:38 | YouTube | Comments(0)

d0098363_23594697.jpg



オリバーストーンといえば「プラトーン」「七月四日に生まれて」「ウオール街」とかで社会派の監督。
今回はあの「暴露」で有名なエドワード・スノーデンを描いた作品が公開されるので、これは見てみたい。









d0098363_00527.jpg




マーティン・スコセッシはあの「タクシードライバー」で一躍脚光を浴びた監督。
最近はデイカプリオと組んでいる。









二人とも70歳を超えているから今のうちかもしれない。






[PR]
by 2006taicho | 2017-01-19 23:56 | YouTube | Comments(0)

少女がお金を・・・・

d0098363_10192526.png












[PR]
by 2006taicho | 2017-01-06 08:57 | YouTube | Comments(0)

古今亭志ん朝 火焔太鼓

d0098363_10192526.png



[PR]
by 2006taicho | 2016-01-24 15:29 | YouTube | Comments(0)

TPP

d0098363_10192526.png
TPPの合意文書が日本語に翻訳されていないという問題。
全文で2000ページにもなるといわれているTPP合意文書。
官僚も政治家も全文を読んだ人がどれだけいるんだろうか。

政府は``概要``として97ページの翻訳文書を公開しただけ。
戦後70年で初となる、臨時国会も開かないで、年明け早々にやるというが、日本語資料もないのに、野党はいったいどんなつもりでいるんだろう。

日本人の全分野において影響されるこのTPPについて、地方局で取り上げている。
(ただ、こういうToutube動画も安倍政権からの圧力で削除されてきているそうだ)





d0098363_14233461.gif










           前回衆議院選挙の自民党の公約

[PR]
by 2006taicho | 2015-12-18 14:25 | YouTube | Comments(0)

JAPAN WAY

d0098363_10192526.png
ラガーマンの憧れ「さくらのジャージ」

その昔、平尾プロジェクトとかやりましたね。
全国のあらゆるスポーツ選手から人材を発掘するんだという企画でした。
陸上の選手、バスケの選手、アメフトの選手、元力士。
どれもいい結果が出ませんでした。

体格差を補うにはスピードだということでどの監督も取り組みました。
しかしスピードを生かしたプレーは、どうしてもパスミスが多かった。
試合でしか味わえない緊張感やプレッシャー、恐怖は克服できませんでした。

エデイヘッドコーチも基本的なスタイルは同じですが、朝五時から夜九時過ぎまでの猛練習で改革しました。
プロ野球のキャンプよりも長い練習時間です。
野球は打撃、投球、守備など個人練習が可能ですが、ラグビーは違います。
ラグビーは究極の接触プレーです。
相手の動き、圧力を撥ね退けて、それを想定して次のプレーを続けるのが基本なので、個人練習は五郎丸のようにプレースキックの練習くらいしかできません。

エデイの指導法は、ほかのスポーツの指導者にも影響するかもしれませんね。



ところで
日本代表の偉業は海外のほうがはるかに評価が高いみたいですね。

南アフリカとの試合をスタジアムで見た人は、おそらく一生語り継ぐのではないでしょうか。
日本語で絶叫している女性の声が本当に胸に響きます。
見るたびに涙がでます。
JAPAN WAYに感謝です。
(全部で五本のビデオ映像があります。
TVの国際映像では味わえない臨場感が堪能できます。)








[PR]
by 2006taicho | 2015-10-16 18:17 | YouTube | Comments(0)

映画紹介

d0098363_10192526.png
今朝の東京新聞
d0098363_3143249.jpg

原発事故後も、71人が電力関連の会社に天下りをしていたという記事。
東京新聞が取材をしてまとめた記事。
一番多いのは、取り締まるべき立場にある経済産業省。
天下り先は電気保安協会、日本電気協会などという業界団体。
国立大入試を突破して、お役所に入り官僚と呼ばれ、競争に勝ってきたご褒美がこれ。
国民の税金で生活するのはよほど楽しいとみえる。
入試には、大志とか倫理とか道徳とかないからね。





NETFLIXで観た映画。




2011年 フランス映画
「最強の二人}原題: Intouchables
原題は「本来触れるはずのない」という意味らしい。
予告編。





[PR]
by 2006taicho | 2015-10-05 03:41 | YouTube | Comments(0)

二回観てしまう動画

d0098363_10192526.png

宮崎県小林市の移住促進PR動画。
必ず二回はみることになるという仕掛けがおしゃれ。
まずは早速クリックしてみてください。














てっきりフランス語だと思っていたら、地元の方言だったという仕掛け。
わからない人はこれ。矢印のところをクリックするだけ。
下の画像は見本。上の画像をクリックする。スタートさせてから。
d0098363_1631382.gif

[PR]
by 2006taicho | 2015-09-03 18:55 | YouTube | Comments(0)

話題の動画

d0098363_10192526.png

俗に言う「偉いさんたち」のレベルの低下がひどいですね。

このブログのテーマである、こころざしとか正義感とかはどこを探してもありません。

こういう人たちを見ていると、日本人が劣化しているのがよくわかります。







オリンピック組織委員会はいろんなケチがついてあきれますね。
彼らの認識はまるで「村のおじさんたち」のようです。

「おらが村にオリンピックがやってくる、金は国から出る。
だからスッゴイ施設をどんどん建てるべーよ」
「オリンピックをやるんだから、世界にみっともない姿はみせられない、だから金に糸目はつけない」

1964年の東京オリンピックのときの発想そのままだから、法外な建築費、確認する作業も適当なエンブレムで世間のひんしゅくをかっている。

一番の問題は、現代をしっかり認識している人がいないということじゃないのかなあ。

d0098363_14212537.jpg

誰も責任をとらない、時代を的確にとらえていない。
78歳のこういう人がトップにいては、まだまだこの先問題が出てきそう。
もう十分甘い汁を吸ったでしょう。さっさと若い人に交代したほうがいい。
この人がTVに映っているとき、周囲の秘書とスタッフの様子をみると面白い。みんな緊張して警護したり、道案内をしている。
こういう様子はやくざの親分の歩き方。周りはこの人の権力にすがって、出世を目論んでいるんだろうなあ。





エンブレムとやらを作ってみました。
極力デザイン性を排除しました。

d0098363_4445410.gif1964年のエンブレム。

オリンピックマークを金色にしたのが特徴。

当時はこれが採用されました。実にシンプルです。




d0098363_4451269.jpg上記の盗作です。

でも1964年のmade in japan製です。



d0098363_64238.jpg

こっちはパラリンピック用。






Googleで上記のエンブレムをみつけて加工処理。
オリンピックマークの色は本来の色にしました。
所要時間約10分。




調子に乗ってもう一つ。

d0098363_458489.jpg
都市名と数字を変えれば永遠に使えるし(笑)国旗を変えれば世界中で使えるし。パラリンピック用はロゴをさしかえれば完成。

アメリカ国旗をGoogleから拾ってきて作っただけ。こちらは5分で完成。


低予算を掲げるIOCに売り込んで、これを世界標準ロゴにしてくださいと提案するくらいの度量はないのかねえ。
そうすればこれから各国が相当な経費削減が可能になる。










d0098363_17384113.jpgこちらは「招致ロゴ」。女子大生が作成した。これを使えばという声があるけど、規定で駄目だそうです。招致ロゴはあくまで招致ロゴと承知しましょう。







一般公募を考えているみたいだけど、そんなことしたら応募件数がすごくて大変じゃないのかなあ。
全部みて審査していなかったとか、それだけでなんかまた問題が出てきそう。








d0098363_18302466.jpg
いっそのこと、デザイナー協会に委託して、10名くらいのデザイナーを選抜して、AKB総選挙みたいに、NHKでTV生中継して選ぶっていうのはのはどうだろう。
司会演出は萩本欽一。
やり方は仮装大賞方式。
それぞれの作品を掲示して、各自がプレゼンをやる。
プレゼンのやり方は本人に任せる。

審査委員長は今回の件で有名になった佐野研二郎氏、副委員長は招致ロゴを作った女子大生。
特別審査委員にマツコ・デラックス。
事前に5000人くらいの人をモニターして、オンタイムで投票出来るようにするとか。別室での最終審査の様子も生中継するとか。

d0098363_18343823.jpg

欽ちゃんの番組で(司会で)決まったんだから・・・・
萩本欽一の力を侮ってはいけない。






「オリンピックロゴを作った」というステータスが、いかにお金につながるか、そしてその利権に群がる人々。
たかだか二週間くらいで終わってしまうイベントに、なにをそんなにと思うのは私だけだろうか。
オリンピックが終わって、一週間もすればそんなことがあったのかとさえ思うような雰囲気になるのに。
どんだけお金をかけるつもりなんだろう。






d0098363_1847773.jpg

新国立競技場に何千億円。

原発で避難中の人たちを支援するお金も国民の税金、

われわれは、どういう判断を求められているのだろうか。



[PR]
by 2006taicho | 2015-09-03 04:59 | YouTube | Comments(0)

元NHK社員のアピール

d0098363_10192526.png
「政治のメデイア介入」で有名な事件の当事者の告発。
決してTVで見ることはできないので掲載します。





[PR]
by 2006taicho | 2015-09-01 01:48 | YouTube | Comments(0)