カテゴリ:農作業( 32 )

畑の土つくり

d0098363_23484613.jpg

今年最初の畑の除草作業。


d0098363_23543490.jpg

なんとキジがいました。
それもつがいで。
そーと近づいてカメラを取り出しカシャっと一枚。

アップにした写真も撮りましたが、これは失敗したのでネットから写真を拝借したのがこれ。
d0098363_045459.jpg

左側の色のついているほうがオスで、茶色に斑点があるのはメス。
キジの餌は、自然界では草や木の実、昆虫、ネズミ、ヘビ、トカゲを食べるそうです。
島ではこの時期結構道端で見かけます。





d0098363_2351269.jpg

タネを撒いたり、苗を植えるには、約2週間前に畑の土つくりをするといいそうです。
d0098363_0262290.jpg

こんな肥料を使います。
牛糞はまさ兄いの畑から本物の牛糞をもらってきます。
「もらっておいたよ」
「おうよ」
で済みます。






[PR]
by 2006taicho | 2017-04-06 00:34 | 農作業 | Comments(2)

収穫

d0098363_01055013.jpg
今年最後の?収穫作業。
東京にいたころからだから、もう十年くらいになる。
今年は日照不足で、どこの畑も出来が悪いという話を聞いていた。

まあ、こちらは半分は道楽みたいな感じでやっているので、そんなものかと思う。

ただ、農作業はやり続けたほうがいいと思っている。
春に植え付けをして、肥料をやり、水をやり、雑草を取り、追肥を行う。
夏の日差しの中で、雑草を見てうんざりするが、それでも草刈をやる。
芽が出ればうれしいし、花が咲けば期待する。
蝶々が舞えば、受粉をしっかり頼むよと、声のひとつもかけたくなる。
自分への課題なのかもしれない。
これをやらなくなったら、もう本当の老人だろうとさえ思う。
つまり”生活する意欲”みたなものなんだろうと、自分では思っている。

掘り起こしてみると、意外と出来がいいような気もする。
しかし、やはり食べてみないとわからない。
明日、試食してみよう。




[PR]
by 2006taicho | 2015-12-27 01:20 | 農作業 | Comments(0)

富裕層

d0098363_18142649.jpg

今年の夏の電力は特に節電しなくても大丈夫、東京新聞が言っています。
この新聞社は毎日、福島原発の動向、現状を誌面にしています。
他の新聞社はあてになりません。

d0098363_18194556.jpg

自民党の若手?議員がまたやらかしてしまったようです。こういう議員にも投票する人がいるわけなので、その人たちの意見も聞けばいいのに。
沖縄の新聞社はつぶさないといけない、と語った百田氏の「永遠のゼロ」は読みましたが、反戦という視点が欠けている内容で、作品としては?でした。(映画化されるのもおおいに疑問でした)

d0098363_20532427.jpg

アメリカの上院でTPAが可決されましたね。この法案は貿易交渉の権限を大統領に委ねるものです。本格的にTPP交渉が可能になります。法案に賛成した議員へは保険会社のアフラック、製薬会社のノバルテイス、ファイザーなどが多額の献金をしていました。
ターゲットは日本の高齢化社会。医療分野です。
同時に世界の人が羨む日本の健康保険制度の改革です。

d0098363_18211276.jpg

日本は健康保険証1枚で、全国どこの病院でも受診できます。しかも医療費は3割負担で済みます。(75歳以上は1割負担)
この制度は確か1961年ころに施行された制度です。
現在この制度が国の財政を圧迫しているというのが政府の言い分です。


d0098363_18224541.jpg

そのためには消費税を上げて、財源を確保する必要があるというのが理屈です。それを全部否定する気はありませんが、実態は歴代の政権の無策が原因です。つまりどの政権も先送りしてきたツケです。

d0098363_18213291.jpg

高齢化社会なんてずっと前からわかっていたこと。日本人の平均寿命が世界一になったのはいつのことかと思えば、そのときから手をうっておけばよかったんだというのは、中学生でもわかること。

日本の借金は1,000兆円以上で、国民一人当たり800万円以上。
消費税は25%以上にしないといけないという学者が沢山います。
本当でしょうか。
日本の富裕層(年収8000万円以上)の人口(358万人)はアメリカに次いで世界2位。
所得税は40%で、イギリス50%、ドイツ47.48%、フランス49%に比べて低くなっています。これを3.5%上げただけで10兆円確保できます。
言っておきますが、全員が8000万円の所得ではないので、10兆円は最低金額です。つまりもっと税収が増えることは間違いありません。それでも税額は43.5%です。イギリス並みの税額でやれば30兆円以上確保できます。
それ以外にも国会議員削減、公務員改革、無駄な公共事業、復活している独立行政法人、特殊法人、米軍基地負担(7000億円)など見直すべき政策はいくらでもあります。

お金持ちはお金で自分たちをまもっているということがよくわかります。
政治家というのはその手先だということも。
大物は表には出てこないんですね。

ついに草刈り機がダウンした。
修理に持っていってもダメだった。
この時期、草刈り機は冷蔵庫と一緒の価値がある。
還暦を過ぎ、田舎で暮らす男にとってこれは重要問題。
米軍予算から買ってくれませんか、安倍総理。

d0098363_2059532.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2015-06-29 18:56 | 農作業 | Comments(2)

晴耕雨読

昨日は杉林の下草刈り。
夕方から雨だという予報なので、今日のうちにられるだけやっておきます。
d0098363_10234258.jpg




d0098363_1024973.jpg

ここまで結構かかりました。とても全部は刈りきれません。









d0098363_10245246.jpg

帰りにスーパー「げんろく」で買ってきたたかべの刺身。
刺身の下敷きはとなりの畑の葉らん。無断で失敬してきました。
この葉らんは東京に出荷しています。後日会ったときに、「もらったよ」と言えばOK。
高級魚のたかべが刺身で売っているのはめったにないので、買ってきました。うん、美味しい。







d0098363_114110.jpg

日本代表の試合を観戦。宇佐美のドリブルが際立つ。
このブログの読者なら知ってる通り、ようやくドリブル突破をする選手が出てきた。
パス回しで得点できるはずがないと主張してきたが、やっとその希望がかなった。
宇佐美本人は、自分の持ち味を出しただけ、よかったのはそのことによって他の選手たちにもその影響がでると思う。それが宇佐美効果だと思う。ドリブル突破を出来る選手はもっといるはずだから、どんどんやればいいと思う。
ただし、強い相手になるとそう簡単ではない。しかし、それをやり続けることが日本のサッカーを強くする道程だと思う。

d0098363_1141676.jpg

この監督はなかなかやる。(FIFAの汚職にからんでいないことを祈る)
後半は香川、本田、宇佐美などを下げ、若手を起用。経験を積ませた。
本番でもどんどん若手を使うべきだ。若手には伸びしろがある。
[PR]
by 2006taicho | 2015-06-12 10:26 | 農作業 | Comments(0)

畑と杉林

d0098363_194384.jpg


d0098363_1912393.jpg


d0098363_192748.jpg


d0098363_19358.jpg


d0098363_194102.jpg


d0098363_1982465.jpg

[PR]
by 2006taicho | 2015-05-30 19:06 | 農作業 | Comments(3)

野菜便り

d0098363_14352489.jpg


d0098363_1437557.jpg

エダマメが芽を出しました。元気なのを残します。


d0098363_1438262.jpg

間引きをするときはちょっと心が痛みます。「間引き」なんていやなコトバですね。

d0098363_14384756.jpg
桃太郎トマトも実をつけました。

d0098363_1439894.jpg
こちらは粒の小さいアイコ。実をつけ始めるととまらなくなります。ひとりぐらしでは食べきれません。
[PR]
by 2006taicho | 2015-05-23 14:46 | 農作業 | Comments(0)

d0098363_19304080.jpg



畑の栄養状態を調べてみました。
d0098363_19305645.jpg

pHとは酸性かアルカリ性かを示す指標で、1~14の数値で表します。
『7』が中性で、数値が小さくなるほど酸性が強いことを示し、逆に大きくなるほどアルカリ性が強いことを示します。
作物は土壌pHによって生育が大きく左右され、土壌pHを適切に保たないと高収穫は期待できません。
作物の種類によって生育に適した土壌pH値は違いますが、だいたい6.0~6.5と考えれば良いでしょう。

d0098363_1931868.jpg

数値は7.0
ゴボウ,大麦,トマト,エンドウ,ホウレンソウ,インゲン,キャベツ,レタス,タマネギ,サラダナなどに適しているようです。
ただ、明日もういちどやってみようと思います。
今日の雨で数値が変わる可能性があるからです。
でもまあ、あまり神経質になるのもどうかと思います。
[PR]
by 2006taicho | 2015-04-01 19:41 | 農作業 | Comments(0)

ニンジンと枝豆

今日は午後から雨が降りそうなので、午前中に野菜のタネを播きました。
その前に畝(うね)作り。
耕運機で土壌改良をやっておいたので作業は比較的らくでした。

d0098363_1332465.jpg


播いたのはニンジンと枝豆。
枝豆は時期をずらして作れば、賞味期間も長くなるので、また一ヶ月くらいしたら播く予定。
d0098363_13325422.png


d0098363_13332162.png



両方とも試験のつもり。
うまくできたら食用になれはいいかなと。

d0098363_1332236.jpg


そろそろ苗の販売が始まるので、それを待って、なにをやるか決めてゆく。

定番は、さといも、すいか、トマトあたりかな。



d0098363_13454975.jpg

枇杷の実もかわいく育ってきました。
[PR]
by 2006taicho | 2015-03-29 13:43 | 農作業 | Comments(0)

耕運機

d0098363_9294733.jpg

庭のさくらも満開になってきました。


昨日は農業の師匠と二人で畑の土を掘り起こしました。
「俺も最近使っていなかったからちょうどよかった」
師匠は耕運機を軽トラックの荷台に乗せて言いました。

d0098363_9412265.jpg

要領を教わり、やってみました。
意外と重労働。
腕が疲れます。
慣れてくれば疲れなくなるよ、師匠は言います。
d0098363_930115.jpg

前日にくど石灰をまいておきました。
慣れてきて面白くなったころに作業は終了。
ほんの一時間程度でこんなふうになりました。
これを手作業でやったら、丸一日かかりそう。
恐ろしや耕運機です。



d0098363_9301869.jpg

さて今年はなにを植えようか。
[PR]
by 2006taicho | 2015-03-25 09:53 | 農作業 | Comments(0)

畠の整備

d0098363_261634.jpg天気と相談しながらようやく畑の整備ができました。
スイカとトマトを作っていた部分をきれいにしました。

それにしても汚染水漏れが止まりません。
今後もどんどん漏れてゆくでしょう。
東電に任せていてはだめだとみんなが思っているのになにをぐずぐずしているんでしょうか。




d0098363_255685.jpg


今日は暑かったのでたっぷりと汗をかきました。
心地よい汗です。
来週はここに大根など秋冬野菜を植えるつもりです。






[PR]
by 2006taicho | 2013-10-04 02:20 | 農作業 | Comments(0)