抱負

d0098363_0261516.jpg
大晦日はゆっくりと年越し。
今年は奮発してふぐ刺し。やったあ、うまい!
ネットで注文したのでちょっと心配だったけど大丈夫だった。
今年の大晦日は「ふぐちり」にすることにした。


d0098363_025495.jpg
元旦は24時間勤務だったので、夜勤明けの2日朝、神社へ初詣。
おふくろの教えでお賽銭は年の数を投入。
小銭を投げ入れたほうがチャリンという音がして好きだ。
札束をドサッと入れるのは反則だろう、そんなヤカラは役所に出向いて「寄付」をするべきだ。
ここは神社で「お賽銭箱」っていうんだ。

箱根駅伝をみながら、お雑煮と熱燗とおせちの好きなものだけで朝食。
里芋は自前だ。


d0098363_1221266.jpg

生まれ故郷に帰って11年目。
春は草取り、土作り、里芋をメインに野菜のタネを蒔き、朝顔を育てる。
今年はとうもろこしを成功させたい。去年は害獣にやられた。




d0098363_1493374.gif

港に行き何が釣れているか情報収集。
d0098363_1102187.gif
以前はこんなに釣れたのに、最近はさっぱり。
「海温め装置(原発)」の影響じゃないかと勝手に想像する。




春から秋まではまさに晴耕雨読の生活。
夏の雑草たちのたくましさに憧れさえ感じしてしまう。
ベランダでのプランター栽培でいいから野菜作りはおすすめ。
口に入れるものを作るという作業・経験は自分を深める。



一年前は町役場の政策(費用は2億円)に住民がノーを突きつけた。
島の歴史で初めてだそうだ。
d0098363_0275684.gif
「情報公開制度」を使って実態を知り、その内容を折込チラシにして全島に配布。費用は自腹と有志の寄付。効果は絶大だった。島は圧倒的な自民党体質。投票率も毎回70~80%以上。そんな島でもおかしいと声を挙げれば反響があった。そのことに少し勇気と期待感を感じた。





仕事の合間に読む本が一番の充実時間かな。
去年も沢山読んだ。
知らなかったことだらけ、一体なにを知っていたんだろうと、いい年こいて思わされる。

作家の浅田次郎は小説の中の主人公に言わせる
「俺は泥棒稼業をやっていて、ろくでなしだけど、だけど、おれは人でなしじゃあない」
人でなしは救いがたい。
「サピエンス全史」の作家ハラリ氏は
「われわれはなにを望んでいるのだろう われわれはなにを望まなければならないのだろう」
という。
d0098363_2135845.jpg


自分の住む町を少しでも良い方向に向かうようなにかしようと思う、年始めなのだ。






[PR]
Commented by weloveai at 2018-01-03 11:49
おめでとうございます
今年もよろしくお願い致します。
ネット注文のフグ刺しが美味しくてよかったですね。
今年はふぐちりですか、島で獲れる新鮮な魚介の鍋の方が美味しいと思いますけど・・・・
島民に政治を知らせる事で皆で考える政治が出来た事は素晴らしいですね。
全国的にはその仕事はマスコミの仕事なんですけど・・・
Commented by 2006taicho at 2018-01-03 23:13
weloveaiさん 今年もよろしくお願いします。
本文に書きましたが、鍋をやりたくても魚が釣れないです。できれば魚は自分で釣ったものを食べたいなと。まあ普段は地物の刺し身を食べてますけど(笑)。一人ひとりが声を挙げること、それだけです。なにもしないのが一番罪です。お互いがんばりましょう。世間体なんか吹きとばせという心意気です。日本人の底力をみせましょう。
by 2006taicho | 2018-01-03 02:18 | 知っておきたいこと | Comments(2)