告発

森友学園問題の発端になった、8億円値引きの問題。
政府&財務省の説明は地下のゴミ撤去費だった。

【森友問題】土地払い下げ根拠のごみ、存在しないこと示す証拠公開…財務省の背任が決定的
2万トンのごみがあり、その撤去料に8億円かかるというのが国の説明である。
1t当たり4万円と計算して計8億円と算出。
しかし、実際はその100分の1だった。
d0098363_22523510.jpg




これをうけてかどうか弁護士・研究者の会が告発した。
相手は財務局本庁と近畿財務局の官僚たちと職員。
当然、理財局長だった佐川氏(現・国税庁長官)も事情聴取の対象になるだろう。
検察が本気なら。


国有地低額譲渡の真相解明を求める弁護士・研究者の会 HPはこちら

7月13日大阪地方検察庁特捜部に背任罪、証拠隠滅罪で告発状を提出した。

告発された人たち↓

背任罪の被告発人
美並義人(2 0 1 6年6月当時の近畿財務局局長)武内良樹(2 0 1 6年3月当時の近畿財務局局長)
田村嘉啓(財務省理財局国有財産審理室長)三好泰介(近畿財務局管財部統括国有財産管理官)
池田靖(近畿財務局管財部国有財産管理官)加藤隆司(大阪航空局長)
安地克己(大阪航空局として地中埋設物の存否について森友側と交渉した職員)

証拠隠滅罪の被告発人
背任罪に該当する上記職員のうち他人に証拠隠滅行為をさせた職員
証拠隠滅行為を行った氏名不詳者

原文はこちら
d0098363_2244621.gif





↓今度は加計学園がらみの動き。
今治市があせりはじめている。





7/15 東京新聞
7/15 今治市は今まで公開していた市職員の首相官邸訪問記録などを全面非開示にしたことが分かった。
開示文書を基に野党が国会で追及した後、本紙が改めて市に情報公開請求して判明した。
「加計ありきで行政がゆがめられた」との批判が高まる中、情報公開の流れに逆行するような市の対応に専門家からは疑問の声が上がっている。



今まで情報公開していたのに一転して非公開に。
わかりやすいというか、まだ言い逃れの道を探している?それとも官邸の圧力?
安倍さんが一転して国会で説明すると言い出してからすぐのこの対応。
こういう対応をしていては、また市民に告発されてしまうことがわからないらしい。
今治市の職員全員を黙らせることができるだろうか。










[PR]
by 2006taicho | 2017-07-16 00:43 | News | Comments(0)