死刑執行

7/13 東京新聞

再審請求中、死刑執行 岡山の元同僚殺害も
d0098363_029392.jpg
法務省は13日、1991年に兵庫県姫路市と松江市、京都市でスナックの女性経営者4人を殺害した警察庁指定119号事件の西川正勝死刑囚(61)=大阪拘置所=と、2011年に岡山市で元同僚の女性を殺害した住田紘一死刑囚(34)=広島拘置所=の刑を同日午前に執行したと発表した。

関係者によると、西川死刑囚は再審請求中だった。
再審請求中の死刑執行は異例で、99年12月以来。

熊本県で女性2人を殺害した田尻賢一元死刑囚が16年11月に執行されて以来。
金田勝年法相が命令した。
住田死刑囚は裁判員裁判の死刑判決が確定していた。


d0098363_0325933.jpg




二人の死刑を執行したが、一人は再審請求中にもかかわらず死刑執行。
遺族の気持ちを考えれば軽々しくは言えないが、釈然としない。
せめて再審請求の結果を待てなかったのか。

死刑制度に関するwiki情報
★あらゆる犯罪に対する死刑を廃止 (97カ国)
★戦時の逃走、反逆罪などの犯罪は死刑あり。それ以外は死刑を廃止 (7カ国)
★法律上は死刑制度を維持。ただし、死刑を過去10年以上実施していない。もしくは、死刑を執行しないという公約をしている国。 (48カ国)

★過去10年の間に死刑の執行を行ったことのある国 (42カ国)

世界の趨勢は死刑廃止になっている。
近隣の韓国、台湾も死刑は廃止。






d0098363_0462838.jpg






日本の最近の死刑執行状況

目立つのは民主党政権になる前の自民党所属の法務大臣の執行数が多いこと。
谷垣氏は民主党政権後の反動か。






凶悪犯罪を起こした犯罪者を国家が殺してもいいのか?
死刑囚は国民ではないのか?
死刑を廃止した場合、遺族のやりきれない気持ちをどう思うのか?
死刑を実施すれば遺族はそれで納得するのか?
冤罪の可能性は?
こういう問題こそ当事者でなければ言えない部分が多いのだと思う。

今の日本の現状は
警察が裁判所に請求する逮捕状の発行率は99.9%。
(つまり裁判所が逮捕状の請求を棄却する率は1000件に一件あるかないか)
検察は20日以内に起訴しなければ立件起訴できない。
なので、逮捕された者は自白をしないと延々と勾留される。
突然逮捕され20日間も勾留されたら、もう通常の社会生活は送れない 失業、人間間関係の破綻、離婚・家庭崩壊など。
上記の理由から容疑者は、ここは一旦検察の言う通りに自白(ウソの)して調書にサインしよう。
そうすれば外に出られる。
裁判のときにあれは強要されたウソの自白ですといえばわかってもらえるはず。
ところがこれは大きな勘違い。
裁判官は検察側の調書、証拠物件しか信用しないからだ。
取り調べのとき、なぜ本当のことを言わない、罪を逃れるための自分勝手な強弁としか裁判官は思わないから、心証をより悪くすることにしかならない。(あなたはウソをつく人だと思われる)
弁護士が保釈請求しても検察側が証拠隠滅の恐れありというと保釈されない。
検察側は証拠物件をすべて開示するわけではない。
検察側に不利な証拠は隠匿する。


裁判所は民間人の感覚を、ということで裁判員制度はスタートさせた。
裁判員法第二条
 地方裁判所は、次に掲げる事件については、次条の決定があった場合を除き、この法律の定めるところにより裁判員の参加する合議体が構成された後は、裁判所法第二十六条の規定にかかわらず、裁判員の参加す る合議体でこれを取り扱う。
一 死刑又は無期の懲役若しくは禁錮に当たる罪に係る事件
二 裁判所法第二十六条第二項第二号に掲げる事件であって、故意の犯罪行為により被害者を死亡させた罪に 係るもの(前号に該当するものを除く。 )

要約すると
「死刑又は無期の懲役若しくは禁錮に当たる罪」ということです。
つまり重大事件だけなのです。
それを、あなたも参加して一緒に裁いてくれという制度です。
今の裁判制度のことをどれくらいの人が理解しているでしょうか。
今の制度を改正するのが先ではないのかと思います。




死刑はこういうふうに行われるんだと初めて知った本。
死刑囚の日常、恐怖 執行手順、宗教関係者、検察側、弁護人側、刑務官、遺族・・・・・。
d0098363_1154012.jpg
『絞首刑 著・青木 理』講談社文庫 中古1円
数々の証言から執行現場を再現し、実際に起きた5つの事件を再取材しながら処刑に至る道程を検証する。
実際の執行の様子がどういうものか、克明に記されている。
d0098363_1231037.jpg




[PR]
Commented by cocomerita at 2017-07-15 00:46
ciao taichoさん
嫌な話だなあ、、

政府であれ 司法であれ 我々人間が 同じ生き物 ましてや1人の人間の命の生死を判断し、奪うことは許されないと思っていますし、
ましてや再審請求中 そこまで急ぐ必要など全くなく 人1人の命 念には念を入れて 入れすぎることはないと思います
Commented by 2006taicho at 2017-07-15 17:00
取り調べの可視化なんてやってますが、実際は全体の1%。正さなければいけないことが日本は山積状態。
by 2006taicho | 2017-07-14 01:32 | News | Comments(2)