今治市民が立ち上がった

d0098363_0255661.jpg
文科省の認可は下りていないのに進む工事。


今治市民が立ち上がった。
今治市監査委員会に対し被害届を提出。

田中龍作ジャーナル

被害届とは住民監査請求だ。
市民(今治加計問題を考える会)が今治市に対して求めたのは以下2点である ―


・加計学園に対する「市有地の無償譲渡」と「上物(校舎など)建設費用の補助金提供」を差し止めよ。
・今治市は市が被った損害を菅良二市長に請求せよ。

その理由
文科省が加計学園獣医学部の設置を認可するか否かを審議中であるにもかかわらず、今治市は37億円(簿価)の市有地を無償譲渡し、上物(校舎など)建設費用(192億円)の半分(96億円)を負担することを決定した。

 文科省の学部認可権限をないがしろにするなど法令的な手続きを無視したものである。これは地方自治法第2条、第15条に定める「自治体は法令に反して事務を処理してはならない」に違反する。
詳細はこちら



おかしいことはおかしいという市民はまだまだいる。
保身主義でおかしいと言わないと、おかしい人になってしまう世の中もいいかも知れない。

保身主義の理想の生活とはどんな中身だろう。





[PR]
Commented by cocomerita at 2017-06-13 16:31
ciao taichoさん
今治市民 凄い凄い
立派です
この被害届を提出することを決意し 市民をまとめ指揮した人も凄いですね
力強いなあ、、

こうして見ると
今治市民のような人 もしくは今治市民の行動に勇気付けられて
それぞれの地方、地区で ダメなことを主張し始めたら
日本中 北から南まで 沖縄 福島はいうまでもなく。とんでもない数の被害届になりますよね

日本の主要マスゴミはこう言う記事を正しく電波に乗せているのでしょうかね?
こう言うことこそ 拡く広めないといけませんね

Commented by 2006taicho at 2017-06-14 09:22
その通りです。
駄目なものは駄目ということに、支持政党や政治家は関係ないんです。
日本人はそういう部分はきちんと持っていると思います。
by 2006taicho | 2017-06-13 00:43 | 知っておきたいこと | Comments(2)