小柳ルミ子「日本で一番サッカーを観ている」

「1日に5試合。仕事がない日は10試合を見てます」

なにげに見ていたTVで知ったけど、小柳ルミ子はものすごいサッカーファンだった。
なんと年間2,000試合を観戦(もちろんwowowとかスカパーとかで)、なんと徹夜も辞さないという。
しかも、スタジアムにも足を運んでJリーグの試合を観戦しているという。
もっとすごいのは、ちゃんとノートに感想を書いていて、戦略的なことも分析しているというから呆れるやら驚くやら。
FC東京の監督は小柳の書いたノートの一部をコピーしたという。
d0098363_047327.png

1日の放送スケジュールをまとめ、見るものにはピンクマーカーを引いている。毎日ほぼピンク色に染まっていた。





昨日はリーガ・エスパニョーラの最終戦があった。
優勝争いは最終戦までもつれたけど、優勝はCロナウド率いるRマドリード。
メッシ率いるバルセロナは勝ち点3差で優勝を逃した。
この試合の対戦相手エイバルに日本の乾選手がいて、なんと2得点。
LIVE中継で観ていたのでこれには感動。
バルサの本拠地聖地カンプノウスタジアムで日本人が得点するのも初めてだし、2得点は当分破られないだろう。
d0098363_0304163.jpg

試合は2-4でバルサだったけど、現地のスポーツ紙はメッシなどを抑えて乾に最高の評価点を与えた。
乾自身は「毎回レベルの差を感じさせられる」と冷静なコメント。







[PR]
by 2006taicho | 2017-05-23 00:51 | News | Comments(0)