日本会議 日本最大の右翼団体

天皇制は永久にこれを廃止する
すべての外国の軍隊の駐留はこれを永久に認めない

この2つの条文を憲法に明文化することが日本の本当の独立記念日だと思います。
そういう意味で私は改憲派になってしまうかもしれません。
天皇陛下&皇室のことになると、我々国民の多くは反射的に敬うべき存在と意識し、言葉使いや態度が変わります。
広い屋敷に住み、名字もなく、戸籍もなく、労働し対価をもらうこともなく納税もしませんが、無意識につい頭をさげてしまいます。
それはなぜでしょう。
こちらを参考に。

日本に駐留しているアメリカ軍の兵士の数を日本政府は把握していません。
聞くことはできますが、その数を確認するすべはありません。
トランプ氏の命を受けて、閣僚がやってくるときは成田にも羽田にも降り立ちません。
横田基地に降り立ちます。
そこから六本木の米軍基地に向かいます。
それは兵士も同じです。
兵士の荷物も貨物飛行機の荷物もノーチェックですから、大麻などの薬物は持ち込み放題です。
毎月六本木の米軍基地で日米合同委員会が行われています。
日本のあらゆることが話し合われていますが、内容は非公開です。
古くは田中角栄、最近では小沢一郎、鳩山由紀夫などがターゲットになり、辞任に追い込まれています。
日本側の出席者は閣僚ですが、アメリカ側の出席者は全員軍人です。
アメリカは日本のどこにでも基地を作ることができます。
オスプレイが墜落しても調査もできません。
日本の土地なのに立入禁止のテープを張るのは米軍兵士です。
米軍の飛行機は24時間365日日本の上空を飛行することができます。
日本は米軍が負担スべき駐留費7000億円を国民の税金で毎年支払っています。
自衛隊の武器の殆どはアメリカ製です。
仮に日本が戦争状態になったとき、最高司令官は米軍の司令官です。
自衛隊はその指揮下に入ります。

米軍は世界各地にありますが、こんな理不尽な条件を飲んでいるのは日本だけです。

「洗脳」から抜け出さなければ、日本は永遠にアメリカのいいなり、属国です。






安倍さんの支援団体日本会議については、過去に何回か紹介しましたが、再度紹介。
この団体は超親米団体です。
つまりバックにはアメリカの右派がついているということになります。
森友学園の理事長の籠池氏も大阪支部のメンバーです。
多分メデイアは圧力を受けるので、ここまでは深掘りできないと思うので掲載。

日本会議とは wikiから引用
日本会議(にっぽんかいぎ、英称:Japan Conference)は、1997年に設立された、日本の民間団体である。2016年現在、会員は約3万8,000名、47都道府県全てに本部があり、また241の市町村支部がある。会長は、田久保忠衛(2016年7月現在)。








自民党以外の国会議員と著名人
d0098363_5461496.jpg


自民党支持者ばかりだろうという固定観念は捨てましょう。
こういう方々がメンバーです。
かっこよくいうと超党派です。
民進党がまとまらない理由がわかりますよね。
以前は前原誠司氏も入っていたとか。

それと、議員以外での安倍さんの応援団の方々です。ほんの一部です。

上記は国会議員です、当然、都道府県、市町村の議員もいます。
安倍さんの支持率はここで支えられているのでしょう。


d0098363_632234.jpg

現在森友学園で追求中のこの人もメンバーです。
どこまで本気?真意はどこにって感じ。




大幹部のリストです。

[名誉会長]
三 好   達 元最高裁判所長官
[顧 問]
石 井 公一郎 ブリヂストンサイクル(株)元社長
北白川 道 久 神社本庁統理
鷹 司 尚 武 神宮大宮司
[会 長]
田久保 忠 衛 杏林大学名誉教授
[副会長]
安 西 愛 子 声楽家
小田村 四 郎 元拓殖大学総長
小 堀 桂一郎 東京大学名誉教授
田 中 恆 清 神社本庁総長
[代表委員]
秋 本 協 徳 新生佛教教団最高顧問
石 原 慎太郎 作家
板 垣   正 元参議院議員
市 川 晋 松 元日本相撲協会相談役
伊 藤 憲 一 青山学院大学名誉教授
稲 山 霊 芳 念法眞教燈主
今 林 賢 郁 (公社)国民文化研究会理事長
入 江 隆 則 明治大学名誉教授
打 田 文 博 神道政治連盟会長
宇都宮 鐵 彦 株式会社日華代表取締役会長
大 石 泰 彦 東京大学名誉教授
岡 田 光 央 崇教真光教え主
岡 野 聖 法 解脱会法主
小 串 和 夫 熱田神宮宮司
尾 辻 秀 久 日本遺族会会長
小 野 貴 嗣 東京都神社庁庁長
加 瀬 英 明 外交評論家
城 内 康 光 元ギリシャ大使
黒 住 宗 晴 黒住教教主
慶 野 義 雄 日本教師会会長
小 堀 光 實 比叡山延暦寺代表役員
佐 藤 和 男 青山学院大学名誉教授
澁 木 正 幸 日本会議経済人同志会会長
志 摩 淑 子 (株)朝日写真ニュース社会長
住母家 岩 夫 NPO法人持続型環境実践研究会会長
関 口 慶 一 佛所護念会教団会長
千    玄 室 茶道裏千家前家元
髙 城 治 延 神宮少宮司
竹 本 忠 雄 筑波大学名誉教授
寺 島 泰 三 (社)日本郷友連盟会長、英霊にこたえる会会長
德 川 康 久 靖國神社宮司
冨 澤   暉 (公財)偕行社理事長
中 島 精太郎 明治神宮宮司
中 野 良 子 オイスカインターナショナル総裁
長谷川 三千子 埼玉大学名誉教授
廣 池 幹 堂 (公財)モラロジー研究所理事長
保 積 秀 胤 大和教団教主
丸 山 敏 秋 (社)倫理研究所理事長
村 松 英 子 女優・詩人
[監 事]
加 瀬 英 明 外交評論家
澁 木 正 幸 日本会議経済人同志会会長
[理事長]
網 谷 道 弘 明治神宮崇敬会理事長
[事務総長]
椛 島 有 三 日本協議会会長
[事務局長]
松 村 俊 明 日本会議常任理事


以上の役員を始め本部理事、百人委員約400名、
47都道府県本部役員約3100名がご就任です



選挙になれば、その応援体制、運動員などの動員力はすごいそうです。
これだけの組織は他にないでしょう。
神社仏閣がバックにいるんですから、弱小政党なんか問題外というわけです。

見ての通り、神社本庁の要職の方々が目立ち宗教色が強いです。
安倍さんはここにはいません。
石原慎太郎はいます。(上のほう、代表委員)
イメージとしては肩書はすごいけど「この人たち誰なんだ」と言う感じですよね。
だって顔が思い浮かびません。
賢い人達は表には出ないのですね。

目指すは天皇を国家元首にした「神道」神の道です。
日本には約86000の神社仏閣があり、明治神宮はそのトップです。
余計なお世話ですがお賽銭収入は、いかほどでしょう。


下記は国会議員リストです
日本会議国会議員懇談会の会員(2016年現在)

氏 名 所属政党 衆参選挙区備考(役員など)
逢沢一郎  自由民主党衆岡山1区
愛知治郎  自由民主党参宮城県
青木一彦  自由民主党参島根県
青柳陽一郎 民進党衆比例南関東(神奈川6区)
青山周平  自由民主党衆比例東海(愛知12区)
赤池誠章  自由民主党参比例区事務局次長
秋元司   自由民主党衆比例東京(東京15区)
浅尾慶一郎 無所属衆神奈川4区
東徹    日本維新の会参大阪府
麻生太郎  自由民主党衆福岡8区特別顧問
阿達雅志  自由民主党参比例区
穴見陽一  自由民主党衆比例九州(大分1区)
安倍晋三  自由民主党衆山口4区特別顧問
甘利明   自由民主党衆神奈川13区
有村治子  自由民主党参比例区政策審議会副会長
安藤裕   自由民主党衆比例近畿(京都6区)
池田道孝  自由民主党衆比例中国
池田佳隆  自由民主党衆比例東海(愛知3区)
石井準一  自由民主党参千葉県
石井正弘  自由民主党参岡山県
石関貴史  民進党衆比例北関東(群馬2区)
石破茂   自由民主党衆鳥取1区相談役
石原宏高  自由民主党衆東京3区
礒崎陽輔  自由民主党参大分県政策審議会副会長
磯崎仁彦  自由民主党参香川県
伊東良孝  自由民主党衆北海道7区
稲田朋美  自由民主党衆福井1区政策審議会副会長
井上貴博  自由民主党衆福岡1区
井上信治  自由民主党衆東京25区
井上英孝  日本維新の会衆大阪1区
井上義行  無所属参比例区
井林辰憲  自由民主党衆静岡2区
井原巧   自由民主党参愛媛県
伊吹文明  自由民主党衆京都1区
今枝宗一郎 自由民主党衆愛知14区
今津寛   自由民主党衆比例北海道(北海道6区)
今村雅弘  自由民主党衆比例九州
岩田和親  自由民主党衆比例九州(佐賀1区)
岩屋毅   自由民主党衆大分3区幹事
上野通子  自由民主党参栃木県
宇都隆史  自由民主党参比例区
浦野靖人  日本維新の会衆比例近畿(大阪15区)
江渡聡徳  自由民主党衆青森2区
衛藤晟一  自由民主党参比例区幹事長
衛藤征士郎 自由民主党衆大分2区
江藤拓   自由民主党衆宮崎2区幹事
遠藤敬   日本維新の会衆大阪18区
大岡敏孝  自由民主党衆滋賀1区
大隈和英  自由民主党衆比例近畿(大阪10区)
大島理森  自由民主党衆青森3区
太田房江  自由民主党参比例区
大塚高司  自由民主党衆大阪8区
大塚拓   自由民主党衆埼玉9区
大西英男  自由民主党衆東京16区
大西宏幸  自由民主党衆比例近畿(大阪1区)
大野敬太郎 自由民主党衆香川3区
大家敏志  自由民主党参福岡県
岡下昌平  自由民主党衆比例近畿(大阪17区)
岡田広   自由民主党参茨城県
奥野信亮  自由民主党衆奈良3区幹事
小倉將信  自由民主党衆東京23区
小里泰弘  自由民主党衆鹿児島4区
小田原潔  自由民主党衆東京21区
越智隆雄  自由民主党衆東京6区
尾辻秀久  自由民主党参鹿児島県相談役、日本会議代表委員
鬼木誠   自由民主党衆福岡2区
尾身朝子  自由民主党衆比例北関東
柿沢未途  民進党衆東京15区
梶山弘志  自由民主党衆茨城4区
片山さつき 自由民主党参比例区
勝沼栄明  自由民主党衆比例東北(宮城5区)
勝俣孝明  自由民主党衆比例東海(静岡6区)副幹事長
加藤勝信  自由民主党衆岡山5区
加藤寛治  自由民主党衆長崎2区
門山宏哲  自由民主党衆比例南関東(千葉1区)
金子万寿夫 自由民主党衆鹿児島2区
金子恵美  自由民主党衆新潟4区
金子恭之  自由民主党衆熊本5区
金田勝年  自由民主党衆秋田2区
神谷昇   自由民主党衆比例近畿(大阪18区)
神山佐市  自由民主党衆埼玉7区
亀井静香  無所属衆広島6区
亀岡偉民  自由民主党衆福島1区
鴨下一郎  自由民主党衆東京13区
河野正美  日本維新の会衆比例九州(福岡4区)
河村建夫  自由民主党衆山口3区
神田憲次  自由民主党衆比例東海(愛知5区)
木内均   自由民主党衆比例北陸信越(静岡7区)
城内実   自由民主党衆静岡7区
黄川田仁志 自由民主党衆埼玉3区
岸信夫   自由民主党衆山口2区
岸田文雄  自由民主党衆広島1区
北村茂男  自由民主党衆石川3区
北村誠吾  自由民主党衆長崎4区
木原誠二  自由民主党衆東京20区幹事
木原稔   自由民主党衆熊本1区幹事
木村太郎  自由民主党衆青森4区
木村義雄  自由民主党参比例区
工藤彰三  自由民主党衆愛知4区
熊田裕通  自由民主党衆愛知1区
上月良祐  自由民主党参茨城県
鴻池祥肇  自由民主党参兵庫県
國場幸之助 自由民主党衆比例九州(沖縄1区)
小島敏文  自由民主党衆比例中国(広島6区)
小林鷹之  自由民主党衆千葉2区
小林史明  自由民主党衆広島7区
今野智博  自由民主党衆比例北関東(埼玉11区)
齋藤健   自由民主党衆千葉7区
斎藤洋明  自由民主党衆比例北陸信越(新潟3区)
酒井庸行  自由民主党参愛知県
坂本哲志  自由民主党衆熊本3区
坂本祐之輔 民進党衆比例北関東(埼玉10区)
櫻田義孝  自由民主党衆千葉8区副幹事長
笹川博義  自由民主党衆群馬3区
佐々木紀  自由民主党衆石川2区
左藤章   自由民主党衆大阪2区
佐藤正久  自由民主党参比例区
佐藤ゆかり 自由民主党衆大阪11区
山東昭子  自由民主党参比例区
塩崎恭久  自由民主党衆愛媛1区
塩谷立   自由民主党衆静岡8区
柴山昌彦  自由民主党衆埼玉8区
島田佳和  自由民主党衆比例東海(三重2区)
島村大   自由民主党参神奈川県
清水貴之  日本維新の会参兵庫県副幹事長
下地幹郎  日本維新の会衆比例九州(沖縄1区)
下村博文  自由民主党衆東京11区副会長
新谷正義  自由民主党衆比例中国
新藤義孝  自由民主党衆埼玉2区
末松信介  自由民主党参兵庫県
菅義偉   自由民主党衆神奈川2区副会長
菅原一秀  自由民主党衆東京9区
鈴木淳司  自由民主党衆比例東海(愛知7区)
世耕弘成  自由民主党参和歌山県
瀬戸隆一  自由民主党衆比例四国(香川2区)
薗浦健太郎 自由民主党衆千葉5区幹事
高市早苗  自由民主党衆奈良2区副会長
高木宏壽  自由民主党衆北海道3区
高鳥修一  自由民主党衆新潟6区事務局次長
高野光二郎 自由民主党参高知県
高橋克法  自由民主党参栃木県
滝沢求   自由民主党参青森県
武井俊輔  自由民主党衆宮崎1区
竹下亘   自由民主党衆島根2区
武田良太  自由民主党衆福岡11区
武部新   自由民主党衆北海道12区
武村展英  自由民主党衆滋賀3区
竹本直一  自由民主党衆大阪15区
田所嘉徳  自由民主党衆茨城1区
田中英之  自由民主党衆京都4区
田中良生  自由民主党衆埼玉15区
棚橋泰文  自由民主党衆岐阜2区
谷垣禎一  自由民主党衆京都5区顧問
谷川とむ  自由民主党衆比例近畿(大阪19区)
田畑裕明  自由民主党衆富山1区
田村憲久  自由民主党衆三重4区
塚田一郎  自由民主党参新潟県
柘植芳文  自由民主党参比例区
津島淳   自由民主党衆青森1区
土屋正忠  自由民主党衆東京18区
寺田稔   自由民主党衆広島5区
土井亨   自由民主党衆宮城1区
冨樫博之  自由民主党衆秋田1区
渡嘉敷奈緒美 自由民主党衆大阪7区
冨岡勉   自由民主党衆長崎1区
豊田俊郎  自由民主党参千葉県
中泉松司  自由民主党参秋田県
長尾敬   自由民主党衆比例近畿(大阪14区)
永岡桂子  自由民主党衆比例北関東(茨城7区)
中川雅治  自由民主党参東京都
中川郁子  自由民主党衆北海道11区
長坂康正  自由民主党衆愛知9区
長島昭久  民進党衆比例東京(東京21区)
長島忠美  自由民主党衆新潟5区
中曽根弘文 自由民主党参群馬県会長代行
中谷元   自由民主党衆高知1区
中谷真一  自由民主党衆比例南関東
中野正志  日本のこころを大切にする党参比例区
中村裕之  自由民主党衆北海道4区
中山恭子  日本のこころを大切にする党参比例区
中山泰秀  自由民主党衆大阪4区
西田昌司  自由民主党参京都府
西村明宏  自由民主党衆宮城3区
西村康稔  自由民主党衆兵庫9区
二之湯武史 自由民主党参滋賀県
額賀福志郎 自由民主党衆茨城2区副会長
根本幸典  自由民主党衆愛知15区
野上浩太郎  自由民主党参富山県
野田聖子  自由民主党衆岐阜1区
野田毅   自由民主党衆熊本2区
野中厚   自由民主党衆埼玉12区
野村哲郎  自由民主党参鹿児島県
萩生田光一 自由民主党衆東京24区事務局長
橋本岳   自由民主党衆岡山4区
橋本聖子  自由民主党参比例区幹事
長谷川岳  自由民主党参北海道
馬場成志  自由民主党参熊本県
馬場伸幸  日本維新の会衆大阪17区
浜田靖一  自由民主党衆千葉12区
林幹雄   自由民主党衆千葉10区
平口洋   自由民主党衆広島2区
平沢勝栄  自由民主党衆東京17区幹事
平沼赳夫  自由民主党衆岡山3区会長
福井照   自由民主党衆比例四国
福島伸享  民進党衆比例北関東(茨城1区)
福山守   自由民主党衆比例四国
藤井比早之 自由民主党衆兵庫4区
古川禎久  自由民主党衆宮崎3区政策審議会副会長
古屋圭司  自由民主党衆岐阜5区副会長
星野剛士  自由民主党衆神奈川12区
細田健一  自由民主党衆新潟2区
堀井学   自由民主党衆北海道9区
堀内詔子  自由民主党衆比例南関東(山梨2区)
舞立昇治  自由民主党参鳥取県
前田一男  自由民主党衆比例北海道(北海道8区)
牧原秀樹  自由民主党衆比例北関東(埼玉5区)
松沢成文  無所属参神奈川県
松下新平  自由民主党参宮崎県
松浪健太  日本維新の会衆比例近畿(大阪10区)
松野博一  自由民主党衆千葉3区
松野頼久  民進党衆比例九州(熊本1区)
松原仁   民進党衆比例東京(東京3区)
松本文明  自由民主党衆比例東京(東京7区)
松本洋介  自由民主党衆東京19区
松山政司  自由民主党参福岡県幹事
丸川珠代  自由民主党参東京都
三ッ林裕巳 自由民主党衆埼玉14区
御法川信英 自由民主党衆秋田3区
三原朝彦  自由民主党衆福岡9区
三原じゅん子 自由民主党参比例区
宮内秀樹  自由民主党衆福岡4区
宮川典子  自由民主党衆比例南関東(山梨1区)
三宅伸吾  自由民主党参香川県
宮腰光寛  自由民主党衆富山2区
宮崎政久  自由民主党衆比例九州(沖縄2区)
宮澤博行  自由民主党衆静岡3区
宮下一郎  自由民主党衆長野5区
武藤貴也  無所属衆滋賀4区
武藤容治  自由民主党衆岐阜3区
村岡敏英民 進党衆比例東北(秋田3区)
村上誠一郎 自由民主党衆愛媛2区
茂木敏充  自由民主党衆栃木5区
望月義夫  自由民主党衆静岡4区
森英介   自由民主党衆千葉11区副会長
森屋宏   自由民主党参山梨県
森山裕   自由民主党衆鹿児島5区
保岡興治  自由民主党衆鹿児島1区
簗和生   自由民主党衆栃木3区
柳本卓治  自由民主党参大阪府
山口俊一  自由民主党衆徳島2区
山崎正昭  自由民主党参福井県副幹事長
山下貴司  自由民主党衆岡山2区
山田賢司  自由民主党衆兵庫7区
山谷えり子 自由民主党参比例区政策審議会会長
山本公一  自由民主党衆愛媛4区
山本幸三  自由民主党衆福岡10区
山本順三  自由民主党参愛媛県
山本拓   自由民主党衆比例北陸信越
山本朋広  自由民主党衆比例南関東
山本有二  自由民主党衆高知2区
義家弘介  自由民主党衆比例南関東(神奈川16区)
吉川貴盛  自由民主党衆北海道2区
笠浩史   民進党衆神奈川9区
若林健太  自由民主党参長野県
鷲尾英一郎 民進党衆比例北陸信越(新潟2区)
和田政宗  無所属参宮城県
渡辺周   民進党衆静岡6区副会長
渡辺猛之  自由民主党参岐阜県
渡辺博道  自由民主党衆千葉6区
渡邉美樹  自由民主党参比例区




47都道府県全てに本部があり、また241の市町村支部があります。


元会員
過去に会員であることが指摘された人物は以下のとおり。

日本会議国会議員懇談会の元会員
氏 名   所属政党備考(退会理由など)
江口克彦  日本維新の会第24回参院選(2016年)に出馬せず引退。
金子洋一  民進党第24回参院選(2016年)で落選。
岸宏一     自由民主党第24回参院選(2016年)に出馬せず引退。
小池百合子 自由民主党2016年東京都知事選挙に立候補し、7月14日をもって衆議院議員  
      を自動失職。なお、日本会議国会議員懇談会では副幹事長を務めていた。
小坂憲次  自由民主党第24回参院選(2016年)に出馬せず引退。
島尻安伊子 自由民主党第24回参院選(2016年)で落選。
浜田和幸  無所属第24回参院選(2016年)で落選。
原口一博  民進党2015年、安保法制に対する見解の違いを理由に、脱退を表明
水野賢一  民進党第24回参院選(2016年)で落選。
宮崎謙介  自由民主党2016年、衆議院議員を辞職。
山崎力   自由民主党第24回参院選(2016年)で落選。





d0098363_5511443.jpg

総会の様子。



d0098363_551181.jpg

松原仁議員も産経新聞のトップも来賓挨拶しています。



日本会議HP

その昔、安保反対など学園闘争のときに、右翼団体は体育会系の学生を動員して鎮圧などに加担しました。
そのときに、主導した人たちがいました。
その人たちが今の日本会議の事務局トップです。
逆に反対運動をしていた学生は、それぞれの挫折感を引き連れて、社会へ消えて行きました。
国鉄民営化後、日本の労働者を支える組合組織は弱体化し、郵政民営化でそれは加速しました。
左翼組織の発信能力も落ちてしまいました。
JRがまだ国鉄と言われていた頃、春になると春闘で電車が72時間ストップしたりしました。
私鉄もバスもストライキに入り大混乱になった時期もあります。
労働組合の幹部は徹夜で経営者側と交渉していました。
経団連や自民党の幹部と労働者団体のトップ連合が、春闘前に会談するなんて昔は考えられないことでした。
根底には天皇制があることは明らかです。
安倍さんをはじめ、時の自民党政権を監視批判するということは大切ですが、近視眼ではだめだということです。
安倍さんの次は上記の国会議員リストからまた出てきます。

天皇制は永久にこれを廃止する
すべての外国の軍隊の駐留はこれを永久に認めない

この2つの条文を憲法に明文化することが日本の本当の独立記念日だと思います。
そういう意味で私は改憲派になってしまうかもしれません。


マイナンバー、秘密保護法、安保法制、共謀罪など、国民の管理は進んでいます。

中国と北朝鮮の脅威を煽り、不安感、恐怖感を助長しています。
派遣労働者を増やし、「派遣になるか?」と正社員に無言の圧力をかけ抵抗する意識を奪っています。
結果みんな「個人の生活がすべて」という生き方になり、楽しいことだけを考える刹那的生活に埋没します。
分断の社会システム作りです。



国民は、法律を作る議員・議会の影響をダイレクトに受けます。
「税金」をいろんなかたちで納めています。
だから、おかしいことはおかしいといわなければ自分たちの毎日が息苦しくなります。
ネットはそういう意味で有効な手段です。
たった一人の、個人が24時間、365日発信できるからです。
その力を有効に使うべきだと思います。
ネット規制の手がやってくる前に。
規制なく使えるうちに・・・・・。
「連帯の社会システム」作りが必要です。





[PR]
Commented by cocomerita at 2017-03-05 23:43
ciao taicho さん
もしかして、、と思って探してみたら
居ました 居ました
個人的に知っている人が、ひとり
なるほどねえ
ここ数年 ますます話が合わないし、
なんか変なわけですよ
変だなあと思って居たのですが

そう言うわけだったのか、、と

拡散します
ネットの力 使いましょう
Commented by 2006taicho at 2017-03-05 23:51
その昔、安保反対など学園闘争のときに、右翼団体は体育会系の学生を動員して鎮圧などに加担しました。そのときに、主導した人たちがいました。その人たちが今の日本会議の事務局トップです。逆に反対運動をしていた学生は、それぞれの挫折感を引き連れて、社会へ消えて行きました。国鉄民営化後、日本の労働者を支える組合組織は弱体化し、郵政民営化でそれは加速しました。左翼組織の発信能力も落ちてしまいました。経団連とか自民党の幹部と労働者団体のトップ連合が春闘前に会談するなんて昔は考えられないことでした。
by 2006taicho | 2017-03-06 15:02 | 知っておきたいこと | Comments(2)